(株)ケーブルネット鈴鹿

レーシングスピリット 2019年4月号(カート加藤大翔選手)

提供元:(株)ケーブルネット鈴鹿

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

レーシングカートのカデットクラスで昨年チャンピオンになった、小学6年生の加藤大翔選手(ハラダカートクラブ所属、三重県多気郡多気町在住)。ジュニアのレースを卒業し、大人と争う本当の戦いへ! デビュー戦に密着しました。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

レーシングスピリット 2019年5月号(F1フォトグラファー熱田護)

熱いまなざしでモータースポーツの一瞬を切り取る、三重県鈴鹿市出身のフォトグラファー、熱田護さんに密着。レース、写真との出会いからF1フォトグラファーになるまでの道のりに迫ります。

レーシングスピリット 2019年3月号(モースポフェス&TSR)

ホンダとトヨタの全面協力で開催された「モースポフェス2019 SUZUKA」を大特集。見所は、2018年の2輪・4輪の「ルマン24時間耐久レース」優勝マシンの共演! 番組では、2輪の世界一を制した地元鈴鹿のチーム「TSR」のスペシャルインタビューもお届けします。

レーシングスピリット 2019年2月号(SRS-F 鈴鹿サーキットレーシングスクール・フォーミュラ)

数多くのトップレーサーを輩出してきたSRS-F(鈴鹿サーキットレーシングスクール・フォーミュラ)が、今年リニューアル。中嶋悟校長に代わり、新校長に就任した佐藤琢磨選手のインタビューと共に、卒業試験とも言うべき、緊張感漂う2018年のスカラシップ選考会の模様をお送りします。

レーシングスピリット 2018年12月号(全日本ロードレース参戦 岡谷雄太選手)

モリワキエンジニアリングのクラブチーム「モリワキクラブ」から全日本ロードレース選手権J-GP3クラスに参戦する岡谷雄太選手を特集。ランキング2位で逆転チャンピオンを狙った最終戦に密着しました。

レーシングスピリット 2016年8月号(TSR 鈴鹿8耐への挑戦)

この春、世界最高峰のオートバイの耐久レース「ル・マン24時間耐久ロードレース」で3位表彰台を獲得した地元チーム「TSR」。鈴鹿8耐に挑戦し続けるTSRのレースに密着しました。

レーシングスピリット 2018年4月号(スーパー耐久 バースレーシングプロジェクト)

今年、24時間耐久レースが復活し注目されるチューニングカーの耐久レース、「スーパー耐久」。鈴鹿サーキットでの開幕戦に挑む、バースレーシングプロジェクト(三重県鈴鹿市)に密着しました。富士スピードウエイで開催される24時間耐久レースに向けたチームの情熱に迫ります。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

J062 金魚鉢と公衆電話

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 学校法人りら創造芸術学園 りら創造芸術高等学校 映像部 校舎をつかったアクション撮影をおこないました。照明のライティングやアクションにご注目ください。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】創価高等学校

小平市たかの台にある『創価高校』 練習は毎日、学校が終わってから東大和市のグラウンドで行っています。 2007年の甲子園出場以来あと一歩甲子園への道が遠く昨年は準決勝敗退です。 そんな状況を打破するべく、今年は安定感ある守備に加えて、厚みを増した打線と足を使った戦術で力をつけてきています。

第101回全国高等学校野球選手権 千葉大会 出場校紹介動画 県立千葉工業高校

県立千葉工業高等学校は、今年で83年目を迎える歴史のある学校です。 総勢31人の部員の目標は、「得点のチャンスを着実に生かす試合」です。 相手の隙をつく打撃や走塁など、粘り強い野球が出来るよう 練習を重ねてきました。 3年生を中心とした高い結束力を武器に全力で戦い、 初戦突破を目指します。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「都立三田高等学校」

選手24人、マネージャー6人、 スモールベースボールで勝利を目指す、都立三田。 堅い守りで最小失点に抑える。 攻撃では走塁を重視し、 つなぎの野球でコツコツと得点を重ねるというスタイルを目指しています。 それぞれが自分の役割を きちんと理解している選手たち。 その思いをひとつの大きな力にして、大会に臨みます。

Y051 レッツゴー!アカパンマン 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 宮城県仙台第一高等学校 放送部 赤パン残し全てを脱ぎ捨て、君は戦う平和のために。高校生が青春と夏とアカパンをそそいだ、笑いあり苦笑いありのコメディストーリー!「あの変態さん誰?」「彼らはアカパンマン、赤パン一丁で町を守るのさ…。」

