となみ衛星通信テレビ(株)

2018となみ野の風景「ひまわり畑」

提供元:となみ衛星通信テレビ(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

一面の花の絨毯。南砺市土生新の田んぼにはひまわりが育っています。まぶしい黄色い花が真夏の太陽に向かい日差しを受けています。このひまわりからはひまわりオイルが抽出されます。芳醇な香りと風味が特徴で、南砺の恵みとして多くの人を元気づけています。(2018年8月)

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

2018となみ野の風景「夏の水田」

夏の風景。となみ野の水田の稲が夏の朝日を浴びて輝いています。青青とした水田に心地よい風が吹き抜け、自然の模様が誕生しています。水田の稲は夏の強い日差しを受けて今年も実りの秋を変えようとしています。(2018年8月)

2018となみ野の風景「秋雨」

季節は夏から秋へ。夏の空気と秋の空気のせめぎ合い。大気の状態が不安定になり前線が居座ることで長雨を降らせます。これが秋雨。夏から秋へ昼間の時間も少しずつ短くなってきました。(2018年9月)

2018となみ野の風景「コスモスウォッチング2018」

コスモスのお花畑。砺波市夢の平スキー場のゲレンデには100万本のコスモスが咲き誇ります。ゲレンデに咲き誇るのは6品種のコスモス。ほんのわずかな時間、花の美しさを見せてくれるコスモスは、となみ野の秋の風景です。(2018年10月)

しあわせの黄色いトラック(2018年12月)

漫才コンビ『コンパス』の二人が行くしあわせの黄色いトラック。12月のテーマは「砺波民具展示室を訪ねて」。砺波市立庄東小学校にある「砺波民具展示室」におじゃまし、館長の高原さんに8000点余りある民具を紹介していただきました。

2017となみ野の風景「花火」

夏の風物詩「花火」 8月15日、砺波市では花火大会が行われました。約2000発のスターマインや単発の花火が打ち上げられ、中にはひまわりやアサガオをイメージした花火も。鮮やかに彩った美しい大輪を咲かせると見物客から歓声が沸き起こります。(2017年8月)

2017となみ野の風景「庄川峡」

砺波市庄川町にある小牧ダムのダム湖、庄川峡には小牧ダムと大牧温泉を行き来する遊覧船があります。遊覧船からは四季の移ろいをみせる景色を眺めることができます。日々少しづつ変化を見せる雄大な自然。庄川遊覧船は今日もゆっくりと湖面を走ります(2017年7月)

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

第101回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立柏南高校

県立柏南高校 野球部は総勢52人。 頭脳プレーが得意なチームで積極的なバッティングや走塁で相手チームをかき回す戦法で戦います。 チームをまとめるのはセンターの安部龍己キャプテンです。 注目選手は、ショートの柳田貫太選手とキャッチャーの大川皓斗選手。 柳田選手は動きが良く バッティングも良い選手です。 大川選手はチームの攻撃の要。 ホームランも打てるパワーヒッターです。 去年は一回戦敗退と悔しい結果となった柏南高校。 今年は頭脳プレーと強力打線で大会に挑みます。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】成城高等学校

チームワークの良さがこの野球部の持ち味です。学生の自主性を尊重し、練習メニューは、すべて選手たちが決めています。

万照の岐阜発!!音楽のチカラ 2018年7月放送 Track46「おかゆと万照ブラザーズ」

岐阜出身のプロサックスプレイヤー「野々田万照」 がお送りする音楽番組。 夏は鮎漁師、音楽スクールの校長先生など多彩な顔がある万照さん。 番組では岐阜だけでなく世界各国でのコンサートの裏話など 「ギョーカイ」の裏話も交えて楽しく語ってくれています。 2018年7月放送 Track46「おかゆと万照ブラザーズ」

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】日本体育大学荏原高等学校

明治38年創部で今年112年目を迎える日本体育大学荏原高等学校野球部。 現在、92人の部員が所属。平日は、およそ3時間と 短い時間の練習を効率よく行い、日々、励んでいます。 今年は、4月に新監督が就任。 都立雪谷高校を甲子園に導いた相原 健志監督です。 日体大荏原高校は、今大会、隙の無い走塁と強打で打ち勝ち およそ、半世紀ぶりの甲子園出場を目指します。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】早大本庄高等学校

1982年に設立された野球部には現在62人が所属。限られた練習時間を最大限に生かし、声を掛け合ってプレーの問題点を指摘し合っています。真剣に、明るく、笑顔で、全員野球。チームワークで勝利を狙います。

あなたにおすすめ

Ingress A GoGo!(5)

