(株)ベイ・コミュニケーションズ

このまち夢いっぱい 5月16日号(♯4)

提供元:(株)ベイ・コミュニケーションズ

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

~~~~~~~~~~~~~~~~~
障がいを持っている人も過ごしやすい未来へ
・兵庫県障害者タンデムサイクリング協会
・チャイルズ
~~~~~~~~~~~~~~~~~

障がいのある人でも日常生活に楽しさを感じたり
働くことのやりがいを感じたりすること。

認め合い、思いあい、支えあう。
誰もが暮らしやすいまちをつくる活動をご紹介します。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

このまち夢いっぱい 6月1日号(♯5)

~~~~~~~~~~~~~~~~~ 災害への備えと、災害の記憶を風化させないための活動 ・NPO法人日本災害救援ボランティアネットワーク ・ボランティアグループ「ゆりの会」 ~~~~~~~~~~~~~~~~~ 災害への備えと、災害の記憶を風化させないための活動をしている 「NPO法人日本災害救援ボランティアネットワーク」 「ボランティアグループゆりの会」 をご紹介します。

このまち夢いっぱい 5月1日号(♯3)

~~~~~~~~~~~~~~~~~ 病気を抱えるこどもたちの健やかな成長と笑顔を守る活動 ・日本クリニクラウン協会 ・チャイルド・ケモ・ハウス ~~~~~~~~~~~~~~~~~ 生まれ持った病気や小児がんなどで、 幼少期の時間を通院・入院などの病院で過ごす方が多くいらっしゃいます。 こども達にとってのそのような時間を楽しいかけがえの無いもの、 そして、家族と普段どおりに過ごせる笑顔あふれる空間にしたい。 そのような思いで活動をしている2つの団体を紹介します。

このまち夢いっぱい 4月16日号(♯2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~ 阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト 「みんなの『ゆめ』をつむぐ授業」 ~~~~~~~~~~~~~~~~~ 第2話では、ミュージシャンで阪急電車のファンでもある"くるり"の岸田さんが登場! 岸田さんが母校の小学校で教壇に立ち、後輩へ"夢"を持ってもらうべく授業を行いました!

第20回関西アカペラジャンボリー~KAJa2017~

約150組の応募の中から勝ち抜いた12組のアマチュアアカペラバンドの歌声が披露された日本最大級のアカペラストリートイベント

視聴者プレゼントヒーロー「チョーダイナー」#2~阻止せよ!ゴーストノイズの恐怖電磁波作戦!後編~

大得寺貰(おおとくじ・もらう)は 正義の変身ヒーロー、「チョーダイナー」である。ベイコム視聴エリアの自由と平和を守るため、悪の秘密結社・ゴーストノイズと日夜戦い続けるのだ!「視聴者プレゼントヒーロー」である彼がチョーダイナーに変身する為には、「プレゼントエネルギー」のチャージが必要である。

おすすめ!グルメ図鑑2017年03月号「ホテル大阪ベイタワー」

ホテルのレストランでお好み焼きやラーメンを頂きます♪ ※全て放送当時の情報です。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

ラジオ大阪×ベイコムpresents「見えるラジオアワー」

「おもしろくって楽しくて」でおなじみの“大阪のラジオ局”「ラジオ大阪OBC」と地域密着番組が盛りだくさん!大阪・兵庫のケーブルTV局「ベイコム」のコラボレーションがついに実現!“大人ならではの贅沢”をコンセプトに、音楽・さらにグルメ情報盛りだくさんの内容でお送りします。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立町田高等学校

町田駅の繁華街からほど近い所にある 都立町田高校は、昭和初期の開校以来 地域住民に親しまれ、  自主・自立を重んじる教育方針として  知られています。 その精神をうける野球部でも 「考える野球」を大切にし、 部員総数28名、日々充実した練習を 行っています。

鯛&ヒラメ狙いin瀬戸内海

今回の我ら海遊人は、瀬戸内海の船釣りをお届け!初冬の海を満喫します。

おすすめ!グルメ図鑑2018年4月号

ベイコムで流れたCMを観て「本当にボリュームあるの?」というご依頼が届きました! レポーター見取り図と、ゲストMC(?)のプリマ旦那・河野さんが向かったのは阪神尼崎駅から5分の場所にある「ビストロジャパン・ハナレ」さん。 見取り図の二人はハナレ自慢の「肉ずし」が入ったコースを巡ってCM対決をすることに…

高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介 京華商業高等学校

文京区白山の京華商業野球部は、学校周辺のゴミ拾いやトイレ清掃など、人がやらないことを進んでする人間力の鍛錬に重点を置いています。 今年の中心選手に選手同士でどんな選手か紹介していただきました

あなたにおすすめ

2017となみ野の風景「庄川峡」

砺波市庄川町にある小牧ダムのダム湖、庄川峡には小牧ダムと大牧温泉を行き来する遊覧船があります。遊覧船からは四季の移ろいをみせる景色を眺めることができます。日々少しづつ変化を見せる雄大な自然。庄川遊覧船は今日もゆっくりと湖面を走ります(2017年7月)

