(株)ケーブルメディア四国

海遊人 5月

提供元:(株)ケーブルメディア四国

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

今月の我ら海遊人は、香川県高松市沖より真鯛・メバル釣りをお届けします。真鯛はシーズンインしたばかりで型・数ともに狙え、メバルも良型が揃う季節。
瀬戸内マリンの畑田社長と一緒に爆釣間違いなし!
さらに今回から新レギュラー「釣りガール りんか」も参戦決定!!
今月の海遊人、お見逃しなく。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

海遊人

今月の我ら海遊人は、お手軽に釣りが楽しめるということで人気が高まっているマイクロテンヤゲームをお届けします。釣れる魚は多くガシラやメバル、高級魚のアコウも狙えるマイクロテンヤ。簡単にお魚ゲットを目論んでいた海遊人軍団ですが・・・強力助っ人も参戦して大漁を目指します!!

海遊人

今月の我ら海遊人の舞台は、徳島県小松海岸。夏の風物詩のキスを投げ釣りで狙います。今回は、キス釣りプロ矢野さん、レジャーフィッシング高木さん、やのっちとの三つ巴の数釣り対決!キス釣りプロが、連掛けを連発する中、やのっちはお決まりのトラブル三昧・・・。果たして、対決は成立したのか?大丈夫か?やのっち!?

海遊人

今月は高知県宿毛市で開催された「第1回宿毛チヌパラダイスカップ」に参戦した模様をお送りします。大会前日の華やかなセレモニーとは一転、当日は雨中の戦いとなりました。全国でも名だたるチヌの名手が集結するなか、素人やのっちは上位に食い込むことができるのか!?宿毛マッスルチヌとのガチンコ勝負!果たしてその結果は・・・?

鮎の友釣りin四万十川

今月の「我ら海遊人」後半は、高知県より鮎の友釣りをい放送。昨年大物を釣ったやのっちが、フィッシングハヤシ宮地さんと再び高知の川に挑戦します。

オナガチャレンジin鵜来島

今月の我ら海遊人は、高知県宿毛市より年に1回の特別企画「尾長チャレンジ」をお送りします。今回は、ここまで惨敗続きのこの企画に終止符を打つため、海遊人軍団最強の布陣で臨みます!大型尾長の巣窟、鵜来島の水島2番を攻略することができたのか!?

アカムツ狙いin足摺岬沖 前編

今月の海遊人は、毎年恒例アカムツのジギングをお送りします。 足摺岬沖の水深250メートルがアカムツのポイント。 強風、うねりとコンディションが悪く、本命ポイントに入れず苦戦必至。 シーフロアコントロールの弘田さんと貴重な1匹を釣り上げるため、奮闘します!

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

海遊人 ~小松海岸でキス祭り~

今月の我ら海遊人の舞台は、徳島県小松海岸。夏の風物詩のキスを投げ釣りで狙います。今回は、キス釣りプロ矢野さん、レジャーフィッシング高木さん、やのっちとの三つ巴の数釣り対決!キス釣りプロが、連掛けを連発する中、やのっちはお決まりのトラブル三昧・・・。果たして、対決は成立したのか?大丈夫か?やのっち!? 《ツイッターのコメントもあわせてお願いします》

万照の岐阜発!!音楽のチカラ 2014年3月放送 Track07 「祝・髙橋真梨子さん40周年と万照」

岐阜出身のプロサックスプレイヤー「野々田万照」 がお送りする音楽番組。 夏は鮎漁師、音楽スクールの校長先生など多彩な顔がある万照さん。 番組では岐阜だけでなく世界各国でのコンサートの裏話など 「ギョーカイ」の裏話も交えて楽しく語ってくれています。 2014年3月放送 Track07「祝・髙橋真梨子さん40周年と万照」

ぎふでないと(おばんざい 花文)

岐阜の夜の街。スマホ片手に“いちはしだいすけ”が西へ東へ気の向くままに歩きます!大きなTVカメラはありません!すべてをスマホで撮影する番組です。是非、「岐阜の夜」をスマホ感覚でご覧下さい。 今回は弥生町にある「おばんざい 花文」にぶらり立ち寄ります。

おすすめ!グルメ図鑑2015年07月号

アットホームなビアガーデンをご紹介! ※店舗情報・価格などは放送当時のものです。

高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介 京華商業高等学校

文京区白山の京華商業野球部は、学校周辺のゴミ拾いやトイレ清掃など、人がやらないことを進んでする人間力の鍛錬に重点を置いています。 今年の中心選手に選手同士でどんな選手か紹介していただきました

あなたにおすすめ

HYPER DASH基地#4【ジャパンカップ2016大阪大会??エンペラー・タケモトが??】

この世のどこかに存在するHYPER DASH基地。笑いあり!涙あり!レーサーに必要な情報あり!“ミニ四駆”にかけたあの頃の熱い想いを持った大人達必見!心のスイッチをONにするのは今だ!

