(一社)日本ケーブルテレビ連盟

激流と闘う乙女たち ~栄光への軌跡~

提供元:(一社)日本ケーブルテレビ連盟

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞
ケーブルテレビ徳島・池田ケーブルネットワーク:制作
2017年10月、日本で初めて徳島県三好市でラフティング世界選手権が開催されました。
ラフティングとは、「ラフト」と呼ばれるゴムボートを川に浮かべ、チームで操り急流を下るウォータースポーツです。舞台は四国三郎とも呼ばれる日本三大暴れ川の一つ吉野川。「瀬」と呼ばれる激流ポイントがいくつもあり、落差は大きいもので2メートルを超えます。
その激流で世界の強豪たちに挑むのは日本代表チーム「ザ・リバーフェイス」。
メンバーは、吉野川に魅せられ、全国各地から徳島に移住してきた女性8人です。
地域の人々に支えられての日々の練習。その姿に憧れて世界大会初出場を果たした地元女子ユースチーム「TRAKT」の奮闘と成長。激しい戦いが繰り広げられるレースラフティングの世界で勝ち抜く、彼女たちの強さの秘密に迫ります。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

検証!屋島源平合戦 ~源義経軍の足跡を追う~

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞 ケーブルメディア四国:制作 源義経が源平合戦の終盤に大きく活躍した「屋島の戦い」において、大坂を出発した義経軍が徳島に入ってから、どのようなルートを経て屋島(香川)までに至ったのか、実際のルートを大学の先生とたどりつつ、解説を加えながら紹介しました。 ルートの要所では、「各地に残る伝説」と「実際の歴史」を対比させ、定説とは異なる新たな考察から新しいルートを紹介し、最終章では、屋島で行われた戦いであったにも関わらず、屋島の対岸に多くの伝説が残っている理由を推測しました。 さらに、視聴者が同じルートを辿ることを想定し、現地への行き方、休憩場所としてランチの紹介を加えました。

米子が生んだ心の経済学者~宇沢弘文が遺したもの~

中海テレビ放送:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門審査員特別賞 【番組概要】 鳥取県米子市出身で2014年9月に亡くなった東京大学名誉教授の宇沢弘文さん。「心を持った経済学者」として、経済成長至上主義の社会の在り方を批判し続けた宇沢さんは、「人間の心を大切にする経済学」を追求し続けた経済学者であった。番組では、宇沢さんのプロフィールや功績を紹介するとともに、「宇沢理論」を継承する経済学者、さらには家族らの証言なども交えながら宇沢さんの人物像を探っていく。 【審査員コメント】 宇沢弘文さんは日本を代表する経済学者でシカゴ大学で教員をしていたが、米国の自由主義的な経済学が異を感じ帰国、自動車問題や晩年は成田闘争にも関られた。非常に優しく、経済学の学問を武器にしつつ人々に分け入っていく人だった。その方の生涯を優しく番組として作られており、かつ、宇沢さんの仕事と米子をうまく入り込みながら番組にし、丁寧な人物記になっている。

にっぽんの富士2

いにしえの時代から日本人に愛され、心の拠り所であり続ける「富士山」。 2013年6月、世界文化遺産にも認定され、名実ともに世界の名峰となった。 美しい富士山の姿とともに“郷土富士”と呼ばれる山々を、各地のケーブルテレビが提供した映像で綴る。

防災特番 あの日からの私たち~船橋・習志野・八千代~(ダイジェスト)

