eiga worldcup

Y042 星空が落ちる前に(予告編)

提供元:eiga worldcup

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

独立行政法人国立高等専門学校機構米子工業高等専門学校放送部 制作美しい星空は周りの人の作り出した光に隠され、見えません。しかし、それらの星々だって輝いているに違いないのです。そんな、高校生の「埋もれている」感覚を大切にして作りました。綺麗な夜空を見上げてください。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

Living hell of women(予告編)

共立女子高校 映画部高2 制作作品 私たちが普段生活している中で実際に起こっていそうな友達関係を描きました。そして、友達の大切さにも改めて気づかされると思います。

道を歩く(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 人は必ず迷走する それが大きな壁であればあるほど、余計に走り続ける。走って走って走って…… それでも道は歩いていたい

口は禍の元(予告編)

早稲田大学本庄高等学院 映画部 制作作品

水になる(予告編)

埼玉県立狭山緑陽高等学校 映画部 制作作品 僕は健常者です。何をもって、健常者か、障害者か、を区別するのかはわかりません。障害者も、いまや、障がい者と書かなくてはいけません。 ですが、あえて障害者と、書かせていただきます。これは健常者の作る、障害者の一生の物語です。 ただ、孤独な健常者がいるように、TVなんかじゃ映されない孤独な障害者がいることをわかってほしかったんです。

J064 キラキラ

鹿児島県松陽高等学校美術科映像専攻 制作 ここに登場する「夢」は、ほとんどが本物です。その「夢」たちと、私たちが抱える将来の不安や悩みをスクリーンに描きました。「夢」に向けて「キラキラ」した姿、青春の一コマが、貴方の瞳の奥へ届きますように。

C033 無題

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 屋久島おおぞら高等学校 映画研究同好会 ちょっとした事で喧嘩してしまった少女たち。一人でいる主人公に女の子が歩み寄り、話を聞いて仲直りするように促します。風景の明るさにこだわったので、是非温かい目で観てください。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立小平高等学校

小平市仲町にある都立小平高等学校。 野球部員数は、1年生12人、2年生26人、 3年生12人、マネージャー4人の、合計54人です。 チームの雰囲気は、とても明るく、全体がよくまとまっています。選手皆が大きな声を出して積極的に練習に参加しています。

Y033 メモリー(予告編)

東洋英和女学院高等部映像制作部 制作母校に教育実習生として戻ってきたゆかり。忘れかけていた高校時代と本当の夢を思い出させてくれたのは、2人の友達と1つのオルゴールでした。中1から高2まで部員全員が出演しているこの作品。ぜひご覧ください。

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(大淀高校 ウエイトリフティング部)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「大淀高校 ウエイトリフティング部」に突撃。ヒガシ逢ウサカ「高見」も 登場。

神保シェフと茨城をたべよう SEASON4 #3

ケーブルテレビJWAYで放送中の 『神保シェフと「茨城をたべよう」』提供:東京ガス 毎回、皆さんのリクエストに応えて、日立市や茨城県で採れる旬の食材を使って、〝神保­佳永シェフ”のオリジナル<簡単レシピ>をご紹介する番組(全12回) ■ホームページ http://jway.info/1CSuIzB ■Facebook https://www.facebook.com/jway.hitachi ■Twitter https://twitter.com/jway_hitachi 【出演】 HATAKE AOYAMA 神保佳永 http://www.hatake-aoyama.com/profile/ 石塚美咲 http://plaza.rakuten.co.jp/misaki0121/ 向縄由佳莉(ゆかりん) 【第3回】  ピーマンのクリームブリュレ  メロンソーダゼリー

福丸がゆく2017年8月21日放送 西宮市山口町

福丸がゆく2017年8月21日放送 西宮市山口町

あなたにおすすめ

J014 メッケ犬 秘伝

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 学校法人羽黒学園羽黒高等学校 ITメディアサイエンスクラブ 地元に伝わるメッケ犬伝説をアレンジした物語です。撮影では「るろうに剣心」「おしん」などで使われた庄内オープンセットを使用させて頂きました。色んな苦労を乗り越えて、約1年かけて作り上げた作品です。

J063 見えゆく景色

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 あのとき彼が見ていた景色は見えているようで見えていなかった。高校時代の恋愛なんて呆気ないけど友情はかけがえのないもの。

Y025 夢土竜(予告編)

日本工業大学駒場高等学校映画愛好会 制作子曰く、衆之を悪むも必ず察し、衆之を好むも必ず察す。

C018 SHIRAKUMO

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 日本工業大学駒場高校 映画愛好会

J052 雨宿りのきみ

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 君に雨が降ったら僕が傘をさす。君は僕に雨宿りをする。雨はすぐやんでしまうのに、僕はずっと傘をさしているんだ...

