J:COM

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】明治大学付属中野八王子高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

一昨年の大会では、準々決勝、去年は4回戦に進出し、接戦に持ち込むも、粘り負けを喫することの多かった明大中野八王子高校。
接戦に打ち勝つ忍耐力を強化しようと、総勢71人の野球部員は部員同士が密に声を掛け合い一打、一投に気迫を込めてプレーする練習に取り組んでいます。これまで競り負けてきた悔しさを胸に秘め明大中野八王子高校はチームの結束力を武器に、今大会に挑みます。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

第101回全国高等学校野球選手権 千葉大会 出場校紹介動画 県立生浜高校

Friendship・Fairplay・Fight の頭文字「F」の精神の育成を目標に掲げている県立生浜高校。野球部は1年生から3年生まで25人の選手と3人のマネージャーが夏の大会初戦突破に向けて日々練習に励んでいます。 チーム全員が一丸となり全力で夏の大会初戦突破を目指します。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】日本大学鶴ヶ丘高等学校

3回の甲子園出場を果たしている日本大学鶴ケ丘高等学校野球部。今年のチームはバットを振る強さ、フィジカル面での強さがあり攻撃面では文句なし。また投手陣も充実。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】大成高等学校

粘り強く最後まで諦めない大成高校野球部。シード校や強豪校に対しても堂々と戦い一戦必勝の気持ちで臨みます!

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「都立紅葉川高等学校」

江戸川区臨海町にある都立紅葉川高等学校。 3年連続4回戦敗退で夏を終えているチームは、今年その壁を突破すべく、練習に練習を重ねています。 マウンドを任されているのは3年生の二人、田中、砂川両投手です。ダブルエースとして大会に臨み、相手バッターを抑えて試合を勝利に導きます。 キャプテンはキャッチャーの鈴木選手。ハツラツとした声でチームを勇気づけています。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「都立大田桜台高等学校」

軟式野球部から硬式野球部となって今年で創部11年目となる大田桜台高等学校野球部。 現在、選手は6人で今年は、選手派遣を受けての出場となります。 過去の夏の大会では、おととしは、2回戦敗退 昨年では、3回戦まで勝ち残り少ない部員数の中でも上位を目指し、日々練習に励んでいます。 このチームの長所は、守備でリズムを作り、勝ち切る所。 昨年の秋と今年の春に勝利を経験し夏には更なる勝利を目指しています。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 3月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- さてさて今回お伺いしましたのは八尾市でーす! 魅力満載の八尾市の中でも今回は、眠りについて研究しておられるお店や モノづくりのまち・八尾で活躍する老舗の会社をご紹介します! 今回もさいごまでふわっとご覧くださーい!

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】日本学園高校

去年夏の西東京大会では、ベスト8に進出し神宮球場での試合を経験した世田谷区の日本学園高校。去年秋と今年春の公式戦では、いずれも一次予選で敗れ悔しい思いをしましたが、夏の大会に向け76人の部員たちは、ひたむきに練習に励みチーム力アップを図ってきました。去年夏の大会をレギュラーとして経験した五十嵐キャプテンがチームを引っ張り、快進撃の再現を狙います。

ひがタン! 第9回

兵庫県東播磨県民局発 情報発信番組。地域の魅力を楽しく探検しながら再発見していきます。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】日本大学第一高等学校

日本大学第一高校野球部は今年で創部93年。千葉県船橋市にある千葉日大一高のグラウンドで練習をしています。甲子園に、春夏併せて10回出場している伝統校が1988年以来の甲子園を目指します。 今年はシートバッティングにベースランニングを組み込み、走塁の感覚とスタミナの強化に取り組んできました。その日大一高の攻守の要となるのが、4番を任される大塚巧巳選手とエースの下野湧雅選手です。 チームの中心的存在、キャプテンの根本隆平選手にも期待がかかります。 「全員主役」をスローガンに日大一高はチーム一丸となって甲子園を目指します。

高校球児の夏2019【鞍手高校】

第101回全国高等学校野球選手権 福岡大会 注目校【鞍手高校】を紹介します。

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立第四商業高等学校

練馬区貫井にある都立第四商業高等学校。 今年のチームスローガンは「全力疾走」。練習の準備から常に全力で取り組みます。その日々の積み重ねがピンチの場面でも前向きなプレーを引き出し、試合を四商のリズムに引き戻すことができるのだと選手たちは言います。この日も部員たちはグラウンドを「全力疾走」していました。

あなたにおすすめ

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】深川高等学校

野球部の方針…感謝の気持ちを忘れず、常に野球部としての誇りをもって全力でプレーする どんな野球部…基礎力を重視した、常に全力プレーの野球部です。 ここは負けない…諦めない執念と、終盤ここぞという時の粘り強さ 好きな応援曲…We will Rock you 主将の決意…声・プレー・気持ちの面でチーム全体を引っ張り、一戦一戦を全力で勝ち抜きます。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立桜修館中等教育学校

