高岡ケーブルネットワーク(株)

イイモノウレシ #4 着色×お茶

提供元:高岡ケーブルネットワーク(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

高岡発!クラフトショートムービー

■第4話 着色×お茶
鋳物の街・高岡を象徴する高岡大仏を訪れた3人。その大きさにびっくり。
このあと訪れた町屋でお茶席体験をします。
着色技法でさまざまな模様が浮かび上がった花器や時計がある室内で、
3人はお点前を習ってお茶をいただきます。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

イイモノウレシ #5 ドライブ×プロダクト

高岡発!クラフトショートムービー 「高岡鋳物と漆器」をテーマに高岡市内を旅します。 ■第5話 ドライブ×プロダクト 高岡市内をドライブする3人。ショッピングを楽しんだあとは、 高岡名物「吉宗のカレーうどん」と「宮田のたいやき」でお腹いっぱい。 そのあとは、山町筋のクラフトギャラリーに立ち寄って鋳物体験。 砂型に融けた錫を流し込んで、ぐい呑みを作ります。 高岡のオアシス・古城公園動物園を巡った3人だったが、気付くとそこは高岡駅・・・

イイモノウレシ #3 螺鈿×酒

高岡発!クラフトショートムービー ■第3話 螺鈿×酒 高岡市内の居酒屋を訪れた3人は、漆塗りの酒器で乾杯します。 赤や黒の漆塗の器には、富山湾でとれた鮮魚や料理が盛り付けられます。 周りに居合わせた先客とともに、高岡の夜を楽しみます。

イイモノウレシ #2 真鍮×祭り

高岡発!クラフトショートムービー ■第2話 真鍮×祭り 高岡市金屋町で開かれる御印祭を訪れた3人。高岡クラフトを扱う石畳通りの町屋を訪ねます。 店内で鋳物製品の説明をうけた後、真鍮製のフォークで和菓子をいただきます。 弥栄節踊りの町流しがあると聞いた3人は外へ出て、祭りの雰囲気を楽しみます。

おしえて!獅子舞テレビ #15立野東町(前編)

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第15回:立野東町(前編) ・橋上で対決? ・歴代4獅子頭チェック! ・天狗の妙義に迫る ・5分でわかる獅子舞講座 「ムカデ獅子ってなに?」

なるほど!聞きコミテレビ#27万葉まつり

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 第27回:万葉まつり テーマ「好きな言葉」

おしえて!獅子舞テレビ #21上北島(前編)

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第21回:上北島(前編) ・日本一の獅子頭? ・獅子頭チェック ・花のコーナー ・手の込んだ余興 ・名作余興 ・5分でわかる獅子舞講座「天狗が舞い踊る その2」ほか

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】順天高等学校

2年連続で、予選大会ベスト32の 順天高校。今年は、その記録を超えるベスト16を目指し、全力で練習に励んでいます。 今年は、1、2年生の人数が多い若いチーム。基本に忠実に、守備を中心とした、1点を確実に取りに行く 野球で甲子園を目指しています。

J021 clover

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 国立大学法人名古屋大学教育学部附属中高等学校 映像・演劇サークル 高校生としては部員がほとんどいませんが頑張ってみました。撮影日は晴ればかりで雨などは自分たちで作りました。みてください

レーシングスピリット 2016年9月号(SUPER GT 永井宏明選手)

8月に鈴鹿サーキットで開催された「SUPER GT SUZUKA 1000km」。この国内最高峰の自動車レースにトヨタプリウスで挑んだ、永井宏明選手(三重県菰野町出身)を紹介します。

UP!アップ!関ガール シーズン2vol55

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながらアイドルとして成長していくバラエティ!

