(株)Goolight

ニュースウォーカー1117放送「秋の須坂市合同防災訓練」.MXF

提供元:(株)Goolight

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

11月17日放送のニュースウォーカーから、「秋の須坂市合同防災訓練」の様子を紹介します。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

ニュースウォーカー1117放送「峰の原高原 どんなスキー場に?」

11月17日放送のニュースウォーカーから、今シーズン生まれ変わる「峰の原高原スキー場」の話題を紹介します。

ニュースウォーカー1110放送「県縦断駅伝の須坂上高井チーム紹介」

長野県縦断駅伝に出場する須坂上高井チームの特徴などを紹介します。

ニュースウォーカー1110放送「えびす講」

11月3日、長野県須坂市で行われた「えびす講」の様子をお送りします。

特殊詐欺被害多発!その手口と対策は?

全国的に歯止めがかからない特殊詐欺被害。 中でも、5月中旬から長野県須坂市で急増しているのが「還付金詐欺」です。 一体、どのような手口なのでしょうか? その対策を紹介します。

フルーツエール(HPアップ用).MXF

6月23日のニュースウォーカー内からお送りします。

櫻花之国 日本酒編

須坂市で作られているの日本酒をご紹介します。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】安田学園高等学校

安田学園高等学校野球部は創部89年。千葉県鎌ケ谷市にあるグランドで練習をしています。2013年には、春の選抜高校野球大会で甲子園に初出場を果たし、今年も2度目の甲子園を目指します。 走・攻・守の3拍子が揃った今年の安田学園。打線の主軸を担うのは、渡部賢也選手です。 また投手陣もエースの森航洋選手を中心に充実したメンバーで大会に挑みます。 マネージャーもおむすびを作って選手たちをバックアップしています。 安田学園野球部は「今日一日のこと」、この学校創始者 安田善次郎のことばをモットーに、全力でプレーしています。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立小山台高等学校

2014年に21世紀枠で甲子園出場。「全員野球」も重きに置いていて、レギュラー以外のメンバーもモチベーションを下げず、練習に励んでいる。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介(二松學舎大学附属高等学校)

平成最後の2年を連覇!そして令和最初の年も優勝し、三連覇! 二松学舎だけが挑める記録です。 そのプレッシャーを力に王者は挑戦者の気持ちで大会に挑みます。 三連覇を目指す戦い、初戦は甲子園出場がある修徳高校の可能性も!! いきなりの大勝負!!注目の一戦です。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】聖学院高等学校

員数19人とコンパクトながらチームのモットー「いつも喜び全てに感謝」を胸に、日々の練習に励む聖学院高等学校。素直で結束力が強く実力以上のプレーが期待できるチームです。この夏は声を出し続け少人数でも気おくれせず立ち向かい勝利を獲りにいきます。

島の成り立ち物語第1話

長崎県壱岐は玄界灘に浮かぶ小さな離島。その島の成り立ちを探る。島ではマンモスや淡水魚の化石などが発見されている。マンモスが海を渡ったのではなく、かつては島は大陸とつながっていたことが分かる。島の土台となっているのは勝本層と呼ばれる堆積岩。島にはいくつもの火山口があり、島の中央には東西に走る大断層がある。壱岐の「巨樹」、「名水」と紹介してきた島の自然シリーズ最終章。第一話は島の土台となる勝本層を見る。解説は山内正志さん、聞き手は井山裕貴さん。

あなたにおすすめ

NAGASAKI水中散歩#25 番外編 ハワイの海

長崎の海の生き物を中心に紹介するNAGASAKI水中散歩 今回は番外編としてハワイの海をご紹介します。 南国ハワイにはどんな生き物がいるのか!! 全くつながりが無いように感じるハワイですが、 NAGASAKIの生き物ともつながる発見がありました

パラnext Tuesday 2017年5月30日

スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。

KCN情報発信スタジオ Kスタ! (2018/07/31)

【トピックス】 ・竜田川探検隊(7/27 平群町)  ・バンビシャス奈良が新体制発表(7/30 柿の葉すし本舗たなか なら本店)      【ピックアップTHEなら】 ・天理市チャレンジショップ(リポーター:葉山ひまり)

