海士町

第9回中国地区番組アワ-ド生活情報・教養部門 優秀賞受賞作品「海士X(アマックス)離島キッチン編」

提供元:海士町

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

日本海の離島、隠岐・海士町が、島を元気にするために挑戦しているさまざまな取り組みについて紹介する番組。タイトルの海士X(アマックス)とは、海 士(あま)×(かける)・・という意味で、毎回ひとつのテーマを多面的に伝えます。
島内はもちろん島外も含めて、幅広い年代の多くの皆様に観ていただけるように、分かりやすく、ひとつのテーマをじっくり掘り下げた番組となるよう意識して制作しています。
第1作目の「海士×離島キッチン編」では、日本中の離島にネットワークを広げ、島同士が交流して離島の食文化の発信基地として共に育てていくことをコンセプトにしている「離島限定アンテナショップ型レストラン『離島キッチン』」が、どのようにして誕生し何を目指しているか、そのストーリーを紹介します

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.16「島暮らしの休日2日目」(2017年7月放送)

「島暮らしの休日1日目」に引き続き、今回も5名のアイランダースと1名のゲストアイランダーが、楽しく元気に海士の自然を満喫します。 特に今回は美味しいものがたくさん出てきます。 まずは、大昔火山島だった海士らしく、火山噴出物スコリアを練り固めて作った窯で焼いた、その名も「溶岩ピザ」 そして、自分たちで釣った魚や岩がきの燻製。 日本名水百選「天川の水」の湧水で淹れたコーヒーとお抹茶など。 ついでに余談ですが、ディレクターが自分の趣味でBGMに80年代の洋楽を16曲も使用するという力の入れよう! 音楽好きな人にぜひ観てほしい、隠岐の情報番組として自信を持っておすすめする番組に仕上がりました。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.15「島暮らしの休日1日目」(2017年6月放送)

「すすめ!アイランダース」シリーズの中でも、これぞ「すすめ!アイランダース」という楽しい番組に仕上がりました。 いつも番組に協力していただいている『隠岐しぜんむら』が主催する自然体験型宿泊プラン『島暮らしの休日』を、出演アイランダーがまるごと体験! 普通の観光名所を巡るツアーじゃなく、短い期間だけど島の自然に溶け込んで島の暮らしを味わえるとても楽しいプログラムを徹底的に紹介します。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.17「海士町一泊二日路線バスの旅」(2017年8月放送)

今回の『すすめアイランダース』は、路線バスだけで海士町観光ができるか?というテーマで、雲南市掛合町からジャズボーカリストの白築 純さんをゲストアイランダーとしてお迎えし、賑やかに島内を旅します。 サブタイトルの「心のパンツを脱ぎ捨てろ!」は白築 純さんの座右の銘?なのか何度も口にされていた言葉。 確かに純さんは心にパンツをはき忘れたような(笑)人で、台本や段取りもほとんどなくぶっつけ本番のロケだったのですが、出会ったたくさんの地元住民と、すぐに仲良くなりました。 見所は、地元ゴスペルチームへの白築 純さんによるボイストレーニングシーンや、一般の観光客があまり訪れない、島の最南端「崎」地区で地元の人たちと過ごした楽しいひとときなど。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.14「広瀬貫川の絵を訪ねて」(2017年5月放送)

今回は、雑誌「アンアン」や「ポパイ」「オリーブ」など、数多くの雑誌のアートディレクションに携わったデザイナーで、現在は生まれ故郷の海士町に暮らす新谷雅弘さんをアイランダースの一員にお迎えし、昭和初期に商業デザイナーの草分けとして全国的に活躍した、海士町出身の広瀬貫川氏の絵を訪ねて町内をめぐりました。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.18「海士町路線バスの旅~未公開シーンSP~」(2017年9月放送)

前回放送した「海士町一泊二日路線バスの旅」の未公開シーンで構成した特別編です。 雲南市掛合町からゲストアイランダーとして迎えた、ジャズボーカリストの白築 純さん。 明るくパワフルで一緒にいる人たちも元気にしてしまう白築 純さんですが、実はご自身がSNS等で公表しているように、昨年直腸がんを患い、完治したはずが最近になって肺に転移していることが判明しました。 この海士町ロケも抗がん剤治療中でした。 現在の心境や、ご自身の病気との向き合い方などを語ってくれた旧崎小学校での感動のミニライブ。 そしてロケから一月後に再来島して、海士町最大のイベント「キンニャモニャ祭り」で島のゴスペルチームとの約束の共演を果たしたシーンは必見です!

