海士町

海士X(アマックス)道中神楽編

提供元:海士町

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

日本海の離島、隠岐・海士町が、島を元気にするために挑戦しているさまざまな取り組みについて紹介する番組「海士X(アマックス)」第5作目です。

現存する最古の神社名簿「延喜式」の中で、最高位の神社として出雲大社と並ぶ名神大社に位置付けられている隠岐海士町の宇受賀命神社。平成30年7月。その宇受賀命神社で7年ぶりに夏季例大祭が行われました。

祭りの華は道中神楽。天孫降臨神話に基づき、猿田彦命が悪魔祓いをして神様を先導します。
舞い手と楽師、そして指導や世話をする係のみなさんは、祭り本番までに何度も集まって練習をします。
テンポの速い打楽器のリズムと、祈りのような力強いお囃子のリフレインが聞こえてくると、島民の血が騒ぎます。
道中神楽の舞と奏楽は、まさに島民の遺伝子に組み込まれているのかもしれません。
ということで、今回の海士Xのテーマは・・海士かける道中神楽。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

海士X(アマックス)高齢者福祉編

日本海の離島、隠岐・海士町が、島を元気にするために挑戦しているさまざまな取り組みについて紹介する番組「海士X(アマックス)」第4作目です。 平成29年、内閣府の調査では、日本の総人口のうち65歳以上の人口が占める割合、高齢化率は27.7%。 都道府県別の高齢化率では、第1位は秋田県の35.6%となっています。 では、この番組の本拠地である、島根県隠岐郡海士町の高齢化率はといいますと・・・なんと全国第1位の秋田県を上回る39%! つまり、およそ5人にふたりが65歳以上、ということになります。 ゆえに、高齢者福祉の人材確保は、町としての重要かつ喫緊の課題。 早急に新たな人材を町内で育成するか、もしくは外から呼び寄せなければなりません。 とはいえ、島中どこも働き手が不足しています。 外から呼び寄せるにしても、本土でも引く手あまたの福祉の人材を、フェリーで片道3時間、コンビニも映画館もないこんな小さな離島に呼び寄せることなど、並大抵ではありません。 超高齢社会の最先端を行く海士町に、その課題解決の糸口はあるのでしょうか・・ ということで、今回の海士Xのテーマは・・海士かける高齢者福祉です。

第9回中国地区番組アワ-ド生活情報・教養部門 優秀賞受賞作品「海士X(アマックス)離島キッチン編」

日本海の離島、隠岐・海士町が、島を元気にするために挑戦しているさまざまな取り組みについて紹介する番組。タイトルの海士X(アマックス)とは、海 士(あま)×(かける)・・という意味で、毎回ひとつのテーマを多面的に伝えます。 島内はもちろん島外も含めて、幅広い年代の多くの皆様に観ていただけるように、分かりやすく、ひとつのテーマをじっくり掘り下げた番組となるよう意識して制作しています。 第1作目の「海士×離島キッチン編」では、日本中の離島にネットワークを広げ、島同士が交流して離島の食文化の発信基地として共に育てていくことをコンセプトにしている「離島限定アンテナショップ型レストラン『離島キッチン』」が、どのようにして誕生し何を目指しているか、そのストーリーを紹介します

海士X(アマックス)崎みかん再生プロジェクト編

日本海の離島、隠岐・海士町が、島を元気にするために挑戦しているさまざまな取り組みについて紹介する番組「海士X(アマックス)」第2作目です。 島根半島から北へ約60キロの日本海に浮かぶ離島「隠岐中ノ島・海士町」 昭和30年代、この島では温州みかんの栽培が盛んで、特に島の最南端「崎地区」で作られたものは「崎みかん」と呼ばれ、その独特の甘酸っぱくて深みのある味わいが、町内はもとより近隣の島々でも大人気でした。 やがて、本土から安いミカンが大量に入ってきたことや、高度経済成長期に島を離れ都会で就職する若者が増え、後継者不足による生産者の高齢化などにより衰退。みかん農家の数も一気に減ってしまいました。 しかし、崎みかんの甘酸っぱくて美味しい味は島民の記憶から消えることはなく、2013年、海士町は「崎みかん再生プロジェクト」として島のみかん産業の担い手を全国に募集し、崎みかんの復活に向けての本格的な取組みを開始しました。 その呼びかけに応えてみかん農家研修生として海士町に移住した二人の男性をキーパーソンに、崎みかんの歴史、海士町住民の崎みかんへの思いなどを取材しながら、海士町の「みかん産業」復活への取組みを番組にしました。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.31「ふるさと映像ライブラリー~海士町の今、昔・その2~」(2018年10月放送)

