J:COM

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「都立小松川高等学校」

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

江戸川区平井1丁目にある都立小松川高等学校。ハイレベルな文武両道を掲げる同校はクラブ活動も盛んに行われています。
そんな中、硬式野球部もこの春、都大会で創部以来初となるベスト16に進出。夏の大会のシード権を獲得し、波に乗っています。
注目は4番バッターの森瀬選手。打線の中軸を担い、活躍を期待されています。
マウンドを任されているのは、松村投手。ストレートとスライダーを操り
コーナーを丁寧につくピッチングで、打たせて取る事を心がけています。
キャプテンは武者選手。お互いのコミュニケーションを促し、選手たちが主体的に考える野球を目指します。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立三鷹中等教育学校

校名が変わって以降、夏の大会では1回戦敗退が続いていましたが、昨年秋の大会では本大会進出を果たし、勢いそのままに夏の大会に挑みます!

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】都立武蔵高校

武蔵野市境にある、都立武蔵高校。今年のチームはバッテリーをはじめ、安定したセンターラインが特徴です。18人の部員が一致団結して、固い守備力で夏の大会に挑みます。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立千葉北高校

部員31人が一丸となって活動する県立千葉北高校野球部。今年のレギュラーメンバーは昨年から1軍として活躍する選手が多く、試合経験の豊富さが特長です。「凡事徹底」を合言葉として、目指すはベスト16。全てに徹底したプレーを心がけてシード校を倒せるよう意気込んでいます。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】中央大学附属高等学校 

小金井市貫井北町にある中央大学附属高等高校。 部員数は、1年生10人、2年生10人、 3年生12人の合わせて32人。 昨年の秋の大会では、一次予選を通過、 本大会でもベスト32に食い込みました。

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】早大系属早稲田実業学校

早稲田実業学校、硬式野球部。 両翼93m、センター120mの専用グラウンドで、「全員主役、全員脇役」をスローガンに、優勝を目指し、練習に励んでいます。この日は、ランナーを想定した実践的な守備練習を行っていました。キャプテンは、勝負強いバッティングと長打で得点を生む、生沼選手です。指導するのは、名将・和泉監督。優勝経験のない今の部員たちに、甲子園を経験させたいと話します。早実、4年ぶりの優勝を目指します!

第101回全国高等学校野球選手権 千葉大会 出場校紹介動画 県立土気高校

野球部員はマネージャーを含め合計23人が所属しています。 ここ数年、初戦敗退が続く土気高校。この冬はバットを振りに振り込み1番から5番までが練習試合での打率3割越えと、打撃強化に取り組んできました。 強力打線のランナーを1つでも先の塁に進める攻める野球で初戦突破を目指します!

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】日本学園高校

去年夏の西東京大会では、ベスト8に進出し神宮球場での試合を経験した世田谷区の日本学園高校。去年秋と今年春の公式戦では、いずれも一次予選で敗れ悔しい思いをしましたが、夏の大会に向け76人の部員たちは、ひたむきに練習に励みチーム力アップを図ってきました。去年夏の大会をレギュラーとして経験した五十嵐キャプテンがチームを引っ張り、快進撃の再現を狙います。

ひがタン! 第9回

兵庫県東播磨県民局発 情報発信番組。地域の魅力を楽しく探検しながら再発見していきます。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】日本大学第一高等学校

日本大学第一高校野球部は今年で創部93年。千葉県船橋市にある千葉日大一高のグラウンドで練習をしています。甲子園に、春夏併せて10回出場している伝統校が1988年以来の甲子園を目指します。 今年はシートバッティングにベースランニングを組み込み、走塁の感覚とスタミナの強化に取り組んできました。その日大一高の攻守の要となるのが、4番を任される大塚巧巳選手とエースの下野湧雅選手です。 チームの中心的存在、キャプテンの根本隆平選手にも期待がかかります。 「全員主役」をスローガンに日大一高はチーム一丸となって甲子園を目指します。

高校球児の夏2019【鞍手高校】

第101回全国高等学校野球選手権 福岡大会 注目校【鞍手高校】を紹介します。

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立第四商業高等学校

練馬区貫井にある都立第四商業高等学校。 今年のチームスローガンは「全力疾走」。練習の準備から常に全力で取り組みます。その日々の積み重ねがピンチの場面でも前向きなプレーを引き出し、試合を四商のリズムに引き戻すことができるのだと選手たちは言います。この日も部員たちはグラウンドを「全力疾走」していました。

あなたにおすすめ

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】大宮南高等学校

県立大宮南高等学校。部員数47人の野球部は、昭和57年に創部。平成元年には、埼玉大会で準優勝した戦績を持っています。昨年は同大会、4回戦進出の成績でした。部員一同、甲子園出場を目指して、練習に励んでいます。

高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立片倉高等学校

攻守ともによく鍛えられた都立の実力校。80人近い部員が心を1つに頂点を目指す!