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立沼南高柳高等学校

千葉県立沼南高柳高校野球部は55人で構成。去年の夏の大会は初戦で敗れてしまいましたが、今年は4人のピッチャーからなる守備と3年生中心の足を絡めた攻撃でまずは初戦突破を目指します。

あなたにおすすめ

J057 僕らの足音

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 この作品は進路に悩む高校生を描きました。よろしくお願いします。

郷愁

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 昔と現代を祖母と妹をキャストにして対比してみました。何気ない毎日の大切さを伝えたいです。

君がいる夢の続き(予告編)

愛知県立昭和高等学校映画研究部 制作作品 僕には思い出せない記憶がある。映画研究部の部長の僕と、僕の夢に突然現れた少女ミサキ。彼女との出会いで僕の話は動き出す。

キセキの映像集2 The Petbottle Story

都立六郷工科高校 映画研究部 制作作品 放置されているペットボトルを遠くからゴミ箱に投げ入れる達人たちが登場!32回もの「キセキの映像」をご覧ください!そして、「ペットボトルの放置はやめよう」という「心の叫び」をお聞きください!

Y044 ノーシーボプラシーボ(予告編)

愛知県立千種高等学校cricket head 制作願いがかなうから害はないからその薬を飲もう

ピックアップ

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立広尾高等学校

決して広くはないグラウンドの中で、工夫しながら練習しています。日常生活から応援してもらえる野球部を心がけています。スローガンは「 一心不乱 」

2016となみ野の風景「庄川観光祭」

砺波市庄川町で毎年6月に行われるお祭り。勇壮な夜高行燈や花火が夜空を彩り、来場者を魅了する。(2016年6月4日~5日)

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画「県立千城台高校」

若葉区千城台西にある県立千城台高校。現在、野球部員は、マネージャーを含め、25人が所属。少ない部員数ながらも、チームの一人一人が与えられた役割をしっかりと果たす「全員野球」が、今年の県立千城台高校・野球部のモットー。堅い守りから試合のリズムを作り、夏の大会に「全員野球」で挑みます。

出雲のほそ道

ふるさと出雲のありのままの姿から 出雲地方の言葉や文化をたどります。 「田部のほそ道歩き」では昔遊びを体験! 「出雲地方かわら版」では出雲弁マジックを紹介!

それいけ爆釣中!vol.35

平成28年3月放送「何も釣れない編」 いよいよちゃんとした魚を釣らないとヤバいと焦る我々。 下した決断は四国外への逃亡。 初めて四国を飛び出し向かったのは淡路島。 この地で、ある巨大魚を狙うが…完全なるボウズで終わる。 魚が一匹も映らないというある意味伝説を残した回ですw

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.5

関西のケーブルテレビを応援するために結成された アイドルユニット「関ガール」が、様々な企画にチャレンジする アイドル成長バラエティ!

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 水戸桜ノ牧 対 ふじみ野

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

ぎふでないと(mr.kanso)

岐阜の夜の街。スマホ片手に“いちはしだいすけ(45)”が西へ東へ気の向くままに歩きます!大きなTVカメラはありません!すべてをスマホで撮影する番組です。是非、「岐阜の夜」をスマホ感覚でご覧下さい。 今回は東金宝町にある「mr.kanso」にぶらり立ち寄ります。

J:COMpark 2016年3月前半号「地下鉄今里筋線 井高野駅周辺」

番組紹介文 J:COMpark(ジェイコムパーク)2016年3月前半号、 今回のぶらぶらスポットは大阪市東淀川区、地下鉄今里筋線 井高野駅周辺です! WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

Ingress A GoGo!(2)

今や誰しもが持っているスマートフォン、連絡ツールに限らず情報収集やゲームツールとしても多く利用され楽しまれています。 そんなゲームアプリのなかでも、異彩を放ち注目を集めているのが、GPS連動アプリの「Ingress」です。このゲームアプリは現実の世界が舞台となっており、 今や地域活性化のツールとしても感心が高まっています。 「Ingress A GoGo!」はこのゲームアプリを介して秋田の魅力を再発見していく番組です。ゲーム内の「ポータルキー」は実際に存在するモニュメントや街の看板です。番組ナビゲーターが実際に足を運び、普段見逃していた街の風景を、新米エージェント・えりかが、ゲームを介して歴史やバックボーンをお伝えし、ポップな雰囲気でリポートしていきます。