ジェイコム船橋習志野:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門優秀賞 【番組概要】 2011年3月11日の記憶はそれぞれにある。何を感じ、考え、どうしたのか? 番組では「命を守るために」「帰宅困難に備えよう」「生活のベースを確保しよう」「地域とつながろう」「情報収集」の5つのテーマをベースに、あの日を振り返りながら東日本大震災を教訓に進められている各自治体や各団体の備えの取り組みを紹介。保育所では「あの日」、何人もの子ども達の迎えが来られずにいた。そして先生達は泊まりで子ども達をあずかる事を決断。食事は? 寝床は? 親との連絡は? ・・・。あの日、気がついた多くの事は今の備えに活かされていた。備蓄倉庫や災害時の体制等、行政でもあの日を教訓に様々な備えが進んでいる。自治会や近所付き合いが希薄といわれているマンションでも災害時に共助を可能とする備えが進んでいた。残念ながら「あの日」は、また、やって来る。様々な取り組みの紹介を通して『今』だから備えられる事例を盛り込みながら、あの日からの私たちを紹介する。 【審査員コメント】 これほど優れた地域防災番組を見たことがない。観念的でなく実務的な知恵と知識と実例が報告されている。液状化現象など首都圏では最も過酷な被害体験が自治体を動かし、メディアがそれを増幅した成果である。J:COMは日本全体でキャンペーンすべきだ。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

福丸がゆく2017年10月23日放送 大阪市西淀川区御幣島

福丸がゆく2017年10月23日放送 大阪市西淀川区御幣島

コトマチ ~子どもが育む、地域の未来~

新川地域介護保険・ケーブルテレビ事業組合:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門優秀賞 富山県黒部市の社会福祉法人あいじ福祉会理事長、岩井恵澄さんへのインタビューを軸に、地元の保育環境の変遷を振り返るとともに、「シニアサポーター」という取り組みを紹介します。少子高齢化・労働力人口の減少・女性の活躍・地域コミュニティの希薄化・保育士の負担軽減など、諸問題に波及していく、その「一石多鳥感」を感じていただければと思います。

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立第五商業高等学校

「人づくり夢づくりのまなびや」のモットーを掲げる都立第五商業高等学校。1962年には、東京都ベスト4を果たしています。現在の部員は21人でそのうち3年生は6人。少ない人数ながら情熱とチームワークで、50年ぶりの四回戦進出を目指します。部員それぞれが勝利への意志を硬く持ち、サンドボールやテニスボールでのバッティングなど工夫を凝らした練習を取り入れています。右腕のエース鮫島投手とキャプテンの阿曽選手にとってこれが最後の夏。一球一球の投げ込みの音がカウントダウンのように校庭に響き渡ります。

大和歳時記2(飛鳥坐神社おんだ祭・なら瑠璃絵)

古都奈良で行われる伝統行事・イベントをセレクトし、月ごとにご覧いただける番組です。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】立教新座高等学校

立教新座高等学校の野球部員はマネージャーを含めて81人です。1985年以来の、夏の甲子園出場を目指し、練習に励んでいます。疑問があれば、選手同士で話し合い、問題点を出し合うことでチームとしての一体感を生んでいます。

あなたにおすすめ

レーシングスピリット 2018年5月号(鈴鹿モータースポーツ友の会)

モータースポーツを通じて社会貢献と地域活性化を目指す、NPO法人鈴鹿モータースポーツ友の会。レーシングドライバーによるシニア向けのドライビングレッスンや レーシングマシン同乗走行など、モータースポーツ都市宣言の街、鈴鹿市ならではのユニークな活動に迫ります。

第100回全国高等学校選手権記念東東京大会 出場校紹介動画 都立葛飾野高校

葛飾区亀有にある都立葛飾野高校。野球部の部員数はマネージャーを含む総勢46人。この夏はチーム一丸となってこれまでの最高成績ベスト16超えを目指します。攻撃の中心は長打が打てる4番・5番の伊東選手、細谷選手を中心に全員が力強いスイングで相手を圧倒します。守りのカナメは最速130キロの切れのあるストレートが武器の有馬選手、多彩な変化球とコントロールで三振も取れる輪島選手を中心に様々なタイプの投手が揃いました。この夏はチーム一丸となってこれまでの最高成績ベスト16超えを目指します。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立千葉北高校

