J:COM

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「私立大森学園高等学校」

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

大森学園高校野球部は1945年に創部。
70年を超える歴史を誇り、
1976年夏には東東京大会準優勝にも輝きました。
しかしここ二年の夏は、4回戦敗退、2回戦敗退に終わっています。
現在の部員数は67人。
古豪復活に燃える今年のチームは、
2年生中心のフレッシュなチームで
堅い守りと破壊力抜群の打撃が持ち味です。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

第101回全国高等学校野球選手権 千葉大会 出場校紹介動画 秀明八千代高校

今年春から監督が代わり新体制となった秀明八千代高校。 選手たちの雰囲気は明るく、「やる時はやる!」が信条のまとまったチームです。 この4年の間、1回戦敗退が続いた秀明八千代。 この夏は、野球ができる環境に感謝しつつ、地道に練習を重ね、 まず1勝を上げて勢いをつけていきたいところです。

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】成立学園高等学校

成立学園は部員数45人。第94回大会で甲子園に出場したこともある強豪チームです。理想としたのはは失点を最小限に抑え、勝つ野球!偉大な先輩の後を追い甲子園の出場を目指す。

【2019夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】浦和実業学園高等学校

さいたま市南区にある浦和実業学園高等学校は現在部員数77人。昨年の夏の大会は、1回戦敗退でしたが、その悔しさをバネに厳しい練習を積み重ね、今年の夏の県大会で準優勝し関東大会に出場。関東大会ではベスト8と素晴らしい成績を残しました。チーム一丸となって、創部以来初の甲子園出場を目指します。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】順天高等学校

2年連続で、予選大会ベスト32の 順天高校。今年は、その記録を超えるベスト16を目指し、全力で練習に励んでいます。 今年は、1、2年生の人数が多い若いチーム。基本に忠実に、守備を中心とした、1点を確実に取りに行く 野球で甲子園を目指しています。

【高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介】立志舎高等学校

墨田区太平にある立志舎高校の野球部は 1999年に創部。 現在の部員数は32人で、 埼玉県三郷市にあるグラウンドで 練習を行なっています。 夏の大会は一昨年、去年ともに 3回戦敗退。 今年の春の大会は本大会2回戦敗退。 現在のチームは長打力がアップし 練習試合でも打線が繋がるようになり 更なる上を目指します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立小平高等学校

小平市仲町にある都立小平高等学校。 野球部員数は、1年生12人、2年生26人、 3年生12人、マネージャー4人の、合計54人です。 チームの雰囲気は、とても明るく、全体がよくまとまっています。選手皆が大きな声を出して積極的に練習に参加しています。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

UP!アップ!関ガール シーズン2vol.23

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が、様々な企画にチャレンジするアイドル成長バラエティ!

ならカフェめぐり「いとをかし」春の特選集

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。(放送:2019年4月)

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】 都立杉並工業高等学校

今年で創部35年を迎える都立杉並工業高校野球部。指導歴32年の経験を持つ井上監督は筋力トレーニングを中心に選手のからだづくりの強化に努めてきました。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】立正大学附属立正高等学校

昭和5年創部の歴史古い立正大学附属立正高等学校野球部。 現在、マネージャーを含め、104人の部員が所属しています。 今年は、昨年に比べ、守備力、打撃力ともに向上し、チーム一丸となって 初戦突破を目指します。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.123.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

あなたにおすすめ

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立板橋高等学校

板橋区大谷口にある板橋高校・野球部。 校庭を広く使えないなど、様々な問題を独自の工夫で乗り越えてきました。 これまでの苦労を活かして、なんとか1勝を上げたいと柴崎監督も願っています。

レーシングスピリット 2015年8月号(鈴鹿8耐親子参戦 大内田親子)

鈴鹿8時間耐久ロードレースに親子で挑戦する、父・大内田実選手、息子・大内田拓選手に密着。2人の挑戦には思いがけないドラマの連続がありました。

第101回全国高等学校野球選手権 千葉大会 出場校紹介動画 県立生浜高校

Friendship・Fairplay・Fight の頭文字「F」の精神の育成を目標に掲げている県立生浜高校。野球部は1年生から3年生まで25人の選手と3人のマネージャーが夏の大会初戦突破に向けて日々練習に励んでいます。 チーム全員が一丸となり全力で夏の大会初戦突破を目指します。

