eiga worldcup

J028 夕暮れの花火

提供元:eiga worldcup

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

eiga worldcup2016 自由部門出品作品

東京都立工芸高等学校 全日制映画研究部

幼馴染の友里・明日香・たつき。3人は中学生の時から互いが変わっていったことに見て見ぬふりをしてきた。そんな3人が高校生になって初めての夏休みに「変わること」に向き合 っていく。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

ちば♪うみ

屋久島おおぞら高等学校 映画研究部 制作作品 千葉といえばきれいな海!そしてその海の恩恵を受けあたたかい心を持った人たちが暮らしています。天気は悪くても、海は荒れていても、気持ちが沈んでいても、あたたかい心はそこにあります。

Y020 情報共有化社会(予告編)

名古屋市立中央高等学校 単位制による定時制課程(昼間) 映画制作部 制作できるところまでがんばりました。目指したものは世にも奇妙な物語です。ぜひ、ご覧ください。

C013 ISOMAGEDON

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 神奈川県立大磯高等学校 SF研究部 地球に迫り来る危機、忍びよる影。極限まで追いつめられた状況で彼らは何を思うのか…。

瞳の中の記憶

埼玉県立芸術総合高等学校 映画部 制作作品 人は必ず迷走する それが大きな壁であればあるほど、余計に走り続ける。走って走って走って…… それでも道は歩いていたい

Y018 狐狗狸 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 北海道旭川東栄高等学校 放送局 みなさんも知っていたり、やったことのあるあのこっくりさんを題材にしたホラー映画です。4人の人間関係に注目しながら、ホラー映画独特の雰囲気を味わってください。

J010 落ちる

東京都立六本木高等学校映画部 制作 孤独な二人が織り成す小さな自己実現の物語。はじめての映画製作という高いハードルにアイデアと映画愛のみで挑戦してみました。言葉に頼らず映像表現による語りに力を入れたので是非ご賞味ください。

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

ベイコム・地元ニュース(兵庫版)2017年9月26日号

ふるさとネットワークフェスティバルin西宮(西宮) こやのさと特別支援学校&猪名川高校 巨大アートづくり(猪名川) 2017第2回スペシャルオリンピックス日本 近畿ブロック大会(尼崎) ススキでフクロウを作ろう!(尼崎) 海のひろっぱフェスタ(西宮)

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画「県立天羽高等学校」

県立天羽高校の野球部には現在34人の部員が所属し、日々厳しい練習に励んでいます。攻撃では少ないチャンスをものにし、失点は最小に抑える野球を目指し、試合には一戦必勝の精神で臨みます。逆境に強い天羽ナイン。追いつめられても粘り勝つ諦めない精神力を厳しい練習で培い、夏の勝利を目指します。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 磐田東 対 筑紫台

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

まるごと動物ウォッチ#5 よこはま動物園ズーラシア(神奈川)

全国各地にある動物園は、多種多様な動物の繁殖、保護、飼育と、様々な工夫を凝らした展示を行っている。そんな動物園の可愛い動物たちのありのままの生態と肉声を、高画質&高音質でじっくりとご紹介!家にいながら動物たちの姿を楽しめる、まさにバーチャル動物園。また、毎回ピックアップ動物として、1種類の動物にスポットを当ててご紹介します。 ピックアップ動物/オカピ よこはま動物園ズーラシア(神奈川)

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立大山高等学校

今大会4校の連合チームで臨む 都立大山、都立六郷工科、都立産業技術高専、東京学園の野球部。 各校のマネジャーを含む18人の部員が、所属しています。 今年のモットーは、「連合旋風」。 合同練習は、毎週土日と少ない時間を有効に活かし、練習に励んできました。 少ない時間ながらも濃厚に過ごした各選手たちの絆は、どの野球部にも負けません。 連合チームの底力を見せ、まずは初戦突破を目指します。

あなたにおすすめ

カレーパンは恋を呼ぶ!?(予告編)

藤沢清流高校 スタジオりす(3年生有志)制作作品 見所は最終バトルの公園の場面。音楽制作担当に「ロック調の激しめの音楽」という希望を出して、打ち込みで作ってもらった。音楽が場面とうまくマッチし、より緊迫感を出すことに成功した。

あなた(予告編)

滋賀県立長浜北星高等学校 この作品のエンディング曲、また作品の中の曲は、全てオリジナル曲です。 歌詞は全て英語で、「you」の言葉が度々出てきます。 この作品のタイトルでもある「あなた」とは…

