eiga worldcup

Y055 明日ガール 予告編

提供元:eiga worldcup

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

eiga worldcup2016 自由部門出品作品

ノートルダム清心高等学校 A‐girls

さびれた文化祭のための委員として無理やり集められた6人の少女たち。彼女たちが選んだ道は、なんと自らアイドルになるということだった。波乱万丈の6人の運命は?!笑い、涙、友情、恋あり?の、青春物語です!

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

J059 君と嘘、探偵と音色

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 愛知県立旭丘高等学校 映画制作部 「どうしても探し出さないといけないんです!」依頼人、渡瀬の一言から始まった人探し。彼女の本当の目的とは?変人探偵、穂村の辿り着いた答えには、意外な真実が隠されていた……。今、謎解きが始まる。

J070 復讐の紐

立教新座高等学校映画研究会 制作 犯人を推理してください!

Y068 街中アンケート(予告編)

神奈川県立大磯高等学校SF研究部 制作主人公の変わっていく姿に注目してほしいです。

Y019 君と僕(予告編)

山口県立下関中央工業高等学校サテライト 制作PV形式の作品にしましたので曲の方も聞いていただけるとありがたいです。約3週間滑り込みで作ったのであまりこだわれた部分は少ないです、ですが自分的にはラストの終わり方が一番好きです。

Y056 エザリス襲来 ~幸せの切符売り~ 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 神奈川県立藤沢清流高等学校 自主映画製作同好会 監督自ら入ったエザリスの特撮シーンです。対比させるものが少なく怪獣の巨大感を出すのに苦労しました。また、美術部総出で作ったエザリスもとても良い出来でした。

守ってあげたい(予告編)

神奈川県立藤沢清流高等学校 映画同好会 制作作品 親友から告白され戸惑う主人公。次第に彼から慣れて日常へ。しかし大事な約束を思い出し、動き出す。愛とは様々な形がある事を考えさせる作品。ラストの湘南の海が全てをつつみこむ。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

水になる

狭山緑陽高等学校 映画部制作作品 僕は健常者です。何をもって、健常者か、障害者か、を区別するのかはわかりません。 障害者も、いまや、障がい者と書かなくてはいけません。 ですが、あえて障害者と、書かせていただきます。これは健常者の作る、障害者の一生の物語です。 ただ、孤独な健常者がいるように、TVなんかじゃ映されない孤独な障害者がいることをわかってほしかったんです。

ならカフェめぐり「いとをかし」生駒市 スーリールダンジュ

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。(放送:2016年2月)

それいけ爆釣中!vol.58

平成30年2月放送「10匹釣るまで帰れまテン編」 毎年魚が釣れないこの時期に…10匹釣るまで帰れない企画を提案してきた男。 にも関わらずバラしまくる…。 そしてもう一人の男は役に立たない…。 大寒波が押し寄せ雪が降る中での実釣となった今回、果たして無事に家に帰れるのか!?

幸福のカタチ Report to the UN ~from the happiness city~ 夢を追いものづくりのまちに移住 ~子育て世帯 移住幸福度日本一 福井で暮らす~

丹南ケーブルテレビ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞 【番組概要】 番組では、丹南地域で、“幸福のカタチとは?”“女性が輝く社会とは何か” を探訪し、取材から感じたそのヒントを国連女性問題の第一人者アンワルル K チャウドリー国連大使(元国連事務次長、国連の友アジアパシフィック会長)にレポート。国連NY本部ハイレベルフォーラムやUNWOMAN、UNFPAなど関係機関にて報告を行う番組を掘り下げるファシリテーターに、国連の友アジアパシフィックと提携している日本歌手協会より、歌手で女優の大場久美子さんと、早見優さんを起用。進行役のモデレーターには、国連の友アジアパシフィックの小松田有理が担当。毎回二人の女性が、地域のデータを元に、地域で輝く様々な人に出会い、協働・持続可能な社会発展への考え方や施策、道筋などを探求し、そのヒントを探って行く。今回応募した番組は、「夢を追いものづくりのまちに移住~子育て世帯 移住幸福度日本一福井で暮らす~」と題し、高校卒業と同時に越前市に移住し、打刃物職人としての道を歩みはじめた山本直さんに、移住へのきっかけや、職人としての想い、地域の人との関わりについて話を聞いた。 【審査員コメント】 インタビューとスタジオトークの番組だが、事前リサーチがしっかりしていたのかインタビューが濃く、早見優さんのようなタレントさんを使うと善し悪しもあるが、出過ぎずに良い役割をしていた。全体構成として移住してきたご主人の仕事から入り、奥様の目線での移住生活、子育てなど住まう方の気持ちに沿っており好感が持てる。女性や高齢者が輝く社会が大事だが、このような形で情報発信が重要になっていくと思う。

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(奈良女子大学附属中等教育学校 学園祭運営委員会)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「奈良女子大学附属中等教育学校 学園祭運営委員会」に突撃。ヒガシ逢ウサカ「高見」も登場!

