eiga worldcup

C056 キオク・ノスタルジック

提供元:eiga worldcup

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作

記憶の中にある学校の風景を撮影しました。なので、ちょっとぼやけています。見ているあなたの記憶の中の学校と、重ねて見ていただけたらうれしいです。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

言葉、

国立筑波大学附属坂戸高等学校 Itsuki Project 制作作品 どんどんこの世から姿を消していく田舎。都市計画などに消えるあの風景。昔、一緒に駆け回ったあの道も、いつかはビルが立ち並ぶ街になってしまうのだろうか。この短編無声映画の舞台は「小江戸川越」の田んぼ道。誰目線でストーリーが展開していくのか、に注目してみてください。

Y023 神さまなんてツカエナイ(予告編)

日本大学藤沢高等学校放送部 制作神田大和は天界きってのダメ神様。下界に落としてしまったブレスレットを回収しにいくが、拾い主の白井明はブレスレットを返さないという。このままでは世界も白井の匙加減に。どうする、神田大和!

J028 夕暮れの花火

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 東京都立工芸高等学校 全日制映画研究部 幼馴染の友里・明日香・たつき。3人は中学生の時から互いが変わっていったことに見て見ぬふりをしてきた。そんな3人が高校生になって初めての夏休みに「変わること」に向き合 っていく。

J010 雨やさめの夜

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 福岡県立修猷館高等学校 映画制作部 「雨やさめ―雨がすごく降ることだよ。でももうひとつ、何も見えなくなるくらい涙を流すって意味も…」ミステリーというジャンルに、制限もある中、悪戦苦闘しながら挑みました。ぜひ最後までお楽しみください。

Y035 トマトくん(予告編)

東京都立日比谷高等学校HOSHIKUs 制作夏休みのある日、公園で遊んでいた姉妹の元に落語家見習いの「ビビンバビビンバさんまの蒲焼きシュウマイギョウザの(略)サンタみたいな砂糖菓子」、通称「トマトくん」が現れる。名前も怪しければ行動も怪しくて!?

わたしたちのふるさと

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 役所はこの土地を墓地にしようとしている。財団は自然保護を訴えている。地権者は自分の土地を有効利用したい。ものすごく複雑で簡単には答えが見つからない。あなたなら…

編集チームおすすめ

志賀高原から始まる市川海老蔵「いのちを守る森」づくり

海老蔵さんの熱い想いをお聞き下さい。

ランキング

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】順天高等学校

2年連続で、予選大会ベスト32の 順天高校。今年は、その記録を超えるベスト16を目指し、全力で練習に励んでいます。 今年は、1、2年生の人数が多い若いチーム。基本に忠実に、守備を中心とした、1点を確実に取りに行く 野球で甲子園を目指しています。

おしえて!獅子舞テレビ 特別編「菅野もえの体験コーナー総集編」

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★特別編:菅野もえの体験コーナー 総集編  #1 キリコ  #2 天狗の道具  #3 舞い方の種類  #4 笛  #5 獅子方

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol52

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながらアイドルとして成長していくバラエティ!

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立桜修館中等教育学校

スローガンは「応援される野球部」で、学校生活も含めて、すべて全力で挑んでいる。去年の夏の成績がベスト16なので、今年はそれを越えるのが目標。

犬旅 Daisuke@Dainichido Akita Japan

CNA秋田ケーブルテレビでは、CNA社員の秋田犬「し~なだいすけとさくら」が全世界に向けて、秋田をPRする動画コンテンツを発信しています。最新作は「犬旅 Daisuke@Dainichido Akita Japan」です。ぜひご覧ください!