スローガンは「応援される野球部」で、学校生活も含めて、すべて全力で挑んでいる。去年の夏の成績がベスト16なので、今年はそれを越えるのが目標。

「高校球児の夏2017」#1福岡大学附属大濠高校(福岡県)

小郡市野球場で開催の夏の高校野球福岡大会、5回戦(ベスト16)全8試合の模様を7月20日からジェイコムチャンネルで実況生中継!「高校球児の夏2017」では、福岡大会出場の【福岡大学附属大濠高校】を紹介します。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】明法高等学校

東村山市富士見町にある明法高等学校。 野球部員は、1年生12人、2年生9人、3年生11人の、あわせて32人です。 今年のチームは、1年生から3年生まで仲が良いのが特徴。 普段からみんなで声を掛け合い、練習メニューも監督から指示されたものを さらに自分たちで工夫して考えているそうです。

高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介 東洋高等学校

千代田区三崎町の東洋高校は、前身の東洋商業卒業のプロ野球選手がいたのです。偉大な先輩に続け! 今年の中心選手3人に選手同士でどんな選手か紹介していただきました。

ピックアップ

守ってあげたい

神奈川県立藤沢清流高等学校 映画同好会 制作作品 親友から告白され戸惑う主人公。次第に彼から慣れて日常へ。しかし大事な約束を思い出し、動き出す。愛とは様々な形がある事を考えさせる作品。ラストの湘南の海が全てをつつみこむ。

こんにちワッケンローShow<マジシャン ジャスパー瀧口>

ロックンロールなたこ焼き屋さん「フトマル」を舞台に、店主とゆかいな仲間たちが番組作りに挑戦!人気番組への夢をかなえるベく立ち上がったエンターテイナー達の番組です。

福丸がゆく2018年10月22日放送 大阪市西区九条南&九条

大阪市西区の九条南と九条を訪れた福丸さん。 今回は九条南から散策スタート! 地域で愛されるお弁当屋さん、 そして工場地帯の九条南を盛り上げようと奮闘する2代目など、 地域の特色を感じることが出来る出会いの連続でした。

Y052 雨宿りのきみ(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 君に雨が降ったら僕が傘をさす。君は僕に雨宿りをする。雨はすぐやんでしまうのに、僕はずっと傘をさしているんだ...

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.142.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

CATCH UP #15 下市町平原区自治会むらづくり委員会

仕事に奮闘する人、地域を盛り上げようとがんばる人、 夢に向かって毎日がんばる人、そんな人たちが奈良にはたくさんいます。 今回は自治会が取り組む村おこしの活動を『CATCH UP』! 吉野郡下市町の西部に位置する平原(へいばら)には、27軒の家屋が点在しています。 現在の人口は67名、うち65歳以上が25名、20歳以下が4名しかいない少子高齢化の集落です。加速度的な高齢化と人口減少、限界集落へのカウントダウンがはじまっているといいます。 現在50代・60代の人たちが、「今のうちに10年先を見据えて出来ることから始めよう!!」と村の将来を考えるワークショップを繰り返し、住民の意見としてまとまった『ハーブの村構想』。 平原地区は昔から薬草の栽培が盛んだったことから、現在風にアレンジして『ハーブ』をキーワードにして村を盛り上げていこうと取り組んでいます。 住民自身が「村を護ろう」と活動する『平原区自治会むらづくり委員会』のみなさんを追いました。

谷一尚講演会「大島の歴史入門原田直次郎の生涯」

笠岡市で行われた講演の様子です。

ありがとう 三浦屋

ケーブルテレビ品川:制作   第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門優秀賞   半世紀続いた北品川にある老舗天麩羅屋「船宿天ぷら 三浦屋」がのれんを下ろした。江戸前にこだわったネタと継ぎ足しのタレが人気だった三浦屋は、堀江雅子さんと娘夫婦が切り盛りしていた。生粋の品川っ子。大の神輿好きの雅子さん。閉店日は、品川神社の例大祭の最終日に決めた。番組では、この「三浦屋の最後」を追いかけました。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】都立大森高等学校

大森高校野球部は、創部70年以上という伝統あるチーム。 今年は、去年手応えをつかんだ「打って勝つスタイル」に磨きをかけました。 今年は野球部の歴史上、越えられなかった壁に挑みます。

妙なる島~佐渡金銀山 世界遺産への道~ 其の十五~其の二十

日本の近代化遺産のひとつである佐渡金銀山。鉱山技術は当時の最先端が注ぎ込まれていました。世界遺産登録に向けて、今改めて佐渡金銀山の魅力に迫ります。 其の十五 発見 相川金銀山 其の十六 奉行所の統治 其の十七 鉱脈を掘る 其の十八 金銀を貨幣に 其の十九 絵巻は伝える 其の二十 鉱山町と暮らし