eiga worldcup

J012 校内憲兵隊

提供元:eiga worldcup

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

eiga worldcup2016 自由部門出品作品

神奈川県立大磯高等学校 SF研究部

高校生映画業界の先駆者的存在此処にあり!今日迄の映画甲子園作品の常識を覆す、純愛國派痛快學園作品!……なお、本作品は如何なる政治思想・團体とは一切関係がありません。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

あああ、風

久留米大学附設高等学校 映像研究同好会 制作作品 俺ら、風ってる。

Y001 リリーオブバリー(予告編)

学校法人羽黒学園羽黒高等学校IMSC 制作「今を生きる、今を頑張る意味」を訴えたかったのでこの作品を作りました。また、私たちの暮らす地域は田舎の美しい風景が自慢なので、「四季の風景の美しさ」を裏テーマに、画面に収めました

Y005 隣りのロッカー 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 高校最後の年を迎えた九条雅美は悩んでいた。合わない友達とずるずる付き合う日々に。バイト先の非常識な自称ロッカーに。そして九条雅美は知ってしまった。非常識な自称ロッカーが、長い間抱えている悩みを。

Y053 ペットを飼う(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作ペットについての疑問をいろいろな人に聞いて見ました。これを見てペットについて考えてもらいたいです。

なつかしさんぽ

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 久しぶりに家の近くにある公園にビデオカメラを持って行きました。この自然をいつまでも残したいです。

J051 レッツゴー!アカパンマン

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 宮城県仙台第一高等学校 放送部 赤パン残し全てを脱ぎ捨て、君は戦う平和のために。高校生が青春と夏とアカパンをそそいだ、笑いあり苦笑いありのコメディストーリー!「あの変態さん誰?」「彼らはアカパンマン、赤パン一丁で町を守るのさ…。」

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

それいけ爆釣中!vol.48

平成29年4月放送「微笑みの国に死神降臨編」 今年もやってきました海外ロケ。 向かったのはみんな大好き「タイランド」!! 死神と化したとみーは、なんとタイ人にまでとり憑く… 果たしてちゃんと魚を釣ることができるのか…お楽しみに!

あいちの祭を世界に ユネスコ無形文化遺産登録に向けて(ダイジェスト)

第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード 4K部門4K映像表現賞 【番組概要】 ユネスコ無形文化遺産の登録候補に挙がっていた、愛知県の5つの祭礼にスポットを当てたドキュメンタリー番組です。【犬山祭】国宝犬山城の城下町で行われ、全国有数の大きさを誇る豪華絢爛な車山には精巧なからくり人形が配されている。繊細な動きの人形たちに魂を込めるからくり操者。彼らの祭にかける思いとは…。【潮干祭】波打ち際で山車を豪快に曳き廻す、この大迫力の祭を支えるのは古くからの「組」組織。古きよき日本の伝統が脈々と受け継がれるその姿に、私たちが忘れかけていたものを思い起こさせる。【知立まつり】歴史のまちで行われ、日本で唯一、山車の上で行われる文楽。人形を操る際には、チームワークはもとより、高度な技術が求められる厳しい世界。そんな世界に飛び込んだ外国人にスポットを当てる。【天王祭】かの織田信長も愛したといわれ、水上花火とともに漕ぎ進むまきわら船。華やかな祭を影で支え、不眠不休で飾りつけを行う男衆の活躍に密着する。【須成祭】水郷のまちで行われるこの祭では、6人の稚児が大役を担う。神の使いである稚児たちをのせ、悠々と川を下る舟。親から子へ、そしてまた次の世代の子へ。受け継がれていく祭の姿がここにある。 【審査員コメント】 夜であったりとか、動きが早いものであったりとか、またディテールに突っ込んで行かなければいけない等、4kで撮影するのも難しい「まつり」。局間でも色々実力差等もあるかもしれませんが、うまくトーンアンドマナーが揃えた形でまとめあげた。

J028 夕暮れの花火

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 東京都立工芸高等学校 全日制映画研究部 幼馴染の友里・明日香・たつき。3人は中学生の時から互いが変わっていったことに見て見ぬふりをしてきた。そんな3人が高校生になって初めての夏休みに「変わること」に向き合 っていく。

UP!アップカンガール シーズン2 プロモーションビデオ

関のケーブルテレビを応援するアイドルユニット「関ガール」。 様々な企画にチャレンジするアイドル成長バラエティ! 今回は、念願のCDデビューを果たした彼女たちのPVを公開!

