eiga worldcup

C045 私の町

提供元:eiga worldcup

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

福岡県立修猷館高等学校映画制作部 制作

現在、都市化が進み、故郷と呼べる場所は、昔のような自然あふれる所とは変化しています。しかし、自分が生まれ、育ち、毎日を過ごしてきた大好きな場所が、自分自身の故郷なのだということを伝えようと作りました。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

C021 環境

共立女子中学高等学校映画部 制作 環境が変わっていく様子を表現しました。是非、ご覧ください。

Y043 酸とアルカリ 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 埼玉県立松山高等学校 映像制作部 この話の見どころは、タイトルの通り、酸とアルカリの中和を人間関係で表現したところです。話の急な展開にも注目していただきたいです。

共立-ともだち-

修猷館高等学校 映画制作部 制作作品 上京していたかおるが故郷福岡に帰ってきた。そこでかおるが見たものとは?故郷は誰が作っているのか、何のためにあるのか…かおるが出した答えとは?

J049 NOTE

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 彼女は彼が好きで、彼女も彼が好きで。でもそんな彼女を彼女は嫌いで。彼女たちが抱えている思いは、普段じゃ見えないものばかりです。感情が見えそうな彼女たちの表情に御注目ください。

J039 NEW STEP

東京都立晴海総合高等学校映画同好会 制作 新しいことを始めるには何事も勇気がいるものです。廃部寸前の演劇同好会が歩んだ一歩とは…。

C003 なごやのなごや人によるなごやのための高校生クイズ

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 愛知県立昭和高等学校 映画研究部 名古屋について名古屋市民でも知らないようなことをクイズにしました。どの都道府県の方でも楽しめる内容になっていると思います。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

幸福のカタチ Report to the UN ~from the happiness city~ 夢を追いものづくりのまちに移住 ~子育て世帯 移住幸福度日本一 福井で暮らす~

丹南ケーブルテレビ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞 【番組概要】 番組では、丹南地域で、“幸福のカタチとは?”“女性が輝く社会とは何か” を探訪し、取材から感じたそのヒントを国連女性問題の第一人者アンワルル K チャウドリー国連大使(元国連事務次長、国連の友アジアパシフィック会長)にレポート。国連NY本部ハイレベルフォーラムやUNWOMAN、UNFPAなど関係機関にて報告を行う番組を掘り下げるファシリテーターに、国連の友アジアパシフィックと提携している日本歌手協会より、歌手で女優の大場久美子さんと、早見優さんを起用。進行役のモデレーターには、国連の友アジアパシフィックの小松田有理が担当。毎回二人の女性が、地域のデータを元に、地域で輝く様々な人に出会い、協働・持続可能な社会発展への考え方や施策、道筋などを探求し、そのヒントを探って行く。今回応募した番組は、「夢を追いものづくりのまちに移住~子育て世帯 移住幸福度日本一福井で暮らす~」と題し、高校卒業と同時に越前市に移住し、打刃物職人としての道を歩みはじめた山本直さんに、移住へのきっかけや、職人としての想い、地域の人との関わりについて話を聞いた。 【審査員コメント】 インタビューとスタジオトークの番組だが、事前リサーチがしっかりしていたのかインタビューが濃く、早見優さんのようなタレントさんを使うと善し悪しもあるが、出過ぎずに良い役割をしていた。全体構成として移住してきたご主人の仕事から入り、奥様の目線での移住生活、子育てなど住まう方の気持ちに沿っており好感が持てる。女性や高齢者が輝く社会が大事だが、このような形で情報発信が重要になっていくと思う。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】帝京高等学校

帝京高等学校・野球部は、夏の甲子園に12回出場し、 平成元年と平成7年に2回優勝。 春の選抜には、過去14回出場し、 平成4年に全国制覇を果たすなど、 全国にその名を轟かせる高校野球の伝統校です。 部員数は現在、58人。 長打力のあるバッターがクリーンナップに並ぶ爆発力がある打線、 バリエーション豊富な投手陣、 安定した守備を武器に、 甲子園出場、全国制覇を目標に掲げます。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 4月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- さてさて今回は、八尾市にお伺いしました。 この番組の記念すべき第一回目の放送で訪れた 恩智神社の近くにある古民家にお伺いしたり、 古民家で会席料理がいただける素敵なお店をご紹介したりしながら 地域の魅力をお届けしたいと思います。

コロコロチキチキペッパーズの「やっべぇぞ!!」(キッズ ジャズ)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする15分番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「キッズジャス」に突撃。

出会いふれあいそぞろ歩き米子市皆生地区

海水浴場、温泉地として知られる米子市皆生地区をそぞろ歩きします!

