シーシーエヌ(株)

鮎の棲む川~長良川ストーリー~#10「伝統の技を継承する職人たち」

提供元:シーシーエヌ(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

世界農業遺産に認定された「清流長良川の鮎」。長良川流域の食文化は、鮎をはじめ、様々な川魚とともにあります。番組では、それらの食文化を中心に、長良川漁法・生態系・人々の暮らしを学びます。

今回は、長良川の漁に欠かせないものをつくる職人がテーマです。
主にアマゴ漁に使われる「郡上びく」、長良川漁に古くから伝わる「郡上竿」、鵜飼を始めとした漁に欠かせない「舟」をつくる3人の職人が登場します。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【終】鮎の棲む川~長良川ストーリー~♯11「若手川漁師の挑戦!~平工顕太郎~」

長良川の最年少川漁師、平工顕太郎さん(35歳)。 これまでこの番組にレギュラー出演し、レポーターの竹枝さんに長良川の文化や川魚について教えてくださいました。 最終回では、そんな平工さんの素顔に迫ります! 平工さんはどんな想いで川漁師を志し、どんな活動をしているのでしょうか。

鮎の棲む川~長良川ストーリー~#9「寒ブナ漁~冬のごちそう 川魚料理~」

世界農業遺産に認定された「清流長良川の鮎」。長良川流域の食文化は、鮎をはじめ、様々な川魚とともにあります。番組では、それらの食文化を中心に、長良川漁法・生態系・人々の暮らしを学びます。 今回は、岐阜県最南端で行われる「寒ブナ漁」の解禁日の様子を見に行きました。 この時期に獲れるフナは、脂がのっていて美味しいんです! お千代保稲荷の参道では、寒ブナの代表的な料理「ふな味噌」を試食しました。

鮎の棲む川~長良川ストーリー~#8「長良川と共に80年~川漁師 大橋兄弟~」

世界農業遺産に認定された「清流長良川の鮎」。長良川流域の食文化は、鮎をはじめ、様々な川魚とともにあります。番組では、それらの食文化を中心に、長良川漁法・生態系・人々の暮らしを学びます。 今回のテーマは「モクズガニ」。 長良川でもおいしいカニがとれるんですよ! モクズガニ漁を行う大橋兄弟は長良川を代表する川漁師。 この番組にレギュラー出演している川漁師の平工顕太郎さんが、川漁師の道を目指す入口となった方達でもあります。

ヒットの兆し(タナック)

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、「タナック」の杉山さん、清水さん、石早さんを紹介します。

満天!ゆるりと下呂(8月放送)

日本三名泉の下呂温泉。ゆるりと心から温まる宿の紹介や旅人をおもてなす料理を毎月紹介します。下呂に来たら是非立ち寄って頂きたいオススメスポットも紹介します。

ぎふでないと(スナックなつこ)

岐阜の夜の街。スマホ片手に“いちはしだいすけ(45)”が西へ東へ気の向くままに歩きます!大きなTVカメラはありません!すべてをスマホで撮影する番組です。是非、「岐阜の夜」をスマホ感覚でご覧下さい。 今回は岐阜市弥生町 松竹小路にある「スナックなつこ」にぶらり立ち寄ります。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】駒澤大学高等学校

チームのスローガンは「日本一 バカになってやる」。それくらい野球に打ち込むということ。

テクテク鬼コ「おやさい食堂カラコマ」

盛岡市上ノ橋町にある「おやさい食堂カラコマ」。和食やマクロビオティックを勉強してきた店主の三浦さんは、東日本大震災をきっかけに夫婦でキッチンカーを始める。被災地でのあたたかい料理の提供、その後岩手県内でのイベントに出店しながら口コミで広まり人気店となった。お客さんにゆっくり食べてもらえる環境を整えたいと、お店を出すことに。マクロビオティックをベースにした料理とその店内の雰囲気について紹介。

CCJ三重×新潟 みりょく探訪リレー ~日本初のビール醸造家 中川清兵衛~

日本人初のビール醸造家・中川清兵衛についてお伝えします。 幕府の禁を破って海外へ渡航した清兵衛は、 わずか2年半で本場ドイツのビール醸造を極めました。 その技術は現在のサッポロビールの基礎となっています。 清兵衛を突き動かした答えを探しに 出身地・長岡市与板地域を訪ねました。

防災特番 あの日からの私たち~船橋・習志野・八千代~(ダイジェスト)

ジェイコム船橋習志野:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門優秀賞 【番組概要】 2011年3月11日の記憶はそれぞれにある。何を感じ、考え、どうしたのか? 番組では「命を守るために」「帰宅困難に備えよう」「生活のベースを確保しよう」「地域とつながろう」「情報収集」の5つのテーマをベースに、あの日を振り返りながら東日本大震災を教訓に進められている各自治体や各団体の備えの取り組みを紹介。保育所では「あの日」、何人もの子ども達の迎えが来られずにいた。そして先生達は泊まりで子ども達をあずかる事を決断。食事は? 寝床は? 親との連絡は? ・・・。あの日、気がついた多くの事は今の備えに活かされていた。備蓄倉庫や災害時の体制等、行政でもあの日を教訓に様々な備えが進んでいる。自治会や近所付き合いが希薄といわれているマンションでも災害時に共助を可能とする備えが進んでいた。残念ながら「あの日」は、また、やって来る。様々な取り組みの紹介を通して『今』だから備えられる事例を盛り込みながら、あの日からの私たちを紹介する。 【審査員コメント】 これほど優れた地域防災番組を見たことがない。観念的でなく実務的な知恵と知識と実例が報告されている。液状化現象など首都圏では最も過酷な被害体験が自治体を動かし、メディアがそれを増幅した成果である。J:COMは日本全体でキャンペーンすべきだ。