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.19「歴史と伝説の島々~海士の推恵神社~」(2017年10月放送)

隠岐ドキ!あまチャンネルの新シリーズ「歴史と伝説の島々」 その第一回目は、出雲松江藩の第2代藩主、松平綱隆公により隠岐島・海士に配流され、延宝6年(西暦1678年)に隠岐中ノ島(海士)で亡くなった、日御碕神社宮司の小野尊俊の物語です。 小泉八雲の代表作「知られぬ日本の面影」にも「哀れにも恐ろしい伝説」として書かれているその話。史実としては次のように伝えられています。 松平綱隆公が日御碕神社参拝の折、おもてなしをした尊俊の奥方に一目惚れし、側室にしようとしたが果たせず、それでは主人の尊俊を亡き者にして自分元へ来るように仕向けようと、いわれのない罪を着せて隠岐へ流罪に処した。しかし綱隆公の目論見は叶わず、尊俊を流罪に処した一年後に自分が先に急死。尊俊の奥方は実家の井戸に入水自殺したと.. その後松江藩に不幸が続き、6代目が3歳で世継ぎとなるに至り、これは尊俊の祟りだと、松江、出雲の日御碕、隠岐の海士の三箇所に神社を建立し「推恵神社」と呼び、尊俊を祭神として祭りました。 後鳥羽上皇をご祭神とする隠岐神社の敷地から100メートルほど森に分け入ったところにある推恵神社は、小野尊俊のお墓であり実際に埋葬された場所でもあります。 加持祈祷に優れた能力を持っていたといわれる小野尊俊は、隠岐に流され悲嘆にくれながらも海士の島民を助けてあげていたらしく、亡くなった後も盆になると島中から島民が集まり、廟所で歌や踊りのお祭りが行われていたという記録が残っています。 しかし、今では訪れる人も少なく森の中にひっそりとたたずむ推恵神社。 番組では、隠岐神社と並び非常に強力なパワースポットである推恵神社を、独自の視点から紹介していきます。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

UP!アップ!関ガール 服部紗也加スピンオフ

関西のケーブルテレビを応援するための結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながらアイドルとして成長していくバラエティ!

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会出場校紹介動画「県立八千代西高校」

昨年夏の大会初戦にて、大差のコールドゲームで相手校を下し、 2回戦まで駒を進めた県立八千代西高校。 部員数が11人と少人数ですが、負けん気の強い3年生を 中心に勝ちにこだわる試合を目指すチームが仕上がりました。 この夏の大会は、3年生4人を軸とした打線で、 チャンスを確実に生かし、元島監督の采配の元、 足をからめたヒットエンドランやランエンドヒットからの 得点をものにする攻撃で、まずは1勝を目指します。

週刊スポーツハイライト

第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門優秀賞 【番組概要】 番組は毎週、当週に行われたスポーツ大会の結果を1時間番組で制作しています。 2015年4月からスタートし、まもなく100回放送を越えます。取材本数も多いときは、15本を超える週もあります。(年間約450本の大会・取材)中では、地域に関わる小学生から社会人、プロスポーツの話題を幅広く取り扱っています。全国大会がかかった大一番や、民放などが取り上げない地域のスポーツも徹底取材しています。その他、注目選手の特集や全国大会などに出場する選手らも取り上げ取材しています。また、地元出身のプロ選手やオリンピアンとの対談コーナーなども企画しました。中高生アスリートが目標とする、中総体は全16競技を取材し特別枠で放送。高総体は、この番組で培ったノウハウを生かし、生中継番組も行っています。 【審査員コメント】 毎週1時間のスポーツ番組は驚き、ソフト、剣道、相撲、バスケ、ドッジ、陸上、プロサッカー、どの試合も見事な映像と注目選手のインタビュー。泣けるのは、高校野球補欠選手の3年生引退試合の活写。スポーツ好きの子供から大人まで心を掴んで離さない。

ボウリングアカデミー#16

「ボウリング」は近年、運動不足の解消に効果的で自分の体力にあわせて続けられることなどから、男女・年齢を問わず気軽に楽しめる『健康スポーツ』としても注目されています。この番組では、ボウリングをよりいっそう楽しめるよう、ボウリングの楽しさをお伝えします。『フォーム拝見』のコーナーはボウリング歴6年60歳男性のフォームをチェックします!『安嶋プロのワンポイントレッスン』は視聴者からの質問について解説します。 (収録:高岡スカイボウル)

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】立教新座高等学校

立教新座高等学校の野球部員はマネージャーを含めて81人です。1985年以来の、夏の甲子園出場を目指し、練習に励んでいます。疑問があれば、選手同士で話し合い、問題点を出し合うことでチームとしての一体感を生んでいます。

