海士町

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.30「ふるさと映像ライブラリー~海士町の今、昔~」(2018年9月放送)

提供元:海士町

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

今回は「ふるさと映像ライブラリー」のシリーズでお届けします。
海士町の広報紙「広報海士」からセレクトした記事を元に、昭和30年代にまでさかのぼって、昔の海士の様子をご案内する内容で、題して「海士町の今、昔」
番組進行役は、現在の「広報海士」編集担当、海士町役場職員まりえさんと、海士町で放送中のニュース番組「週刊あまネット」キャスター、キンニャモニャ人形のキン太の二人。
ご案内する昔の記事の出来事についてよく知る住民への聞き込みVTRや、懐かしい昭和30年代の海士町の写真の数々を交えながら、島外のみなさまにも分かりやすい内容になるよう制作しました。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.28「ドキュメントAMA「人と出会い、人に支えられ。第30代海士町長・山内道雄」(2018年7月放送)

平成14年に海士町長に就任。平成20年度には確実に「赤字財政再建団体」へ転落すると予測された中で、自立・挑戦・交流というスローガンを旗印に、思い切った舵取りで島の未来への航路を切り開いた山内前海士町長。 海士町史に残るほどの大きな変革をもたらした4期16年の町長時代、町政の陣頭指揮を執ったその決断力、実行力、人心掌握力がどのようにして培われたのか、あらためて山内さんのおいたちから今日までの半生を語っていただきました。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.31「ふるさと映像ライブラリー~海士町の今、昔・その2~」(2018年10月放送)

前回に続いて、海士町の広報紙からセレクトした記事を元に、昔の海士の様子や出来事をご案内する内容で、今回はさらに濃い内容でお届けします。 例えばこのようなラインナップです。 ・現在の隠岐空港ができる前に、隠岐~松江をむすぶ航空路がすでにあった話。 ・金光寺山に霊泉があり、島内外から湯治客が訪れて賑わっていたという話。 ・海士の推恵神社についての、もうひとつの恐ろしい伝説「十二種類の動物の生血による十二支の秘法」の話。 ・テレビドラマ「悪霊島」ロケ中に起きたドラマよりもミステリーな話。 などなど。 番組進行役は、現在の「広報海士」編集担当、海士町役場職員まりえさんと、海士町で放送中のニュース番組「週刊あまネット」キャスター、キンニャモニャ人形のキン太の二人。 ご案内する昔の記事の出来事についてよく知る住民への聞き込みVTRや、懐かしい昭和30年代の海士町の写真の数々を交えながら、島外のみなさまにも分かりやすい内容になるよう制作しました。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.32「ふるさと映像ライブラリー~海士の春夏秋冬~」(2018年11月放送)

海の色、雲の形。風の匂い、鳥の声・・ 店に並ぶ、旬の野菜や魚。 毎年恒例の伝統行事や、さまざまなイベント。 季節の移り変わり、四季の彩(いろどり)を、身近に感じるこの島の暮らし。 今回の隠岐★ドキ!あまチャンネル「ふるさと映像ライブラリー」は、海士町の年間行事を追いながら、春夏秋冬、島の暮らしをご案内します。 尚、次回Vol.33(2018年12月分)が最終回となります。

海士X(アマックス)崎みかん再生プロジェクト編

日本海の離島、隠岐・海士町が、島を元気にするために挑戦しているさまざまな取り組みについて紹介する番組「海士X(アマックス)」第2作目です。 島根半島から北へ約60キロの日本海に浮かぶ離島「隠岐中ノ島・海士町」 昭和30年代、この島では温州みかんの栽培が盛んで、特に島の最南端「崎地区」で作られたものは「崎みかん」と呼ばれ、その独特の甘酸っぱくて深みのある味わいが、町内はもとより近隣の島々でも大人気でした。 やがて、本土から安いミカンが大量に入ってきたことや、高度経済成長期に島を離れ都会で就職する若者が増え、後継者不足による生産者の高齢化などにより衰退。みかん農家の数も一気に減ってしまいました。 しかし、崎みかんの甘酸っぱくて美味しい味は島民の記憶から消えることはなく、2013年、海士町は「崎みかん再生プロジェクト」として島のみかん産業の担い手を全国に募集し、崎みかんの復活に向けての本格的な取組みを開始しました。 その呼びかけに応えてみかん農家研修生として海士町に移住した二人の男性をキーパーソンに、崎みかんの歴史、海士町住民の崎みかんへの思いなどを取材しながら、海士町の「みかん産業」復活への取組みを番組にしました。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.5「隠岐ジオ博スペシャル#1~隠岐の歴史に触れる旅」(2016年8月放送)

