J:COM

第101回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立流山北高校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

県立流山北高校野球部は14人のチーム。
少人数のチームだからこその団結力で夏の大会に挑みます。
一球に対して一つの学びを得て成長していく「一球一学」を心がけ、日々の練習に励んでいます。
キャプテンの手塚太晴選手はチームをまとめるムードメーカー。
試合ではセカンドを務め、内野の中心的存在です。
キャプテンをサポートする渡邉聖人選手は守備の要、キャッチャーであるとともにパワーのあるバッター。
バランスが取れた選手です。
攻撃の中心、前澤悠斗選手は1番打者を務め、パンチのあるバッティングと俊足でチームに攻めのリズムを作り出します。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立昭和高等学校

昨年4回戦まで勝ち進み、神宮を目前に涙を呑んだ都立昭和高校。3年生にとって集大成となる夏の目標は「負けない野球」をすること。その背中には、最後の大会、頂点に立とうと3年生19人で決めた「頂」の一文字が刻まれています。今年のチームカラーは「逆転の昭和」。粘って粘って終盤勝負に持ち込むとろこが持ち味。その最後まで粘れる心と体の練習後に食べるお結び。1日に焚く米の量は45合、約7キロになるそうです。守備でリズムを作り攻撃も波に乗るという昭和。 最後の夏、東京の頂を目指す挑戦が間もなく始まります。

「高校球児の夏2016」(都立葛西工業高等学校)

江戸川区一之江にある都立葛西工業高等学校。今年の葛西工業高校野球部はマネージャー2人を含む、部員14人と人数は少ないものの、声と足を止めることなく全員野球で強豪校に挑みます。今春に1年生部員6人が入部し、今大会は待望の単独チームでの出場となります。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 桜林高校

若葉区桜木北にある桜林高校。校訓「自己確立・自他共楽」のもと、自己を磨き、他人を思いやる心と行動力・豊かな人間性を育むことを目指しています。今年の桜林高校野球部は、失点を恐れず、思い切った守備や一点に満足することのない攻撃が持ち味のチームです。

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】都立王子総合高等学校

都立王子総合高校野球部はマネージャーを含め54人が所属しています。彼らの練習着には「常笑」の二文字。きつい練習や試合で苦しい時も常に笑顔を絶やさず、野球に臨む・・・それが王子総合の伝統です。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】桜丘高等学校

桜丘高校野球部のモットーは考える野球。練習では、部員全員が所有するIpadを使い、打撃練習を撮影し、フォームを確認したり、全試合データを記録して、分析することで、改善点を洗い出したりと、日々の練習に生かしています。 今年の桜丘高校野球部は、1点を確実に取りに行く、走塁中心のチーム。走塁の技を磨くために、練習時間の多くを費やしています。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「都立大森高等学校」

3年生6人を含む、総勢32人で活動している大森高校野球部。 チームを率いる江黒監督によれば、今年はとにかく野球が大好きなメンバーがそろっていて、毎日元気に練習に励んでいるとのこと。 練習試合でも順調に勝ちを重ねていて、 チーム内にも徐々に自信が芽生えてきており、 初戦敗退した昨年の雪辱を狙っています。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

北信濃の美景~Amazing Place~

高精細映像の4Kカメラで収録した北信濃の素晴らしい景色をゆったりとお伝えします。今回は北信濃の秋の景色をお送りいたします

おしえて!獅子舞テレビ 特別編「5分でわかる獅子舞講座総集編2」

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★特別編:5分でわかる獅子舞講座 総集編2  ・ムカデ獅子って何? その1  ・ムカデ獅子って何? その2  ・天狗が舞い~踊る~ その1  ・天狗が舞い~踊る~ その2  ・氷見の獅子舞 その1  ・全国獅子舞調査 ほか

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立千葉南高等学校

中央区花輪町にある千葉南高校。野球部には、37人の部員が所属。鈴木監督指導の下、今年は、夏の大会に向けて実践を想定した練習に力を入れてきました。

ニュースウォーカー0420放送「百々川に100匹のこいのぼり」

須坂市の百々川に100匹のこいのぼりが泳ぎました。その様子をご覧ください。

【高校野球2019夏 東東京大会チーム紹介】芝浦工業大学附属高校

夏の高校野球東東京大会に出場する、芝浦工業大学附属高校を紹介します。

あなたにおすすめ

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】大東文化大学第一高等学校

大東文化大学第一高校は、投手を中心に内野を固く守り、チャンスを確実にものにする、守り勝つ野球を目指しています。 今年は、創部40周年の節目の年。夏の大会へ向けて、チーム一丸となり、甲子園出場を目指しています。

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立町田高等学校

町田市にある東京都立町田高等学校。 選手31人、マネージャー5人と 少ない部員数ですが、個々がしっかりと考え、 コミュニケーションを取りながら 練習に取り組んでいます。

