イッツ・コミュニケーションズ(株)

目黒区動画ニュース(2015年9月29日更新)

番組紹介

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する
「目黒区動画ニュース」

9月20日(日)に恒例の「目黒のさんま祭」が
田道広場公園で開催されました。
会場周辺は、朝から大行列が。
前日の夜から泊り込みで並んでいる人もいました。

今年も目黒区と友好都市の宮城県気仙沼市の新鮮なサンマ
5000尾が炭火で焼かれ、来場者に無料で振舞われました。

今年は「目黒のさんま祭」が開催20周年を迎えたことを記念し、
前日には前夜祭が開かれ、気仙沼観光大使も務める
ジャズドラマー・バイソン片山さんが属する
「バイソン片山SWING6」のライブも開催されました。

4年前、東日本大震災で気仙沼市が被災した時、
目黒区は気仙沼の人たちを支援し、
気仙沼市民も感謝を込めて、この「さんま祭」を続けてきました。

20周年という節目の年を迎えた
「目黒のさんま祭」 の様子をご紹介します。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

目黒区動画ニュース(2015年8月18日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 8月6日の広島原爆の日、 目黒区では、平和を祈るつどいなどが開かれました。 目黒区総合庁舎前にある、中目黒しぜんとなかよし公園では、 原爆が投下された午前8時15分にあわせて 萠友会(目黒区被爆者団体)の会員や 区民、区の職員などが黙祷を行いました。 また、区民センターでは平和祈念のつどいが開かれ、 参加者による献花のほか、 平和祈念標語優秀賞受賞者への表彰が行われました。 正午からは、区民センター公園で平和の鐘が打ち鳴らされました。 参加者は平和への思いをこめて鐘を鳴らしました。 今年は終戦から70年という節目の年を迎えました。 番組では、 平和の尊さを改めて感じる日となった様子をご紹介します。

目黒区動画ニュース(2015年11月3日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 10月24日土曜日、 中目黒駅前にある中目黒GTを会場に 「第12回めぐろ地域福祉のつどい」が開催されました。 地域で福祉活動に取り組む団体を知ってもらおうと開かれたもので、 会場には、区内のボランティアグループ、 福祉施設が一堂に集まりました。 障がいを持つ人たちが作った製品の販売や活動の紹介のほか バザーやステージなどもあり、多くの人でにぎわっていました。 来場者にとっては、地域で福祉活動に取り組む人たちと触れ合い、 それぞれの活動を知る機会となっていました。

目黒区動画ニュース(2015年12月1日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 11月20日金曜日、 目黒区総合庁舎で「大切な子どものあんぜんを考える一日 ~乳幼児の事故予防と実際の手当てを学ぼう~」が開かれました。 日本は、家庭内やその周辺での、 子どもの不慮の事故が特に多いそうです。 おもちゃなどを誤って飲み込んでしまうことによる不慮の窒息や お風呂の残り湯で溺れる事故などが後を絶たないということです。 イベントでは、保護者などに事故の予防や応急手当に関する 実技などが行われました。 参加者にとっては、大切な子どもの命を守るため 何が出来るかを見直す機会にもなったようです。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立広尾高等学校

決して広くはないグラウンドの中で、工夫しながら練習しています。日常生活から応援してもらえる野球部を心がけています。スローガンは「 一心不乱 」

目黒区動画ニュース(2016年12月6日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 11月19日・土曜日、目黒天空庭園とオーパス夢ひろばで 「オーパス天空庭園収穫祭」が開かれました。 首都高速道路・大橋ジャンクションの屋上、 地上30メートルの空間に作られた「目黒天空庭園」。 ここでは、開園した4年前から 「ぶどう」を完全無農薬で栽培。 1年を通してボランティアスタッフの手で大事に育てられ 9月に収穫した「ぶどう」は、 毎年、山梨県甲州市にあるワイナリーに持ち込まれ 目黒区産のワインに生まれ変わります。 収穫祭は、毎年この一日だけ 天空庭園のブドウを使ったワインが振舞われるイベントです。 来場者はワインや同じく天空庭園で育てられた 野菜を使ったスープを味わいながら催しを楽しみ 地域の魅力を再確認していました。