あなたにおすすめ

2017となみ野の風景「春を待つチューリップ」

4月を迎えるとなみ野。まだまだ冷え込む日は続きますが、球根栽培用のチューリップは春を感じて、たくましく育っています。一日一日暖かくなるとなみ野。春は着実に近づいています。(2017年3月)

まるごと動物ウォッチ#4 千葉市動物公園(千葉)

全国各地にある動物園は、多種多様な動物の繁殖、保護、飼育と、様々な工夫を凝らした展示を行っている。そんな動物園の可愛い動物たちのありのままの生態と肉声を、高画質&高音質でじっくりとご紹介!家にいながら動物たちの姿を楽しめる、まさにバーチャル動物園。また、毎回ピックアップ動物として、1種類の動物にスポットを当ててご紹介します。 ピックアップ動物/レッサーパンダ 千葉市動物公園(千葉)

人生の教科書 絆がつなぐ秋田学習旅行40周年

秋田県仙北市は、自然と文化と観光の町。この町で40年続く行事があります。それは、人と人とがつなぐ絆の物語です。 東京都町田市にある和光中学校は、2年生の秋になると秋田を訪れ、文化と農業体験を通じてさまざまな人と出会います。 「秋田学習旅行」。それは、人生の学びの場。「秋田学習旅行」は、農家と和光中学校とわらび座の信頼関係が築いた、長年続く行事です。 番組では、40年続いた“理由”を探ります。観光とも文化とも違う秋田の魅力がそこにありました。

まるごと動物ウォッチ#13 井の頭自然文化園(東京)

テレビで楽しめるバーチャル動物園番組!今回は、井の頭自然文化園をご紹介。戦後、上野動物園にやってきた人気もののゾウのはな子は国内で最年長!

この坂のぼれば9月長崎精霊流し2016編

9月のこの坂のぼればは長崎のお盆の風物詩 精霊流しの模様をお送りします

ピックアップ

ありがとう 三浦屋

ケーブルテレビ品川:制作   第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門優秀賞   半世紀続いた北品川にある老舗天麩羅屋「船宿天ぷら 三浦屋」がのれんを下ろした。江戸前にこだわったネタと継ぎ足しのタレが人気だった三浦屋は、堀江雅子さんと娘夫婦が切り盛りしていた。生粋の品川っ子。大の神輿好きの雅子さん。閉店日は、品川神社の例大祭の最終日に決めた。番組では、この「三浦屋の最後」を追いかけました。

ここで終わり

西大和学園高等学校 映画研究部 制作作品

福丸がゆく2018年1月15日放送 大阪市港区築港

今回訪れたのは、浪速区築港。 海遊館で有名なエリアで、それだけじゃない魅力を求めて散策しました!! ユニークな趣味をお持ちの方や地域の歴史が残る神社など 興味深い出会いの連続でした!

おしえて!奈良医大05

奈良医大の先生に「知っておきたい病気のあれこれ」や「気になる体のあれこれ」について、わかりやすく教えていただく番組です。 今回は「ストレスからくる耳の病気 メニエール病」について伺います。

ニュースウォーカー1124放送「恒例のふじ祭り」

11月24日放送のニュースウォーカーから、「恒例のふじ祭り」の様子を紹介します。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立荒川商業高等学校

足立区小台にある「都立荒川商業高校」。 部員数はマネージャーを含む総勢26名です。 夏の大会の最高成績は4回戦。 昨年は、3回戦進出とあと一歩のところでしたが、 今年もこの4回戦進出がチームの目標になっています。今年の荒川商業は、一人ひとりの 選手が複数のポジションを守り全員野球で戦うチーム。 ショートを守る攻守の要キャプテン青山選手を中心にチーム一丸となって大会に挑みます。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立三鷹中等教育学校

校名が変わって以降、夏の大会では1回戦敗退が続いていましたが、昨年秋の大会では本大会進出を果たし、勢いそのままに夏の大会に挑みます!

地域の逸品 ~福岡県・八女ジビエ~

日本各地には、まだまだ知られていない隠れた逸品が存在する… この番組では、逸品が生まれるまでの様々なドラマと生産者たちの熱い想いを紹介していきます。 今回の舞台は福岡県八女市。イノシシの農作物被害が拡大したことから、害獣駆除と昔ながらの食文化復活のためスタートした「八女ジビエ」という地域活性化プロジェクトに密着しました。

わがまちの風景【伊丹市東野】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.69.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。