海士町

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.11「旅行者目線で島後ロケ」(2017年2月分)

提供元:海士町

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

隠岐には4つの有人離島があり、海士町がある中ノ島、西ノ島、知夫里島の3つを合わせて「島前」、少し離れた大きな島を「島後」と言います。
今回の番組では、初めて島後でロケを行いました。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.10「いも代官 井戸平左衛門ものがたり」(2017年1月分)

江戸時代中期、享保の大飢饉の際に石見銀山領の代官だった平左衛門は、年貢の取り立てを減らしたり、やせた土地でも育てられるさつまいもを伝えて領民を救い、今でも「いも代官」と親しみを込めて呼ばれています。 番組では、隠岐でも石碑が多く建てられている「いも代官・井戸平左衛門」をアニメで紹介。 そして、隠岐に残る石碑に刻まれた名前が、なぜか「井戸平右衛門」になっていたり「伊藤平左衛門」になっている謎について調査します。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.12「旅行者目線で島前ロケ」(2017年3月分)

前回につづいて、今回は島前の西ノ島と知夫里島でロケを行いました。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.13「謎の生物..?獅子カバチ調査隊」(2017年4月放送)

地元海士町の住民にもあまり知られていない2つの場所をご案内します。 まず一つめは、「獅子カバチ」という謎の生物?・・かなにかを探しに、アイランダースたちが山に分け入って調査します。 2つめは、なぜか離島に城跡が! その名も『因屋城』という、歴史ロマンあふれる響き。 町の文化財保護審議委員さん三人に案内してもらいます。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.14「広瀬貫川の絵を訪ねて」(2017年5月放送)

今回は、雑誌「アンアン」や「ポパイ」「オリーブ」など、数多くの雑誌のアートディレクションに携わったデザイナーで、現在は生まれ故郷の海士町に暮らす新谷雅弘さんをアイランダースの一員にお迎えし、昭和初期に商業デザイナーの草分けとして全国的に活躍した、海士町出身の広瀬貫川氏の絵を訪ねて町内をめぐりました。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.28「ドキュメントAMA「人と出会い、人に支えられ。第30代海士町長・山内道雄」(2018年7月放送)

平成14年に海士町長に就任。平成20年度には確実に「赤字財政再建団体」へ転落すると予測された中で、自立・挑戦・交流というスローガンを旗印に、思い切った舵取りで島の未来への航路を切り開いた山内前海士町長。 海士町史に残るほどの大きな変革をもたらした4期16年の町長時代、町政の陣頭指揮を執ったその決断力、実行力、人心掌握力がどのようにして培われたのか、あらためて山内さんのおいたちから今日までの半生を語っていただきました。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.24 ドキュメントAMA「自然と人との架け橋でありたい~」(2018年3月放送)

先月に引き続きドキュメントAMAのシリーズです。 今回は「人」にスポットを当てて制作しました。 地方の過疎化が進む中、人口のおよそ2割が移住者ということで全国的にも注目されている海士町。 しかしこんな小さな島で、その移住者たちはどのような仕事をしているのか? ということで、陶芸作家、定置網漁師、ネイチャーガイドという、それぞれ違った方面からこの島の自然と向き合って仕事をしている、3人の移住者を取材しました。 番組初の対談シーンでは、これからの社会、都会で暮す人にも参考になるような興味深い話が聞かれます。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

鮎の棲む川~長良川ストーリー~「絶品アマゴと高級サツキマス」

鮎もかなわないと言われる絶品アマゴと、入手困難の川魚サツキマスの漁法や味、そして生態に迫ります。

ニュースウォーカー0413放送「看護学校入学式」

須坂市にある看護専門学校で入学式が行われました。その様子をお伝えします。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.93.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

J042 星空が落ちる前に

独立行政法人国立高等専門学校機構米子工業高等専門学校放送部 制作 美しい星空は周りの人の作り出した光に隠され、見えません。しかし、それらの星々だって輝いているに違いないのです。そんな、高校生の「埋もれている」感覚を大切にして作りました。綺麗な夜空を見上げてください。

UP!アップ!関ガール シーズン2vol.31

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が、様々な企画にチャレンジするアイドル成長バラエティ!

