(株)エヌ・シィ・ティ

きょうの木喰さん 7

提供元:(株)エヌ・シィ・ティ

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

なぜ、この仏たちは微笑んでいるのだろう。江戸時代の終わり、全国を巡りながら仏像を彫り残していった木喰上人の作品の数々をエピソードと一緒に紹介します。癒されること間違いなし!

7.大工 清七郎

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

きょうの木喰さん 8

なぜ、この仏たちは微笑んでいるのだろう。江戸時代の終わり、全国を巡りながら仏像を彫り残していった木喰上人の作品の数々をエピソードと一緒に紹介します。癒されること間違いなし! 8.微笑のはじまり

きょうの木喰さん 6

なぜ、この仏たちは微笑んでいるのだろう。江戸時代の終わり、全国を巡りながら仏像を彫り残していった木喰上人の作品の数々をエピソードと一緒に紹介します。癒されること間違いなし! 6.下諏訪の木喰さん

きょうの木喰さん 5

なぜ、この仏たちは微笑んでいるのだろう。江戸時代の終わり、全国を巡りながら仏像を彫り残していった木喰上人の作品の数々をエピソードと一緒に紹介します。癒されること間違いなし! 5.彫りなおされた仏

テクノ探検隊 遠くのモノの感触を感じよう!~触覚の不思議~

新潟県長岡市にある長岡技術科学大学企画番組。 世界的な最先端技術の研究開発と教育を行っている長岡技術科学大学に小学生のテクノ探検隊が潜入。科学技術の専門家に果敢に挑戦し、科学のナゾに迫る小学生。専門用語を封印して奮闘する教授。異色のサイエンス番組。 今回のテーマ 「遠くのモノの感触を感じよう!~触覚の不思議~」

きょうの木喰さん 3

なぜ、この仏たちは微笑んでいるのだろう。江戸時代の終わり、全国を巡りながら仏像を彫り残していった木喰上人の作品の数々をエピソードと一緒に紹介します。癒されること間違いなし! 3.真福寺(長岡市小国)

テクノ探検隊 「キミの目で空気の流れを見てみよう♪」

新潟県長岡市にある長岡技術科学大学企画番組。 世界的な最先端技術の研究開発と教育を行っている長岡技術科学大学に小学生のテクノ探検隊が潜入。科学技術の専門家に果敢に挑戦し、科学のナゾに迫る小学生。専門用語を封印して奮闘する教授。異色のサイエンス番組。 今回のテーマ 「キミの目で空気の流れを見てみよう♪」

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

STVニュースウォーカー0929放送「信州クラフトビール飲みくらべトレイン」

9月29日放送のSTVニュースウォーカーから、州クラフトビール飲みくらべトレインの話題を紹介します。

それいけ爆釣中!vol.6

平成25年10月放送「パンゲーで遊んじゃお編」 はじめての食パン釣り。 あまり見ることのないソウギョを狙うが…

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】蕨高等学校

蕨高等学校は地元で「ワラコウ」の愛称で親しまれ、今年で開校60周年の節目の年を迎えました。伝統の機動力と打撃力を絡めた攻撃力、テンポの良い試合運びで節目の年に新たな歴史を残すべく甲子園出場を目指します。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 君津商業高等学校.

富津市の君津商業高校野球部では夏の大会予選上位進出を狙い、日々遅くまで練習に取り組んでいます。今年の打撃は好調、守備を強化中の野球部。コミュニケーションを大切にし、声を掛け合う守備を心がけ最小失点を目指します。一つでも多くの試合に勝利し予選トーナメント上位を全力で目指します。

J:COMpark2016年6月前半号「京阪寝屋川市駅周辺」

J:COMpark2016年6月前半号 J:COMPark6月前半号はエリアが広がっての第一弾! 「京阪寝屋川市駅周辺」を街ぶらしました! これまで番組は、基本的に大阪市内のエリアを重点に放送されておりましたが(数は少ないですが関西全域にもリピート放送されてます) 2016年4月より北河内エリアでもかなりの数でリピート放送されるようになりました! ということで今回はその第一弾!京阪寝屋川市駅にやってきました! 初の北河内エリアということで、2人もかなり戸惑っておりましたが・・・ WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

あなたにおすすめ

ILC科学少年団シーズン2第2話

日本が建設予定候補地となっている国際プロジェクト、「国際リニアコライダー」を軸に、素粒子物理の世界を紹介していくILC科学少年団の続編です。シーズン2は全12回を予定しております。