千葉市稲毛区にある県立千葉北高校。男女共学の普通科高校で、 進取・創造・友愛の校訓の基、生徒の個性を引き出す教育がモットーの学校です。 また、近隣の小中学校との連携にも貢献しています。 千葉北高校野球部は、練習でも気を抜かず、ひとつひとつのプレーを 大事にする事で試合でもチカラが出せるように日々、心掛けています。 渡辺キャプテンを中心に走攻守がそろったチームには、 女子部員・浅尾選手も所属。 「凡事徹底」の精神を掲げ、大会での勝利を目指します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立東村山高等学校

東村山市恩多町にある都立東村山高等学校。 野球部員数は、1年生7人、2年生5人、3年生4人の、合計16人です。 このチームの特徴は、メンバー全員が明るく、 元気であること! 学年の垣根を越えて団結し、真剣に日々の練習に取り組んでいます。 『必勝!東村山』の言葉を胸に夏の大会、全員で戦い勝利を目指します。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「都立戸山高等学校」

都内トップクラスの学力を誇る都立戸山。 野球部には、34人の選手が所属し、 文武両道、勉強と野球を両立し練習に励んでいます。 考える野球がモットーであるこのチーム。 練習メニューは自分たちで考え、 気付いたことは口にすることで、 チームで成長しています。

ピックアップ

犬旅 Daisuke & Sakura @Senshu Park in Akita City

CNA秋田ケーブルテレビでは、CNA社員の秋田犬「し~なだいすけとさくら」が全世界に向けて、秋田をPRする動画コンテンツを発信しています。最新作は「犬旅 Daisuke & Sakura @Senshu Park in Akita City」です。ぜひご覧ください!

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 盛岡第四 対 希望ヶ丘

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

eiga worldcup 2017 自由部門 Love Impossible

大阪府立阿倍野高等学校

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】関東第一高等学校

1925年に創立した歴史ある関東第一高等学校。 野球部は言わずと知れた甲子園の常連。おととし、昨年と2年連続で 夏の東東京大会を制しています。 現在部員は79人。衣食住を共にする合宿所暮らしということもあり、普段から仲が良く、チームワークは抜群です。 今年の関一は守りのチーム。守備でリズムを作り、勝利をつかみます。 狙うはもちろん、甲子園!夏の東東京大会3連覇を目指します!"

わがまちの風景【西宮市高座町】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

掲示“番”6月後編

「掲示“番”」は、地域の皆様に出演いただき、1分間でイベント告知やメンバー募集などのお知らせを自由にしていただくことができる、地域住民参加型の番組です。また、毎週月曜日~金曜日に放送しているニュース番組、CACかわら“番”のコーナーとしても放送しています。 イベントや発表会の告知、出演者やスタッフの募集、各種サークル・教室の生徒募集、新商品のご案内、新店舗オープンのお知らせ、ご家族・ご友人に宛てたお祝いのメッセージ、特技の披露などなど何でもOK! 出演は随時受付中!あなたの伝えたいことを地域の人々に向けて発信してみませんか? 詳しくはこちら(http://www.cac12.jp/cac-channel/keijiban.html)

レーシングスピリット 2017年7月号(世界のモリワキ 鈴鹿8耐に復帰 前編)

放送開始100回記念特別企画「世界のモリワキ 鈴鹿8耐に復帰 前編」 レーシングスピリット放送開始100回を記念して、9年ぶりに鈴鹿8耐に復帰するモリワキを2回シリーズで特集。今月はモリワキのこれまでの活躍や、森脇護監督、ライダーの高橋裕紀選手、清成龍一選手のスペシャルインタビューなどをお届けします。鈴鹿が世界に誇るモリワキの8耐にかける熱き思いに迫ります!

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(五條高校 ゴルフ部)

お笑いコンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「五條高校 ゴルフ部」に突撃。

KCN情報発信スタジオ Kスタ!(2018/08/13)

【Kスタ!夏休みスペシャル】 冒険の森 in やまぞえ ≪後半≫

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 盛岡商 対 広南商

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。