目黒区動画ニュース(2017年5月23日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 今回は、毎年ゴールデンウィークに開かれる 恒例の「自由が丘スイーツフェスタ」の様子を紹介します。 イベントでは、自由が丘にお店を構える人気のスイーツ店を巡る スタンプラリーなど様々なプログラムが行われます。 スタンプラリーには今年、 過去最多となる25店舗のスイーツ店が参加していて 訪れた人たちは自由が丘の街を散策しながらお店巡りを楽しみました。 5月3日・水曜日には、 「自由が丘スイーツフェスタ」をアピールしようと オープニングセレモニーが開かれ 青木英二目黒区長などが参加しました。 この日は式典に引き続き、 「自由が丘スイーツ大使」の任命式が行われました。 大使として任命されたのは、鳴門親方です。 現役時代は大関「琴欧州」として活躍しました。 鳴門親方は、去年から自由が丘で開かれた多くのイベントに参加していて この街に縁があります。 また親方がスイーツ好きということで 今回任命されることになりました。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】順天高等学校

北区王子に校舎がある順天高校の野球部は1990年に創部。現在の部員数は28人、足立区にある新田キャンパスで練習を行っています。今年はバッティングの強化に力を入れていて一振り一振りに気持ちを込め、繋がりのある打線を目指しています。

満天!ゆるりと下呂(8月放送)

日本三名泉の下呂温泉。ゆるりと心から温まる宿の紹介や旅人をおもてなす料理を毎月紹介します。下呂に来たら是非立ち寄って頂きたいオススメスポットも紹介します。

ヒットの兆し(㈱田中金属製作所)

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、「㈱田中金属製作所」の田中 和広さんを紹介します。

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2018年10月16日号

オータム・チャレンジ・スポーツ2018in福島(福島) 大和川水位上昇による避難訓練(住之江) 災害ボランティア養成講座(大正) 全国地域安全運動 此花区民大会(此花) 全国地域安全運動 西成区民大会(西成) すみのえミュージックフェスティバル!(住之江)

壱岐の名水をたずねて第4話

全5話。第4話峰井(みねごう)と鍋の窪の湧水(なべのくぼのゆうすい)を紹介します。 長崎県壱岐市。玄界灘に浮かぶ小さな島。豊かな穀倉地帯があり、昔から豊富な水源に恵まれていました。米や麦、大豆などが栽培され、さらには麦焼酎が作られ、いまでは壱岐の特産品のひとつでもあります。壱岐には大きな川があるわけではありません。島なのになぜ水が豊富なのか、人々はどうやって水を得て暮らしてきたのか、壱岐の名水をたずねながら、その謎に迫ります。

あなたにおすすめ

ニュースウォーカー0303放送「須坂市の4人が郷土料理のスペシャリストに!」

3月3日放送のSTVニュースウォーカーから、郷土料理のスペシャリストに認定された須坂市在住の女性4人をご紹介します。

ひがタン! 第1回

兵庫県東播磨県民局発 情報発信番組。地域の魅力を楽しく探検しながら再発見していきます。

まちや寄席

まちや寄席のようすを紹介します。

ならカフェめぐり「いとをかし」 生駒市 cafe Bird cage

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。。(放送:2016年9月)

ほんでミーゴ 2018年11月8日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回は奈良市ならまち周辺を散策しています。

ピックアップ

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.21「~歴史と伝説の島々~海士町御波のエメズドさん」(2017年12月放送)

