eiga worldcup

J042 fanfare

提供元:eiga worldcup

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

eiga worldcup2016 自由部門出品作品

私立海城高等学校 Movie Atelier

クラスで孤立し自殺したにも関わらず次の日からも普通に登校し、本来あるはずのないチャンスを映画作りに賭ける主人公。自分たち自身の映画への思いを込めつつ、生と死を高校生なりに問う作品となっています。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

受け継ぐ故郷

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 家族ってとても大事だと思う。家族が受け継がれていくように、ふるさとも次の世代に受け継いでゆきたい。

川に捨てたゴミ

山村学園オーディオビジュアル部 制作作品 今回初めて、自由部門・規定部門に応募しました。自分たちの個性を、「eigakoushien worldcup2014」を通じて表現したいと思います。

スイカ帝国の逆襲

国立米子工業高等専門学校 放送部 制作作品 廊下を歩いているときにスイカに襲われた池口君に出会った少女は,スイカと闘う羽目に。池口君を助けるために,スイカをどんどん倒して行くと,そこには衝撃の真実が待っていた。 主人公とスイカの戦闘シーンにご注目下さい。

ちば♪うみ

屋久島おおぞら高等学校 映画研究部 制作作品 千葉といえばきれいな海!そしてその海の恩恵を受けあたたかい心を持った人たちが暮らしています。天気は悪くても、海は荒れていても、気持ちが沈んでいても、あたたかい心はそこにあります。

J012 校内憲兵隊

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 神奈川県立大磯高等学校 SF研究部 高校生映画業界の先駆者的存在此処にあり!今日迄の映画甲子園作品の常識を覆す、純愛國派痛快學園作品!……なお、本作品は如何なる政治思想・團体とは一切関係がありません。

チェンジ!(予告編)

福岡県立修猷館高等学校 映画制作部 制作作品 内気な少年健太は、見た夢が現実になる能力を身につける。それをきっかけに、友達も増え、順風満帆な生活を送っていたが、ある日クラスメイトが死ぬ夢を見てしまい…

編集チームおすすめ

志賀高原から始まる市川海老蔵「いのちを守る森」づくり

海老蔵さんの熱い想いをお聞き下さい。

ランキング

おしえて!奈良医大02

奈良医大の先生に「知っておきたい病気のあれこれ」や「気になる体のあれこれ」について、わかりやすく教えていただく番組です。 今回は「40歳からの心臓の病気」について伺います。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】駿台学園高等学校

北区王子にある駿台学園高等学校の野球部は部員数59人。1番から9番までどの打順からでも得点が狙える打線が強みです。去年の夏の大会は3回戦で敗退、今年春は都大会に出場し初戦で敗れました。チームのモットーは一戦必勝。打撃力を活かし攻めの野球で夏の大会に挑みます。

「高校球児の夏2016」(都立篠崎高等学校)

江戸川区東篠崎にある篠崎高等学校。野球部はマネージャー5人を含む総勢63人の大所帯のチーム。昨年、夏の東東京大会ではベスト4まで進出しています。チームのモットーは「誰からも応援されるチーム」。技術向上に努め、毎日の練習に高い目標を持って励み、甲子園出場を目指します。

あいちの祭を世界に ユネスコ無形文化遺産登録に向けて(ダイジェスト)

第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード 4K部門4K映像表現賞 【番組概要】 ユネスコ無形文化遺産の登録候補に挙がっていた、愛知県の5つの祭礼にスポットを当てたドキュメンタリー番組です。【犬山祭】国宝犬山城の城下町で行われ、全国有数の大きさを誇る豪華絢爛な車山には精巧なからくり人形が配されている。繊細な動きの人形たちに魂を込めるからくり操者。彼らの祭にかける思いとは…。【潮干祭】波打ち際で山車を豪快に曳き廻す、この大迫力の祭を支えるのは古くからの「組」組織。古きよき日本の伝統が脈々と受け継がれるその姿に、私たちが忘れかけていたものを思い起こさせる。【知立まつり】歴史のまちで行われ、日本で唯一、山車の上で行われる文楽。人形を操る際には、チームワークはもとより、高度な技術が求められる厳しい世界。そんな世界に飛び込んだ外国人にスポットを当てる。【天王祭】かの織田信長も愛したといわれ、水上花火とともに漕ぎ進むまきわら船。華やかな祭を影で支え、不眠不休で飾りつけを行う男衆の活躍に密着する。【須成祭】水郷のまちで行われるこの祭では、6人の稚児が大役を担う。神の使いである稚児たちをのせ、悠々と川を下る舟。親から子へ、そしてまた次の世代の子へ。受け継がれていく祭の姿がここにある。 【審査員コメント】 夜であったりとか、動きが早いものであったりとか、またディテールに突っ込んで行かなければいけない等、4kで撮影するのも難しい「まつり」。局間でも色々実力差等もあるかもしれませんが、うまくトーンアンドマナーが揃えた形でまとめあげた。

