J:COM

高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介「成城学園高校」

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

世田谷区にある、成城学園高校。
今年のチームは、マネージャーを含め
23人の部員で活動しています。
夏の大会では、
1998年、99年と2年連続でベスト16に進出。
ここ4年間は3回戦までで敗れていますが、
今年は、部員たちが一致団結して
さらなる躍進を目指します。
初戦では同じ世田谷区の
都市大付属と対戦する成城学園。
果たしてどんな戦いを見せるのでしょうか?

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立北豊島工業高等学校

板橋区富士見町の住宅街にある 都立・北豊島工業高等学校野球部は、 創部して今年で8年目。 15人の部員が、夏の大会に向けて 練習に励んでいます。 選手1人1人が勝ちにこだわり、 意識を高く持つことが、チームのモットーです。

第101回全国高等学校野球選手権大会 千葉大会出場校紹介動画「県立国府台高校」

今年の国府台高校は、総勢19人と少ないながらも全員の顔が見えるという強みをいかして3年生の主導で選手同士のコミュニケーションを大事に活動してきました。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「東海大学付属高輪台高等学校」

チームで掲げているスローガンは、走姿顕心、声姿顕心。 何事も練習から 全力で取り組むことを心がけています。 去年の夏は ベスト16というところで 終わってしまいましたが、 おととしは準優勝。 今年は悲願の甲子園初出場を 目指しています。

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】大成高校

三鷹市下連雀にある大成高校。野球部は総勢33人の部員で構成され、人間形成に重点を置き活動しています。今年は抜群の制球力を誇るエース・對馬(つしま)投手を軸に、躍進を目指します。

第101回 全国高等学校野球選手権大会 千葉大会 出場校紹介動画「東京学館浦安高校」

去年、あと一歩のところで甲子園出場を逃した東京学館浦安高校。 今年は、その悔しさを知る三年生がチームの中心となり「勝つ野球」を目指し日々、練習に励んでいます。

【高校野球 2017夏 西東京大会チーム紹介】佼成学園高等学校

攻・走・守、三拍子揃った今年、 43年ぶりの甲子園出場を狙う 佼成学園高等学校野球部。 男子校ならではの友情と熱い信頼、 そして、規律正しい行動を重んじる、 121人の部員が所属しています。 今年のモットーは、「優勝」の二文字。 春・夏合わせて甲子園出場 3回の実績を誇る強豪校が、 今年こそはと悲願達成に挑みます。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

2018となみ野の祭り「五箇山こきりこ祭り」

南砺市上平地域五箇山の祭りの中でも麦屋まつりに並ぶ、代表的な祭り。風情ある白山宮境内に響く笛の音や鼓の音。哀調ある旋律にのせ、優雅な舞を奉納します。 こきりこ総踊りと呼ばれる催しでは、町の人たちが輪になり、会場全体でこきりこを躍ります。(2018年9月25日~26日)

J:COMpark 2017年2月前半号「天神橋筋商店街」前編

J:COMpark2月前半号は、 お久しぶりの商店街、天神橋筋商店街をブラブラしました! ロケを始めてすぐ、突然渡されたものは昆布のパック!? そこからオシャレなカフェ!?にお邪魔したり、 大阪天満宮では今年を占いおみくじを引きました。結果は・・・ 最後は2人も初めて!?ふくろうカフェ?もはやカフェではなかったですけど・・・ あんなにふくろうと触れ合えるお店は初めて見ましたね・・・ で、前編ではここまで!!! 後編へつづく・・・ WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年10月26日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】川越工業高等学校

埼玉県立川越工業高等学校野球部。昭和21年に創部。公立高校ながら過去2度の甲子園出場を果たした実績を持ち、昭和48年には全国ベスト4にまで進出しました。3年生が主体で経験豊富な上級生が引っ張り走攻守共にバランスの取れたチームです。今年のスローガンは「全力意識」常に全力でプレーします。

