eiga worldcup

C030 ともに学んで

提供元:eiga worldcup

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

eiga worldcup2016 地域部門出品作品

北海道旭川工業高等学校 KBS旭工放送局

開校してから34年目を迎え、今もなお多くの学生に学びの場を提供し続けている旭川青年大学。毎月講座を開き、10代から90代までの学生が通っています。そんな旭川青年大学を知ってもらいたいと思い、制作しました。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

SCENARIO(予告編)

米子工業高校 映画研究部 制作作品 主人公が映画製作が進むにつれて殺人鬼に変わっていく様子に注目してご覧ください。

Y040 AYAKO(予告編)

東京都立工芸高等学校全日制映画研究部 制作私達、工芸高校の映画研究部員たちの夏の活動の結晶です。かくれんぼをテーマにした、不思議な夏の体験。個性の光る編集や演技、台詞をぜひご覧ください。おまけもあります。

J027 鈴木ん家の婆ちゃん

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 大阪学院大学高等学校 個人 人手が足りない資金が足りない機材が足りない。そんな言い訳は甘えでしかない。センス、実力、情熱があればこんなものが1人でも撮れるということを証明したかった。

C016 かいじゅうたちの棲みつく街

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 東京都立新宿山吹高等学校 映画クラブ 大衆が動めく大都会で暮らす孤独な女子生徒。流浪の日々をその街で暮らす女性は、自分の在処を見て何を思うのかという作品。特定の人物にフォーカスを当てることで1コマ1コマが写真のようになっています。

Y025 輪廻の鎖-AiHana- 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 共立女子中学高等学校 映画部 少女達の愛憎うずまく時をこえた終わることのない世界

言葉、

国立筑波大学附属坂戸高等学校 Itsuki Project 制作作品 どんどんこの世から姿を消していく田舎。都市計画などに消えるあの風景。昔、一緒に駆け回ったあの道も、いつかはビルが立ち並ぶ街になってしまうのだろうか。この短編無声映画の舞台は「小江戸川越」の田んぼ道。誰目線でストーリーが展開していくのか、に注目してみてください。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】大東文化大学第一高等学校

大東文化大学第一高校は、投手を中心に内野を固く守り、チャンスを確実にものにする、守り勝つ野球を目指しています。 今年は、創部40周年の節目の年。夏の大会へ向けて、チーム一丸となり、甲子園出場を目指しています。

視聴者プレゼントヒーロー「チョーダイナー」#11~疑惑の変身?!前編~

大得寺貰(おおとくじ・もらう)は 正義の変身ヒーロー、「チョーダイナー」である。ベイコム視聴エリアの自由と平和を守るため、悪の秘密結社・ゴーストノイズと日夜戦い続けるのだ!「視聴者プレゼントヒーロー」である彼がチョーダイナーに変身する為には、「プレゼントエネルギー」のチャージが必要である。エネルギーをチャージする為、今日も大得寺貰は「視聴者プレゼント」を頂戴するのだ!

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 翔凜高等学校

君津市の翔凜高校では「妥協せず、一戦一戦を大切に」を心掛け、夏の予選での勝利のため部員それぞれが日々の練習に励んでいます。打撃陣は昨年以上の仕上がりを見せており、チャンスで確実に得点し勝利に貢献することが期待されています。練習でもチームワークを意識して互いを高めあう翔凜高校野球部。強豪校に勝って甲子園出場を目指します。

ほっとあーと ガラス作家 森康一朗

富山で活躍するアーティストを紹介しています

【広報きりしまとMCTのコラボ番組】山の温泉①

霧島市の市報「広報きりしま」と南九州ケーブルテレビネットのコラボ番組です。今回は、霧島ジオガイドで森林セラピストの遠竹美代子さんをナビゲーターに硫黄谷噴気地帯や丸尾滝、丸尾自然探勝路にいき、山の温泉の魅力に迫ります。

あなたにおすすめ

C058 未来へ繋ぐ

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 故郷をつくるのは人間だと思う。未来へ繋いでいくためには小さな子供たちに楽しい思い出をたくさん作ったりすることが大切だ、でも汚いところも全部故郷、壊れていくのも故郷。それを伝えていこうと思う。

Y069 shutter(予告編)

立教新座高等学校映画研究会 制作将来カメラマンになりたい兄の孝は、自分が取りたくても取れなかった賞を先に弟の敏夫に取られてしまい、強い嫉妬と自身の喪失を覚えた。一度はカメラマンの夢を捨てた兄を気遣う弟は彼が夢を取り戻せるよう、思い出の土地伊豆に彼を連れ出す。青春時代の夢を自分なりに描きたいと思い撮った作品です。

J071 STICKING TO THE LIFE

立教新座高等学校映画研究会 制作 初めて自由作品の監督をしました。この作品の監督をやれた事を心から誇りに思います。

Y060 DREAMER(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作夢はありますか?どんな夢ですか?その夢は何を犠牲にできていますか……?「ひとりぼっちでも、バカにされても、周りの人がわかってくれなくても、かまわないんだ。」

Y023 神さまなんてツカエナイ(予告編)

日本大学藤沢高等学校放送部 制作神田大和は天界きってのダメ神様。下界に落としてしまったブレスレットを回収しにいくが、拾い主の白井明はブレスレットを返さないという。このままでは世界も白井の匙加減に。どうする、神田大和!

