高岡ケーブルネットワーク(株)

イイモノウレシ #5 ドライブ×プロダクト

提供元:高岡ケーブルネットワーク(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

高岡発!クラフトショートムービー
「高岡鋳物と漆器」をテーマに高岡市内を旅します。

■第5話 ドライブ×プロダクト
高岡市内をドライブする3人。ショッピングを楽しんだあとは、
高岡名物「吉宗のカレーうどん」と「宮田のたいやき」でお腹いっぱい。
そのあとは、山町筋のクラフトギャラリーに立ち寄って鋳物体験。
砂型に融けた錫を流し込んで、ぐい呑みを作ります。
高岡のオアシス・古城公園動物園を巡った3人だったが、気付くとそこは高岡駅・・・

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

イイモノウレシ #4 着色×お茶

高岡発!クラフトショートムービー ■第4話 着色×お茶 鋳物の街・高岡を象徴する高岡大仏を訪れた3人。その大きさにびっくり。 このあと訪れた町屋でお茶席体験をします。 着色技法でさまざまな模様が浮かび上がった花器や時計がある室内で、 3人はお点前を習ってお茶をいただきます。

イイモノウレシ #3 螺鈿×酒

高岡発!クラフトショートムービー ■第3話 螺鈿×酒 高岡市内の居酒屋を訪れた3人は、漆塗りの酒器で乾杯します。 赤や黒の漆塗の器には、富山湾でとれた鮮魚や料理が盛り付けられます。 周りに居合わせた先客とともに、高岡の夜を楽しみます。

イイモノウレシ #2 真鍮×祭り

高岡発!クラフトショートムービー ■第2話 真鍮×祭り 高岡市金屋町で開かれる御印祭を訪れた3人。高岡クラフトを扱う石畳通りの町屋を訪ねます。 店内で鋳物製品の説明をうけた後、真鍮製のフォークで和菓子をいただきます。 弥栄節踊りの町流しがあると聞いた3人は外へ出て、祭りの雰囲気を楽しみます。

おしえて!獅子舞テレビ 特別編「菅野もえの体験コーナー総集編」

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★特別編:菅野もえの体験コーナー 総集編  #1 キリコ  #2 天狗の道具  #3 舞い方の種類  #4 笛  #5 獅子方

なるほど!聞きコミテレビ#43川原校下

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、 富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、 皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 第43回:川原校下 テーマ「最近ハマっている食べ物」

なるほど!聞きコミテレビ #2南条校下

 東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。  “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。  身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。  「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、校歌を披露してもらいます。 第2回:南条校下 テーマ「最近始めたことありますか?」

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

北海道・東北ふるさとタイム#35秋田県特集(2017/3/6 OA)

毎回一つの県にスポットを当てて、地元のケーブルテレビ局が作った地方色たっぷりの番組と旬な地域情報を紹介する「ニッポンのふるさと情報バラエティ」。 今回は秋田県特集! ご紹介する番組は秋田ケーブルテレビ制作の「あきた酒蔵紀行」。 米の秋田は酒の国。米処秋田は美味しい日本酒の産地でもあります。良質な米と清涼な水が育む秋田の酒は日本を代表する数々の銘酒を生んで来ました。そうした秋田の酒を造る酒蔵をめぐる旅にご案内します。今回は、秋田酒類製造株式会社に訪れて高清水を紹介致します。またスタジオにも番組で紹介した約2年かけて開発した日本酒の新しいカテゴリー「デザート日本酒」を試飲します。 後半の「ふるさと便り」のコーナーは、 春到来!お出かけのお供に!ご当地お鮨特集 「花ずし」 花ずしとは、なすに塩と糀、菊の花を重ねて作った県南地域伝統の漬け物です。「すし」と言っても、使用されているもち米はナスと菊の花をつける程度に使われるだけで花ずしと呼ばれるようになりました。ほどよい甘さとしょっぱさが互いに主張しながらもしつこくない花ずしは、お酒にも食事にも良くあう絶品漬物です。MCの阿部桃子さんはこの花ずしに何やら思い出があるようでゲストとのやりとりに注目です!! ■MC 江戸むらさき野村浩二(茨城県出身)、阿部桃子(宮城県出身

北海道第二の言語

北海道旭川東高等学校 放送局制作作品 北海道の「第二の言語」とも言える「アイヌ語」。なぜアイヌ語は話されなくなってしまったのか。消滅の危機に瀕したアイヌ語をどう守り伝えていくかを、先生が授業で語る形で番組にまとめました。是非ご覧下さい。

この坂のぼれば 特別編2013

坂の街長崎をステディーカムで歩く街歩き番組。 街の人たちとのふれあいの中から長崎の街が見えてきます。 2013年の長崎の街を四季を通してご紹介します

万照の岐阜発!!音楽のチカラ 2016年6月放送 Track31「まんてるとゆかいな仲間たち」その③ ゲスト:井上あずみ・加護亜依

岐阜出身のプロサックスプレイヤー「野々田万照」 がお送りする音楽番組。 夏は鮎漁師、音楽スクールの校長先生など多彩な顔がある万照さん。 番組では岐阜だけでなく世界各国でのコンサートの裏話など 「ギョーカイ」の裏話も交えて楽しく語ってくれています。 2016年6月放送 Track29「まんてるとゆかいな仲間たち」その③ ゲスト:井上あずみ・加護亜依