【高校野球2017夏 東東京大会チーム紹介】都立日本橋高等学校

墨田区八広の、都立日本橋高校、 去年夏の新チーム発足以来 公式戦での勝利はまだありませんが 今年4月に就任した豊田監督のもと、チーム一丸となって練習に励んでいます。 キャプテンは3年生の竹田翔馬選手。 優しく部員思いで練習も率先して声を出し、チームを引っ張ります。 注目の選手はエースで4番、3年生の吉原伶選手。 ストレートとカーブを武器にどんな場面でも落ち着いて 自分のピッチングができると豊田監督も期待を寄せています。 選手ひとりひとりが力を発揮し丁寧な野球を目指す日本橋。 チーム27人が全員野球で勝利を目指します。

あなたにおすすめ

第100回 全国高等学校野球選手権記念 東千葉・西千葉大会 出場校紹介 県立佐倉南高等学校

7月11日に開幕する東千葉・西千葉大会に向けて、エリア内の主な出場校を紹介。選手・監督のインタビューや練習風景を交えながらチームの一球に込めた想いを総力取材!この夏に向けた球児たちの姿をお見逃しなく!

「高校球児の夏2016」(都立足立工業高等学校)

足立区西新井にある都立足立工業高校。野球部員は16人。夏の大会を控え、主将を中心にまとまり、急成長を遂げています。公式戦で1勝を目指して大会に臨みます。

夏の高校野球千葉大会 出場校紹介 四街道

7月10日に開幕する千葉大会に向けて、エリア内の主な出場校をダイジェストで紹介。選手・監督のインタビューや練習風景を交えながらチームの一球に込めた想いを総力取材!この夏に向けた球児たちの姿をお見逃し無く!

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】東京電機大学高等学校

小金井市梶野町にある『東京電機大学高等学校』 野球部は今年で69年目。 部員は1年生8人、2年生4人、3年生8人の合わせて20人です。 今年のチームのモットー全力野球で夏の大会に挑みます!

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 宮古 対 水戸桜ノ牧

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

ピックアップ

信州須坂紹介VTR

信州須坂に是非お越しください。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.118.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.63.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が様々な企画にチャレンジするアイドル成長バラエティ!

J053 ペットを飼う

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 ペットについての疑問をいろいろな人に聞いて見ました。これを見てペットについて考えてもらいたいです。

DAY BY DAY

実践学園高等学校 映画同好会 製作作品 3人の男子高校生が一人の女子高校生と出合い、それぞれの人生が変わっていくオムニバス形式の物語。一人ひとりが自分の道を歩んでいく。

ながさき水中散歩#3アマモを移植しよう

長崎県の中央に位置する里海大村湾 そこにはアマモが茂り、命のゆりかごとなってきました。 しかし、近年そのアマモが減りつつある場所が増えてきていることに 危機感を持った水中観察家の中村さんは、アマモを移植することにしました

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立第五商業高等学校

「人づくり夢づくりのまなびや」のモットーを掲げる都立第五商業高等学校。1962年には、東京都ベスト4を果たしています。現在の部員は21人でそのうち3年生は6人。少ない人数ながら情熱とチームワークで、50年ぶりの四回戦進出を目指します。部員それぞれが勝利への意志を硬く持ち、サンドボールやテニスボールでのバッティングなど工夫を凝らした練習を取り入れています。右腕のエース鮫島投手とキャプテンの阿曽選手にとってこれが最後の夏。一球一球の投げ込みの音がカウントダウンのように校庭に響き渡ります。

傷つくのは、

埼玉県立狭山緑陽高等学校 映画部 制作作品 某CMのような短くメッセージのある作品を作りたく、撮影しました。言いたいことは2分に詰まってます。見てください。

KCN情報発信スタジオ Kスタ!(2019/01/29)

【トピックス】・青色パトロール出発式(1/24 四條畷市立田原小学校)  ・大立山まつり2019 奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり(1/26 平城宮跡歴史公園)   【ピックアップTHEなら】 障害馬術 岩館正彦選手(天理市 クレインオリンピックパーク)リポーター:土方兄弟

なるほど!聞きコミテレビ#56博労校下

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 第56回:博労校下 テーマ「海外旅行行ったことありますか?」