J:COM

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】明法高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

東村山市富士見町にある明法高等高校。
今年度から、共学となり生徒数も増加した影響で、野球部員も50人を超えました。また、野球部創設以来、初の女子マネージャーに加え、女子部員も入部。部員の増加に伴い、練習場所の確保など大変な面もありますが、練習メニューを工夫するなどチーム一丸となって、練習に励んでいます。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】中央大学附属高等学校

小金井市貫井北町にある中央大学附属高等高校。 部員数は、1年生10人、2年生12人、 3年生12人の合わせて34人。 昨年の夏から試合に出ている選手が多く、経験値がチームの強みです。

第101回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 日本大学習志野高校

日本大学習志野高校は 44人の部員が日々練習に励んでいます。 今年のチームは昨年から大きく雰囲気が変わり 強い団結力で何事にも一生懸命に取り組んでいます。 走行守バランスよくチームとしてレベルが上がっている日本大学習志野高校。 日に日に成長する選手たちの未知なる可能性に監督も期待を寄せています。

ふるさとタイム 30秒番宣×2本

毎回一つの県にスポットを当てて、地元のケーブルテレビ局が作った地方色たっぷりの番組と、ご当地グルメやお祭りなどの旬な地域情報を紹介する、ニッポンのふるさと情報バラエティ「ふるさとタイム」の番宣です。

「高校球児の夏2016」(修徳高等学校)

葛飾区青戸にある修徳高等学校は春3回、夏5回の甲子園出場経験をもつ、東東京ブロック屈指の強豪校。今年の部員数は総勢102人です。 攻撃力に絶大の自信を持つ今年のチーム。一方で、夏の大会に向けては、課題の守備力強化にも取り組んできました。今年の夏は、泥臭く戦い、更なる高みを目指します。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】都立鷺宮高等学校

昭和43年創部の都立鷺宮高等学校野球部。現在、部員数は、マネージャーを含む、34人が所属しています。大会成績は、去年夏の大会で3回戦進出。今年のモットーは、「目の前の試合に全力を尽くす」です。就任3年目を迎える杉山真司監督のもと、鷺高ナインは、夏の大会に向け、日々練習に励んでいます。

【2019夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】浦和実業学園高等学校

さいたま市南区にある浦和実業学園高等学校は現在部員数77人。昨年の夏の大会は、1回戦敗退でしたが、その悔しさをバネに厳しい練習を積み重ね、今年の夏の県大会で準優勝し関東大会に出場。関東大会ではベスト8と素晴らしい成績を残しました。チーム一丸となって、創部以来初の甲子園出場を目指します。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

KCN情報発信スタジオ Kスタ!(2019/4/9)

【トピックス】 ・神武天皇祭(4/3 橿原神宮) ・南阿田の流し雛(4/7 五條市) ・奈良県各地の桜(宇陀市大野寺・又兵衛桜、高取町 壷阪寺、明日香村 石舞台古墳) 【おしらせ】春の神武祭のご案内 ゲスト:橿原市観光親善大使「さらら姫」岡田美乃梨さん 【ピックアップTHEなら】 馬見チューリップフェア(馬見丘陵公園)リポーター:新田佳津子

第101回全国高等学校野球選手権大会 西東京大会出場校紹介「駒澤大学高等学校」

第101回全国高等学校野球選手権大会 西東京大会出場のイッツコムエリアの「駒澤大学高等学校」野球部を紹介します。 駒澤大学高等学校の意気込みコメント気込み「日本一バカになってやる」

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.92.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】高島高等学校

板橋区・高島平にある都立高島高校・硬式野球部は、昭和49年に創部し、今年で42年目。 失点やエラーなど、守備に関して「0(ゼロ)」にこだわり練習に励む高島高校は、チームを率いて4年目の島監督のもと、甲子園出場を目指します。 チームのスローガンは、「一球の緊張感」。 練習は、試合本番の緊張感を意識しながら行われ、1球1球を大事にする精神を養っています。

J048 THE CATMAN

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 大阪府立市岡高等学校 sora film 自主制作同好会 見どころはキャットマンと主人公の後川です。彼ら2人の素晴らしい演技にご期待下さい。驚異のサスペンス作品、ここに現る!