ピックアップ

まるごと動物ウォッチ#13 井の頭自然文化園(東京)

テレビで楽しめるバーチャル動物園番組!今回は、井の頭自然文化園をご紹介。戦後、上野動物園にやってきた人気もののゾウのはな子は国内で最年長!

第100回全国高等学校野球選手権記念 東東京大会 二松學舍大学附属が2年連続3回目の優勝!

あらぶんちょ地区の二松學舍大学附属高等学校(千代田区九段南)が夏の高校野球 東東京大会の決勝戦を制し、2年連続3回目となる甲子園出場を決めました。 東東京大会の優勝を記念し、7月29日決勝戦当日に行われた祝勝会・壮行会の模様をお届けします。 優勝メンバーに甲子園での抱負を語っていただきました!

映像詩いき7月

長崎・壱岐の島には神社やお寺がたくさんあります。そこへ行くと何かに守られているような感じがして、和の雰囲気が心を和ませてくれます。 そして夏の海も素敵ですが、その前後の人がいない砂浜も潮騒と遠くに鳥の鳴き声が聞こえてきて心が癒やされます。 この番組は詩と映像を意図的リンクしないように制作しています。 テーマは決めていますが、詩の創作する世界を大切にしたいと思っています。 別々に制作して、詩を映像に合わせたり、映像を詩に合わせたりはしていません。 なので音と映像が合っていないように感じられると思いますが、そう感じられるのも番組の魅力のひとつと考えています。 壱岐の魅力を言葉と映像で自由に感じて楽しんで頂ければ幸いです。

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】大東文化大学第一高等学校

板橋区高島平にある大東文化大学第一高等学校。野球部は1961年に創部し、現在は53人で活動しています。夏の大会では去年、一昨年と三回戦敗退。新チームになってから公式戦での勝利はまだありませんが、「まず一勝」を目標にチーム一丸となって練習に取り組んでいます。

白井貴子のTAKUMI匠JAPAN~こしの都 手仕事めぐり~ 第三回 越前漆器 1500年 麗しき漆の技

シンガーソングライターの白井貴子さんが福井県丹南地域の伝統産業を支える職人たちを訪ね、その手仕事を学び体験し、ものづくりすばらしさを伝える「白井貴子のTAKUMI匠JAPAN~こしの都 手仕事めぐり~」 第三回目は、越前漆器の産地、鯖江市河和田地区を巡ります。越前漆器は1500年の歴史を持ち、特に室町時代から報恩講などの仏事に盛んに使われるようになったといいます。木地づくり・塗り・加飾の分業制となっている漆器づくりのそれぞれの現場をめぐります。

それいけ爆釣中!vol.2

平成25年6月放送「今夜は家に帰さない編」 まさかのvol.1放送直前に交通事故を起こし6カ月間番組が休止。 事故の影響で頭のネジが壊れたのか少しずつ番組がオカシナ方向に進みだす… この回では「高知に縁のある偉人」が登場する。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】日本学園高等学校

130年の歴史を持つ伝統校。野球部は、長打力と広角に打ち分ける技術をもつ主力打者を筆頭に、次につなげる打撃を強みとします。今年は先輩たちがつくったベスト16の壁を越え、ベスト8を目指します!

eiga worldcup 2017 自由部門 Darkness

北海道旭川工業高等学校

8月7日の語り部~記憶の継承者たち~

中部ネーブルネットワーク:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞   豊川市にあった豊川海軍工廠(こうしょう)は、機銃・弾丸の製造を行い、東洋随一の規模と言われていましたが、昭和2 0 年8 月7 日の爆撃により壊滅的な被害を受け、2 , 5 0 0 名以上の尊い命が奪われました。「語り部」、「戦争体験者の絵」、「空襲の劇」、「2 , 5 0 0 人での空襲再現」の4 つの視点で市民の取り組みを追っていくドキュメンタリー番組です。

PACいちのみや

打合せから撮影・編集まで、市民ボランティアが手掛ける「市民制作番組」です。 今回は「一宮歩こう会」をご紹介します。