J:COM

高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介「都立千歳丘高校」

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

世田谷区船橋にある都立千歳丘高校。
硬式野球部には、マネージャーを含め
40人の部員が在籍しています。

今年は、2年生を中心としたチーム。
春の大会では、一次予選の初戦で敗退。
その悔しさをバネに、
積極果敢な走塁に力を入れ、
攻撃力の向上に取り組んできました。

夏の大会では、
2012年に「ベスト8」に進出し
神宮球場でプレイした千歳丘高校。
チーム一丸となって、
令和最初の夏、
再び、旋風を巻き起こします!

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 5月後半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 今回、私たちがお伺いしたのは、柏原市でーす。 4月から異動してきた新しい番組スタッフとともに 創業明治25年の老舗企業にお伺いしたり、 極真空手の柏原道場で空手の体験をさせて頂いたりしながら 地域の魅力をご紹介しまーす。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】日本学園高等学校

130年の歴史を持つ伝統校。野球部は、長打力と広角に打ち分ける技術をもつ主力打者を筆頭に、次につなげる打撃を強みとします。今年は先輩たちがつくったベスト16の壁を越え、ベスト8を目指します!

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】日本学園高校

去年夏の西東京大会では、ベスト8に進出し神宮球場での試合を経験した世田谷区の日本学園高校。去年秋と今年春の公式戦では、いずれも一次予選で敗れ悔しい思いをしましたが、夏の大会に向け76人の部員たちは、ひたむきに練習に励みチーム力アップを図ってきました。去年夏の大会をレギュラーとして経験した五十嵐キャプテンがチームを引っ張り、快進撃の再現を狙います。

第101回全国高等学校野球選手権 千葉大会 出場校紹介動画 県立木更津高校

県立木更津高校野球部は 選手40人、マネージャー7人の総勢47人が在籍しています。 昨年夏の大会では50年ぶりに ベスト8まで勝ち上がる大躍進をしました。 ボールをバットでとらえるイメージを養うため、 バドミントンのシャトルを使用した打撃練習など、 工夫したトレーニングで夏の大会に全力で立ち向かいます。

第101回全国高等学校野球選手権 千葉大会 出場校紹介動画 県立上総高校

「一球奮闘」を掲げ、諦めない精神を誓う 県立上総高校 野球部。 13人の部員は、 お互いに普段からムードを盛り上げ、 声を掛け合って練習を行っています。 今年は、単独チームとして出場できる喜びを 1球1球にぶつけ、勝利をつかみ取ります。

さっぽろ見聞録「見て触れて考えてみよう 札幌市青少年科学館」

札幌市内の様々な地域の歴史や文化、話題などを紹介しその魅力を伝えるミニ紀行番組。今回は新たに、天文・地域科学のコーナーが登場した「札幌市青少年科学館」を紹介します。 巨大な地球をイメージしたドームを中心に太陽系から北海道の成り立ちまでを学べる施設とともに、実演などを通して自ら触れ体験して考えることができる科学の不思議と楽しさをお伝えします。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

福丸がゆく2017年11月13日放送 西宮市産所町・社家町・市庭町

福丸がゆく2017年11月13日放送 西宮市産所町・社家町・市庭町

ほんでミーゴ 2019年3月7日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回は近鉄高田市駅周辺を散策しています。

第101回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立白井高校

県立白井高校 野球部は総勢15人。 「夏三勝」を目標に常に全力でプレーすることを心がけて、日々練習を行っています。 今年は上位打線で着実に得点を重ね、守備で守りきる野球で戦います。 チームをまとめるのは、ピッチャーの照屋暁三選手。 誰よりもひたむきに練習に取り組む選手で、ストレートを中心にした投球で相手打者を抑えます。 攻撃の要は4番を打つ坂野好誠選手。 練習でも柵越えを何本も放つパワーヒッターです。 去年は1回戦で東京学館船橋高校に破れた白井高校野球部。 今年は2・3年生を中心に一体となってまずは初戦突破を目指します。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「都立田園調布高等学校」

誠実・敬愛・自主・自律を生活信条とし、699人の生徒が学んでいます。 野球部員は約20人。 選手同士の仲が良いのが強みという田園調布高校。 おととしの夏は3回戦敗退 そして去年の夏は初戦敗退という結果に。 今年は、抜群のチームワークを活かし、過去最高の夏ベスト16を目指します。

