J:COM

【2019夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】浦和学院高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

埼玉県の高校野球界をけん引する浦和学院高等学校。春夏あわせて23回の甲子園出場を誇る名門ですが、今年は、秋、春の大会ともに2回戦敗退。名将・森 士監督就任以来初めてとなるノーシードでの出場となります。心を一つにした全員野球でノーシードからの2年連続の夏の甲子園そして全国制覇へ挑みます。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

「高校球児の夏2016」(都立小岩高等学校)

江戸川区本一色にある都立小岩高等学校。野球部員は、三年生12人 二年生16人 一年生14人 マネージャー3人を含む総勢45人。 全力疾走、カバーリング、ベンチワークをチームの目標に掲げ、日々練習に励んでいます。一戦必勝で大会に臨み、甲子園出場を目指します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】東京都立町田工業高等学校

町田工業高等学校は、3年生が3人、2年生が1人とこれまでは連合チームで大会に出場していましたが、7人の1年生が加わり、単独チームとしてこの夏は大会に挑みます。念願の単独チームとしての大会出場。1つでも多くの勝ち星をあげるため、3年生を中心に、チームは猛練習に励んでいます。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】北豊島工業高等学校

住宅街の中にある都立北豊島工業高等学校。 近隣住民への配慮から、バットの音を少なくするカバーを付けて、打撃練習を行ったり、選手同士の掛け声の大きさに注意したりと、工夫をしながら練習に励んできました。 攻撃力の中でも、打撃に強みがあると語る小椋監督。春の大会で3勝をあげた実績をバネに、この夏の大会で、更なる飛躍をと、チームを指導しています。

第101回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 我孫子二階堂高校

我孫子市にある我孫子二階堂高校。 自律的で豊かな心身と健全な生徒の育成に取り組む高校です。 平成14年度から男女共学となり誕生した我孫子二階堂高校野球部。 創部当初から指導する諸星監督の下、27人の部員は甲子園を目指し日々、厳しい練習に取り組んでいます。 野球部のキャプテンは齋藤詠介選手。自ら声を出し、全部員を引っ張ります。 エースピッチャーは小野賢実選手。高身長から投げ下ろすチカラ強さでバッターをねじ伏せます。 攻守の要である伊藤太陽選手は執念を胸に大会に臨みます。

高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介「明星学園高校」

三鷹市牟礼にある明星学園高校。 現在、野球部には、マネージャーを含め 13人の部員が在籍しています。 今年は3年生が1人しかおらず、 2年生主体のチームとなっている 明星学園。 夏に向けて攻撃面の強化に取り組んできました。 バントや走塁などに磨きをかけ チャンスを確実に活かす 堅実な野球を目指します。 少ない人数ながらも チームの連携を深め、 最小失点、複数得点を狙う明星学園高校。 夏の西東京大会では、12年ぶりとなる勝利を目指します。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】都立六郷工科高等学校

12年前の平成16年に創部の都立六郷工科高等学校野球部。 現在、マネージャーを含め13人の部員が所属しています。 平日で、グラウンドが全面使用できるのは、 週1回の水曜日、午後4時からの1時間。 部員たちは、その貴重な時間を効率よく使い、一生懸命練習しています。 六郷工科ナインは、思いを一つにし、全力で初戦突破を目指します。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

J:COMpark 2017年2月後半号「天神橋筋商店街」後編

J:COMpark2月後半号は、 2月前半号に引き続き天神橋筋商店街をぶらり!! 2丁目からのスタートとなり、どこまで行けるのか不安でしたが・・・ 後半は、テンポよく次々とお店を周り、気がつけば天神橋6丁目まできてました!! さすが日本一長い商店街!! まだまだ色んなお店があるので、また数年後に!? 行ってみたいと思います♪ WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

おすすめ!グルメ図鑑2015年07月号

アットホームなビアガーデンをご紹介! ※店舗情報・価格などは放送当時のものです。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介(筑波大学附属高等学校)

筑波大付属は前身の東京高等師範学校付属中学時代、 1946年に東京大会を制し、甲子園に出場! 全国でもベスト4に進んでいます。 初戦は都立葛飾商業。 2年連続 初戦突破なるか!