ピックアップ

万照の岐阜発!!音楽のチカラ 2017年2月放送 Track38「平成のおんなギター流し おかゆ 初CD発売ツアーin岐阜・大黒」

岐阜出身のプロサックスプレイヤー「野々田万照」 がお送りする音楽番組。 夏は鮎漁師、音楽スクールの校長先生など多彩な顔がある万照さん。 番組では岐阜だけでなく世界各国でのコンサートの裏話など 「ギョーカイ」の裏話も交えて楽しく語ってくれています。 2017年3月放送 Track38「平成のおんなギター流し おかゆ 初CD発売ツアーin岐阜・大黒」

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】日本学園高校

去年夏の西東京大会では、ベスト8に進出し神宮球場での試合を経験した世田谷区の日本学園高校。去年秋と今年春の公式戦では、いずれも一次予選で敗れ悔しい思いをしましたが、夏の大会に向け76人の部員たちは、ひたむきに練習に励みチーム力アップを図ってきました。去年夏の大会をレギュラーとして経験した五十嵐キャプテンがチームを引っ張り、快進撃の再現を狙います。

J:COMpark 2016年1月後半号「大阪市天王寺区夕陽丘ストリート続編」

J:COMpark(ジェイコムパーク)2016年1月後半号をお届けします! 今回のぶらぶらスポットは、大阪市天王寺区夕陽丘ストリート続編です! 店に入ったとたんに安い「東 帽子店」、「Aina Ola」でのこだわりプレートランチのお話、取材はできなかったものの「PETITE FEVE」で美味しいシューアイスをほおばり、元気な居酒屋「陣屋」を突撃リポート! WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

うたづアロハナイト2018

7月14日(土)、15(日)の2日間、うたづ臨海公園で「うたづアロハナイト2018」が開催されました。 KBNいきいきワイド2018年7月17日(火)放送 (動画の公開期間は30日間程度)

この坂のぼれば 2月 「中島川からどんの山」

数え切れないほど坂道がある坂の町長崎 今回は眼鏡橋がかかる中島川周辺から、長崎ランタンフェスティバルの 会場を通り、ドンの山へ向かいました。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 山形南 対 日大習志野

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】都立六郷工科高等学校

12年前の平成16年に創部の都立六郷工科高等学校野球部。 現在、マネージャーを含め13人の部員が所属しています。 平日で、グラウンドが全面使用できるのは、 週1回の水曜日、午後4時からの1時間。 部員たちは、その貴重な時間を効率よく使い、一生懸命練習しています。 六郷工科ナインは、思いを一つにし、全力で初戦突破を目指します。

桐原冬夜の生録大自然の旅~信越トレイルの一年を追う~ 第7話

長野と新潟県境の里山を巡る全長80kmの「信越トレイル」 豊な自然と歴史・文化を感じる国内第一号の本格的ロングディスタンスハイキングコースです。 6日間を要するこのコースにはたくさんの動物や植物が生息しています。 自然大好きなパーソナリティー桐原冬夜がこのトレイルを一年間かけて追います。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】明治大学付属中野八王子高等学校

偏差値は全国でも上位を誇り、文武両道を目指す72人の選手らは野球部伝統でもある「気迫は技をも制す」を合言葉に掲げます。ベンチに入れない部員の思いを胸に目指すは悲願の優勝です。

What’s×BOSAI#2

肩のちからを抜いて、カジュアルに。 防災のある日常生活がイイと思う。 何かと何かを結びつけて楽しく愉快にBOSAIを考える新感覚コンテンツ。 災害時に役立つスマートフォン向けアプリを紹介する「SMART PHONE×BOSAI」や、大学生が自由な発想で防災グッズを考える「MEET×BOSAI」など、「防災」と日常とを結びつける「楽しくて」「愉快な」ショートコーナーを詰め込みました。