(一社)日本ケーブルテレビ連盟

にっぽんの富士2

提供元:(一社)日本ケーブルテレビ連盟

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

いにしえの時代から日本人に愛され、心の拠り所であり続ける「富士山」。
2013年6月、世界文化遺産にも認定され、名実ともに世界の名峰となった。
美しい富士山の姿とともに“郷土富士”と呼ばれる山々を、各地のケーブルテレビが提供した映像で綴る。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

にっぽんの富士1

いにしえの時代から日本人に愛され、心の拠り所であり続ける「富士山」。 2013年6月、世界文化遺産にも認定され、名実ともに世界の名峰となった。 美しい富士山の姿とともに“郷土富士”と呼ばれる山々を、各地のケーブルテレビが提供した映像で綴る。

病院は何処へ 地域医療を考える(ダイジェスト版)

伊万里ケーブルテレビジョン:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード 準グランプリ 【番組の概要】  へき地医療を担ってきた公的病院が老朽化のため移転新築を計画していることがわかった。過疎化が進む現地では黒字が見込めないとして建て替えはせず、伊万里市中心部か隣県の松浦市へ移転するという。伊万里市は公的病院の流出を防ごうと市内移転を推進するが、医師会は医療圏内で統合したばかりの自治体病院と競合するとして猛反対。一方、救急告示病院のない長崎県松浦市も誘致を表明、事実上の誘致合戦に発展した。しかしこの移転は、国が進める地域医療構想に逆行する様々な問題をはらんでいた。専門家や関係者の意見を聞きながら、過剰病床、救急救命、医師・財源不足など、地域医療の課題を考察する。 【審査員コメント】 ・すごく優れた作品。病院問題は、全国どこでもある問題だが丁寧に描いている。病院、医師会、議会、行政を多角的に分かり易く描かれている。記者会見とインタビュー中心の構成ながら普通のドラマより緊迫感があり、ドラマチックで構成力が優れている。 ・問題意識が良い。今伝えるべきことを今伝えるというジャーナリズムに挑む姿勢が素晴らしい。 ・導入部、複雑な話を分かり易く入った。気配りが生き届いた作品。 ・3つ学んだ。公立病院の経営が厳しく統廃合が進んでいること。国は緊急医療に力を入れている。医師会が依然として力を持っている。 ・日常から市、医師会に対し積極的に取材してきたことがこのような番組の制作を可能としたと思う。  ・ケーブルテレビのジャーナリズム性を提起している。

eiga worldcup 2017 自由部門 ロジック大戦

神奈川県立横浜翠嵐高等学校

eiga worldcup 2017 自由部門 はじまりの前に

埼玉県立芸術総合高等学校

編集チームおすすめ

志賀高原から始まる市川海老蔵「いのちを守る森」づくり

海老蔵さんの熱い想いをお聞き下さい。

ランキング

ほんでミーゴ@Kパラnext 2018年3月1日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回も磯城郡三宅町を散策しています。

J:COMpark 2016年11月後半号「京阪古川橋駅周辺」

J:COMpark11月後半号は「京阪古川橋駅周辺」 古川橋駅は門真市にあってJパでも初上陸の街! 今回も視聴者の方からのお便りを元に海賊!?がいるというレストランを探すことに。 今回も様々なお店にお邪魔しましたが・・・ 門真市名産を使った和菓子のお店をはじめ、大人気の餃子専門店、そしてついには海賊!?のいるレストランへ・・・ WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

NAGASAKI水中散歩#17 アカエイに会いに行こう

長崎の海の生き物をご紹介する「NAGASAKI水中散歩」。 今回は産卵の時期を迎えた大きないきもの「アカエイ」を観察します。 いつもの深い場所や外洋を移動しているアカエイたちですが、 産卵に季節になるとどこからとも無く、沿岸の浅瀬に集まってきます。 タイミングがよければ、100を超える集団を見入ることもできるアカエイ!!中村さんはアカエイに会えたのでしょうか

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】慶應義塾高等学校(横浜市港北区)

慶應義塾高等学校(横浜市港北区) スローガン・意気込み「エンジョイベースボール/夏トル」

J065 ファミレス

埼玉県立深谷第一高等学校放送部 制作 タイトルの「ファミレス」に注目して、物語の進行を見守っていただければ幸いです!

