eiga worldcup

Y033 メモリー(予告編)

提供元:eiga worldcup

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

東洋英和女学院高等部映像制作部 制作母校に教育実習生として戻ってきたゆかり。忘れかけていた高校時代と本当の夢を思い出させてくれたのは、2人の友達と1つのオルゴールでした。中1から高2まで部員全員が出演しているこの作品。ぜひご覧ください。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

愛し、愛される物語

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 どんな人なんだろう。会ってみたいな。喋ってみたいな。握手したいな… 気になったら止まらない… ---あのね、私は6番目なんだよ。

成仏師(予告編)

愛知県立昭和高等学校 映画研究部 制作作品 僕には霊が視える。隣にいる女の子も霊だ。そんな僕たちがやっていること、それは霊を成仏させること…一人の少年と一つの霊による過去を振り返る物語が今日も始まる。

神語り

神奈川県立大和南高等学校 引中ob 制作作品 規定作品をやる暇がなくぎりぎりで作らせていただきました。そのため台本なし、人はいっさい出ていない、全部同じ人がアフレコという形になりましたこれはこれで楽しい試みだったと思います。ぜひお楽しみください。

Y010 雨やさめの夜 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 福岡県立修猷館高等学校 映画制作部 「雨やさめ―雨がすごく降ることだよ。でももうひとつ、何も見えなくなるくらい涙を流すって意味も…」ミステリーというジャンルに、制限もある中、悪戦苦闘しながら挑みました。ぜひ最後までお楽しみください。

Dont be late!(予告編)

駒場東邦高等学校 駒場東邦映画同好会 制作作品 走れメロスの高校生版パロディです。会員一同気合を入れた力作です。

J002 Deleted

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 東京都立若葉総合高等学校 映画制作部 最底辺県立高校の旧校舎に乗り込もうとした主人公と、その尾行を企んだ三人。彼らは何者かによって旧校舎に閉じ込められてしまう。強制的にゲームを仕掛けられた彼らには、裏で意外な繋がりがあったのだが…。

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立町田工業高等学校

選手は少ないですが、日々の練習を頑張っています。昨年まで他校との合同チームでの出場でしたが、今年は新1年生が入り、単独チームでの出場となります。まずは、1勝を目指しチーム一丸頑張ります。

J027 鈴木ん家の婆ちゃん

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 大阪学院大学高等学校 個人 人手が足りない資金が足りない機材が足りない。そんな言い訳は甘えでしかない。センス、実力、情熱があればこんなものが1人でも撮れるということを証明したかった。

放送セミナー「なんて素敵 型紙デザイン」

鈴鹿市白子に伝わる伝統産業「伊勢型紙」。手技の結晶である伊勢型紙をデザインという視点から見つめ直し、その現代性と可能性をさぐります。

関東甲信越ふるさとタイム#32長野県特集(2017/1/17 OA)

毎回一つの県にスポットを当てて、地元のケーブルテレビ局が作った地方色たっぷりの番組と旬な地域情報を紹介する「ニッポンのふるさと情報バラエティ」。 今回は長野県特集! ご紹介する番組iネット飯山制作の「レッツゴー!まちっぷちゃん」。 長野県飯山市のタウン情報番組。おいしいお店、人気のスポットなどを長野県住みます芸人のこてつがリポート。今回はゲレンデで食べられる「ゲレ食」をたくさん紹介します。ふるさとタイムスタジオでも、ゲレ食代表格のアレを試食。興奮のあまりMC芹澤みづきがスタジオをゲレンデと化す!? 後半の「ふるさと便り」のコーナーは、 みんなでニッポンを元気に!ふるさと納税特集 飯山市のお礼の品:「幻の米」 と 「ふるさとのしめじふきのとう」 全国有数の豪雪地帯で水田単作の飯山市農業は、米食味コンクール国際大会に毎年4~6名が入賞するという良質米生産地域。その中でも厳選された最上級ランク特Aのコシヒカリ「幻の米 」と飯山市で生産されたブナシメジを主体に、ふきのとうと味噌で絡めた加工品のセットをご紹介。 ■MC 江戸むらさき野村浩二(茨城県出身)、芹澤みづき(栃木県出身)

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 8月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- さてさて、今年も八尾の街が河内音頭一色に包まれる季節がやって参りました。 今年の八尾河内音頭まつりの開催は、9月11日の日曜日。 場所は久宝寺緑地でーす。 今回もPR大使4年目となる欣様が、八尾の町を巡りながら、 第39回八尾河内音頭まつりのPRをさせていただきまーす。

あなたにおすすめ

Y042 星空が落ちる前に(予告編)

独立行政法人国立高等専門学校機構米子工業高等専門学校放送部 制作美しい星空は周りの人の作り出した光に隠され、見えません。しかし、それらの星々だって輝いているに違いないのです。そんな、高校生の「埋もれている」感覚を大切にして作りました。綺麗な夜空を見上げてください。

あの時のワクワク感

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 最近屋外で子供達が遊んでいない。あのとき感じたとてもワクワクするあの感じがなつかしい。屋内でゲーム?それとも公園で外遊び?