あなたにおすすめ

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】大宮南高等学校

県立大宮南高等学校。部員数47人の野球部は、昭和57年に創部。平成元年には、埼玉大会で準優勝した戦績を持っています。昨年は同大会、4回戦進出の成績でした。部員一同、甲子園出場を目指して、練習に励んでいます。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】浦和学院高等学校

浦和学院高等学校野球部が目指すのは常に「優勝」の2文字。強豪校、浦和学院とあって、レギュラー枠を狙える1年生部員がいる今年のチームです。その存在がチームに刺激を与え、全体のレベルアップへとつながっています。

【2019夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】庄和高等学校

埼玉県立庄和高等学校は全校生徒578人。 野球部は1980年に創部し選手、マネージャー合わせて44人で活動しています。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 遠野 対 札幌第一

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】順天高等学校

おととしの夏は東東京大会でベスト32まで勝ち進んだ順天高校の野球部。今年の夏は33人の部員がこの記録を超えようと日々の練習に励んでいます。この春からの新チームは公式戦で1勝2敗。練習試合では15勝29敗の成績。この夏は足を使った野球で機動力をいかしベスト16を目指します。

ピックアップ

第101回全国高等学校野球選手権大会 千葉大会出場校紹介動画「県立行徳高校」

1年生が多くを占めるチームですが、チーム内の結束力が高く、一丸となって「粘り強く勝つ」ことを目標に日々の練習に取り組んでいます。

2017となみ野の風景「蕎麦の花」

一面に広がる蕎麦畑。真っ白な花が輝きます。蕎麦の花言葉には懐かしい思い出とよろこび、悲しみ、あなたを救うという言葉があります。可憐で小さな花ですが畑一面満開になるとまるで雪が振ったような光景が広がります。(2017年9月)

うらら栃木版1月14日号

栃木エリア(栃木市・壬生町・下野市)、群馬エリア(館林市、邑楽郡)、茨城エリア(結城市・筑西市)のお店、企業、気になるスポット、活躍している皆さんをう・ら・らリポーターが取材、体験リポートする番組。「Wish you Luck and Laughter」、名づけて「う・ら・ら」! 今週は、栃木市の「工房 大正邦楽器」をご紹介します! 「う・ら・ら」専用サイトでも動画配信中です→ulala-tv.jp

Y021 CRIMISONAL(予告編)

共立女子中学高等学校映画部 制作 とある女子校で起きた不可解な事件。それを解決するためにミステリー研究部が動き出す。事件解決が難航していくが、彼女達は果たして真実を見抜くことができるのか!?最後の3分、あなたの予想は裏切られる・・・

北信濃の美景~Amazing Place~

高精細映像の4Kカメラで収録した北信濃の素晴らしい景色をゆったりとお伝えします。今回は北信濃の秋の景色をお送りいたします。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 金足農 対 磐田西

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

本條秀太郎のJ:COMシャミ専科~テレビでお稽古⑪~

今回は公開収録の模様をご覧頂きます。シャミ専科クラブの生徒さんと一緒にお稽古です。是非ご覧ください。 楽譜は番組ページからダウンロードできます。【シャミ専科】で検索 http://www.myjcom.jp/tv/channel/kanto/shamisenka.html この番組は、三味線演奏家・作曲家の本條流家元の本條秀太郎を講師に迎え、テレビの前で実際の教室さながらの三味線の稽古が受けられる番組です。【2015年11月放送】

ニュースウォーカー1223放送「高甫公民館のシダレザクラが冬支度」

12月23日放送のSTVニュースウォーカーから、須坂市・高甫公民館にあるシダレザクラの「冬支度」の様子を紹介します。雪の重みに負けないように、地域の方が補強作業を行いました。

ぎふでないと(美のぶ)

番組紹介文 岐阜の夜の街。スマホ片手に“いちはしだいすけ”が西へ東へ気の向くままに歩きます!大きなTVカメラはありません!すべてをスマホで撮影する番組です。是非、「岐阜の夜」をスマホ感覚でご覧下さい。 今回は美殿町にある「美のぶ」にぶらり立ち寄ります。

minten×ROCKETぼくのゆめ

発達障がいに向き合う長崎と東京 2つの団体が2016年6月18日19日に親子セミナーを開催しました このイベントに参加した少年を通してその活動を紹介します