海士町

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.32「ふるさと映像ライブラリー~海士の春夏秋冬~」(2018年11月放送)

提供元:海士町

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

海の色、雲の形。風の匂い、鳥の声・・
店に並ぶ、旬の野菜や魚。
毎年恒例の伝統行事や、さまざまなイベント。
季節の移り変わり、四季の彩(いろどり)を、身近に感じるこの島の暮らし。
今回の隠岐★ドキ!あまチャンネル「ふるさと映像ライブラリー」は、海士町の年間行事を追いながら、春夏秋冬、島の暮らしをご案内します。

尚、次回Vol.33(2018年12月分)が最終回となります。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.31「ふるさと映像ライブラリー~海士町の今、昔・その2~」(2018年10月放送)

前回に続いて、海士町の広報紙からセレクトした記事を元に、昔の海士の様子や出来事をご案内する内容で、今回はさらに濃い内容でお届けします。 例えばこのようなラインナップです。 ・現在の隠岐空港ができる前に、隠岐~松江をむすぶ航空路がすでにあった話。 ・金光寺山に霊泉があり、島内外から湯治客が訪れて賑わっていたという話。 ・海士の推恵神社についての、もうひとつの恐ろしい伝説「十二種類の動物の生血による十二支の秘法」の話。 ・テレビドラマ「悪霊島」ロケ中に起きたドラマよりもミステリーな話。 などなど。 番組進行役は、現在の「広報海士」編集担当、海士町役場職員まりえさんと、海士町で放送中のニュース番組「週刊あまネット」キャスター、キンニャモニャ人形のキン太の二人。 ご案内する昔の記事の出来事についてよく知る住民への聞き込みVTRや、懐かしい昭和30年代の海士町の写真の数々を交えながら、島外のみなさまにも分かりやすい内容になるよう制作しました。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.33 <最終回>「月あまから隠岐★ドキまでの5年半を振り返る」(2018年12月放送)

今回は最終回スペシャル。隠岐★ドキ!あまチャンネルに番組タイトルが変わる前の、月刊あまチャンネル時代から現在までの5年半を振り返ります。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.1「今、ナマコが面白い!」(2016年4月放送)

2016年4月に放送された隠岐★ドキ!あまチャンネル記念すべき第1回目のリメイク版。テーマは「ナマコ」 隠岐の干しナマコは、そのむかし都にも献上されていたという由緒正しき歴史のある特産品。 その干しナマコづくりを復活させた若き社長が、ナマコの驚きの生態を語ってくれます。

第22回キンニャモニャ祭り~踊れ!海士の夏の祭典~

隠岐の離島、海士町で生まれた民謡「キンニャモニャ」をご存知ですか? 「キンニャモニャ」とは、両手のしゃもじを打ち鳴らしながら踊るユニークな民謡。 人口約2,300人の海士町で、約1,000人もの人がキンニャモニャ踊りでパレードするのが、海士町最大のイベント「キンニャモニャ祭り」です。 キンニャモニャ誕生から140周年となる今年、「第22回 キンニャモニャ祭り」(2017年8月26日開催)のパレードと海上花火大会の様子を、 海士町史上初、島根県内本土のケーブルテレビ全局へ生中継しました。 この番組は、生中継したキンニャモニャ・パレードと花火大会を中心に、 隠岐民謡からジャズやフォークなど多彩なパフォーマンスがそろった芸能ステージのダイジェスト映像も盛り込んだ特別番組です。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.14「広瀬貫川の絵を訪ねて」(2017年5月放送)

今回は、雑誌「アンアン」や「ポパイ」「オリーブ」など、数多くの雑誌のアートディレクションに携わったデザイナーで、現在は生まれ故郷の海士町に暮らす新谷雅弘さんをアイランダースの一員にお迎えし、昭和初期に商業デザイナーの草分けとして全国的に活躍した、海士町出身の広瀬貫川氏の絵を訪ねて町内をめぐりました。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.23 ドキュメントAMA「保々見の庚申祭~12年後に引き継ぐための記録~」(2018年2月放送)

2016年2月。海士町14地区のうち、3番目に世帯数が少ない保々見地区で、しかも12年に一度しか行われないという貴重な行事「庚申祭」が行われました。 中国三大宗教のひとつ「道教」の説く「三尸説」によると、庚申の日の夜、人の体の中にいるという三尸(さんし)の虫が、その体から抜けだし、天に昇って天帝にその人の悪事を告げ、天帝はその罪の重さに応じて、人の寿命を決めるといわれています。 そこで、三尸の虫が体から抜け出さないよう、寝ずに夜を明かすため、かつては庚申の夜、人々が集まって、会食や談笑をしながら一夜を過ごしたそうです。これを庚申待ちと言います。 この珍しい風習が、今でもまだ行われているのか、それに興味を持ち追いかけ撮影した2年前の映像です。 じつはこれ、「庚申祭は何のためにするのか、どうやってやるのか、また12年後忘れないように記録してほしい」と保々見地区の人に頼まれて撮影した映像なのですが、町内の多くの人にテレビで観てもらった方が良いと思い、今回番組として制作することになりました。 「庚申の日」の行事は、昔は町内すべての地区で行われていたそうですが、今では保々見地区だけになりました。 また12年後に引き継がれるように、この番組を保々見のみなさんに捧げます。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

わがまちの風景【尼崎市 東難波町】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

J014 私の猫、君の空。

沖縄県立開邦高等学校映画研究部 制作 「恋がしたい!」部員皆のこの一言が、本作品の原点です。夢を諦めた少年と、夢を持つ少女。この二人の出会いが、二人の未来を変えていく。高校生の、淡い「恋」と「夢」の物語。楽しんで頂ければ幸いです。

第100回 全国高等学校野球選手権記念 東千葉・西千葉大会 出場校紹介 県立佐倉高等学校

7月11日に開幕する東千葉・西千葉大会に向けて、エリア内の主な出場校を紹介。選手・監督のインタビューや練習風景を交えながらチームの一球に込めた想いを総力取材!この夏に向けた球児たちの姿をお見逃しなく!