CATCH UP #19 保護猫Cafe DearCat・かわかみらいふ 追跡取材

仕事に奮闘する人、地域を盛り上げようとがんばる人、夢に向かって毎日がんばる人、そんな人たちが奈良にはたくさんいます。 今回は2016年7月放送『保護猫カフェ』と2017年3月放送『かわかみらいふ』のその後を「CATCH UP」! 捨てられてしまった猫を保護し、新たな里親との出会いの場を提供している『保護猫カフェDearCat』、猫好きのボランティアの方や保護した子猫をお世話をする方、里親になる方など様々な方々の協力があって運営されています。 取材から約1年半が経過し、保護猫を取り巻く環境がどのように変わったのかを追跡取材。 そして、川上村で2016年夏にスタートした住民自らが地域を支えるようと運営がはじまった『かわかみらいふ』。 住民が川上村で暮らし続けられるように、買い物支援のための移動スーパー運行・宅配代行事業、訪問見守りお助け事業など、生活に密着した様々な事業を展開しています。 取材後には、村内唯一のガソリンスタンドの運営を引き継ぎ、新たに燃料の供給も開始して住民の暮らしを支えるため運営を行っています。 今回は、『保護猫カフェDearCat』と『かわかみらいふ』の新たな動きについてお送りします。

掲示“番”6月前編

「掲示“番”」は、地域の皆様に出演いただき、1分間でイベント告知やメンバー募集などのお知らせを自由にしていただくことができる、地域住民参加型の番組です。また、毎週月曜日~金曜日に放送しているニュース番組、CACかわら“番”のコーナーとしても放送しています。 イベントや発表会の告知、出演者やスタッフの募集、各種サークル・教室の生徒募集、新商品のご案内、新店舗オープンのお知らせ、ご家族・ご友人に宛てたお祝いのメッセージ、特技の披露などなど何でもOK! 出演は随時受付中!あなたの伝えたいことを地域の人々に向けて発信してみませんか? 詳しくはこちら(http://www.cac12.jp/cac-channel/keijiban.html)

ピックアップ

大和歳時記7(大安寺竹供養・奥田の蓮取り)

古都奈良で行われる伝統行事・イベントをセレクトし、月ごとにご覧いただける番組です。

地域の逸品 ~高知県・しまんと紅茶~

日本各地には、まだまだ知られていない隠れた逸品が存在する… この番組は、逸品が生まれるまでの様々なドラマと生産者たちの熱い想いに迫ります。 今回紹介するのは、限界集落と言われた高知県・四万十町で生まれた「しまんと紅茶」。自分たちのあしもとにある地域資源を再確認し、その地域で経済が循環する仕組み、そしてその取り組みの中で生まれた商品のストーリーを紹介します。

壱岐の名水をたずねて第3話

全5話。第3話妙泉禅寺跡湧水(きよみずごう)と美濃谷の涙川(みのんたにのたみだごう)と椿川(つばきごう)を紹介します。 長崎県壱岐市。玄界灘に浮かぶ小さな島。豊かな穀倉地帯があり、昔から豊富な水源に恵まれていました。米や麦、大豆などが栽培され、さらには麦焼酎が作られ、いまでは壱岐の特産品のひとつでもあります。壱岐には大きな川があるわけではありません。島なのになぜ水が豊富なのか、人々はどうやって水を得て暮らしてきたのか、壱岐の名水をたずねながら、その謎に迫ります。

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】第三商業高等学校

野球部の方針…全力で取り組み、勝利を目指す中で人間形成をする。 どんな野球部…少人数ですが、活気あふれるチームです。 ここは負けない…試合に出られる感謝の気持ちとメンタルの強さ。 好きな応援曲…ダイナミック琉球 主将の決意…大会に出られる感謝の気持ちを忘れず、まず一勝します!!

第101回全国高等学校野球選手権 千葉大会 出場校紹介動画 県立検見川高校

現在野球部には総勢67人が所属。夏の大会に向け日々練習に励んでいます。 チームの特徴は、常に仲間同士で支え合う全員野球。4番バッターのキャプテンを中心にチーム一丸となって夏の大会の勝利を狙います。

なるほど!聞きコミテレビ#18太田

東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、校歌を披露してもらいます。

青春の霹靂(予告編)

川口市立川口総合高等学校 映像研究部 制作作品 楽しんで頂ければ光栄です。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】東京成徳大学高等学校

今年の春は都大会に出場し1回戦敗退となった成徳大学高等学校。昨年の経験者も多く試合運びを理解できる選手が多い。キャプテンを勤める双子の兄とその弟が外野の両翼を守り、事な場面でみせる”攻める守備”が特徴です。今年の夏は本気で甲子園出場を狙います。

KCN情報発信スタジオ Kスタ!(2018/10/23)

【トピックス】 ・近畿大学附属小学校での英語教育に人工知能組み込みアプリを導入 ・地域と共にある学校づくり(奈良市立登美ヶ丘北中学校) ・りくごう a GoGo!(奈良市 旧六郷小学校)       【ピックアップTHEなら】 奈良クラフトビール祭り リポーター:土方兄弟