What’s×BOSAI#1

肩のちからを抜いて、カジュアルに。 防災のある日常生活がイイと思う。 何かと何かを結びつけて楽しく愉快にBOSAIを考える新感覚コンテンツ。 オシャレでイマドキな防災グッズを紹介する「GOODS×BOSAI」や、エコノミークラス症候群を予防する「YOGA×BOSAI」、段ボールでマイトイレを作る「Carton×BOSAI」。 「防災」と日常とを結びつける「楽しくて」「愉快な」ショートコーナーを詰め込みました。

あなたにおすすめ

C005 覗いて見つけたスピーカー

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 私の住んでいるまちのいろいろな場所をいろいろな目線で覗いてみた。じぃっと覗いていると、周りの音がいつもより生き生きと聞こえてくる。人、車、植物、鳥。それはこのまちが生きている音なのだ。

Y046 「だから、俺は。」 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 山村学園高等学校 オーディオビジュアル部 人生に対する葛藤。自分は何故ここにいるのか。何のために生まれ、何のために生き、何のために死んでいくのか。自分の生きる価値とはなんだ。答えのない問いに対して、高校生なりに、一つの答えとして提示する作品。

ここで終わり

西大和学園高等学校 映画研究部 制作作品

J046 「だから、俺は。」

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 山村学園高等学校 オーディオビジュアル部 人生に対する葛藤。自分は何故ここにいるのか。何のために生まれ、何のために生き、何のために死んでいくのか。自分の生きる価値とはなんだ。答えのない問いに対して、高校生なりに、一つの答えとして提示する作品。

ピックアップ

口は禍の元(予告編)

早稲田大学本庄高等学院 映画部 制作作品

Y026 俺らの非日常的喜劇 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 東京都立工芸高等学校 全日制映画研究部 『タイムスリップしましょう!』その一言で俺の、俺らの日常は非日常に変わったのだ。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立上水高等学校

この春の公式戦では一次予選を突破して、都大会出場を果たした上水高校。着実にアップしたチーム力で、夏の大会ではさらなる躍進を目指す!

HYPER DASH基地#6【こんな改造が??ふんわりティッシュカスタム??】

この世のどこかに存在するHYPER DASH基地。笑いあり!涙あり!レーサーに必要な情報あり!“ミニ四駆”にかけたあの頃の熱い想いを持った大人達必見!心のスイッチをONにするのは今だ!

まちや寄席

まちや寄席のようすを紹介します。

ブラインド シンクロクラブ ~いつか白鳥になる~(ダイジェスト)

横浜ケーブルビジョン:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞 【番組概要】 2016年4月、視覚障がい者のみなさんが中心となったシンクロナイズドスイミングクラブが旭区にある神奈川県ライトセンターで立ち上がりました。 シンクロの醍醐味は振りをあわせること。メンバーが演技を成功させるためには音だけがたよりです。そんな状況の中、11月の発表の成功を信じ、練習を続けるメンバーの7か月間に迫りました。「もっと右」「向きが反対!」などプールに響く指導者の声に自分の感覚を磨いていくメンバー。少しずつ増えていく振付を習得しながら、高度な技にもチャレンジしていきます。すべての振付が完成したのはなんと「発表の1週間前」。不安を抱えながらも成功を信じ、本番直前まで練習を続けられました。そして迎えた本番・・。決してすべてがうまくいったわけではないけれど、メンバーの気持ちが一つになった瞬間、1羽の白鳥が飛び立つ姿が見えました。 【審査員コメント】 ユニークな題材。視覚障害を持つ主婦がシンクロに挑み発表会に向かう映像だが、軽やかに作られていて方が凝らない作品。さりげなく失明の心理、人生を描き、でも楽しんでいることを伝えていて、感情移入してしまった。発表会の成功を祈っていたが、フォーメーションなどあまり成功とは言えなかったかも知れないが、一羽の白鳥が飛び立つ姿が見えたというナレーション、皆頑張ったという感じですっと受け入れら、面白い作品だと思った。

こころ百景 中島閘門

富山の美しい自然とそれを愛する人々を紹介しています

カナメの宅配ひとり旅~川津公民館は芸術・芸能で花盛り!~(2018年3月放送)

香川県出身の演歌歌手 渡辺要さん(日本クラウン)が、心温まる話や歌を届けます。今回はゲストに塩乃華織さんを迎え、坂出市川津公民館におじゃましました。ここには「絵手紙」や「和太鼓」で花いっぱい! 歌は「和楽」さん。サプライズでゲスト感激!

伊勢えび祭

三重県志摩市最大の祭り「伊勢えび祭」。 志摩市浜島町の浜島海浜公園一帯で毎年華やかに開催されます。約1000人が踊る道中じゃこっぺ踊りや勇壮な練りを見せる伊勢えび神輿。フィナーレの総踊りから花火まで見どころ満載!ぜひご覧下さい!(映像:昨年の伊勢えび祭のダイジェスト)

Y070 復讐の紐(予告編)

立教新座高等学校映画研究会 制作犯人を推理してください!