激流と闘う乙女たち ~栄光への軌跡~

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞 ケーブルテレビ徳島・池田ケーブルネットワーク:制作 2017年10月、日本で初めて徳島県三好市でラフティング世界選手権が開催されました。 ラフティングとは、「ラフト」と呼ばれるゴムボートを川に浮かべ、チームで操り急流を下るウォータースポーツです。舞台は四国三郎とも呼ばれる日本三大暴れ川の一つ吉野川。「瀬」と呼ばれる激流ポイントがいくつもあり、落差は大きいもので2メートルを超えます。 その激流で世界の強豪たちに挑むのは日本代表チーム「ザ・リバーフェイス」。 メンバーは、吉野川に魅せられ、全国各地から徳島に移住してきた女性8人です。 地域の人々に支えられての日々の練習。その姿に憧れて世界大会初出場を果たした地元女子ユースチーム「TRAKT」の奮闘と成長。激しい戦いが繰り広げられるレースラフティングの世界で勝ち抜く、彼女たちの強さの秘密に迫ります。

高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介「中央大学杉並高等学校」

昭和40年に創部した中央大学杉並高等学校・野球部。 マネージャーを含む36人の部員たちは 今年の春の都大会で初戦コールド負けという悔しさをバネに、 これまで練習に励んできました。 多彩な変化球を持つエースと 春の大会のホームランバッターを擁した打線を武器に、 最高な状態で夏の大会に挑みます。

ピックアップ

福丸がゆく2018年12月17日放送 大阪市住之江区粉浜&浜口東・西

今回は住之江区粉浜&浜口東・西を訪れた福丸さん。 懐かしい雰囲気を感じながら粉浜の町を散策。 地域活動を盛んに行う「粉浜街道 壱八弐」という商店街の方とのふれあいや 町ゆく方々との出会いなどを重ねました!

ニュースウォーカー0330放送「雪中酒の掘り起こし」

標高1,500mの峰の原高原。雪の中から掘り出されたのは「日本酒」です。およそ2か月間雪の中で塾生され、自然が生んだそのお味は・・・?

「高校球児の夏2016」(都立葛飾商業高等学校)

葛飾区新宿にある都立葛飾商業高等学校。野球部の部員数は1年生6人、2年生8人、3年生3人、マネージャー5人の総勢22人。 今年のチームは個性的な選手が多く、積極的なバッティングが持ち味。 1、 2年生が多い中、経験豊富な3年生がチームを引っ張り、チーム一丸となって夏の大会に挑みます。

Kパラnext Tuesday 2017年5月16日

スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】文教大学付属高等学校

チームのスローガンは「脚下照顧」。19人の少ない部員ですが一人ひとり全力プレー出来ることが持ち味。限界に挑むことをテーマに品川から江ノ島まで歩行訓練を実施、26時間掛けて往復した。

高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介「成城学園高校」

世田谷区にある、成城学園高校。 今年のチームは、マネージャーを含め 23人の部員で活動しています。 夏の大会では、 1998年、99年と2年連続でベスト16に進出。 ここ4年間は3回戦までで敗れていますが、 今年は、部員たちが一致団結して さらなる躍進を目指します。 初戦では同じ世田谷区の 都市大付属と対戦する成城学園。 果たしてどんな戦いを見せるのでしょうか?

ニュースウォーカー1104放送「塩竈市から須坂市に感謝状!」

11月4日放送のSTVニュースウォーカーより、須坂市と災害応援協定を結ぶ宮城県塩釜市市長から感謝状が授与された話題をご紹介します。

それいけ爆釣中!vol.22

平成27年2月放送「まともな魚は釣れませんでした編」 新年一発目のロケにも関わらず、まともな魚が釣れなかった回。 それでも放送はする。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】川越高等学校

埼玉県立川越高等学校野球部の創部は明治34年。昭和6年と、昭和34年の2回、甲子園出場を果たしている古豪です。 今年はズバリ、粘り強いチーム。 投手力を含めて守りながらリズムを作り得点のチャンスを伺います。

なるほど!聞きコミテレビ#14西条

東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、校歌を披露してもらいます。 第14回:西条校下 テーマ「あなたの暑さ対策」