壱岐の名水をたずねて第3話

全5話。第3話妙泉禅寺跡湧水(きよみずごう)と美濃谷の涙川(みのんたにのたみだごう)と椿川(つばきごう)を紹介します。 長崎県壱岐市。玄界灘に浮かぶ小さな島。豊かな穀倉地帯があり、昔から豊富な水源に恵まれていました。米や麦、大豆などが栽培され、さらには麦焼酎が作られ、いまでは壱岐の特産品のひとつでもあります。壱岐には大きな川があるわけではありません。島なのになぜ水が豊富なのか、人々はどうやって水を得て暮らしてきたのか、壱岐の名水をたずねながら、その謎に迫ります。

高山祭

飛騨高山ケーブルネットワーク:制作 春の高山祭(山王祭)は日枝神社の例祭で毎年4月に開催。秋の高山祭(八幡祭)は櫻山八幡宮の例祭で毎年10月に開催。高山祭とはこの二つを指し、日本三大美祭のひとつに上げられる。 「祭屋台」が春には12台、秋には11台曳き揃えられ、その豪華絢爛な姿を披露する。総勢数百名におよぶ祭行列は、闘鶏楽や裃姿の警固など伝統の衣装を身にまとい、お囃子や雅楽、獅子舞に先導されて地域をまわる。夜には各屋台100個にもおよぶ提灯を灯し、艶やかに夜の闇を飾る。

きょうの木喰さん 1

なぜ、この仏たちは微笑んでいるのだろう。江戸時代の終わり、全国を巡りながら仏像を彫り残していった木喰上人の作品の数々をエピソードと一緒に紹介します。癒されること間違いなし! 1.「微笑む仏」寶生寺(新潟県長岡市)

おしえて!獅子舞テレビ #18福岡町第三区(後編)

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第18回:福岡町第三区(後編) ・獅子舞で朝イチに行うことって? ・子どもメイクを体験 ・壮絶光景“ご神水の儀” ・会長引退記者会見 ・獅子舞ダイジェスト ・菅野もえの体験コーナー「キリコ棒を作ろう」ほか

ピックアップ

ほんでミーゴ 2018年5月17日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回は橿原市今井町を散策しています。

ビフォア・リービング・タウン

名古屋大学教育学部附属高等学校 映像演劇サークル制作作品 線路の向こうは広かった。狭いこの街を捨ててどこかへ行こうと思った。若い軽率な葛藤を、無音で描いてみました。

高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】都立武蔵丘高等学校

昭和33年に創部した都立武蔵丘高等学校・野球部。マネージャーを含め32人の部員たちは、「凡(ぼん)時(じ)徹底(てってい)」をモットーに日々、基礎的な練習をしっかりとこなし夏の大舞台に備えます。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】正智深谷高等学校

閑静な住宅街に位置する正智深谷高等学校。1976年創部の硬式野球部は、甲子園出場経験こそないものの、一昨年は夏の県大会でベスト4に進出。当時1年生だったメンバーが3年生となりチームを引っ張ります。

伊勢えび祭

三重県志摩市最大の祭り「伊勢えび祭」。 志摩市浜島町の浜島海浜公園一帯で毎年華やかに開催されます。約1000人が踊る道中じゃこっぺ踊りや勇壮な練りを見せる伊勢えび神輿。フィナーレの総踊りから花火まで見どころ満載!ぜひご覧下さい!(映像:昨年の伊勢えび祭のダイジェスト)

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立府中工業高等校

東京都府中市若松町にある、都立府中工業高等学校。 1963年に、創立され翌年の1964年に硬式野球部が創部しました。 現在部員数は、1年生12人、2年生13人、3年生17人、 合計42人で夏の大会に挑みます。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会出場校紹介動画「県立船橋二和高校」

日ごろから、自分の欠点を克服しようと 下級生からも積極的に上級生に相談し、 その内容を練習メニューに反映するなどの工夫をしながら、 チームを作り上げてきた、県立船橋二和高校野球部。 この夏は、堅実なバッティングの3年生を軸に、 今年度で定年を迎える監督を一つでも高い所へ連れて行こうと 笑顔と団結力で挑みます。

C033 無題

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 屋久島おおぞら高等学校 映画研究同好会 ちょっとした事で喧嘩してしまった少女たち。一人でいる主人公に女の子が歩み寄り、話を聞いて仲直りするように促します。風景の明るさにこだわったので、是非温かい目で観てください。

2017となみ野の風景「相倉合掌造り集落の田植え」

春の世界遺産相倉合掌造り集落は緑一色につつまれます。世界遺産の景観を維持しようと棚田の保全活動が行われています。田植えは昔ながらの手植えで機械を一切使わず行われました。子供から大人まで大自然の中、農業の苦労や喜びを体験し、集落には賑やかな声が響いていました。(2017年5月)