J:COM

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】穎明館高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

緑豊かな教育環境の下、中高一貫校として潜在的な力を伸ばし、限りない可能性を開いていく教育を進める穎明館高等学校。人数不足により秋と春はグループ校である堀越高校からの派遣選手と共に出場となりました。
新戦力が加わった今年の夏は1年生7人、2年生2人、3年生4人の合計13人で単独校として大会に挑みます。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介「日本学園高校」

開校130年以上の歴史を持つ 世田谷区の日本学園高校。 現在、硬式野球部には 75人の部員が在籍しています。 去年の夏の大会、去年秋、今年春の公式戦、 いずれも1点差で敗れ、涙を飲みました。 選手たちは、「1点の」重みを決して忘れることなく 日々練習に取り組んでいます。 相手の隙をつく積極果敢な走塁と 切れ目のない打線で勝利を目指します。 2年前の夏の大会は、 西東京大会でベスト8と躍進。 すべての試合に勝つ気持ちで挑む 「一戦一勝」のスローガンのもと、 まずは、初戦突破を目指します。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「都立葛西南高等学校・私立聖学院高等学校・都立つばさ総合高等学校・都立八丈高等学校」

江戸川区の都立葛西南高校、 北区の聖学院高校、 大田区の都立つばさ総合高校、 八丈島の都立八丈高校が去年の冬に4校連合チームとしてスタート。 今年の春の大会は、練習を重ねてきたサインプレーや 守備の連携で力を発揮しきれず、初戦敗退。 その悔しさをバネに選手たちは日々の練習から積極的にコミュニケーションをとり、 チームワークを高めることを心がけています。 連合チームとなることで夏の大会の出場が叶った選手たち。 常に、感謝の気持ちを忘れず、チーム一丸となって初戦突破を目指します。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2016年2月前半号

今回、欣様は、寝屋川市にお伺いしました~ 心あたたまるスイーツのお店にお伺いしたり、一流選手の育成と青少年の健全育成を目的に練習が行われている「エンジョイレスリングクラブ」の紹介をとおして地域の魅力をご紹介していきまーす。 ■ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-  web: http://www.myjcom.jp/tv/channel/kansai/fuwakin.html  BLOG: http://blog.zaq.ne.jp/fuwakin/

まるごと動物ウォッチ#9 八木山動物公園(宮城)

全国各地にある動物園は、多種多様な動物の繁殖、保護、飼育と、様々な工夫を凝らした展示を行っている。そんな動物園の可愛い動物たちのありのままの生態と肉声を、高画質&高音質でじっくりとご紹介!家にいながら動物たちの姿を楽しめる、まさにバーチャル動物園。また、毎回ピックアップ動物として、1種類の動物にスポットを当ててご紹介します。 ピックアップ動物/シロクマ 八木山動物公園(宮城)

第101回全国高等学校野球選手権 千葉大会 出場校紹介動画 秀明八千代高校

今年春から監督が代わり新体制となった秀明八千代高校。 選手たちの雰囲気は明るく、「やる時はやる!」が信条のまとまったチームです。 この4年の間、1回戦敗退が続いた秀明八千代。 この夏は、野球ができる環境に感謝しつつ、地道に練習を重ね、 まず1勝を上げて勢いをつけていきたいところです。

高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介「日本大学第二高等学校」

『一球懸命!一球にかける思い、最後の一球まで諦めない!』の チームのモットーを掲げ、に日々練習に励む日本大学第二高等学校。 高い打撃力とどのチームにも負けないしぶとさが持ち味で、 かつては4年連続で東京代表として夏の大会へ出場を果たした強豪校です。 総勢71人の部員が一丸となって今年の目標、 「グラウンド・応援席 共に3年生が引っ張り甲子園出場!」を目指します!

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

UP!アップ!関ガール  シーズン2 vol39

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながら アイドルとして成長していくバラエティ!

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立松が谷高等学校

八王子市の多摩ニュータウン地域にある都立松が谷高等学校。マネージャーを含め、30人の野球部員が夏の大会を目指して日々ひたむきに練習に励んでいます。松が谷ナインに代々引き継がれるチームのモットーは「感謝・努力・闘志」。日頃から緊張感を持って練習し試合で最大限の力を発揮したいという都立松が谷。西東京大会ベスト8を目指して夏の大会に挑みます。

高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介「都立杉並工業高等学校」

昭和58年創部の都立杉並工業高等学校野球部。 現在部員7人で活動しています。 今大会は、世田谷区の都立総合工科高等学校から3人の選手が派遣され、 大会に臨みます。 去年の夏の大会は単独で出場し、初戦で都立永山に1点差で惜しくも敗れました。 今年は、打力・走力ともに監督が期待する4人の3年生を中心に、 勝利を掴み取りに行きます。