【高校野球 2017夏 西東京大会チーム紹介】國學院大學久我山高等学校

昭和20年に創部した國學院大學久我山高等学校野球部。 春・夏あわせて5回の甲子園出場経験をもつ都内屈指の強豪校です。 今年の久我山の武器は、守備力。失点を最小限に抑え 攻撃へのリズムをつくることで試合の主導権を握ります。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】本庄第一高等学校

77人が所属する野球部は1993年創部。2008年と2010年に甲子園出場を果たした強豪校の1つです。自主練習を長く取るスタイルで、足りない所を見つけ、さらに練習に生かします。キャプテンを中心に泥臭く、粘り強い野球で勝利を狙います。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立青山高等学校

学校の目の前が神宮球場で、勝ち進んで神宮でプレーすることを目標に練習している。今年は初戦を突破して、勝ってうまくなっていくことが目標。

ピックアップ

レーシングスピリット 2018年9月号(SUZUKA10H参戦 ARN RACING)

初開催の鈴鹿10時間耐久レース(SUZUKA 10H)参戦の地元チーム「ARN RACING」(三重県四日市市)の活動に密着。スーパー耐久で王者に輝き、フェラーリで優勝を狙うこのチームのレースと、今後のビジョンに迫ります。

2016臥竜公園の桜~4K撮影~

全国、桜の名所百選に選定される長野県須坂市の臥竜公園では9日から桜が満開を迎えています。 臥竜公園の桜はソメイヨシノを中心に池の周りにはおよそ160本。公園全体では、およそ800本が植樹されています。 毎年、県内外や海外からもおよそ20万人の観光客が訪れ、名物の「真っ黒おでん」や優美な桜の風景を楽しみます。 須坂市観光協会によると桜の見ごろは16、17日頃まで。 STVでは臥竜公園の桜を高精細4Kカメラで撮影しました。 池上から観るドローンの映像などをご覧ください。

10月開催!さいたまクリテリウムを楽しもう!~今年もツール・ド・フランスが埼玉にやって来る!~

10月24日、さいたま新都心で開催される自転車ロードレース「J:COM presents 2015 ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」の見所を紹介する番組。 ナビゲーターによるコース走行体験や注目選手紹介の他、吉澤ひとみさん、小島よしおさん、ダイアモンド✡ユカイさんをはじめとする著名人たちの大会応援コメントもお届けします!

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.89.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

ボウリングアカデミー#12

「ボウリング」は近年、運動不足の解消に効果的で自分の体力にあわせて続けられることなどから、男女・年齢を問わず気軽に楽しめる『健康スポーツ』としても注目されています。この番組では、ボウリングをよりいっそう楽しめるよう、ボウリングの楽しさをお伝えします。今回はボウリングを楽しんでいる人に「あなたにとってのボウリング」についてお話しを伺う『私のボウリング人生』。『ボウリング座学』のコーナーでは2016年のプロテストの結果をご紹介します。

歴史を歩く~湘南と二人の大将~

203高地で指揮を執った乃木希典と児玉源太郎は、片瀬江の島と深いゆかりがあります。哀しい戦争を経て、現在の日本を作ってきたともいえる陸軍大将の生き方を辿ります。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】和光高等学校

町田市の郊外にある和光高校、 まわりを緑にかこまれる恵まれた環境の グランドで、野球部の選手たちはのびのびと 練習に励んでいます。 選手の総数は14名、マネージャーが3名。 この春から1年生が4名加わったことで チームにナインがそろい、勢いがつきました。

ラーメン会長の事件簿—新聞部と奇妙な暗号—

神奈川県立大磯高等学校 SF研究部 制作作品 とにかくみんなの個性を活かしたにぎやかな作品です。のんびりした日常の中にある謎やシリアスをお楽しみください。

2018となみ野の風景「いのくち椿まつり」

南砺市の春の風物詩、南砺いのくち椿まつり。雪どけのこの時期に、春の喜びを感じてもらいたいと毎年開かれ、会場を彩る350種1000点の椿が来場者をむかえます。(2018年3月)

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】都立鷺宮高校

中野区の都立鷺宮高校は、マネージャーを含む総勢32人が 日々練習に励んでいます。 今年は変化球のコンビネーションを得意とする投手陣がチームの武器。 打撃陣も打線を繋ぐ攻撃で試合の流れを生み出します。