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】日本体育大学荏原高等学校

明治38年創部で今年112年目を迎える日本体育大学荏原高等学校野球部。 現在、92人の部員が所属。平日は、およそ3時間と 短い時間の練習を効率よく行い、日々、励んでいます。 今年は、4月に新監督が就任。 都立雪谷高校を甲子園に導いた相原 健志監督です。 日体大荏原高校は、今大会、隙の無い走塁と強打で打ち勝ち およそ、半世紀ぶりの甲子園出場を目指します。

レーシングスピリット 2016年5月号(Honda鈴鹿レーシングチーム 亀井雄大選手)

本田技研工業株式会社鈴鹿製作所の社内クラブチーム「Honda鈴鹿レーシングチーム」。従業員ライダー亀井雄大選手のレースに密着しました。

あなたにおすすめ

しあわせの黄色いトラック(2018年8月)

漫才コンビ『コンパス』の二人が行くしあわせの黄色いトラック。今回は南砺市福光地域荒木の伝統の祭り「荒木ねつおくり祭り」におじゃましました。大人たちの祭りの準備、そして参加している地元の子供たちともふれあいました

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 2月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 今回お伺いしましたのは~藤井寺市でーす。 魅力満載の藤井寺市の中でも今回は隠れ家的なお店から商店街の超有名なお店まで、地域を歩きながらふわっとご紹介しまーす。

わがまちの風景【伊丹市南野】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

UP!アップカンガール シーズン2 プロモーションビデオ

関のケーブルテレビを応援するアイドルユニット「関ガール」。 様々な企画にチャレンジするアイドル成長バラエティ! 今回は、念願のCDデビューを果たした彼女たちのPVを公開!

ピックアップ

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(畿央大学 ビーチラグビー部)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「畿央大学 ビーチラグビー部」に突撃。ヒガシ逢ウサカ「高見」も 登場。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立つばさ総合高等学校

大田区本羽田にある都立つばさ総合高等学校。 野球部員数はマネージャーを含め合計16人。 今年は、5人の新しい仲間が加わり チームワークをはぐくみながら日々の練習に励んでいます。 つばさ総合高校では他の部活との兼ね合いがあって グラウンドを使える日があまり多くありませんが、 その分、基礎練習や走塁練習に力を入れ、 基本的な技術と体力をしっかりと身につけています。

ニュースウォーカー0127放送「ゼロ戦パイロット映画監督 講演会」

1月27日放送のSTVニュースウォーカーから、元・ゼロ戦パイロットの証言を描いた映画、「原田要 平和への祈り」を監督した須坂市出身の宮尾哲雄さんが行った講演の模様をご紹介します。原田さんとの取材で印象に残った言葉とは?

なるほど!方谷伝【第六巻】(じもテレ)

山田方谷(1805-1877)幕末の備中松山藩の藩政改革や教育に尽くした偉大な功績から「備中の聖人」と呼ばれる人物です。混迷の時代に借金10万両と転覆寸前だった藩の財政を、わずか8年で蓄財10万両へと導き、藩のみならず、領民の暮らしを守りました。その名声は高く、歴史の偉人たちに影響を与えていたにも関わらず、その業績を知る人は今はわずかです。番組では山田方谷の生い立ちや業績に注目しお伝えしていきます。

うらら結城・筑西版4月22日号

栃木エリア(栃木市・壬生町・下野市)、群馬エリア(館林市、邑楽郡)、茨城エリア(結城市・筑西市)のお店、企業、気になるスポット、活躍している皆さんをう・ら・らリポーターが取材、体験リポートする番組。「Wish you Luck and Laughter」、名づけて「う・ら・ら」! 今週は、筑西市の「KEK(協和施設園芸協同組合)」と筑西市の「なかの食堂」をご紹介します!「う・ら・ら」専用サイトでも動画配信中です→ulala-tv.jp

J019 君と僕

山口県立下関中央工業高等学校サテライト 制作 PV形式の作品にしましたので曲の方も聞いていただけるとありがたいです。約3週間滑り込みで作ったのであまりこだわれた部分は少ないです、ですが自分的にはラストの終わり方が一番好きです。

北信濃の美景~Amazing Place~

高精細映像の4Kカメラで収録した北信濃の素晴らしい景色をゆったりとお伝えします。今回は北信濃の桜の景色をお送りいたします

UP!アップ!関ガール  シーズン2vol.47

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながら アイドルとして成長していくバラエティ!

ヒットの兆し(CHA-CHA NOTE 伊奈葉、水の音 カフェ&ギャラリー)

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、「CHA-CHA NOTE 伊奈葉、水の音 カフェ&ギャラリー」の板倉 倫子さんを紹介します。

カナメの宅配ひとり旅~アートの島からこんにちは(2019年5月放送)

今回は、アートにわく瀬居島からお届けします。芸術にグルメにもりだくさん!