今や誰しもが持っているスマートフォン、連絡ツールに限らず情報収集やゲームツールとしても多く利用され楽しまれています。 そんなゲームアプリのなかでも、異彩を放ち注目を集めているのが、GPS連動アプリの「Ingress」です。このゲームアプリは現実の世界が舞台となっており、今や地域活性化のツールとしても感心が高まっています。 「Ingress A GoGo!」はこのゲームアプリを介して秋田の魅力を再発見していく番組です。ゲーム内の「ポータルキー」は実際に存在するモニュメントや街の看板です。番組ナビゲーターが実際に足を運び、普段見逃していた街の風景を、新米エージェント・えりかが、ゲームを介して歴史やバックボーンをお伝えし、ポップな雰囲気でリポートしていきます。

ながさき水中散歩#4海のお花畑を見に行こう

今珊瑚の生息位置が北上していると言われている日本の海。 長崎の海でも多くの珊瑚を見るようになりました。 今回の水中散歩では、そんな珊瑚の中でも肉食!の珊瑚 ハッポウサンゴの仲間たちを観察することに。 訪れたその場所は、まるでお花畑のような場所でした

Kパラnext Tuesday2017年9月5日

奈良で放送中! スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!!(中継:あすかぶどう園)

「高校球児の夏2018」獨協高等学校

文京区関口の獨協高校のチームスローガンは、独りが己を磨き、互いを助け協力する。これが獨協野球なり。1戦1戦大事に、まずは4回戦進出を目指す!今年の中心選手3人を紹介します。

きょうの木喰さん 3

なぜ、この仏たちは微笑んでいるのだろう。江戸時代の終わり、全国を巡りながら仏像を彫り残していった木喰上人の作品の数々をエピソードと一緒に紹介します。癒されること間違いなし! 3.真福寺(長岡市小国)

ピックアップ

防災戦士マモルンジャー#6地震から子供たちを守れ!

普段はケーブルテレビの制作スタッフとして働く防災戦士マモルンジャーは、災害に乗じて市民を混乱に陥れようとする悪の組織サイガインと今日も戦うのだ!

eiga worldcup 2017 自由部門 私達の40日

埼玉県立芸術総合高等学校

秋のタイラバin鳴門 前編

徳島県のタイラバゲーム前編です。初秋の徳島の海を攻略します!

eiga worldcup 2017 自由部門 僕の証明

千葉県立柏中央高等学校

なるほど!聞きコミテレビ#26太田

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 第26回:太田校下 テーマ「あなたの知ってる豆知識」

木村重成表忠碑

大阪市の中ノ島公園内にある、木村重成表忠碑。 大坂夏の陣で若くして散った、木村重成とはどのような人物だったのか。 徳川幕府の時代でも大阪の人々に愛され続けた彼の魅力に迫る。

壱岐の名水をたずねて第1話

長崎県壱岐市。玄界灘に浮かぶ小さな島。豊かな穀倉地帯があり、昔から豊富な水源に恵まれていました。米や麦、大豆などが栽培され、さらには麦焼酎が作られ、いまでは壱岐の特産品のひとつでもあります。壱岐には大きな川があるわけではありません。島なのになぜ水が豊富なのか、人々はどうやって水を得て暮らしてきたのか、壱岐の名水をたずねながら、その謎に迫ります。全5話。第1回は弥佐支刀井(みさきとごう)と鳥山井(とりやまごう)を紹介します。

おすすめ!グルメ図鑑2016年09月号

「隠れ家的な美味しいスイーツ店を教えて」という依頼を受けて 見取り図が訪れたのは、その名も「かき氷研究所」。 こちらは現役人気ブロガーさんが立ち上げた「チョコレート研究所」が夏の期間のみ「かき氷」に特化したお店に変身しているというお店。 名前が変わるなんて、まさに隠れ家!

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立拝島高等学校

昭島市にある都立拝島高校。野球部は総勢22人と少ないながらも、集中して、日々の練習に取り組んでいます。野球部のモットーは「凡事徹底」。「返事」「あいさつ」「全力疾走」を大切にしています。勝利のために重ねてきた努力の日々。 拝島高校は「凡時徹底」を胸に夏の大会を迎えます。

街ビジョン_若者の定住促進を考える(前編).MXF

 大学生が街の課題や問題点を見つけて、よりよい街の未来像を考える番組「街ビジョン」  毎回さまざまなテーマで大学生がディベートを行い、各分野の専門家に意見をうかがいます。 ※この番組は、茨城大学「COC地域課題解決型特定研究プロジェクト」と連携しています。