2018となみ野の祭り「となみ夜高まつり」

砺波市に大正時代から続く豊年満作を祈る田祭。若衆の力が結集され、大小合わせて約20本の夜高行燈が街を練りまわり絢爛豪華を競います。また2日目の突き合わせでは、2台の大行燈が左右に分かれ、勢いよく走ってきた両者の行燈が激しくぶつかり合い、会場は熱気に満ち溢れます。(2018年6月8日~9日)

あなたにおすすめ

2018となみ野の風景「越中一宮高瀬神社」

新しい年を迎えた2018年。南砺市高瀬にある高瀬神社には多くの初詣客が訪れます。ゆく年くる年を幾度と経験してきた人々。新年の訪れはすべての人に希望と勇気を与えてくれます。(2018年1月)

映像詩いき7月

長崎・壱岐の島には神社やお寺がたくさんあります。そこへ行くと何かに守られているような感じがして、和の雰囲気が心を和ませてくれます。 そして夏の海も素敵ですが、その前後の人がいない砂浜も潮騒と遠くに鳥の鳴き声が聞こえてきて心が癒やされます。 この番組は詩と映像を意図的リンクしないように制作しています。 テーマは決めていますが、詩の創作する世界を大切にしたいと思っています。 別々に制作して、詩を映像に合わせたり、映像を詩に合わせたりはしていません。 なので音と映像が合っていないように感じられると思いますが、そう感じられるのも番組の魅力のひとつと考えています。 壱岐の魅力を言葉と映像で自由に感じて楽しんで頂ければ幸いです。

2017となみ野の風景「城端別院の鯖寿し」

富山県南砺市の城端別院善徳寺で毎年夏に行われる虫干し法会の時、関係者に振る舞われる鯖寿し。塩漬けにした鯖とご飯、木の芽を何層に重ねて漬け込む発酵食品です。今年も7月に行われる虫干し法会に1ヶ月漬け込んだ城端の伝統の味が振る舞われます。(2017年6月)

28NAGASAKI水中散歩#28「ホヤが作る不思議な世界」

ホヤと聞くと東北などの北の生き物のように思いますが 実は長崎にもホヤはいるんです! 今回は水中観察家の中村さんが発見した珍しいカンザシボヤの 群生地をご紹介いたします

ピックアップ

ONEDAY(予告編)

埼玉県立狭山緑陽高等学校 映画部 制作作品 最期の一日・・・。 あなたなら何をしますか?

【広報きりしまとMCTのコラボ番組】夏は涼しいえびの高原へ!

霧島市の市報「広報きりしま」と南九州ケーブルテレビネットのコラボ番組です。今回はえびのエコミュージアムセンターを紹介します。霧島ジオパークのビジターセンターで館内は霧島の自然に関する展示が充実しています。また、天気や火山活動に関する情報も毎日発信しています。夏は平地より涼しいえびの高原に出かけてみませんか?

なるほど!聞きコミテレビ#23木津

東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、校歌を披露してもらいます。 第23回:木津校下 テーマ「最近もらったプレゼント」

J006 寺門呪音の診断~吸血鬼の血~

神奈川県立大和南高等学校引中OBs 制作 除霊怪薬師それは、陰陽師やエクソシストとは違い、薬を調合することで、除霊・および怪異を退治する人達のことを指す。そんな除霊怪薬師の一人、寺門呪音はとある奇妙な依頼を受ける。

テクテク鬼コ「おやさい食堂カラコマ」

盛岡市上ノ橋町にある「おやさい食堂カラコマ」。和食やマクロビオティックを勉強してきた店主の三浦さんは、東日本大震災をきっかけに夫婦でキッチンカーを始める。被災地でのあたたかい料理の提供、その後岩手県内でのイベントに出店しながら口コミで広まり人気店となった。お客さんにゆっくり食べてもらえる環境を整えたいと、お店を出すことに。マクロビオティックをベースにした料理とその店内の雰囲気について紹介。

福丸がゆく2018年10月15日放送 西宮市山口町船坂

今回も兵庫県西宮市山口町船坂を散策しました。 海の男が山で焼く美味しいピザのお店や、 建築業からパン職人になったお店、 閉校した船坂小学校を維持管理されている方々など、 地域愛あふれる人とのふれあいがたくさんありました。

「高校球児の夏2016」(都立葛西南高等学校)

江戸川区南葛西にある葛西南高等学校。男子部員は10人と少ないものの、女子マネージャー6人が活動を支え、「全員野球」で夏の大会を戦います。経験の少ない1・2年生がチームの主力となることから、それぞれが、声をかけあい、少しの時間も惜しんで練習に励み、夏の大会で勝利を目指します。

めざせ!甲子園2018 青稜高校

夏の甲子園出場をめざす品川区内の高校野球部を紹介する「めざせ!甲子園2018」。大会を直前に控えた各チームの練習風景や主将・監督のインタビューをお届けします。 青稜高校のスローガン・意気込み: 革新 ケーブルテレビ品川 高校野球特設サイト http://www.cts.ne.jp/special/18baseball/

アジングin愛媛県 佐田岬

今月の我ら海遊人は、愛媛県西部よりシーズン最盛期のアジングをお送りします。 今年もTICTのトミーさんを迎え、30cmオーバーの大型アジを狙います。 トミーさんのアジングテクニック満載!! はたして大型アジを仕留めることができたのか!?

おおむら湾水中散歩#9

長崎の里海大村湾はとても不思議な海です。 蝶閉鎖性水域と言われるまるで湖のようなこの海は 塩分濃度も低く冬には結氷することもあります。 そんな里海大村湾を見つめる水中観察家の中村拓朗さんと、不思議な海の生き物を季節と共に観察していきます 2月の大村湾