2016年8月に放送した「隠岐★ドキ!あまチャンネル」特番『隠岐ジオ博スペシャル』シリーズ全3作の1本目、『隠岐の歴史に触れる旅』です。 隠岐ジオ博とは、隠岐ユネスコ世界ジオパークに認定されている隠岐の魅力を、より多くのみなさまに知っていただくため隠岐4島で多彩なイベントを用意した旅行プランで、隠岐★ドキ!あまチャンネル出演者が実際に体験してその旅行プランのPRに一役買いました。 隠岐4島の協力の下、多彩な出演者により各地でロケを行い、まさにスペシャルな番組になっています。 番組の内容は、山陰地方ではミスチルよりも知名度が高い?という、自称シンガーソング100円ライター「安来のおじ」と、鳥取県の鬼太郎音頭(戸田恵子さんのとは別の曲です)などで知られる出雲の演歌歌手「綿貫ゆか」、そしてあまチャンネルキャスターの「小坂まりえ」によるジオ旅3人道中記。 行く先々で島民を巻き込みながら、隠岐4島の歴史、自然、食を紹介します。 さらに、隠岐ジオ博のPRだけではなく、隠岐の縁結びスポット、パワースポットも紹介します。 シリーズ1本目は隠岐4島の歴史にスポットを当て、ジオ旅3人組がにぎやかに島々を巡ります。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.24 ドキュメントAMA「自然と人との架け橋でありたい~」(2018年3月放送)

先月に引き続きドキュメントAMAのシリーズです。 今回は「人」にスポットを当てて制作しました。 地方の過疎化が進む中、人口のおよそ2割が移住者ということで全国的にも注目されている海士町。 しかしこんな小さな島で、その移住者たちはどのような仕事をしているのか? ということで、陶芸作家、定置網漁師、ネイチャーガイドという、それぞれ違った方面からこの島の自然と向き合って仕事をしている、3人の移住者を取材しました。 番組初の対談シーンでは、これからの社会、都会で暮す人にも参考になるような興味深い話が聞かれます。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

わがまちの風景【尼崎市 東難波町】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

J014 私の猫、君の空。

沖縄県立開邦高等学校映画研究部 制作 「恋がしたい!」部員皆のこの一言が、本作品の原点です。夢を諦めた少年と、夢を持つ少女。この二人の出会いが、二人の未来を変えていく。高校生の、淡い「恋」と「夢」の物語。楽しんで頂ければ幸いです。

第100回 全国高等学校野球選手権記念 東千葉・西千葉大会 出場校紹介 県立佐倉高等学校

7月11日に開幕する東千葉・西千葉大会に向けて、エリア内の主な出場校を紹介。選手・監督のインタビューや練習風景を交えながらチームの一球に込めた想いを総力取材!この夏に向けた球児たちの姿をお見逃しなく!

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】日本体育大学荏原高等学校

明治38年創部で今年112年目を迎える日本体育大学荏原高等学校野球部。 現在、92人の部員が所属。平日は、およそ3時間と 短い時間の練習を効率よく行い、日々、励んでいます。 今年は、4月に新監督が就任。 都立雪谷高校を甲子園に導いた相原 健志監督です。 日体大荏原高校は、今大会、隙の無い走塁と強打で打ち勝ち およそ、半世紀ぶりの甲子園出場を目指します。

レーシングスピリット 2016年5月号(Honda鈴鹿レーシングチーム 亀井雄大選手)

本田技研工業株式会社鈴鹿製作所の社内クラブチーム「Honda鈴鹿レーシングチーム」。従業員ライダー亀井雄大選手のレースに密着しました。

あなたにおすすめ

福丸がゆく2019年3月11日放送 大阪市西淀川区柏里・野里

まずはJR塚本駅前の商店街、サンリバー柏里からスタート! たくさんの方に「福丸さんや!」と嬉しい声援をいただきました。 ジャングルジムスポーツさんでは筋トレにもチャレンジ! つらいトレーニングに苦悶の表情?なんだか嬉しそうにも見えました!

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.3「八雲の足跡をたどる~海士と松江縁結びリポート」(2016年6月放送)

明治の文豪ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)が、その著書「知られぬ日本の面影」の中で、ここで暮したいと書いた隠岐中ノ島(海士町)の菱浦には、ハーンと節夫人の銅像があります。 またその本の中で、日本で最も古く他のどこの地方とも違う美しいメロディの子守唄を菱浦で聴いた、と記しています。 番組では中ノ島菱浦でのハーンの軌跡と、最近再現されたハーンが聴いたとされる海士の子守唄の演奏もご覧いただきます! 番組後半はハーンが暮した松江と海士との縁結びリポートということで、番組ディレクターがノープランで松江ロケを慣行。 そこでなんと縁結びの奇跡が!

