J:COM

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介 都立北豊島工業高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

住宅街に囲まれた板橋区富士見町にある都立北豊島工業高校。昨年秋に部員数が2名に減ってしまいましたが、今年春に12名の新入部員を加え、14名で新たにスタートを切りました。それまでは公式戦を経験してこなかった新しいチームです。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立山崎高等学校

守備・走塁ミスが多くみられるが、日々の練習で基本のプレーをしっかり出来るよう練習を重ねています。この夏1つでも勝てるよう、納得の試合が出来るよう選手一丸となって頑張ります。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】聖望学園高等学校

聖望学園 高等学校は、清流と緑ゆたかな県西部、飯能市にあります。1980年4月に創部され、これまで夏の全国大会は3回出場。中でも2003年の大会ではベスト8に勝ち進みました。現在の野球部員数は92人。チームプレイを大事にし 守備でリズムを作り打線に繋げています。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立山崎高等学校

キャプテンでエースの北村君を中心に、山崎高校が目指すのは単独チームとしての1勝です。 2008年の3回戦進出以来、負けが続いている山崎高校ですが、徹底的に守備力を強化してきました。 目指すは甲子園。勝利に向けてチームは結束を強めています。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「岩倉高等学校」

台東区上野にある岩倉高校の野球部は1960年に創部。 現在の部員数は61人で、西東京市にある寮も併設された専用グラウンドで練習を行なっています。 夏の大会は、一昨年と去年ともに2回戦敗退。 過去には1984年に春の選抜大会で優勝、1997年には甲子園出場という輝かしい成績を残しています。 現在のチームは、例年より練習試合を多くこなし試合感覚を向上させています。 これにより守備の連携力アップと打線が繋がるようになったといいます。

【高校野球2017夏 東東京大会チーム紹介】都立日本橋高等学校

墨田区八広の、都立日本橋高校、 去年夏の新チーム発足以来 公式戦での勝利はまだありませんが 今年4月に就任した豊田監督のもと、チーム一丸となって練習に励んでいます。 キャプテンは3年生の竹田翔馬選手。 優しく部員思いで練習も率先して声を出し、チームを引っ張ります。 注目の選手はエースで4番、3年生の吉原伶選手。 ストレートとカーブを武器にどんな場面でも落ち着いて 自分のピッチングができると豊田監督も期待を寄せています。 選手ひとりひとりが力を発揮し丁寧な野球を目指す日本橋。 チーム27人が全員野球で勝利を目指します。

第101回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立船橋芝山高校

県立船橋芝山高校野球部は 昨年秋の大会では県大会2回戦突破、 今年の春の大会では県大会出場を経験。 やる気に満ち溢れている船橋芝山高校野球部は それぞれの強みを生かし 部員61人が一丸となって甲子園を目指します。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】日本学園高校

去年夏の西東京大会では、ベスト8に進出し神宮球場での試合を経験した世田谷区の日本学園高校。去年秋と今年春の公式戦では、いずれも一次予選で敗れ悔しい思いをしましたが、夏の大会に向け76人の部員たちは、ひたむきに練習に励みチーム力アップを図ってきました。去年夏の大会をレギュラーとして経験した五十嵐キャプテンがチームを引っ張り、快進撃の再現を狙います。

ひがタン! 第9回

兵庫県東播磨県民局発 情報発信番組。地域の魅力を楽しく探検しながら再発見していきます。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】日本大学第一高等学校

日本大学第一高校野球部は今年で創部93年。千葉県船橋市にある千葉日大一高のグラウンドで練習をしています。甲子園に、春夏併せて10回出場している伝統校が1988年以来の甲子園を目指します。 今年はシートバッティングにベースランニングを組み込み、走塁の感覚とスタミナの強化に取り組んできました。その日大一高の攻守の要となるのが、4番を任される大塚巧巳選手とエースの下野湧雅選手です。 チームの中心的存在、キャプテンの根本隆平選手にも期待がかかります。 「全員主役」をスローガンに日大一高はチーム一丸となって甲子園を目指します。