あなたにおすすめ

eiga worldcup 2017 自由部門 夏風のくじら

茨城県立並木中等教育学校

なつかしさんぽ

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 久しぶりに家の近くにある公園にビデオカメラを持って行きました。この自然をいつまでも残したいです。

Y052 明日の僕へ 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 宮城県仙台第一高等学校 放送部 いつか何かを成し遂げたい。そんな風に考えても何をしたらいいか分からない。そんな事、ありませんか?将来に悩む主人公と将来をまっすぐ見据えるヒロイン。2人の関係を通じ未来のため何をするべきかを描きました。

ミライ(予告編)

北海道シュタイナー学園いずみの学校映画研究部 制作作品 去年よりパワーアップしたようなしてないような、そんな作品です。あまり考えずに気楽に観てください。そしてできれば、高評価を・・・。

ニルヴァーナ(予告編)

豊田工業高校 放送部 制作作品

ピックアップ

G-MOAT

久留米大学附設高等学校 映像研究同好会 制作作品 僕はここが好きです。

なるほど!聞きコミテレビ#17東五位

東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、校歌を披露してもらいます。 第17回:東五位校下 テーマ「あなたのマイブーム」

「高校球児の夏2016」(都立足立新田高等学校)

足立区新田にある都立足立新田高校。今年は3年生27人、2年生28人、1年生29人の総勢84人の大所帯で夏の大会を戦います。 堅い守備でリズムを作り、1番から9番までどこからも得点できる打力を持つチームで今大会を戦います。

「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017」第1戦 秋田大会 北海道バーバリアンズディアナ 対 石見智翠館高等学校

5月13日・14日に秋田市のあきぎんスタジアムで開催された第1戦 秋田大会の試合をお送りします。エキサイティングなゲームをお見逃しなく!

C009 カメラに写る街

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 鎌倉学園中学校・高等学校 映画研究同好会 街が嫌いな少年があるカメラを持った青年と出会い、何を見て、何を得るのか。というところが見所です。

さっぽろ見聞録「見て触れて考えてみよう 札幌市青少年科学館」

札幌市内の様々な地域の歴史や文化、話題などを紹介しその魅力を伝えるミニ紀行番組。今回は新たに、天文・地域科学のコーナーが登場した「札幌市青少年科学館」を紹介します。 巨大な地球をイメージしたドームを中心に太陽系から北海道の成り立ちまでを学べる施設とともに、実演などを通して自ら触れ体験して考えることができる科学の不思議と楽しさをお伝えします。

「高校球児の夏2018」都立荒川工業高等学校

荒川区南千住の荒川工業は、昨年4年ぶりに夏の1勝をあげました。2年連続で初戦突破なるか!今年の中心選手3人を紹介します。

ILC科学少年団 第5話

現在日本での建設が有力視されているILC(国際リニアコライダー)その謎を追うのは、宇宙に興味を持つ少年ハルくん。広大な宇宙と、最小な素粒子、大きな世界を紐解く小さな世界を調べていきます。 ILC科学少年団Facebookページ→https://www.facebook.com/ilcboys

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.4(2016年7月放送)

2016年7月に初回放送した『Vol.4 隠岐★ドキ!あまチャンネル~野鳥調査に早朝ブラあま!~』です。 実は隠岐は、最近では鳥の研究および写真家としてもご活躍の高円宮妃殿下も野鳥観察のために海士町に来られたほどの、非常に多くの種類の野鳥が観察できる、その道のマニアにとっては絶対に訪れたい憧れの地なのです。 今回は環境省が実施する野鳥調査に同行させてもらって番組を進行するわけですが、番組サブテーマが世界中で人気の高い野鳥「アカショウビン」を撮影することでした。 さて、調査隊はアカショウビンに出会えたのでしょうか!?

ヒットの兆し(柏屋商事)

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、「柏屋商事㈱」の武藤 昭成さんを紹介します。