対馬に住むいきものの物語NO2

長崎県を代表する哺乳類ツシマヤマネコ。国の天然記念物にも指定されています。 そんな対馬には、昔大陸とつながっていたことを示す貴重な動植物が生息しています。 今回のかえる先生のいきもの交遊録では,NO1で紹介できなかったいきものたちを引き続きご紹介いたします

2018となみ野の風景「越中一宮高瀬神社」

新しい年を迎えた2018年。南砺市高瀬にある高瀬神社には多くの初詣客が訪れます。ゆく年くる年を幾度と経験してきた人々。新年の訪れはすべての人に希望と勇気を与えてくれます。(2018年1月)

洛西いきものグラフティVol.3

京都市が誇る生物多様性のまち、「洛西ニュータウン」。 自然と人が共に生きるこのまちの四季を通じて、生物多様性の重要さを再発見します。 Vol.3は、秋のニュータウン「ラクサイ紅葉」。草木が色づく洛西ニュータウン、落ち葉との付き合い方、樹木の多様性に魅せられる人たちの活動に迫りました。

ピックアップ

春日狂想

埼玉県立狭山緑陽高等学校 映画部 制作作品 みなさんは中原中也の「春日狂想」という詩をご存知ですか。 愛するのものが死んだ時には自殺しなけあなりません、とはじまるこの詩・・・。愛するものが死んだとき、少年はある行動をとった。

【高校野球 2017夏 西東京大会チーム紹介】日本大学第二高等学校

立川市にあるグラウンドで練習している 日本大学第二高等学校。 総勢78人の部員が35年ぶりの甲子園出場を狙います。 野球部を12年間指導している田中監督いわく、 今年のチームは、1番から9番まで、どこからでも点を取れる 打撃力に優れているとのこと。 投手陣も一丸となって全戦全勝をモットーに戦います。

掲示“番”7月前編

「掲示“番”」は、地域の皆様に出演いただき、1分間でイベント告知やメンバー募集などのお知らせを自由にしていただくことができる、地域住民参加型の番組です。また、毎週月曜日~金曜日に放送しているニュース番組、CACかわら“番”のコーナーとしても放送しています。 イベントや発表会の告知、出演者やスタッフの募集、各種サークル・教室の生徒募集、新商品のご案内、新店舗オープンのお知らせ、ご家族・ご友人に宛てたお祝いのメッセージ、特技の披露などなど何でもOK! 出演は随時受付中!あなたの伝えたいことを地域の人々に向けて発信してみませんか? 詳しくはこちら(http://www.cac12.jp/cac-channel/keijiban.html)

まる○ひたち散歩#16「燦別館」

いばらき大使の林家まる子が日立市周辺の魅力的なお店をまるまる紹介します! 「燦別館」

福丸がゆく2017年6月26日放送 伊丹市安堂寺町~野間

福丸がゆく2017年6月26日放送 伊丹市安堂寺町~野間

Y035 トマトくん(予告編)

東京都立日比谷高等学校HOSHIKUs 制作 夏休みのある日、公園で遊んでいた姉妹の元に落語家見習いの「ビビンバビビンバさんまの蒲焼きシュウマイギョウザの(略)サンタみたいな砂糖菓子」、通称「トマトくん」が現れる。名前も怪しければ行動も怪しくて!?

それいけ爆釣中!vol.29

平成27年9月放送「大人の夏休み 生きるために釣れ!後編」 久しぶりに登場した一也さんとけんいち君を騙し、一泊二日の釣り旅へと出発した一行。 旅の間、口にできるのは自分たちで釣った魚だけ。 死にたくなければ釣るしかない!!果たして最後に待ち受ける試練とは…

夏の高校野球千葉大会 出場校紹介 四街道

7月10日に開幕する千葉大会に向けて、エリア内の主な出場校をダイジェストで紹介。選手・監督のインタビューや練習風景を交えながらチームの一球に込めた想いを総力取材!この夏に向けた球児たちの姿をお見逃し無く!

街ビジョン-大学生が創る街の未来像- 「地域の防災・減災を考える(前編)」

 大学生が街の課題や問題点を見つけて、よりよい街の未来像を考える番組「街ビジョン」  毎回さまざまなテーマで大学生がディベートを行い、各分野の専門家に意見をうかがいます。 日本大震災以降、高まる地域の防災意識。  今回は、大学生が地域の防災訓練に参加・見学し、防災・減災について改めて話し合いました。 ※この番組は、茨城大学「COC地域課題解決型特定研究プロジェクト」と連携しています。

【2019夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】昌平高等学校

昌平高等学校野球部は己に打ち勝ち、全力を出し切る「克己心ALLOUT」がチームスローガン。 練習は実戦形式で行うことが多く、どんな状態にも対応できるよう日々練習をしています。