どーでもネタ百科 第2回 みんなのプライベートが気になるっ!

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2016年2月後半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-、今回、欣様がおじゃましたのは松原市でーす。 昭和4年より続く老舗のソースの会社、和泉食品さんにお伺いしたり、大和川の河川敷での-んびり過ごしたりしながら、地域の魅力をご紹介しまーす! ■ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-  web: http://www.myjcom.jp/tv/channel/kansai/fuwakin.html  BLOG: http://blog.zaq.ne.jp/fuwakin/

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.7「隠岐ジオ博スペシャル#3~隠岐の食を愛でる旅」(2016年10月放送)

2016年10月に放送した「隠岐★ドキ!あまチャンネル」特番『隠岐ジオ博スペシャル』シリーズ全3作の最終回、『隠岐の食を愛でる旅』です。 隠岐ジオ博とは、隠岐ユネスコ世界ジオパークに認定されている隠岐の魅力を、より多くのみなさまに知っていただくため隠岐4島で多彩なイベントを用意した旅行プランで、隠岐★ドキ!あまチャンネル出演者が実際に体験し、その旅行プランのPRに一役買いました。 隠岐4島の協力の下、多彩な出演者により各地でロケを行い、まさにスペシャルな番組になっています シリーズ最終回は、ジオ旅3人組が隠岐4島を巡って究極の隠岐グルメをご案内します。 築400年の国指定重要文化財、島後の古民家でいただく郷土料理。 西ノ島では名物店主がオリジナルの「さざえ丼」を紹介。 中ノ島では安来のおじが、孤独のグルメ?風に「幻の隠岐牛ランチ」を食べるシーンなどなど.. さらにはシリーズ最後ということで、「安来のおじ」のミニライブも番組内でご披露します。

ピックアップ

アンドロイドのやりたい12のコト 第7回 2019年を占いたい!

ハイスクール漫才で日本一に輝いた高砂市在住の高校生漫才師「アンドロイド」がテレビの舞台でやってみたいことにひたすらチャレンジする番組!彼らがやってみたい12のコトとは…

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.2「コアラもびっくり!隠岐神社の御神木」(2016年5月放送)

後鳥羽天皇が御祭神の隠岐神社に、なぜかオーストラリアの大木が!?

第20回関西アカペラジャンボリー~KAJa2017~

約150組の応募の中から勝ち抜いた12組のアマチュアアカペラバンドの歌声が披露された日本最大級のアカペラストリートイベント

犬旅 Daisuke & Sakura @Senshu Park in Akita City

CNA秋田ケーブルテレビでは、CNA社員の秋田犬「し~なだいすけとさくら」が全世界に向けて、秋田をPRする動画コンテンツを発信しています。最新作は「犬旅 Daisuke & Sakura @Senshu Park in Akita City」です。ぜひご覧ください!

だめんずきっちん 2013年09月

アラフォーの男たちが最も苦手な料理に挑戦する恥的料理番組。 勝てば天国!負ければ地獄!罰ゲームでハリセンを食らうのは一体誰なのか? 素人5人衆のハチャメチャなガチ料理対決に乞うご期待!

MADEINNAGASAKI2「竹線香」

長崎で作られる匠の品 その製作工程と匠の想いをお届けします

「高校球児の夏2018」京華商業高等学校

文京区白山の京華商業野球部は、学校周辺のゴミ拾いやトイレ清掃など、人がやらないことを進んでする人間力の鍛錬に重点を置いています。初戦を突破し、さらにもうひとつ勝てば昨年の優勝校と対戦!今年の中心選手3人を紹介します。

ならカフェめぐり「いとをかし」奈良市 phool

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。(放送:2016年12月)

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立我孫子東高等学校

過去の夏の大会最高のベスト16という成績を塗り替えたい!と意気込む我孫子東高校野球部。3年生を中心に総勢66人が一丸となって戦います。チームの特徴は打撃力。基礎体力のアップに加え、打撃強化に重点を置いて日々練習に取り組んでいます。これまでの歴史を変えるべく、優勝を目指します。

しあわせの黄色いトラック(2018年11月)

漫才コンビ『コンパス』の二人が行くしあわせの黄色いトラック。11月のテーマは「秋空の下で」。砺波市で開かれた熱気球のイベント「スカイフェス」、となみ夢の平スキー場で開かれた「コスモスウォッチング」におじゃましました。