前回に続いて、海士町の広報紙からセレクトした記事を元に、昔の海士の様子や出来事をご案内する内容で、今回はさらに濃い内容でお届けします。 例えばこのようなラインナップです。 ・現在の隠岐空港ができる前に、隠岐~松江をむすぶ航空路がすでにあった話。 ・金光寺山に霊泉があり、島内外から湯治客が訪れて賑わっていたという話。 ・海士の推恵神社についての、もうひとつの恐ろしい伝説「十二種類の動物の生血による十二支の秘法」の話。 ・テレビドラマ「悪霊島」ロケ中に起きたドラマよりもミステリーな話。 などなど。 番組進行役は、現在の「広報海士」編集担当、海士町役場職員まりえさんと、海士町で放送中のニュース番組「週刊あまネット」キャスター、キンニャモニャ人形のキン太の二人。 ご案内する昔の記事の出来事についてよく知る住民への聞き込みVTRや、懐かしい昭和30年代の海士町の写真の数々を交えながら、島外のみなさまにも分かりやすい内容になるよう制作しました。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.12「旅行者目線で島前ロケ」(2017年3月分)

前回につづいて、今回は島前の西ノ島と知夫里島でロケを行いました。

第22回キンニャモニャ祭り~踊れ!海士の夏の祭典~

隠岐の離島、海士町で生まれた民謡「キンニャモニャ」をご存知ですか? 「キンニャモニャ」とは、両手のしゃもじを打ち鳴らしながら踊るユニークな民謡。 人口約2,300人の海士町で、約1,000人もの人がキンニャモニャ踊りでパレードするのが、海士町最大のイベント「キンニャモニャ祭り」です。 キンニャモニャ誕生から140周年となる今年、「第22回 キンニャモニャ祭り」(2017年8月26日開催)のパレードと海上花火大会の様子を、 海士町史上初、島根県内本土のケーブルテレビ全局へ生中継しました。 この番組は、生中継したキンニャモニャ・パレードと花火大会を中心に、 隠岐民謡からジャズやフォークなど多彩なパフォーマンスがそろった芸能ステージのダイジェスト映像も盛り込んだ特別番組です。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

KCN情報発信スタジオ Kスタ!(2019/4/9)

【トピックス】 ・神武天皇祭(4/3 橿原神宮) ・南阿田の流し雛(4/7 五條市) ・奈良県各地の桜(宇陀市大野寺・又兵衛桜、高取町 壷阪寺、明日香村 石舞台古墳) 【おしらせ】春の神武祭のご案内 ゲスト:橿原市観光親善大使「さらら姫」岡田美乃梨さん 【ピックアップTHEなら】 馬見チューリップフェア(馬見丘陵公園)リポーター:新田佳津子

第101回全国高等学校野球選手権大会 西東京大会出場校紹介「駒澤大学高等学校」

第101回全国高等学校野球選手権大会 西東京大会出場のイッツコムエリアの「駒澤大学高等学校」野球部を紹介します。 駒澤大学高等学校の意気込みコメント気込み「日本一バカになってやる」

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.92.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】高島高等学校

板橋区・高島平にある都立高島高校・硬式野球部は、昭和49年に創部し、今年で42年目。 失点やエラーなど、守備に関して「0(ゼロ)」にこだわり練習に励む高島高校は、チームを率いて4年目の島監督のもと、甲子園出場を目指します。 チームのスローガンは、「一球の緊張感」。 練習は、試合本番の緊張感を意識しながら行われ、1球1球を大事にする精神を養っています。

J048 THE CATMAN

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 大阪府立市岡高等学校 sora film 自主制作同好会 見どころはキャットマンと主人公の後川です。彼ら2人の素晴らしい演技にご期待下さい。驚異のサスペンス作品、ここに現る!