わがまちの風景【伊丹市鈴原町】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします

あなたにおすすめ

J021 clover

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 国立大学法人名古屋大学教育学部附属中高等学校 映像・演劇サークル 高校生としては部員がほとんどいませんが頑張ってみました。撮影日は晴ればかりで雨などは自分たちで作りました。みてください

Y051 レッツゴー!アカパンマン 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 宮城県仙台第一高等学校 放送部 赤パン残し全てを脱ぎ捨て、君は戦う平和のために。高校生が青春と夏とアカパンをそそいだ、笑いあり苦笑いありのコメディストーリー!「あの変態さん誰?」「彼らはアカパンマン、赤パン一丁で町を守るのさ…。」

北海道第二の言語

北海道旭川東高等学校 放送局制作作品 北海道の「第二の言語」とも言える「アイヌ語」。なぜアイヌ語は話されなくなってしまったのか。消滅の危機に瀕したアイヌ語をどう守り伝えていくかを、先生が授業で語る形で番組にまとめました。是非ご覧下さい。

Y024 俺はリウマチの障害者(予告)

栃木県立那須清峰高等学校和氣組 制作自分が中一の頃に若年性関節リウマチになり野球をやめたどん底の頃を映画にしました。少ないスタッフでどうにか完成させることができました。

カレーパンは恋を呼ぶ!?(予告編)

藤沢清流高校 スタジオりす(3年生有志)制作作品 見所は最終バトルの公園の場面。音楽制作担当に「ロック調の激しめの音楽」という希望を出して、打ち込みで作ってもらった。音楽が場面とうまくマッチし、より緊迫感を出すことに成功した。

ピックアップ

Kパラnext Tuesday 6月20日

奈良で放送中! スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!!

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 沼田女子 対 島原

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

地域の逸品 ~岐阜県・鶏ちゃん~

日本各地には、まだまだ知られていない隠れた逸品が存在する… この番組は、逸品が生まれるまでの様々なドラマと生産者たちの熱い想いに迫ります。 今回紹介するのは、岐阜県のご当地グルメ「鶏ちゃん」。郡上市の山あいの素朴な集落、明宝地区で半世紀以上前からよく食されてきた逸品です。

2017となみ野の風景「五箇山の祭り」

南砺市下梨にある地主神社で行われる五箇山麦屋まつり。地主神社には獅子舞が奉納され、舞台競演では伝統の五箇山民謡の唄と踊りが披露されます。歴史ロマンに溢れた五箇山。人々は生活とともに伝承される民謡を今も大切に唄い踊っています。(2017年9月)

J030 告白タイムスリップ

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 沖縄県立那覇国際高等学校 映画研究部 作品自体は短いですが、楽しんでいただけたら嬉しいです!

C036 故郷~誰かがつなぐ、誰かのふるさと~

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 東京都立杉並総合高等学校 三年有志 杉並総合高校では史上初となるこの大会への挑戦。「故郷~誰かがつなぐ、誰かのふるさと~」は、ある青年の故郷から離れたいという思いと、偶然出会った謎の男性からのメッセージがぶつかりあう、物語です。

J067 IRIDESCENT

神奈川県立大磯高等学校SF研究部 制作 噛み合わない10代の気持ちを過激に描きました。

アジングin愛媛県 佐田岬

今月の我ら海遊人は、愛媛県西部よりシーズン最盛期のアジングをお送りします。 今年もTICTのトミーさんを迎え、30cmオーバーの大型アジを狙います。 トミーさんのアジングテクニック満載!! はたして大型アジを仕留めることができたのか!?

街ビジョン-大学生が創る街の未来像- 「地域の防災・減災を考える(前編)」

 大学生が街の課題や問題点を見つけて、よりよい街の未来像を考える番組「街ビジョン」  毎回さまざまなテーマで大学生がディベートを行い、各分野の専門家に意見をうかがいます。 日本大震災以降、高まる地域の防災意識。  今回は、大学生が地域の防災訓練に参加・見学し、防災・減災について改めて話し合いました。 ※この番組は、茨城大学「COC地域課題解決型特定研究プロジェクト」と連携しています。

涙雨ナダヌアミ(予告編)

沖縄県立開邦高等学校 映画研究部 制作作品 この作品は、とある少女と少年、それぞれの悩みを描いたメッセージ性の強い作品です。部員の力を合わせて作りました。見てくださった方の心に残れば嬉しいです。