あなたにおすすめ

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】淑徳高等学校

淑徳高等学校・野球部は、平成6年に創部。 総勢44人の部員が練習に励んでいます。 おととしの夏の大会でベスト16に進出、 今年の春の大会で3回戦まで進みました。 去年からの経験豊富なレギュラーが 7人残る今年の野球部。 選手一人ひとりが思い切りの良いスイングで、ビッグイニングを作れる 攻撃力が持ち味のチームです。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】國學院大学久我山高等学校

春・夏あわせて5回の甲子園出場経験をもつ國學院大學久我山高等学校野球部。今年の久我山は「守りの野球」。失点を最小限に抑え攻撃へのリズムをつくることで試合の主導権を握ります。

夏の高校野球千葉大会 出場校紹介 四街道

7月10日に開幕する千葉大会に向けて、エリア内の主な出場校をダイジェストで紹介。選手・監督のインタビューや練習風景を交えながらチームの一球に込めた想いを総力取材!この夏に向けた球児たちの姿をお見逃し無く!

レーシングスピリット 2018年1月号(スーパーFJ M2エンジニアリング)

三重県鈴鹿市のレーシングガレージ、M2エンジニアリングに注目。名取鉄平選手を起用して挑んだ、スーパーFJ日本一決定戦に密着しました。名取選手は、今シーズン、鈴鹿サーキットレーシングスクール・フォーミュラのスカラシップを獲得。将来が期待されるドライバーです。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立産業技術高等専門学校

部員は5人のため、周辺高校と連合チームで出場。今まで夏の大会で勝ったことがないので、先輩たちのためにもまずは1勝を目指して頑張っている。

ピックアップ

高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介 郁文館高等学校

文京区向丘の郁文館は、ある有名人が野球部に所属していました。 その先輩が成しえなかった甲子園を目指し、練習に励みます。 今年の中心選手に選手同士でどんな選手か紹介していただきました。

【広報きりしまとMCTのコラボ番組】山の温泉①

霧島市の市報「広報きりしま」と南九州ケーブルテレビネットのコラボ番組です。今回は、霧島ジオガイドで森林セラピストの遠竹美代子さんをナビゲーターに硫黄谷噴気地帯や丸尾滝、丸尾自然探勝路にいき、山の温泉の魅力に迫ります。

J039 プロットツイスト

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 東京都立戸山高等学校 3年C組 物語の展開を伝える役割を担う、ナレーション。もしそれが、主人公に聞こえていたら。物語の筋-プロットは歪曲し、予想を超えた展開に...?主人公とナレーションの軽妙な掛け合い、個性豊かな友人たちにご注目。

2014 長崎くんち

2014年の長崎くんちの踊町 7ヶ町の 奉納の模様をダイジェストでお届けいたします

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】早稲田大学高等学院

練馬区上石神井にある早稲田大学高等学院。 秋、春の大会と、投手力に課題がありましたがこの春、試合を作れる1年生投手が3人入り、投手力に厚みが生まれました。怪我をして投げられなかった友貞投手も復帰しチームの士気も高まります!念願の西東京を制覇して初の甲子園を目指します。

ならカフェめぐり「いとをかし」天理市 Fuwarin

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。(放送:2017年1月)

SMILE~美容師間俊輔~

長崎市でちいさな美容室を営む間俊輔さん 日々の感謝を忘れず様々なことにチャレンジする美容師間俊輔さんを取材しました

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(奈良工業高等専門学校 ラグビー部)

お笑いコンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「奈良工業高等専門学校 ラグビー部」に突撃。ヒガシ逢ウサカ高見も登場!

掲示“番”8月後編

「掲示“番”」は、地域の皆様に出演いただき、1分間でイベント告知やメンバー募集などのお知らせを自由にしていただくことができる、地域住民参加型の番組です。また、毎週月曜日~金曜日に放送しているニュース番組、CACかわら“番”のコーナーとしても放送しています。 イベントや発表会の告知、出演者やスタッフの募集、各種サークル・教室の生徒募集、新商品のご案内、新店舗オープンのお知らせ、ご家族・ご友人に宛てたお祝いのメッセージ、特技の披露などなど何でもOK! 出演は随時受付中!あなたの伝えたいことを地域の人々に向けて発信してみませんか? 詳しくはこちら(http://www.cac12.jp/cac-channel/keijiban.html)

ヒットの兆し(みーおんの森)

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、「みーおんの森」の河出 美香さんを紹介します。