海士町

海士X(アマックス)自然保護編

提供元:海士町

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

日本海の離島、隠岐・海士町が、島を元気にするために挑戦しているさまざまな取り組みについて紹介する番組「海士X(アマックス)」第3作目です。

地球誕生の歴史を直(じか)に見ているような、ダイナミックで豊かな自然に恵まれた隠岐諸島。
その隠岐の4つの有人離島のひとつ、島前中ノ島・海士町で「小さな島だからこそ人の手によって環境が急激に変わりやすい」と、この島の自然環境の現状について警鐘を鳴らす人が今回のキーパーソンです。
「環境保全」は人間のために自然を守ることですが、「自然保護」は自然のために自然を守ること。
島の宝であるこの豊かな自然を守り、さらには島の活性化へとつなげるための取組みは、まだ始まったばかりです。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

海士X(アマックス)崎みかん再生プロジェクト編

日本海の離島、隠岐・海士町が、島を元気にするために挑戦しているさまざまな取り組みについて紹介する番組「海士X(アマックス)」第2作目です。 島根半島から北へ約60キロの日本海に浮かぶ離島「隠岐中ノ島・海士町」 昭和30年代、この島では温州みかんの栽培が盛んで、特に島の最南端「崎地区」で作られたものは「崎みかん」と呼ばれ、その独特の甘酸っぱくて深みのある味わいが、町内はもとより近隣の島々でも大人気でした。 やがて、本土から安いミカンが大量に入ってきたことや、高度経済成長期に島を離れ都会で就職する若者が増え、後継者不足による生産者の高齢化などにより衰退。みかん農家の数も一気に減ってしまいました。 しかし、崎みかんの甘酸っぱくて美味しい味は島民の記憶から消えることはなく、2013年、海士町は「崎みかん再生プロジェクト」として島のみかん産業の担い手を全国に募集し、崎みかんの復活に向けての本格的な取組みを開始しました。 その呼びかけに応えてみかん農家研修生として海士町に移住した二人の男性をキーパーソンに、崎みかんの歴史、海士町住民の崎みかんへの思いなどを取材しながら、海士町の「みかん産業」復活への取組みを番組にしました。

海士X(アマックス)高齢者福祉編

日本海の離島、隠岐・海士町が、島を元気にするために挑戦しているさまざまな取り組みについて紹介する番組「海士X(アマックス)」第4作目です。 平成29年、内閣府の調査では、日本の総人口のうち65歳以上の人口が占める割合、高齢化率は27.7%。 都道府県別の高齢化率では、第1位は秋田県の35.6%となっています。 では、この番組の本拠地である、島根県隠岐郡海士町の高齢化率はといいますと・・・なんと全国第1位の秋田県を上回る39%! つまり、およそ5人にふたりが65歳以上、ということになります。 ゆえに、高齢者福祉の人材確保は、町としての重要かつ喫緊の課題。 早急に新たな人材を町内で育成するか、もしくは外から呼び寄せなければなりません。 とはいえ、島中どこも働き手が不足しています。 外から呼び寄せるにしても、本土でも引く手あまたの福祉の人材を、フェリーで片道3時間、コンビニも映画館もないこんな小さな離島に呼び寄せることなど、並大抵ではありません。 超高齢社会の最先端を行く海士町に、その課題解決の糸口はあるのでしょうか・・ ということで、今回の海士Xのテーマは・・海士かける高齢者福祉です。

海士X(アマックス)道中神楽編

日本海の離島、隠岐・海士町が、島を元気にするために挑戦しているさまざまな取り組みについて紹介する番組「海士X(アマックス)」第5作目です。 現存する最古の神社名簿「延喜式」の中で、最高位の神社として出雲大社と並ぶ名神大社に位置付けられている隠岐海士町の宇受賀命神社。平成30年7月。その宇受賀命神社で7年ぶりに夏季例大祭が行われました。 祭りの華は道中神楽。天孫降臨神話に基づき、猿田彦命が悪魔祓いをして神様を先導します。 舞い手と楽師、そして指導や世話をする係のみなさんは、祭り本番までに何度も集まって練習をします。 テンポの速い打楽器のリズムと、祈りのような力強いお囃子のリフレインが聞こえてくると、島民の血が騒ぎます。 道中神楽の舞と奏楽は、まさに島民の遺伝子に組み込まれているのかもしれません。 ということで、今回の海士Xのテーマは・・海士かける道中神楽。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.18「海士町路線バスの旅~未公開シーンSP~」(2017年9月放送)

前回放送した「海士町一泊二日路線バスの旅」の未公開シーンで構成した特別編です。 雲南市掛合町からゲストアイランダーとして迎えた、ジャズボーカリストの白築 純さん。 明るくパワフルで一緒にいる人たちも元気にしてしまう白築 純さんですが、実はご自身がSNS等で公表しているように、昨年直腸がんを患い、完治したはずが最近になって肺に転移していることが判明しました。 この海士町ロケも抗がん剤治療中でした。 現在の心境や、ご自身の病気との向き合い方などを語ってくれた旧崎小学校での感動のミニライブ。 そしてロケから一月後に再来島して、海士町最大のイベント「キンニャモニャ祭り」で島のゴスペルチームとの約束の共演を果たしたシーンは必見です!