あなたにおすすめ

イイモノウレシ #3 螺鈿×酒

高岡発!クラフトショートムービー ■第3話 螺鈿×酒 高岡市内の居酒屋を訪れた3人は、漆塗りの酒器で乾杯します。 赤や黒の漆塗の器には、富山湾でとれた鮮魚や料理が盛り付けられます。 周りに居合わせた先客とともに、高岡の夜を楽しみます。

C020 オールドファッション

名古屋市立中央高等学校 単位制による定時制課程(昼間) 映画制作部 制作 短い制作期間の中、予定通りに行かない撮影や尺の都合によるカット等色々ありましたが、部員一同力を合わせて、ようやく完成させることができました。あなたにとっての大切なもの、思い出してください。

道を歩く(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 人は必ず迷走する それが大きな壁であればあるほど、余計に走り続ける。走って走って走って…… それでも道は歩いていたい

C001 3分間で故郷に対する意識が変わる動画

学校法人羽黒学園羽黒高等学校IMSC 制作 故郷の存在意義をこの動画を見た人が考え直して頂けたら良いな、という思いで作りました。都会と田舎の違いを知ることで、故郷ならではの良さを再発見できると思います。そんな故郷を私は失いたくありません。

ピックアップ

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】ふじみ野高等学校

埼玉県立ふじみ野高等学校。 2013年に大井高校と福岡高校が統合して開校。同年、ふじみ野高校硬式野球部が創部。現在部員数46名、マネージャー4名。「厳しい練習を楽しく、基本を忠実に身につける」をモットーに全力疾走で日々、厳しい練習に取り組んでいます。一戦必勝を合言葉に確実に勝利を目指します。

【広報きりしまとMCTのコラボ番組】きりしまの植生~霧島樹帯トンネル~

霧島市の市報「広報きりしま」と南九州ケーブルテレビネットのコラボ番組です。今回は、県道480号線から高千穂河原までの道「霧島樹帯トンネル」に広がる霧島の植生の秘密に迫ります。

Y015 あどりぶ 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 学校法人羽黒学園羽黒高等学校 ITメディアサイエンスクラブ 「本気でふざける」がテーマです。映画館で観る=大勢が笑顔で包まれる空間を作りたいと思い制作しました。これをきっかけに出演した後輩も含め、観てくれた方が「映像制作、演じるって楽しそう」と思ってくれれば。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立日野台高等学校

校舎の改修工事のためグラウンドでの練習に制約がある中、工夫を凝らしてチーム力アップを図ってきた選手たち。この夏は全員の心を1つに躍進を目指す!

10月開催!さいたまクリテリウムを楽しもう!~今年もツール・ド・フランスが埼玉にやって来る!~

10月24日、さいたま新都心で開催される自転車ロードレース「J:COM presents 2015 ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」の見所を紹介する番組。 ナビゲーターによるコース走行体験や注目選手紹介の他、吉澤ひとみさん、小島よしおさん、ダイアモンド✡ユカイさんをはじめとする著名人たちの大会応援コメントもお届けします!

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立東金商業高等学校

7月11日に開幕する千葉大会に向けて、主な出場校をダイジェストでご紹介。選手・監督インタビューや練習風景を交えながらチームの一球に込めた想いを総力取材!この夏に向けた球児たちの姿をお見逃し無く!

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 10月後半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 番組リポーターの欣様こと安田欣司さんは、 河内地域のJ:COMチャンネルで活躍する、 もって生まれたオーバーリアクションと もって生まれた大きな声が特徴の地域タレントです。 さてさて、今回、私たちがお伺いしたのは、羽曳野市でーす。 近鉄電車の古市駅周辺を歩いたり、 「できなかったことが、できるようになる喜びを」をモットーに 2才半から大人までを対象に男女問わず体操を指導しくれる教室にお伺いしたりしながら地域の魅力をふわっとご紹介していきまーす。

福丸がゆく2017年12月11日放送 伊丹市瑞ヶ丘~荻野

今回も伊丹市瑞ヶ丘から荻野にかけて散策中の福丸さん。 見所満載の山中育樹園で樹齢100年超えの松など数々の名木も拝見しました! さらに荻野の陽気な奥様方に出会うと、 界隈ではかなり話題になった驚きのエピソードも飛び出しました!

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】工学院大学付属高等学校

創部以来70年近い歴史を持つ野球部。総勢64人の部員たちが一丸となって、甲子園初出場を目指す!

C030 ともに学んで

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 北海道旭川工業高等学校 KBS旭工放送局 開校してから34年目を迎え、今もなお多くの学生に学びの場を提供し続けている旭川青年大学。毎月講座を開き、10代から90代までの学生が通っています。そんな旭川青年大学を知ってもらいたいと思い、制作しました。