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(奈良県立医科大学 ゴルフ部)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「奈良県立医科大学 ゴルフ部」に突撃。ヒガシ逢ウサカ「高見」も登場。

あなたにおすすめ

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「高輪高等学校」

19人の部員が所属する高輪。 「繋ぐ野球で一戦必勝」を合言葉に今年の夏は、 ベスト8以上を目指して週に6日、練習に励んでいます。 去年の夏の雪辱を果たすため、 チーム一丸となって勝利をつかみ取ります。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立小川高等学校

走塁や守備で主導権を取り、有意に試合を進めれば勝機があります。個々の力が劣る分、チームワークでこの夏1勝を目指します。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立足立新田高等学校

足立区新田にある足立新田高校。 1年生21人。2年生25人。3年生28人の合計74人。 チーム内の厳しい競争にも勝ち、試合でしっかりと結果を残すため、 毎日、練習に取り組んでいます。 内野の守備力、打線の活躍にも期待できるという今年のチーム。 同じ目標に向かってチームをまとめるのは、キャプテンの小野選手です。 悔しさを力に変えて、夏の大会に向かいます。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立大崎高等学校

チームのモットーは「常に感謝の気持ちを忘れないこと」。創部4年目で、公式戦では一度も勝てていないので、まずは一勝を目標に頑張っています。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立雪谷高等学校

昭和28年創部で平成15年の夏には甲子園出場を果たしている都立雪谷高校野球部。 現在マネージャーを含め92人の部員が所属しています。 今年は、投手陣が失点を少なく抑え機動力を生かした攻撃で 一試合一試合、着実に勝利をつかみとります。

ピックアップ

J055 明日ガール

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 ノートルダム清心高等学校 A‐girls さびれた文化祭のための委員として無理やり集められた6人の少女たち。彼女たちが選んだ道は、なんと自らアイドルになるということだった。波乱万丈の6人の運命は?!笑い、涙、友情、恋あり?の、青春物語です!

どーでもネタ百科 第30回 別府町に謎の人形が…?

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

UP!アップ!関ガール シーズン2vol.27

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が、様々な企画にチャレンジするアイドル成長バラエティ!

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(生駒中学校 吹奏楽部)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「生駒中学校 吹奏楽部」に突撃。

レーシングスピリット 2018年2月号(往年のF1メカニック 新井靖夫氏)

1970年代に伝説の日本F1チーム「マキ」でメカニックを務め、現在は三重県鈴鹿市でカーボンパーツの製造を行う新井靖夫さんを特集。新井さんが約40年ぶりに出会った思い出のF1マシンとは。そのストーリーに迫ります。

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】調布北高校

調布市深大寺にある都立調布北高校。春の大会では一次予選の初戦で敗れたものの、10点ビハインドから粘り強い攻撃で、8点を返す激戦を演じました。キャプテン・南選手を中心に、「つなぐ野球」にさらに磨きをかけ、ジャンプアップを目指します。

Y063 NOTE 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 東京都立小石川中等教育学校 映画研究会 初応募なので至らないところがあるかもしれませんが、よろしくお願いいたします。エンディングの入り方を工夫しました。見てください。

KCN情報発信スタジオ Kスタ!(2019/3/12)

【トピックス】 ・Yukimaru Talk お披露目(3/5 王寺町達磨寺) ・第14回市町村対抗子ども駅伝大会(3/9 橿原運動公園) ・おしごと体験フェスティバル(3/10 天理市役所・文化センター) ・パラスポチャレンジデイキャラバン(3/10 天理大学体育学部キャンパス)        【ピックアップTHEなら】 遊 中川 本店(奈良市)リポーター:新田佳津子

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】高島高等学校

板橋区・高島平にある都立高島高校・硬式野球部は、昭和49年に創部し、今年で42年目。 失点やエラーなど、守備に関して「0(ゼロ)」にこだわり練習に励む高島高校は、チームを率いて4年目の島監督のもと、甲子園出場を目指します。 チームのスローガンは、「一球の緊張感」。 練習は、試合本番の緊張感を意識しながら行われ、1球1球を大事にする精神を養っています。