福丸がゆく2017年3月20日放送 大阪市福島区海老江

福丸がゆく2017年3月20日放送 大阪市福島区海老江

【高校野球 2017夏 西東京大会チーム紹介】佼成学園高等学校

攻・走・守、三拍子揃った今年、 43年ぶりの甲子園出場を狙う 佼成学園高等学校野球部。 男子校ならではの友情と熱い信頼、 そして、規律正しい行動を重んじる、 121人の部員が所属しています。 今年のモットーは、「優勝」の二文字。 春・夏合わせて甲子園出場 3回の実績を誇る強豪校が、 今年こそはと悲願達成に挑みます。

あなたにおすすめ

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】住吉高等学校(川崎市中原区)

住吉高等学校(川崎市中原区) スローガン・意気込み「心革」

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立青山高等学校

学校の目の前が神宮球場で、勝ち進んで神宮でプレーすることを目標に練習している。今年は初戦を突破して、勝ってうまくなっていくことが目標。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介 順天高等学校

北区王子に校舎がある順天高校の野球部は1990年に創部。現在の部員数は20人、平日は北区王子本町にあるキャンパスからおよそ3キロの道のりにある、足立区の新田キャンパスまで通い練習を行っています。文武両道をかかげ、勉強時間を出する為に、短い時間の中、いかに集中して練習に取り組むかが課題です。その為選手自ら練習内容を考案するなど自主的な取り組みを心がけていて常に選手自身が課題や改善点を考えながら練習に取り組んでいます。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】関東第一高等学校

1925年に創立した歴史ある関東第一高等学校。 野球部は言わずと知れた甲子園の常連。おととし、昨年と2年連続で 夏の東東京大会を制しています。 現在部員は79人。衣食住を共にする合宿所暮らしということもあり、普段から仲が良く、チームワークは抜群です。 今年の関一は守りのチーム。守備でリズムを作り、勝利をつかみます。 狙うはもちろん、甲子園!夏の東東京大会3連覇を目指します!"

高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介 郁文館高等学校

文京区向丘の郁文館は、ある有名人が野球部に所属していました。 その先輩が成しえなかった甲子園を目指し、練習に励みます。 今年の中心選手に選手同士でどんな選手か紹介していただきました。

ピックアップ

ニュースウォーカー0209放送 米子瀧山不動寺

2月9日・10日放送のニュースウォーカーから米子瀧山不動寺の厄除けの様子を紹介します。

コロコロチキチキペッパーズの「やっべぇぞ!!」(高田商業高校 ソフトテニス部)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「高田商業高校 ソフトテニス部」に突撃。

教えて!ホームドクター「貧血と女性の病気」

よくある病気の悩みについて鳥取県立中央病院の医療スタッフが詳しく解説します。今回は女性に多い貧血と関連する女性の病気について内科と産婦人科の医師が説明するほか、貧血予防の食事について管理栄養士が紹介します。

レーシングスピリット 2019年4月号(カート加藤大翔選手)

レーシングカートのカデットクラスで昨年チャンピオンになった、小学6年生の加藤大翔選手(ハラダカートクラブ所属、三重県多気郡多気町在住)。ジュニアのレースを卒業し、大人と争う本当の戦いへ! デビュー戦に密着しました。

Kパラnext Tuesday2017年10月17日

奈良で放送中! スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!(中継:いまこいバル)

おしえて!奈良医大08

奈良医大の先生に「知っておきたい病気のあれこれ」や「気になる体のあれこれ」について、わかりやすく教えていただく番組です。 今回のテーマは「糖尿病で大切なこと」です。

UP!アップ!関ガール  シーズン2 vo.37

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながら アイドルとして成長していくバラエティ!

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立練馬高等学校

練馬区春日町にある都立練馬高等学校。 グラウンドは、サッカー部と併用ですが雨天練習場を完備。練習の最後には、部員全員で「成功7か条」を叫び、士気を高めています。夏の大会では、2年前に4回戦まで進出。しかし去年は悔しい初戦敗退。その雪辱を果たすべく、今年のチームスローガン「一球同心」のもと、目標はベスト16進出です。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 滝川第二 対 横浜隼人

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

高校球児の夏2019【祐誠高校】

第101回全国高等学校野球選手権 福岡大会 注目校【祐誠高校】を紹介します。