あなたにおすすめ

カレーパンは恋を呼ぶ!?(予告編)

藤沢清流高校 スタジオりす(3年生有志)制作作品 見所は最終バトルの公園の場面。音楽制作担当に「ロック調の激しめの音楽」という希望を出して、打ち込みで作ってもらった。音楽が場面とうまくマッチし、より緊迫感を出すことに成功した。

Y062 学級裁判(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作「裁判が普通に行われている学校」という非現実的な空間で繰り広げられる戦い。これは誰と誰の戦いなのか、是非そこに注目して見てみてください。

口は禍の元

早稲田大学本庄高等学院 映画部 制作作品

天邪鬼

神奈川県立大和南高等学校 引中ob 制作作品 女性がいなくても、がんばるぞ!!今年の目標は一次予選突破ただそれだけ機材は整ってないけどやる気と情熱は満タン少しでも面白いと言ってもらえれば幸いです。まだまだ未熟ですがよろしくお願いします。

名残(予告編)

法政大学第二高等学校 映画研究部 制作作品 いきなり親友と別れることになって自らと葛藤する二人の心情と、最後の挨拶を言えずに後悔してる北原駿の心情を意識して撮りました。「名残」という言葉を意識して観ていただけると幸いです。

ピックアップ

目黒区動画ニュース(2016年12月6日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 11月19日・土曜日、目黒天空庭園とオーパス夢ひろばで 「オーパス天空庭園収穫祭」が開かれました。 首都高速道路・大橋ジャンクションの屋上、 地上30メートルの空間に作られた「目黒天空庭園」。 ここでは、開園した4年前から 「ぶどう」を完全無農薬で栽培。 1年を通してボランティアスタッフの手で大事に育てられ 9月に収穫した「ぶどう」は、 毎年、山梨県甲州市にあるワイナリーに持ち込まれ 目黒区産のワインに生まれ変わります。 収穫祭は、毎年この一日だけ 天空庭園のブドウを使ったワインが振舞われるイベントです。 来場者はワインや同じく天空庭園で育てられた 野菜を使ったスープを味わいながら催しを楽しみ 地域の魅力を再確認していました。

なるほど!聞きコミテレビ#36東五位校下

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、 富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、 皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 第36回:東五位校下 テーマ「年末年始何してました?」

J:COMpark 2016年12月後半号「J:COMpark2016総集編」前編

J:COMpark12月後半号は、2016年の総決算! J:COMpark2016総集編の前編!今年もいろいろありましたねぇ・・・ 今年の初回放送は・・・そして4月からは放送エリアも拡大! さらに2016年もKC,sさんとのコラボグッズ作りました! さらには山登りにもチャレンジしたし、大阪城周辺に突如現れた施設で遊び、たつをもメロメロのお姉さんにも出会いました。 いや~23分じゃ足りないよぉ~ WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

醒めない夢(予告編)

神奈川県立麻生総合高校 塚ノ森プロダクション 制作作品

目黒区動画ニュース(2015年9月29日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 9月20日(日)に恒例の「目黒のさんま祭」が 田道広場公園で開催されました。 会場周辺は、朝から大行列が。 前日の夜から泊り込みで並んでいる人もいました。 今年も目黒区と友好都市の宮城県気仙沼市の新鮮なサンマ 5000尾が炭火で焼かれ、来場者に無料で振舞われました。 今年は「目黒のさんま祭」が開催20周年を迎えたことを記念し、 前日には前夜祭が開かれ、気仙沼観光大使も務める ジャズドラマー・バイソン片山さんが属する 「バイソン片山SWING6」のライブも開催されました。 4年前、東日本大震災で気仙沼市が被災した時、 目黒区は気仙沼の人たちを支援し、 気仙沼市民も感謝を込めて、この「さんま祭」を続けてきました。 20周年という節目の年を迎えた 「目黒のさんま祭」 の様子をご紹介します。

うらら館林版 3月20日号

栃木エリア(栃木市・壬生町・下野市)、群馬エリア(館林市、邑楽郡)、茨城エリア(結城市・筑西市)のお店、企業、気になるスポット、活躍している皆さんをう・ら・らリポーターが取材、体験リポートする番組。「Wish you Luck and Laughter」、名づけて「う・ら・ら」! 今週は、館林市の「カヌー選手 石毛堅司さん」と「板倉里神楽保存会」をご紹介します! 「う・ら・ら」専用サイトでも動画配信中です→ulala-tv.jp

どーでもネタ百科 第8回 加古川の源流が見てみたい!

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

神保シェフと茨城をたべようvol.10

★料理好き女子にオススメ★ 東京・表参道の「HATAKE AOYAMA」のオーナーシェフ・神保佳永(茨城県出身)が、毎回、視聴者のリクエストに応えて、茨城県内の農家で採れた旬の食材を使ったオリジナル”簡単レシピ”をご紹介! 第10回「ネギを使った料理」(全12回) 協力:茨城県・日立市・茨城をたべよう運動推進協議会

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.86.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

フォーエバー

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 自転車で地元を走る。なんて気持ちが良いんだ!この感じ、最高!