高校球児の夏2019【鞍手高校】

第101回全国高等学校野球選手権 福岡大会 注目校【鞍手高校】を紹介します。

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立第四商業高等学校

練馬区貫井にある都立第四商業高等学校。 今年のチームスローガンは「全力疾走」。練習の準備から常に全力で取り組みます。その日々の積み重ねがピンチの場面でも前向きなプレーを引き出し、試合を四商のリズムに引き戻すことができるのだと選手たちは言います。この日も部員たちはグラウンドを「全力疾走」していました。

あなたにおすすめ

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】橘高等学校(川崎市中原区)

橘高等学校(川崎市中原区) スローガン・意気込み「笑顔でテッペンを取る」

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立上水高等学校

「創造」「自律」「信頼」を教育の目標におき、「進学・特活」型の単位制高校として、普通科+αの取り組みを行う都立上水高等学校。総勢29人の野球部員は正月明けに日帰り合宿を行うなど、独自の練習方法を取り入れながら日々練習に励んでいます。この夏は、左右の投手を中心に守備の強化を図り、少ないチャンスで勝ち切る野球を目指します。

ボウリングアカデミー#9

「ボウリング」は近年、運動不足の解消に効果的で自分の体力にあわせて続けられることなどから、男女・年齢を問わず気軽に楽しめる『健康スポーツ』としても注目されています。この番組では、ボウリングをよりいっそう楽しめるよう、ボウリングの楽しさをお伝えします!「めざせ!ボウリングヒーロー」では今までボウリングの基礎を教わってきた曽根プロと対決!「ワンポイントレッスン」は視聴者からの質問に安嶋プロがお答えします!

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立田無高等学校

西東京市向台町にある都立田無高等学校。 今年のチームは、体づくりを強化。中には、長打を生み出すために、冬から10キロ増量した選手もいるということで、 一回り大きくなった体でバッティング練習にも余念がありません。また、選手たちを見守る5人のマネージャーも熱心に練習を支えています。

ピックアップ

Y031 Anoter Possibility ~それは、俺たちが目指したもう一つの未来~(予告編)

奈良県立奈良北高等学校コンピュータ部・映画研究部 制作 3年生にとってはこれまでの活動の集大成です。みんなで楽しく制作しました。よろしくお願いいたします。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 明豊 対 土浦二高

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

UP!アップ!関ガール  シーズン2 vol45

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながら アイドルとして成長していくバラエティ!

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.121.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「都立足立東高等学校」

足立区大谷田の都立足立東高校は エンカレッジスクールとして生徒のやる気を引き出す指導を行う学校です。 こちらの硬式野球部は選手3名、マネージャー2名の5名。 そのため、他校と連合チームを組み大会に望みます 連合チームを指導する牛窪監督にチームの特徴について伺いました。 連合チームの主軸は東足立高校のバッテリー。 捕手を務めるキャプテンの井龍選手にチームをまとめる難しさを伺っています。

Y011 SNS 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 神奈川県立大磯高等学校 SF研究部 「SNS」の意味ってご存知ですか?

minten×ROCKETぼくのゆめ

発達障がいに向き合う長崎と東京 2つの団体が2016年6月18日19日に親子セミナーを開催しました このイベントに参加した少年を通してその活動を紹介します

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(榛原中学校 ソフトテニス部)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「榛原中学校 ソフトテニス部」に突撃。ヒガシ逢ウサカ「高見」も登場。

歴史を歩く~篤姫の旅~

江戸幕府13代将軍・徳川家定御台所だった天璋院篤姫。波乱の幕末期を生き抜き、江戸城無血開城に至らせた女傑。死去の3年前熱海・箱根に湯治旅行を楽しんだ篤姫を追う。

ぎふでないと(ぼんくら)

岐阜の夜の街。スマホ片手に“かわしまみさき”が西へ東へ気の向くままに歩きます!大きなTVカメラはありません!すべてをスマホで撮影する番組です。是非、「岐阜の夜」をスマホ感覚でご覧下さい。 今回は岐阜市にある「ぼんくら」にぶらり立ち寄ります。