C014 空、進む。

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 北海道旭川東栄高等学校 放送局  自分の意見を伝えられずに周りに流されてしまうことはありませんか?そんな経験をテーマとして、旭川の自然をモチーフに、主人公の空と、ちょっと変わり者のみどりの心の交流と成長を描きました。

J026 青春コード

愛知県立旭丘高等学校映画制作部 制作 ――彼女の青春は謎と共にある。閉架書庫の古書から見つかった暗号文。それが告げる真実とは?世代を越えた小さな青春(ミステリー)をご覧ください。

なにげない

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 なにげないけどとても大事で、心にひびく、エモーショナルなものを撮影しました。

ピックアップ

だめんずきっちん2017年6月放送分

最も苦手な料理に挑戦する料理バラエティー番組です

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年6月8日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』 を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2017年9月5日号

みずあそびまつり in 西成公園 (西成) 此花区郷土史研究会 虫干し大会 (此花) River大正 エイサー祭 (大正) 新発見!なにわの考古学 (中央) うめだ障がい者就職面接会 (北) バッタハンティング (大正)

快刀乱麻を断つ(予告編)

東京都立橘高等学校 課題研究動画編集班 制作作品 特にアクションを頑張りました。夏休みにかけて撮影しました。初心者で、長い動画になってますが最後まで見てくださったら嬉しいです。

C018 SHIRAKUMO

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 日本工業大学駒場高校 映画愛好会

トップウォーターでチヌ狙いからの・・掟破りの魚種へ!in高松

今月の我ら海遊人は、香川県よりチヌのルアーゲームをお送りします。 数ヶ月釣果に恵まれていないため、何とか結果を出したいやのっちですが・・・。 TICT松浦さんをゲストに迎え、シーズン終盤の大型チヌを追いかけます。

対馬に住むいきものの物語NO2

長崎県を代表する哺乳類ツシマヤマネコ。国の天然記念物にも指定されています。 そんな対馬には、昔大陸とつながっていたことを示す貴重な動植物が生息しています。 今回のかえる先生のいきもの交遊録では,NO1で紹介できなかったいきものたちを引き続きご紹介いたします

Y060 two 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 東京都立杉並総合高等学校 三年有志 杉並総合高校で史上初となるこの大会への挑戦は、ミステリー作品です。有志ということで、かかる費用や予定は全て自分たちに降りかかる中で最高のものを作り上げました。「two」の意味を考えながらご覧ください。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 昭和学院秀英高校

千葉市美浜区にある昭和学院秀英高校。 中高一貫教育を掲げる学校で、校訓である「明朗謙虚」「勤勉向上」のもと、 人の気持ちを理解し、真の学力を身に付けることを目標にしており、 難関大学の現役合格率が県内トップクラスの学校です。 昭和学院秀英高校野球部は、学校の教育方針で練習時間が限られています。 そのような環境下でも選手は効率よく練習を重ねながら 川本監督の指導の下、日々、汗を流しています。

おんばしら 山出し篇

エルシーブイ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード 4K部門4K大賞 【番組概要】 長野県の諏訪地域で干支の申と寅の年に七年目ごとに行われる天下の大祭「諏訪大社御柱祭」1200年以上前から勇壮な祭りとして諏訪地域に伝わります。御柱祭は奥山から大木=御柱を切り出し、山から里に人力で曳き出し、社殿の四隅に御柱を建てます。祭には諏訪市・茅野市・岡谷市・富士見町・下諏訪町・原村の6市町村の諏訪大社の氏子が心を一つにして挑みます。本番組は平成28年の御柱祭を初めて4Kカメラで撮影、編集したものです。当社は、「おんばしら 」のシリーズとして3タイトルの4K番組を制作しました。ケーブル4K、チャンネル700で全国配信しました。応募番組はそのうちの1作品です。初めて御柱を見た人でも、諏訪人が御柱に掛ける想い、そして伝統の祭りに携わっている心意気を伝えます。 【審査員コメント】 今までもおんばしらについては見ていたが、今回やはり、たまげました。迫力があるのは分かっているはずだが、画面いっぱいに溢れる迫力であった。 また、おんばしらが群像スペクタクルであることをあらためて感じ、そして一人一人の表情がよく捉えられていた。劇場の大きいスクリーンで是非観てみたい。祭りが伝承されるだけではなく、番組の作り手たちが向き合ってきた伝統がしみ出ている。