あなたにおすすめ

醒めない夢(予告編)

神奈川県立麻生総合高校 塚ノ森プロダクション 制作作品

DAY BY DAY(予告編)

実践学園高等学校 映画同好会 制作作品 3人の男子高校生が一人の女子高校生と出合い、それぞれの人生が変わっていくオムニバス形式の物語。一人ひとりが自分の道を歩んでいく。

C027 此処にいる

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 私の昔よくいた場所。其処にいたのは今も変わらぬ景色と、何か知らないものだった。私は此処にはもういないけれど、確かに彼らは此処にいる。

J031 僕と夢と君

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 神奈川県立大磯高等学校 SF研究部 現実だとうまくいかないことばかり。夢の中に逃げることができたなら?

J012 校内憲兵隊

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 神奈川県立大磯高等学校 SF研究部 高校生映画業界の先駆者的存在此処にあり!今日迄の映画甲子園作品の常識を覆す、純愛國派痛快學園作品!……なお、本作品は如何なる政治思想・團体とは一切関係がありません。

ピックアップ

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 7月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 7月前半号 今回、お伺いしたのは大阪府南東部にある藤井寺市でーす。 歴史に育まれた住宅都市・藤井寺市で創業以来伝統の技にこだわって お酒をつくり続ける酒蔵にお伺いしたり、気軽にヨガを教えてくれるスタジオで ヨガ体験をさせていただいたりしながら地域の魅力をご紹介しまーす。

ぎふでないと(おばんざい 花文)

岐阜の夜の街。スマホ片手に“いちはしだいすけ”が西へ東へ気の向くままに歩きます!大きなTVカメラはありません!すべてをスマホで撮影する番組です。是非、「岐阜の夜」をスマホ感覚でご覧下さい。 今回は弥生町にある「おばんざい 花文」にぶらり立ち寄ります。

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】田奈高等学校(横浜市青葉区)

田奈高等学校(横浜市青葉区) スローガン・意気込み「部員9人で一戦必勝」

おおむら湾水中散歩#2

長崎の不思議な里海大村湾。 九州の海でありながら冬に結氷するとても不思議な環境にあるこの海には たくさんの里海の生き物が生きています。 そんな大村湾にこだわる一人のダイバーの目を通し 長崎の生き物たちを紹介します 6月の大村湾

おぶせチャンネル9月号「フルコンボジャパン2018」

おぶせチャンネル9月号「フルコンボジャパン2018」紹介VTRです!

教えて!ホームドクター「貧血と女性の病気」

よくある病気の悩みについて鳥取県立中央病院の医療スタッフが詳しく解説します。今回は女性に多い貧血と関連する女性の病気について内科と産婦人科の医師が説明するほか、貧血予防の食事について管理栄養士が紹介します。

ニュースウォーカー1014放送「須坂きのこ展」.MXF

10月14日放送のSTVニュースウォーカーから、須坂市のイベント「須坂きのこ展」をご紹介します。キノコ狩りの注意点は?!

ぎふでないと(獅子座)

岐阜の夜の街。スマホ片手に“いちはしだいすけ”が西へ東へ気の向くままに歩きます!大きなTVカメラはありません!すべてをスマホで撮影する番組です。是非、「岐阜の夜」をスマホ感覚でご覧下さい。 今回は岐阜市高岩町にある「獅子座」にぶらり立ち寄ります。 しかし!今月は特別版!“いちはしだいすけ”に代わり、“なすふみあき”が 気ままに歩きます!いつもとは少し違う「ぎふでないと」をお楽しみに!

eiga worldcup 2017 自由部門 はじまりの前に

埼玉県立芸術総合高等学校

レーシングスピリット 2015年8月号(鈴鹿8耐親子参戦 大内田親子)

鈴鹿8時間耐久ロードレースに親子で挑戦する、父・大内田実選手、息子・大内田拓選手に密着。2人の挑戦には思いがけないドラマの連続がありました。