隠岐ドキ!あまチャンネル「歴史と伝説の島々」シリーズの2回目。 今回は、隠岐中ノ島・海士町御波地区に伝わる『エメズドさん』の伝説を、地元の住民を訪ねて隠岐ドキ・ナビゲーター石倉真樹子がご案内します。 昔から、隠岐島前三島で最も小さな村であった太井の山中に、なぜか130基もの五輪塔や宝篋印塔(ほうきょういんとう)が建っている場所があります。 そこに屋根がけをして祭られている「エメズドさん」と呼ばれる2つの五輪塔。 なんとも不思議な響きを持つこの呼び名はどこからきたのか? そして何のために建てられたのか? 五輪塔や宝篋印塔(ほうきょういんとう)のルーツから、奈良時代末期、有名な後鳥羽上皇の御配流よりもさらに400年以上も前に隠岐に流されたという大伴家持の一族の話にも及び、もしかするとここが大伴一族遠流の地だったのではないかという推理も展開します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】法政大学高等学校

春夏合わせて4度の甲子園出場経験を誇る伝統のある野球部。モットーは「野球は教育の一環であり、人間形成の場である」今年は走攻守バランスのとれたチームでまずは神宮を目指します!

人形の町 岩槻

開智高等学校 にゃ---んず 制作作品 僕たちは岩槻の人形作りに焦点を当ててみました にゃ---んずがお贈りする 「人形の町 岩槻」 お楽しみください。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】都立六郷工科、都立蒲田、都立大山 連合チーム

15人の部員が所属するチームのモットーは「最後まであきらめずに全員で楽しく野球をやる」。毎週土日に大山高校で合同練習を行っている選手たち。限られた少ない時間ながらもともに汗を流した選手たちの絆は、どの野球部にも負けません。部員をまとめるのは、連合チームでもキャプテンを務める六郷工科の矢子智哉選手をはじめとする各校のキャプテンたち。今大会では予選を突破した春季大会を超える2勝以上を目指します。

紙芝居「私の故郷」

実践学園高等学校 映画同好会 制作作品 東の国と西の国。2つの国に翻弄された男の半生を描いた物語を、紙芝居を用いて語ります。故郷とはいったいなんなのか。私なりの結論を出しました。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】攻玉社高等学校

スローガンは「渾身の力をこめて」。今年の3年生は9人。中高一貫校で中学から6年間一緒に練習してきているので団結力が強く、仲もよい。

【広報きりしまとMCTのコラボ番組】日本ジオパーク霧島大会について

霧島市の市報「広報きりしま」と南九州ケーブルテレビネットのコラボ番組です。今回は、今年10月27日から29日までの3日間霧島市で開催される第6回日本ジオパーク全国大会について、霧島市のジオパーク推進課のみなさんに大会の見どころを紹介してもらいました。

おしえて!獅子舞テレビ #31蓮花寺(前編)

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第31回:蓮花寺(前編)※読み:れんげじ ・番組史上最多の巡行数 ・獅子頭チェック ・招待花のコーナー ・ユニークな余興 ・にっぽん獅子舞紀行「獅子頭総覧2」

J011 超人鬼ごっこ

秋田県立秋田高等学校映画同好会 制作 各部員の特殊能力の表現方法とオチです。

世界農業遺産-高千穂郷・椎葉山地域-

ケーブルメディアワイワイ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード 4K部門4K技術賞 【番組概要】 高千穂郷・椎葉山地域は、面積の9割以上を森林が占める。林業と共に原木椎茸の栽培や、日本で唯一継承されている焼畑、山を切り拓いて作られた棚田での米作りなど、独自の伝統農法が継承されている。これらは、地域共同の作業によって維持されるものが多く、各地区で受け継がれる伝統芸能「神楽」によってコミュニティが形成されてきた。一方、過疎化による人口減少により地域の将来を担う人材不足などの課題もある。これに対し、地元の高校では独自の農村文化を伝える授業も始まり、世界農業遺産を契機とした地域の再生が期待されている。 【審査員コメント】 色がすごかった。自然が持っている豊かな色がいろんなところに出てきたと感じた。朝とか夕方とか時間によっても違うところが良く出ていた。