あなたにおすすめ

Kパラnext Tuesday2017年12月19日

奈良で放送中! スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!(中継:Pizzeria HARU)

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.122.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

福丸がゆく2018年4月16日放送 大阪市住之江区平林

前回に引き続き住之江区平林を散策する福丸さん。 大和川の堤防では、街を明るくしようと行われているアート作品を発見! さらに、平林といえば貯木場。 街の方にお話しを聞くと意外な歴史を教えてくださいました!

高岡しっとる検定#18 ふるさと名人検定

富山県高岡市に関するさまざまな話題を“検定クイズ”形式で取り上げます。 出演は、高岡市出身の津軽三味線芸人、中山孝志と安藤有希子。 ディープな高岡ネタ満載のトークバラエティです。

Kパラnext Tuesday2018年2月20日

奈良で放送中! スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!(中継:嶋田味噌)

ピックアップ

FC岐阜応援番組 緑の話を聞け! 2019年開幕直前特別版

2019年シーズンが開幕直前!開幕を前に試合観戦の予習として、新加入選手や注目選手のインタビューなどをお送りします! FC岐阜のサポーターはもちろん、FC岐阜をあまり知らない方にも、どんなチームなのかを知っていただけます! 番組を見て、みんなでFC岐阜を応援しましょう!

What a beautiful place!~なんて素敵な場所でしょう!~

須坂市内から見える朝焼けの風景をお届けします。

目指せ甲子園!ガンバレ須高球児~須商・園芸・創成連合チーム~

須高地区で甲子園を目指す球児たちに密着!!チームの強さや魅力に迫ります。

STVニュースウォーカー0929放送「須高ぶどう祭り」

9月29日放送のSTVニュースウォーカーから、毎年恒例の須高ぶどう祭りの話題を紹介します。

うらら 結城・筑西版1月7日号

栃木エリア(栃木市・壬生町・下野市)、群馬エリア(館林市、邑楽郡)、茨城エリア(結城市・筑西市)のお店、企業、気になるスポット、活躍している皆さんをう・ら・らリポーターが取材、体験リポートする番組。「Wish you Luck and Laughter」、名づけて「う・ら・ら」! 今週は、筑西市の「リラクゼーションサロン テモミっくす」と結城市の「居酒屋 のむもん」をご紹介します!「う・ら・ら」専用サイトでも動画配信中です→ulala-tv.jp

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.132.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

Y045 友愛 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 埼玉県立松山高等学校 映像制作部 見所は、主人公である山本太郎が、突然学校に来なくなった唯一の親友である蚊野の謎について知る為に、勇気を出して真実を追い求めようとするところです。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立小金高等学校

県立小金高校は現在選手21人、マネージャー6人の総勢28人が所属しています。今年のスローガンは「全員粘勝(ぜんいんねんしょう)」。相手の隙をつく攻撃や走塁など、細部にまでこだわった粘り強い野球で接戦をものにします。去年は過去最高の4回戦に進出した小金高校。念願の甲子園に向けて夏の大会を戦いぬきます。

UP!アップ!関ガール シーズン2vol.32

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が、様々な企画にチャレンジするアイドル成長バラエティ!

目黒区動画ニュース(2016年7月15日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 7月3日・日曜日、目黒区古民家で イベント「七夕飾り作り」が行なわれました。 目黒区碑文谷、「すずめのお宿緑地公園」内にある目黒区古民家。 江戸時代に建てられたとされる主屋の中には、 囲炉裏やかまどが残されていて まるで昔の時代にタイムスリップしたかのような 雰囲気を味わうことができます。 ここでは毎年、七夕の笹に飾りをつけるイベントを開いています。 雰囲気のある古民家で、日本の伝統行事を伝えるために行われた 「七夕飾り作り」の様子をご紹介します。