イッツ・コミュニケーションズ(株)

第101回全国高等学校野球選手権大会 西東京大会出場校紹介「世田谷学園高等学校」

番組紹介

第101回全国高等学校野球選手権大会 西東京大会出場のイッツコムエリアの「世田谷学園高等学校」野球部を紹介します。
世田谷学園高等学校の意気込みコメント「弱者が強者に勝つためにチームが団結して戦います。」

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

第101回全国高等学校野球選手権大会 西東京大会出場校紹介「桜町高等学校」

第101回全国高等学校野球選手権大会 西東京大会出場のイッツコムエリアの「桜町高等学校」野球部を紹介します。 桜町高等学校意気込みコメント「東京都1のフルスイング」

第101回全国高等学校野球選手権大会 西東京大会出場校紹介「筑波大学附属駒場高等学校」

第101回全国高等学校野球選手権大会 西東京大会出場のイッツコムエリアの「筑波大学附属駒場高等学校」野球部を紹介します。 筑波大学附属駒場高等学校の意気込みコメント「質量転化」

第101回全国高等学校野球選手権大会 西東京大会出場校紹介「東京都市大学等々力高等学校」

第101回全国高等学校野球選手権大会 西東京大会出場のイッツコムエリアの「東京都市大学等々力高等学校」野球部を紹介します。 意気込みコメント「一戦必勝」

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立小川高等学校

チームのスローガンは「機動力野球」。学年問わず仲がよく、それが長所でもあり、弱さでも。

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】川崎北高等学校(川崎市宮前区)

川崎北高等学校(川崎市宮前区) スローガン・意気込み「全燃達焼(ぜんねんたっしょう)」

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】目黒学院高等学校

チームのモットーは『目黒魂の復活』。練習が終わった後も主将が部員を集めて数時間、自主練習を行っている。今年はその成果が出れば、良い結果を出せそう。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

スイカ帝国の逆襲(予告編)

国立米子工業高等専門学校 放送部 制作作品 廊下を歩いているときにスイカに襲われた池口君に出会った少女は,スイカと闘う羽目に。池口君を助けるために,スイカをどんどん倒して行くと,そこには衝撃の真実が待っていた。 主人公とスイカの戦闘シーンにご注目下さい。

福丸がゆく2017年12月11日放送 伊丹市瑞ヶ丘~荻野

今回も伊丹市瑞ヶ丘から荻野にかけて散策中の福丸さん。 見所満載の山中育樹園で樹齢100年超えの松など数々の名木も拝見しました! さらに荻野の陽気な奥様方に出会うと、 界隈ではかなり話題になった驚きのエピソードも飛び出しました!

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立大泉高等学校

練馬区東大泉にある都立大泉高等学校。 野球部員数は、1年生12人、2年生3人、3年生2人、マネージャー3人の、合計20人です。 人数は少ないですが、その分しっかりと築き上げられたチームワークを武器に、メンバーが団結してつなぐ野球をするよう心がけています。 このメンバーで、相手がどんな強豪校であろうとも全員で立ち向かうと心に決め、謙虚な心と素直な気持ちを持って日々の練習に取り組んでいます。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2018年3月8日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回は奈良市近鉄富雄駅周辺を散策しています。

カナメの宅配ひとり旅~夏休み!竹で遊んじゃおう!~

今回のカナメの宅配ひとり旅では、府中町にお住いの坂下さんと安藤さんを訪ねます。お2人は竹細工の名人とのことで、要さんも竹の工作に挑戦します。

あなたにおすすめ

Y046 「だから、俺は。」 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 山村学園高等学校 オーディオビジュアル部 人生に対する葛藤。自分は何故ここにいるのか。何のために生まれ、何のために生き、何のために死んでいくのか。自分の生きる価値とはなんだ。答えのない問いに対して、高校生なりに、一つの答えとして提示する作品。

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(天理高校 柔道部)

お笑いコンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「天理高校 柔道部」に突撃。ヒガシ逢ウサカ高見も登場!

