J:COM

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立田無工業高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

西東京市向台町にある都立田無工業高等学校。
部員数は少ないですがその分、学年の垣根を越えた強いチームワークがあるのが特徴です。冬の間、筋トレなどのきつい練習も、仲間同士で声をかけあい、支え合うことで乗り越え、確実に基礎力を高めてきました。今年の夏の大会は、一戦必勝の精神で臨み、これまで支えてくれた方々にいい試合だったと感じてもらえるよう全力で目の前の相手と戦います。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【2019夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】川越東高等学校

川越市久下戸にある川越東高等学校。野球部には89人が所属し、室内練習場を備えた専用グラウンドで日々、汗を流しています。「文武両道」の実現のため、練習は午後7時で終了。短時間で集中したトレーニングを心掛けています。

第101回全国高等学校野球選手権 千葉大会 出場校紹介動画 千葉明徳高校

今年の春の大会ではベスト8進出という成績を残した千葉明徳高校野球部。 総勢74人の部員と選手を支える6人のマネージャーが 夏の大会代表を目指し日々練習に励んでいます。 監督が掲げる「想いは力なり」の言葉を信じ、全力で夏の大会に挑みます

【2019夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】熊谷商業高等学校

来年、創立100周年を迎える熊谷商業高等学校。熊商の愛称で地元から親しまれ、作家の森村誠一さん、お笑いタレントのゴルゴ松本さんらも卒業生です。 65人の部員たちが在籍。70年以上の歴史を持つ野球部は、昭和39年に夏の甲子園に初出場。以来、熊谷市の誇る強豪校として活躍を続けてきました。来年迎える創立100周年を目前に地元の応援もよりいっそう熱を帯びています。

第101回全国高等学校野球選手権大会 千葉大会出場校紹介動画「県立浦安南高校」

昨年の大会では、1回戦を突破。その後の新人戦や練習試合では、勝てる試合が増え、勢いがついきたということです。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立江戸川高等学校

江戸川区にある「都立江戸川高等学校」。 野球部の部員は総勢62人。夏の大会では、一昨年3回戦 昨年は準々決勝進出と飛躍、春の都大会では初戦敗退したものの 夏の大会を前に、課題であった打撃を中心に選手一人ひとりが力を付けてきています。 昨年のチームに比べ、小柄な選手が多い今年の江戸川。 機動力を生かし、バントやバスターでランナーを進め、チーム一丸となって一点をもぎ取ります。 その一点を、橋本監督のもと、鍛えられた堅実な守備で守り、接戦を勝ち抜きます。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立両国高等学校

墨田区江東橋にある両国高校。野球部の創部は1945年。部員数は、マネージャーを含めて19人です。 今年のチームのスローガンは「下剋上」 強豪校に打ち勝ち、過去の最高成績であるベスト16を上回るベスト8進出を狙います。 そんな両国を率いるのは、OBで2010年から采配を振る石川敏雄監督です。 このチームに欠かせない存在なのが3年生の大石遼選手。持ち前の明るい性格でチームを盛り上げます。 キャプテンは、エースの古澤知樹選手。持ち球はスライダーとカーブで、緩急をうまく使ったピッチングで、最後の夏の大会に挑みます。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

おかわり★おすすめ!グルメ図鑑

「おすすめ!グルメ図鑑」で過去に放送した中から4話をまとめて「1時間」にしました!

福丸がゆく2017年10月23日放送 大阪市西淀川区御幣島

福丸がゆく2017年10月23日放送 大阪市西淀川区御幣島

C043 日常

東京都立豊多摩高等学校映画研究部 制作 スマートフォンのやりとりが多くなっている今、会話をすることは以前より減っています。そんな東京の高校生の日常を見て、自分の生活を振り返ってもらえるような映画になればと思います。

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立東大和南高等学校

3年前に西東京大会でベスト16の成績を持つ都立東大和南高等学校。現在の部員数はマネージャーを含め40人。「人間力向上」をスローガンに足を使った全員野球で甲子園を目指しています。一戦一戦、丁寧に戦うことを心掛け試合に臨む東大和南高校。それぞれの個性を最大限に活かしこの夏、甲子園を目指します。