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.12「旅行者目線で島前ロケ」(2017年3月分)

前回につづいて、今回は島前の西ノ島と知夫里島でロケを行いました。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.11「旅行者目線で島後ロケ」(2017年2月分)

隠岐には4つの有人離島があり、海士町がある中ノ島、西ノ島、知夫里島の3つを合わせて「島前」、少し離れた大きな島を「島後」と言います。 今回の番組では、初めて島後でロケを行いました。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

ぎふでないと(Nostalgi屋)

岐阜の夜の街。スマホ片手に“いちはしだいすけ”が西へ東へ気の向くままに歩きます!大きなTVカメラはありません!すべてをスマホで撮影する番組です。是非、「岐阜の夜」をスマホ感覚でご覧下さい。 今回は西玉宮町にある「昭和酒場 Nostalgi屋」にぶらり立ち寄ります。

激撮!カメラ女子!!③イコウナガサキ

カメラ女子が長崎をテーマに写真対決をする第3弾 今回は長崎の数多く残る原爆遺構を紹介 面白くてためになる写真対決をします

やっべぇぞ!!ハラが減っては戦はできぬ第16回

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」が、奈良の美味しいグルメを堪能。 お腹いっぱいになった2人は部活やサークルに突撃してガチンコ対決を挑みます。 今回は、一(奈良市)と奈良大学付属高校 剣道部を訪ねました。  

ケーブルプラス電話CM

電話代を下げたいあなたの味方です。さぁ、ケーブルプラス電話!! お問合せ、お申し込みは須高ケーブルテレビまで!

ボウリングアカデミー#1

「ボウリング」は近年、運動不足の解消に効果的で自分の体力にあわせて続けられることなどから、男女・年齢を問わず気軽に楽しめる『健康スポーツ』としても注目されています。この番組では、ボウリングをよりいっそう楽しめるよう、ボウリングの楽しさをお伝えします!コーナー「めざせ!ボウリングヒーロー」は初級編[1]受付からルールやマナーなどをご紹介!コーナー「フォーム拝見」は特別編 姫路麗プロのフォームを解説します!

あなたにおすすめ

わがまちの風景【西宮市東山台】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

Kパラnext Tuesday2017年9月5日

奈良で放送中! スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!!(中継:あすかぶどう園)

それいけ爆釣中!vol.39

平成28年7月放送「鯉釣るフォーチュン食パン編」 久しぶりに一人で釣行。 なにか釣らなきゃってことで、簡単に釣れるパン鯉でごまかすことにした回です! 特に見せ場はなしw

この坂のぼれば11月

カメラマンが長崎の街を巡ります 今回は大浦天主堂をスタートし唐八景に向かいます

「高校球児の夏2018」駒込高等学校

文京区千駄木の駒込高校は、昨年ベスト16まで進みました。新チームからはさらなる飛躍を目指し、監督が交代。毎年ブレイクが期待される駒込高校、今年の中心選手3人を紹介します。

ピックアップ

前川先生のあったかごはん10月分

松阪市中町にある前川料理教室の前川先生が美味しい料理の作り方をご紹介します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立調布北高等学校

限られ場所で濃い練習内容をするため、複数班にわかれて練習を重ねてきた調布北野球部。攻撃では、つなぐバッティングでチャンスメイクからの得点を狙います!

掲示“番”10月前編

「掲示“番”」は、地域の皆様に出演いただき、1分間でイベント告知やメンバー募集などのお知らせを自由にしていただくことができる、地域住民参加型の番組です。また、毎週月曜日~金曜日に放送しているニュース番組、CACかわら“番”のコーナーとしても放送しています。 イベントや発表会の告知、出演者やスタッフの募集、各種サークル・教室の生徒募集、新商品のご案内、新店舗オープンのお知らせ、ご家族・ご友人に宛てたお祝いのメッセージ、特技の披露などなど何でもOK! 出演は随時受付中!あなたの伝えたいことを地域の人々に向けて発信してみませんか? 詳しくはこちら(http://www.cac12.jp/cac-channel/keijiban.html)

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年8月3日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】日本大学鶴ヶ丘高等学校

3回の甲子園出場を果たしている日本大学鶴ケ丘高等学校野球部。今年のチームはバットを振る強さ、フィジカル面での強さがあり攻撃面では文句なし。また投手陣も充実。

J041 脱出教室

西大和学園高等学校映画研究部 制作 私立の学力のレベルに追い付けなかった高校生を救済する、通称落ちこぼれ救済プログラム。それに参加した主人公坂野は、そこに隠された真実を知る。脱出しようとする坂野の前に、過去唯一の脱出成功者田村が現れる...

どーでもネタ百科 第35回 加古川でトゥクトゥクが走ってる!

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

ほんでミーゴ 2019年5月2日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今週は広陵町の近鉄箸尾駅周辺を散策しています。

笑顔の素

フラダンスや書道の先生など様々なことにチャレンジしながらも 子育てに奮闘するパワフルな女性林田さんをご紹介します