北信濃の美景~Amazing Place~

高精細映像の4Kカメラで収録した北信濃の素晴らしい景色をゆったりとお伝えします。

この坂のぼれば11月

カメラマンが長崎の街を巡ります 今回は大浦天主堂をスタートし唐八景に向かいます

それいけ爆釣中!vol.2

平成25年6月放送「今夜は家に帰さない編」 まさかのvol.1放送直前に交通事故を起こし6カ月間番組が休止。 事故の影響で頭のネジが壊れたのか少しずつ番組がオカシナ方向に進みだす… この回では「高知に縁のある偉人」が登場する。

ピックアップ

ならカフェめぐり「いとをかし」生駒市 ナイヤビンギ

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。。(放送:2015年10月)

【高校野球2019夏 東東京大会チーム紹介】都立両国高等学校

墨田区江東橋にある都立両国高校。 野球部の創部は1945年。 部員数は、3年生が6人、2年生が5人、1年生が1人、 それにマネージャーが2人の合わせて14人です。 部員数は、少ないものの今年のチームの総合力は、 ここ数年の中で一番だと、チームを率いる林監督は感じています。 夏の大会は、去年、一昨年ともに、2回戦敗退。 公式戦で結果を残せていないチームに変化をもたらしたいと、 キャプテンの松井淳選手を中心に全員が一丸となって 練習に打ち込んでいます。 ピッチャーにして、チーム内打率ナンバーワンを誇るのは、 3年生の松沢隼人選手。投打でチームを引っ張ります。

わがまちの風景【尼崎市潮江】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

福丸がゆく2018年7月30日放送 大阪市福島区吉野

今回福丸さんが散策するのは福島区吉野。 阪神電車や幹線道路などが近く、多くの人々が往来する地域です。 明治創業のお米屋さんでは、当時を物語る資料を見せていただいたり、 野田新橋筋商店街では、季節を感じるふれあいを重ねました!

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】東京学芸大学附属国際中等教育学校

練馬区東大泉にある東京学芸大学附属国際中等教育学校。 練習は、平日2時間程度と制限があり、グラウンドも中学生にあたる年代と交代で使用しています。チームワークの良さもあってか今年は「打線をつなぎ着実に点を取る」試合運びが多くなっています。

【高校野球2017夏 東東京大会チーム紹介都立橘高等学校】

墨田区立花にある都立橘高校野球部。 創部は、2007年で2015年、夏の3回戦進出がこれまでの最高成績です。 部員は、女子マネージャーを含め20人。 今年は、「不撓不屈」をスローガンにこれまでよりも上位を目指します。 チームを指導するのは、就任3年目の幕田一也監督。 学校の教員でもあり、日頃から明るい雰囲気で選手たちを指導しています。 現在のチームの課題は、「集中力」。 新チームになってから試合の後半に守備が乱れ、 大量失点につながった試合が目立つことから 現在、守備練習に最も力を入れています。 その守備練習の中で、誰よりも声を出しているのが キャプテン、青木稜選手。 司令塔としてキャッチャーをつとめ大きな声でチームをまとめます。 その青木選手とバッテリーを組むのが2年生の工藤海音選手。 カーブやスライダーなど様々な変化球を投げ分け 打たせて取るピッチングで大会に挑みます。

万照の岐阜発!!音楽のチカラ 2018年2月放送 Track44「万照と愉快な楽市JAZZ楽団」

岐阜出身のプロサックスプレイヤー「野々田万照」 がお送りする音楽番組。 夏は鮎漁師、音楽スクールの校長先生など多彩な顔がある万照さん。 番組では岐阜だけでなく世界各国でのコンサートの裏話など 「ギョーカイ」の裏話も交えて楽しく語ってくれています。 2018年1月放送 Track44「万照と愉快な楽市JAZZ楽団」

アダムのリンゴ

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 どうせなら、どうせなら、禁断の果実を喰おうじゃないか。頼む、俺を成功させてくれ。

CATCH UP #17曽爾の獅子舞

仕事に奮闘する人、地域を盛り上げようとがんばる人、夢に向かって毎日がんばる人、そんな人たちが奈良にはたくさんいます。今回は地域に伝わる伝統行事の裏側を『CATCH UP』! 奈良県東部にある曽爾村は、自然豊かな村として知られ、ススキで有名な『曽爾高原』や国の天然記念物に指定されている『屏風岩』など、見所も多くたくさんの観光客が訪れます。 村の中心部にある門僕(かどふさ)神社で毎年10月の秋祭りに奉納される『曽爾の獅子舞』は、約300年の歴史があり曽爾村の三大字で系統の違う獅子舞でとして受け継がれ、アクロバティックな舞い方や所作の美しさなどから県の無形民俗文化財に指定されています。 秋祭り本番を目前に控えた9月頃から、三大字の子どもたちをはじめ厳しい練習を繰り返し行っています。 脈々と受け継がれてきた『曽爾の獅子舞』をさらに発展させ後世に伝えていこうという皆さんの熱い思いがそこにはありました。 今回は曽爾の獅子舞を守り継承するみなさんを追いました。

ニュースウォーカー1117放送「フルーツエール新商品」

11月24日放送のニュースウォーカーから、「フルーツエール新商品」の様子を紹介します。