第101回全国高等学校野球選手権 千葉大会 出場校紹介動画 県立若松高校

県立若松高校 野球部には、現在、選手43人、マネージャー7人の、 総勢50人が所属しています。 今年のスローガンは「つなぐ」。 仲間との結びつきや、 打線を繋げることなどを意味します。 野球を楽しみ、明るい雰囲気を大切にしながら、 チーム一丸となって勝利を掴み取ります。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 成東 対 三条東

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会出場校紹介動画「秀明八千代高校」

秀明八千代高校野球部は、マネージャーを含めて31人。 攻める姿勢を忘れず、消極的にならず、まずはしっかり守って試合を作り、 チャンスを活かして得点に繋げられるよう、日々練習に励んでいます。 チームをまとめるのは、セカンドを守る太田智之選手。 普段は温厚で優しい人柄の太田選手ですが、グランドでは大きな声を出し 仲間を盛り上げチームの士気を高めます。 甲子園出場を目指し、一戦必勝でのぞむ夏の大会。 最後まであきらめず全力疾走で挑みます。

ピックアップ

第101回全国高等学校野球選手権 千葉大会 出場校紹介動画 志学館

志学館では、74人の部員が夏の大会に向けて 練習に励んでいます。 昨年夏の東千葉大会では、ベスト4に進出。 選手達は平日夕方の練習に加え、 土日には練習試合にも多く臨んでいます。 さわやかで明るく元気な野球をモットーに 粘り強い野球で、勝ち進みます!

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 秋田商 対 敦賀

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

「高校球児の夏2016」(都立淵江高等学校)

足立区東保木間にある都立淵江高等学校。野球部員は29人。近隣の中学校から多くの生徒が集まり、地域に根差した明るさが持ち味のチームです。春季大会ではブロック大会の決勝まで駒を進め、「粘り強く全力で戦う」野球で甲子園を目指します。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】大東文化大学第一高等学校

板橋区高島平にある大東文化大学第一高等学校は、今年で創部56年。 総勢53人の野球部員が夏の大会に向け、練習に励んでいます。 チームのモットーは 一戦必勝で攻め勝つ野球です。 全員でしっかり守備を固め、粘り強く勝負をつかむため、一人一人が全力で役割を全うする事を心掛けています。

米粉屋ですから

今回は米粉の魅力を多くの人に知ってもらおと奮闘する 若い夫婦をご紹介します

J015 神様がいた。

東京都立若葉総合高等学校映画制作部 制作 へんな助っ人が出てくるお話です。自分の友人に対しての想いを込めた作品にしました。登場人物の心情を表現するためにカメラワークにこだわりました。しかし、音質はあまりいいものではないです。よろしくです。

万照の岐阜発!!音楽のチカラ 2014年1月放送 Track05 「新春マジックショー?!」

岐阜出身のプロサックスプレイヤー「野々田万照」 がお送りする音楽番組。 夏は鮎漁師、音楽スクールの校長先生など多彩な顔がある万照さん。 番組では岐阜だけでなく世界各国でのコンサートの裏話など 「ギョーカイ」の裏話も交えて楽しく語ってくれています。 2014年1月放送 Track05「新春マジックショー?!」

北信濃の美景~Amazing Place~

高精細映像の4Kカメラで収録した北信濃の素晴らしい景色をゆったりとお伝えします。今回は北信濃の新緑の景色と昨年撮影した滝の景色をお送りいたします

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立両国高等学校

墨田区江東橋にある両国高校。野球部の創部は1945年。部員数は、マネージャーを含めて19人です。 今年のチームのスローガンは「下剋上」 強豪校に打ち勝ち、過去の最高成績であるベスト16を上回るベスト8進出を狙います。 そんな両国を率いるのは、OBで2010年から采配を振る石川敏雄監督です。 このチームに欠かせない存在なのが3年生の大石遼選手。持ち前の明るい性格でチームを盛り上げます。 キャプテンは、エースの古澤知樹選手。持ち球はスライダーとカーブで、緩急をうまく使ったピッチングで、最後の夏の大会に挑みます。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.24 ドキュメントAMA「自然と人との架け橋でありたい~」(2018年3月放送)

先月に引き続きドキュメントAMAのシリーズです。 今回は「人」にスポットを当てて制作しました。 地方の過疎化が進む中、人口のおよそ2割が移住者ということで全国的にも注目されている海士町。 しかしこんな小さな島で、その移住者たちはどのような仕事をしているのか? ということで、陶芸作家、定置網漁師、ネイチャーガイドという、それぞれ違った方面からこの島の自然と向き合って仕事をしている、3人の移住者を取材しました。 番組初の対談シーンでは、これからの社会、都会で暮す人にも参考になるような興味深い話が聞かれます。