あなたにおすすめ

それいけ爆釣中!vol.52

平成29年8月放送「Mr.スランプ男の本気釣り編」 なかなかスランプから抜け出せない本厄男。 釣らないと偉い大人に怒られるというプレッシャーの中、本気で釣りをする。 狙うのはスズキ…釣れなければヒゲのアイツを釣りに行く。 結果はもちろん…お楽しみにw

ならカフェめぐり「いとをかし」奈良市 phool

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。(放送:2016年12月)

特別番組「高校球児の夏2017」

高校球児応援特番 荒川区・文京区・千代田区“あらぶんちょ地区”の注目校を選手や監督へのインタビューでご紹介! ナビゲーター:大山楓

犬旅 Daisuke & Sakura@Tazawako,Senboku City Akita

CNA秋田ケーブルテレビでは、CNA社員の秋田犬「し~なだいすけとさくら」が全世界に向けて、秋田をPRする動画コンテンツを発信しています。最新作は「犬旅 Daisuke & Sakura@Tazawako,Senboku City Akita」です。ぜひご覧ください!

丸亀町NAVI.MXF

全国的にも進化する商店街として有名な香川県高松市の丸亀町商店街。そこには、もっと魅力的な街にしようとするアイデアがいっぱい。商店街の魅力のひとつでもあるのが老舗のお店と四国初上陸となるお店が並ぶ、昔の良さと新しさが混合された街並み。そんな丸亀町のおすすめSHOPやイベントなどをご紹介します。

ピックアップ

[KATCH TIME30] 5月25日(金)分

愛知県西三河地域のニュースをお届けします。 ・花しょうぶまつり開催中(知立) ・地域のボランティアに感謝状(刈谷) ・安城ビジネスコンシェルジュ 新商品・販売拡大を発表(安城) ・和太鼓 夢童 コンサートのお知らせ(高浜) ・YOMISEウキウキ通り パレード参加者募集(西尾) ・水族館で海上保安本部の特別展示(碧南) ・市古真理 切り絵展(碧南)

壱岐巨樹名木物語第1話

長崎県壱岐市の巨樹・名木を草木に詳しい郷土研究家と訪ねます。長い時を超えてつなぐ命。生き残るための木々の知恵と神秘の世界を全4回に渡って紹介します。

ニュースウォーカー1216放送「第8回 子どもわくわくフェスティバル」

12月16日放送のSTVニュースウォーカーから、須坂市メセナホールで開催された「第8回 子どもわくわくフェスティバル」をご紹介します。展示も含め14団体が参加し、琴や舞を披露するなど、日ごろの練習の成果を発表しました。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 佐野日大 対 福岡

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

それいけ爆釣中!vol.14

平成26年6月放送「微笑みの国でぷち怪魚ハンター編2」 タイランド釣行第二弾。 狙うのはピラルク!!果たして釣れるのか…!?

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 尚志 対 秋田中央

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

J068 街中アンケート

神奈川県立大磯高等学校SF研究部 制作 主人公の変わっていく姿に注目してほしいです。

なるほど!聞きコミテレビ#19成美

東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、 市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、 校歌を披露してもらいます。

レーシングスピリット 2017年8月号(世界のモリワキ 鈴鹿8耐に復帰 後編)

放送開始100回記念特別企画「世界のモリワキ 鈴鹿8耐に復帰 後編」 レーシングスピリット放送開始100回を記念して、9年ぶりに鈴鹿8耐に復帰するモリワキを2回シリーズで特集。今月はMORIWAKI MOTUL RACINGの鈴鹿8耐に 密着! レースシーンをたっぷりお届けし、鈴鹿が世界に誇るモリワキの戦いぶりを徹底取材します。苦労しながら迎えた9年ぶりの鈴鹿8耐。その結果やいかに。

なるほど!聞きコミテレビ#59伏木校下

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 第59回:伏木校下 テーマ「忘れ物の話」