それいけ爆釣中!vol.16

平成26年8月放送「やっぱ俺、持ってるわ編」 土佐の伝統漁法「ハイカラ釣り」を現代風にアレンジ。 あれ…この釣りってあれじゃんw

あなたにおすすめ

第101回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立流山北高校

県立流山北高校野球部は14人のチーム。 少人数のチームだからこその団結力で夏の大会に挑みます。 一球に対して一つの学びを得て成長していく「一球一学」を心がけ、日々の練習に励んでいます。 キャプテンの手塚太晴選手はチームをまとめるムードメーカー。 試合ではセカンドを務め、内野の中心的存在です。 キャプテンをサポートする渡邉聖人選手は守備の要、キャッチャーであるとともにパワーのあるバッター。 バランスが取れた選手です。 攻撃の中心、前澤悠斗選手は1番打者を務め、パンチのあるバッティングと俊足でチームに攻めのリズムを作り出します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立東村山西高等学校

東村山市富士見町にある都立東村山西高等学校。 野球部員数は、1年生14人、2年生11人、3年生18人、マネージャー8人の、合計51人です。 今年のチームの強みは、なんといっても打撃力。 長打を量産できる選手から、確実にヒットを打って出塁できる選手まで多彩なメンバーが揃っています。 常に攻めの気持ちを忘れず、全員野球で声を掛け合いチームの目標であるベスト8以上の成績を目指します。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 秋田 対 千葉明徳

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「安田学園高等学校」

墨田区横網にある安田学園高校の野球部は1928年に創部。 現在の部員数は63人で、千葉県鎌ヶ谷市にあるグラウンドで 練習を行なっています。 夏の大会は去年がベスト8、一昨年が4回戦敗退という戦績。 今年の春の大会は2回戦敗退でした。 2013年には春の選抜大会に出場。 悲願の夏の甲子園の出場を目指し躍進しているチーム。 今年は3年生の半数以上が安田学園中学校からの選手で これまでにない一体感が特徴との事。 3年生を中心に、得点能力のある打撃陣を武器に夏の大会に挑みます。

ピックアップ

ほんでミーゴ@Kパラnext 2018年4月5日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回は奈良市ならまち界隈を散策しています。

北信濃の美景~Amazing Place~

高精細映像の4Kカメラで収録した北信濃の素晴らしい景色をゆったりとお伝えします。今回は北信濃の秋の景色をお送りいたします。

第101回全国高等学校野球選手権大会 千葉大会出場校紹介動画「県立国府台高校」

今年の国府台高校は、総勢19人と少ないながらも全員の顔が見えるという強みをいかして3年生の主導で選手同士のコミュニケーションを大事に活動してきました。

海遊人

今月の我ら海遊人は、お手軽に釣りが楽しめるということで人気が高まっているマイクロテンヤゲームをお届けします。釣れる魚は多くガシラやメバル、高級魚のアコウも狙えるマイクロテンヤ。簡単にお魚ゲットを目論んでいた海遊人軍団ですが・・・強力助っ人も参戦して大漁を目指します!!

PACいちのみや

打合せから撮影・編集まで、市民ボランティアが手掛ける「市民制作番組」です。 今回は「ロコモヨガ138」をご紹介します。

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(NR柔術)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「NR柔術」に突撃。ヒガシ逢ウサカ「高見」も登場。

四国太刀魚バトル参戦!後編

前回放送から引き続き「タチウオバトル」をお届けします。 高らかに優勝を宣言したやのっちの結果はいかに!?

どーでもネタ百科 第39回 播磨町民が知る「タマピヨ」の謎を追え!

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立田園調布高等学校

都立田園調布高校は昭和25年創立。 誠実・敬愛・自主・自律を生活信条とし707人の生徒が学んでいます。 野球部員は27人。 グラウンドがほかの部と共用のため限られた時間と場所で効率よく練習できるよう、 選手自身が工夫して取り組んでいます。 選手同士の仲が良いのが強みという田園調布高校。 抜群のチームワークを活かし過去最高の夏ベスト16を目指します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立三鷹中等教育学校

校名が変わって以降、夏の大会では1回戦敗退が続いていましたが、昨年秋の大会では本大会進出を果たし、勢いそのままに夏の大会に挑みます!