海遊人 高知エギング

今月の我ら海遊人は、エギングでアオリイカを狙います。今年は、各地からアオリイカの当たり年という声が聞こえてくる中、期待も高まるチャレンジ!高知県宿毛市を拠点に、フィッシングハヤシ宮地店長とキロオーバーを求めて奔走します。ついに出るか?モンスターアオリイカ!? 《ツイッターのコメントもあわせてお願いします》

それいけ爆釣中!vol.10

平成26年2月放送「寒いのは気温だけにしてね編」 毎年この時期のロケは困る。魚が釣れないから…。 この回はシーバスを狙いに行きました。結果はお察しください。

テクノ探検隊 3D映像の秘密を探る!

※再度アップロードいたします。 新潟県長岡市にある長岡技術科学大学企画番組。 世界的な最先端技術の研究開発と教育を行っている長岡技術科学大学に小学生のテクノ探検隊が潜入。科学技術の専門家に果敢に挑戦し、科学のナゾに迫る小学生。専門用語を封印して奮闘する教授。異色のサイエンス番組。 今回のテーマ 「3D映像の秘密を探る!」

ロックフィッシュ狙いin宿毛 前編

高知県西部よりオオモンハタなどの根魚ルアーゲームをお送りします。 梅雨時期でコンディションの悪い中、価値ある1匹を釣り上げるべく海遊人軍団が奔走!!何とか結果を残したい海遊人軍団・・・。はたして釣果はいかに!?

ピックアップ

ヒットの兆し(みーおんの森)

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、「みーおんの森」の河出 美香さんを紹介します。

第101回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立柏の葉高校

県立柏の葉高校野球部は1年生4人、2年生6人、3年生7人の総勢17人。 今年は例年になく投打のバランスがよく、どこからでもヒットが出せるチームです。 チームをまとめるのは、ピッチャーとファーストを任されている下村千輝キャプテン。 注目選手は、レフトを守る佐藤幹太選手。 チーム内で特にバッティングが光る選手です。 また、キャッチャーの志摩蓮斗選手は、視野が広く、選手への声がけも頻繁にするチームの影のまとめ役。 今回は試合で力を発揮すると意気込んでいました。

Y061 妄想したってイイじゃない! 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 独立行政法人国立高等専門学校機構 米子工業高等専門学校 放送部 親友の有紗と憧れの先輩を巡って喧嘩し、夏休みに遊び相手がいなくなった奈々。新たに紹介してもらったのは超変人のあんず。しかし、あんずもまた、恋(?)のライバルだった。彼女たちの歪んだ愛の形に注目です。

おすすめ!グルメ図鑑2015年9月号

9月号の依頼は… 千葉から大阪に遊びに来る友人に 「たこ焼き・お好み焼き・串カツ以外の大阪名物を食べさせたい!」 という男性からの依頼にお応えして「かすうどん」をご紹介♪

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立五日市高等学校 +都立瑞穂農芸高等学校(連合チーム)

都立五日市高等学校6人、都立瑞穂農芸高等学校5人、計11人で夏の大会に挑む連合チーム。両校は、部員数が少ないことから2012年からは、連合チームとして大会に参加しています。今年のキャプテンは、五日市3年の副田選手。2年生の頃からチームのまとめ役を担ってきました。彼は、言葉だけでなく自分が率先して 動くことで、皆を引っ張っていきます。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.9「しぜんむらで年越しそばを打とう!」(2016年12月放送)

2016年12月に放送した隠岐★ドキ!あまチャンネルのVol.9 隠岐しぜんむら村長さんの深谷さんが、隠岐の成り立ちをソバ打ちしながら説明するという、前代未聞のネイチャーガイド!

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】日本大学鶴ヶ丘高等学校

3回の甲子園出場を果たしている日本大学鶴ケ丘高等学校野球部。今年のチームはバットを振る強さ、フィジカル面での強さがあり攻撃面では文句なし。また投手陣も充実。

どーでもネタ百科 第16回 稲美町民だけが聞ける放送があるらしい…

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】足立学園高等学校

足立区千住旭町にある「足立学園高校」。校内に十分なスペースがないため 埼玉県三郷市の番匠免運動公園で日々練習に励んでいます。 野球部員はマネージャを含む40人。 中高一貫校のため、昔からの顔なじみも多く、チームワークは抜群です! チームの持ち味は粘り強い全員野球。選手が一丸となり、勝利をつかみます。 狙うは、夢の舞台 甲子園…チームのために一人一人が 自分のできる最高のプレーをして勝利を目指します。

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立国立高等学校

39年前、都立高校の野球部として初めて甲子園の土を踏み、「都立の星」として 高校野球ファンの注目を集めた都立国立高校野球部。今年は27人の部員で二度目の甲子園をめざし、日々練習に明け暮れています。国立高校野球部は、選手たちで練習メニューを考えることが伝統になっています。こうすることでチームに足りない点や、やるべき練習を考える機会ができ、欠点を克服することにつながるそうです。また、3D「貪欲に、泥臭く、どんどんやる」というチームテーマを掲げ、密度の濃い練習を日々、積み重ねています。2度目の甲子園を目指す国立高校の夏がまもなく始まります。