第101回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 麗澤高校

柏市光ケ丘にある麗澤高校野球部。 今年は1年生9人、2年生7人、3年生7人、合計23人の選手を、マネージャー5人が支えています。 直近3年の成績は、1回戦敗退と苦戦が続きますが、持ち前の団結力で、まずは1勝を目指します。 今年で就任4年目を務める村木監督によると、 「今年は特に一生懸命な部員が多い印象。 ミーティングも含めて自分たちで運営するなど、野球に対して礼儀正しく真摯な部員が多いのが特徴」ということです。 注目は、ピッチャーでクリーンナップもできる横大路選手です。 そして、今年のチームをまとめるのは、キャプテンでキャッチャーの芦田選手。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立清瀬高等学校

清瀬市松山にある『都立清瀬高校』 今年の野球部は1年生7人、2年生6人、3年生16人、マネージャー5人の合わせて32人。 強みは『チームワーク』。良いところも悪いところ言い合いながらここまでチームを作り上げてきました。 出塁したら確実に得点圏までランナーを進め 得点に結びつけます。 これまで築き上げた『チームワーク』を武器に 一丸となって清瀬高校野球部 ベスト8に向けてこの夏 全力で走り抜きます!

あなたにおすすめ

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】本庄東高等学校

本庄東高等学校野球部は1965年に設立され、現在は83人が所属しています。限られたスペースで効率的に練習を行うため、自分たちで毎日練習メニューを決めて取り組んでいます。意見を積極的に出し合う「心のキャッチボール」をモットーに練習に励んでいます。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立井草高等学校

練馬区上石神井にある都立井草高等学校。 各学年、人数は少ないですが上級生から積極的に声をかけることで1年生ともしっかりとした チームワークが取れています。 今年のチームはピッチャーの中尾君を中心に 守備をしっかりと固め、少ないチャンスに確実に打てるバッティングで点数を重ねていきます。 全力野球の意気込みでまず目の前の一勝を目標に夏の大会に挑みます。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立八王子北高等学校

今年から新たに黒土を入れたグラウンドで、守備を鍛えてきた八王子北野球部。守備からリズムを作る野球で躍進を目指す

目指せ甲子園!ガンバレ須高球児~須坂東高校~

須高地区で甲子園を目指す球児たちに密着!!チームの強さや魅力に迫ります。

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】東亜学園高等学校

東亜学園高等学校 野球部は、 甲子園に3度出場経験のある 都内きっての強豪校です。 去年の東東京大会は、 27年ぶりの甲子園まで あと少しというところで 涙をのみました。 部員は76人。 現在、34年間チームの指揮官を務めた 上田監督から 武田新監督体制への移行がおこなわれています。 強豪ながら、選手たちが口にするのは 粘りと挑戦。 先輩たちの願いも叶えられるか!

ピックアップ

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】東京工業高等専門学校

夏の大会では、2回戦敗退が続き悔しい思いをしてきた国立東京工業高等専門学校。去年秋の都大会以降、新体制で臨んだ公式戦でも、いまだ勝利を収めていません。野球部員13人は、チームの信条とする1点を守り勝つ野球を掲げています。一球一球のプレーを大切に日々緊張感を持って練習に取り組んでいる東京高専は、信条でもある1点を守り勝つ野球で1つでも多い勝利を目指します。

250人が参加!須坂国際交流パーティー

11月18日放送のSTVニュースウォーカーから、およそ250人が集う「須坂国際交流パーティー」の模様をご紹介します。各国の料理やゲームを楽しんだ皆さんは国籍を超え、大きな輪になりました。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立府中西高等学校

府中市日新町にある都立府中西高等学校。 野球部員数は、1年生13人、2年生24人、3年生10人、マネージャー5人の、合計52人です。 今年のチームは、2年生が多めながら3年生を中心に良くまとまっています。 強化してきたのは守備練習。 走り込みで基礎体力をつけ、基本動作を大事にしながらミスのない、「攻めの守り」でリズムを作り、攻撃につなげられるチームに仕上げて来ました。 夏の大会では、一戦必勝の強い気持ちを胸にチーム一丸となって戦いに臨みます。

わがまちの風景【桜特集】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 三条 対 鹿児島南

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 上越総合技術 対 秋田中央

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】桶川高等学校

1972年に創部した野球部に所属する63人は、その多くが学校の半径5キロメートル圏内に住む、地元の選手たち。子どもの頃から顔見知りと言う選手も多く、選手同士の結束がより固いことが強みです。

だめんずきっちん 2013年04月

アラフォーの男たちが最も苦手な料理に挑戦する恥的料理番組。 勝てば天国!負ければ地獄!罰ゲームでハリセンを食らうのは一体誰なのか? 素人5人衆のハチャメチャなガチ料理対決に乞うご期待!

高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】都立武蔵丘高等学校

昭和33年に創部した都立武蔵丘高等学校・野球部。マネージャーを含め32人の部員たちは、「凡(ぼん)時(じ)徹底(てってい)」をモットーに日々、基礎的な練習をしっかりとこなし夏の大舞台に備えます。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 6月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 今回の「ふわっと欣様」は、5月20日に開催された催し 「東大阪ワクワクフェスタ」の様子やイトーヨーカドー東大阪店の魅力をお伝えします。