あなたにおすすめ

わがまちの風景【西宮市東山台】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

第101回全国高等学校野球選手権大会 東東京大会出場校紹介「目黒学院高等学校」

第101回全国高等学校野球選手権大会 東東京大会出場のイッツコムエリアの「目黒学院高等学校」野球部を紹介します。 目黒学院高等学校の意気込みコメント「Small Baseball」

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.17「海士町一泊二日路線バスの旅」(2017年8月放送)

今回の『すすめアイランダース』は、路線バスだけで海士町観光ができるか?というテーマで、雲南市掛合町からジャズボーカリストの白築 純さんをゲストアイランダーとしてお迎えし、賑やかに島内を旅します。 サブタイトルの「心のパンツを脱ぎ捨てろ!」は白築 純さんの座右の銘?なのか何度も口にされていた言葉。 確かに純さんは心にパンツをはき忘れたような(笑)人で、台本や段取りもほとんどなくぶっつけ本番のロケだったのですが、出会ったたくさんの地元住民と、すぐに仲良くなりました。 見所は、地元ゴスペルチームへの白築 純さんによるボイストレーニングシーンや、一般の観光客があまり訪れない、島の最南端「崎」地区で地元の人たちと過ごした楽しいひとときなど。

エギング&タイラバin宿毛湾.MXF

今月の海遊人は、エギングで春の大型アオリイカを狙います。舞台は、大型のアオリイカの実績がある高知県宿毛市。フィッシングハヤシの宮地店長を迎え、番組記録更新の2キロアップを目指します!

この坂のぼれば 3月総集編

坂の街長崎の坂道を一本一本歩きながら、そこに住む人たちに 町の話を聞くこの坂のぼれば。 今回は一年間を振り返ります

ピックアップ

それいけ爆釣中!vol.48

平成29年4月放送「微笑みの国に死神降臨編」 今年もやってきました海外ロケ。 向かったのはみんな大好き「タイランド」!! 死神と化したとみーは、なんとタイ人にまでとり憑く… 果たしてちゃんと魚を釣ることができるのか…お楽しみに!

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(智辯学園奈良カレッジ高等部 陸上部)

お笑いコンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「智辯学園奈良カレッジ高等部 陸上部」に突撃。ヒガシ逢ウサカ高見も登場!

見取り図のおすすめ!グルメ図鑑2019年08月号「SABAR」

とろさば料理専門店「SABAR大阪福島店」で、定番から変り種のさば料理を堪能! お店の原点でもある「棒寿司」は、肉厚のとろさば、こだわりのシャリ、良い仕事をするガリなどレポーター見取り図も大絶賛の味♪

まる○ひたち散歩#15「Rosenburg」

いばらき大使の林家まる子が日立市周辺の魅力的なお店をまるまる紹介します! 「Rosenburg」

福丸がゆく2019年2月11日放送 大阪市大正区小林

ロケの撮影が始まる前に声をかけられることが多くなってきた福丸さん。 今回も幸先よくふれあいを重ねながら小林公園へ。 人生の先輩たちによる男の座談会に参加したり、 知るひとぞ知る口コミで人気のお店でコーヒーを試飲したりと たくさんの方々のお話を楽しみました!

目黒区動画ニュース(2015年12月1日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 11月20日金曜日、 目黒区総合庁舎で「大切な子どものあんぜんを考える一日 ~乳幼児の事故予防と実際の手当てを学ぼう~」が開かれました。 日本は、家庭内やその周辺での、 子どもの不慮の事故が特に多いそうです。 おもちゃなどを誤って飲み込んでしまうことによる不慮の窒息や お風呂の残り湯で溺れる事故などが後を絶たないということです。 イベントでは、保護者などに事故の予防や応急手当に関する 実技などが行われました。 参加者にとっては、大切な子どもの命を守るため 何が出来るかを見直す機会にもなったようです。

明日を創る関のまち2月号

岐阜県関市の広報番組。 匠の街、関市のお知らせや催し物などの情報をお伝えします。

レーシングスピリット 2018年6月号(鈴鹿サンデーロードレース 中谷亜加音選手)

鈴鹿サンデーロードレースに参戦するオールオート(三重県四日市市)の女性ライダー、中谷亜加音選手に密着。昨年チャンピオンを獲得した実力派の女性選手が挑んだ、耐久レースを特集します。

テクノ探検隊 光のたし算・ひき算 白い光ってどうやって作るの?

新潟県長岡市にある長岡技術科学大学企画番組。 世界的な最先端技術の研究開発と教育を行っている長岡技術科学大学に小学生のテクノ探検隊が潜入。科学技術の専門家に果敢に挑戦し、科学のナゾに迫る小学生。専門用語を封印して奮闘する教授。異色のサイエンス番組。 今回のテーマ 「光のたし算・ひき算 白い光ってどうやって作るの?」