J019 Questions Quest

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 関西学院高等部 映画部 突然今までの記憶を失った4人の学生たちが、自分自身について考えていく話です。彼らがどのような答えを出すのかが見どころです。

J049 NOTE

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 彼女は彼が好きで、彼女も彼が好きで。でもそんな彼女を彼女は嫌いで。彼女たちが抱えている思いは、普段じゃ見えないものばかりです。感情が見えそうな彼女たちの表情に御注目ください。

J021 CRIMISONAL

共立女子中学高等学校映画部 制作 とある女子校で起きた不可解な事件。それを解決するためにミステリー研究部が動き出す。事件解決が難航していくが、彼女達は果たして真実を見抜くことができるのか!?最後の3分、あなたの予想は裏切られる・・・

ピックアップ

ベイコム・地元ニュース(兵庫版)2016年11月29日号

尼崎市100年企業表彰(尼崎) ラスタこども広場「自然と遊ぼう」(伊丹) 心筋梗塞に気をつけよう(西宮) 西国街道リレーウォーク(尼崎) 伊丹のお店で職業体験「はたら子」(伊丹)

C033 無題

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 屋久島おおぞら高等学校 映画研究同好会 ちょっとした事で喧嘩してしまった少女たち。一人でいる主人公に女の子が歩み寄り、話を聞いて仲直りするように促します。風景の明るさにこだわったので、是非温かい目で観てください。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立翔陽高等学校

難関大学合格も視野に入れた進学指導や国際理解教育にも力を入れている都立翔陽高校。野球部は2005年の学校創立と共に誕生し現在21人の選手たちが日々、練習に励んでいる。公式戦では、春に1勝をあげて以降、夏の大会に向け筋力トレーニングを重ねながらまとまりのあるチームに仕上げてきた。翔陽が目指すのは「守りの野球」。堅実な守備から試合のリズムをつくり勝利をつかみ取る。まずは着実な1勝を目指して・・・翔陽ナインの決戦は、もう間もなく!

Iki no shima3月

3月の壱岐の観光スポットです。 壱岐の桜はヤマザクラ。 特に珍しいのは海上桜。 海水や潮風に耐えて進化したヤマザクラです。

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2017年3月9日号

まるあるきガイドツアー~安治川隧道とお地蔵さんを巡るコース(此花) 住之江区防災フェスタ(住之江) 消防体験メッセ(此花) 発見!The電池~電池のあれこれ~(西) 特集展示「近代大阪と名望家」(中央)

やっべぇぞ!!ハラが減っては戦はできぬ第9回

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」が、奈良の美味しいグルメを堪能。 お腹いっぱいになった2人は部活やサークルに突撃してガチンコ対決を挑みます。 今回は、新地 入船(御所市)と畝傍高校 音楽部を訪ねました。

エギング&タイラバin宿毛湾.MXF

今月の海遊人は、エギングで春の大型アオリイカを狙います。舞台は、大型のアオリイカの実績がある高知県宿毛市。フィッシングハヤシの宮地店長を迎え、番組記録更新の2キロアップを目指します!

Y060 DREAMER(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作夢はありますか?どんな夢ですか?その夢は何を犠牲にできていますか……?「ひとりぼっちでも、バカにされても、周りの人がわかってくれなくても、かまわないんだ。」

それいけ爆釣中!vol.4

平成25年8月放送「子ども達に夢を編」 夏休みの子ども達でも楽しんで釣りができるようにと、ルアーなどお金の掛かる道具は使わずにブラックバスを釣る。 ロクマルを釣り上げて子ども達に夢を魅せることができるのか!?

住民パワーでふるさと創り 下郷沢活性化組合

上田ケーブルビジョン:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門審査員特別賞 1 6 万人だった上田市の人口は、合併から1 0 年で5 千人余り減りました。そのようななか、市街地周辺部にある下郷沢区では人口がほとんど変わっていません. その秘密は活性化組合。番組では1 4 年前から始めた炭作りを中心に組合の活動を追い、住みやすいふるさとを創ろうと取り組む下郷沢の住民パワーの謎に迫ります。