(株)ケーブルネット鈴鹿

レーシングスピリット 2016年2月号(バイクショップDeLIGHTのレース活動)

提供元:(株)ケーブルネット鈴鹿

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

イタリアンバイク、ドゥカティを扱うバイクショップ「DeLIGHT」(鈴鹿市)のレース活動に密着。NGK杯サンデーロードレースでイタリア車初のチャンピオンを狙う戦いを追いました。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

レーシングスピリット 2016年3月号(鈴鹿8耐の父・故藤井璋美氏追悼企画)

鈴鹿8耐を作った男、藤井璋美氏(レーシングチームTSR 名誉会長)が、昨年11月に亡くなりました。在りし日のインタビューを交え、藤井氏の功績を振り返ります。 また、TSRの最新情報もお伝えします。

レーシングスピリット 2016年1月号(フヂイエンヂニアリング)

三重県鈴鹿市に拠点を移したレーシングチーム「フヂイエンヂニアリング」のレースに密着。クラブマンスポーツクラスのチャンピオンを既に決めた鈴木啓太選手が最終戦はFormula Enjoy2のレースに出場。代表の藤井充さんの個性的な車作りに対する思いにも迫ります。

レーシングスピリット 2015年12月号(高橋裕紀選手)

鈴鹿市在住の世界的レーシングライダー、高橋裕紀選手(モリワキレーシング)のレースに密着しました。

レーシングスピリット 2018年6月号(鈴鹿サンデーロードレース 中谷亜加音選手)

鈴鹿サンデーロードレースに参戦するオールオート(三重県四日市市)の女性ライダー、中谷亜加音選手に密着。昨年チャンピオンを獲得した実力派の女性選手が挑んだ、耐久レースを特集します。

レーシングスピリット 2015年9月号(小学生カートレーサー 伊藤琢磨選手)

鈴鹿市出身の小学生カートレーサー、伊藤琢磨選手のレースに密着します。 今シーズン、全日本でトップ争いをする活躍ぶりで注目を集めています。

レーシングスピリット 2016年4月号(女性レーシングライダー)

女性レーシングライダー、白石玲奈選手と三好菜摘選手が、地元チームから鈴鹿サンデーロードレースに出場! 彼女たちの奮闘に密着しました。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】工学院大学付属高等学校

創部以来70年近い歴史を持つ野球部。総勢64人の部員たちが一丸となって、甲子園初出場を目指す!

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立山崎高等学校

町田市にある東京都立山崎高等学校。「全力プレー」をモットーに、常に全力で野球に取り組んでいます。

にじいろのたね

長崎市大橋町で絵本と雑貨の店を営む女性をご紹介します 絵本を愛する気持ちやほんわりとした魅力をご覧ください

夜釣りでアナゴ狙いin庵治

今月の「我ら海遊人」前半は、高松市庵治町よりアナゴの夜釣りをお届け。 久しぶりにレジャーフィッシングの髙木さんが登場!

こころ百景 西番奉納相撲

富山の美しい自然とそれを守る人々を紹介しています

あなたにおすすめ

第98回全国高等学校野球選手権長崎大会シード校紹介「長崎総合科学大学附属高校」

第98回全国高等学校野球選手権長崎大会シード校紹介「長崎総合科学大学附属高校」

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】創価高等学校

小平市たかの台にある創価高校。 1968年に、創設され1972年に硬式野球部が創部しました。 過去夏の大会の最高成績は、甲子園ベスト8。 過去5回、甲子園の出場を決めています。 現在部員数は、 1年生21人、2年生17人、3年生13人の、合計で51人です。 練習は、放課後東大和市にある専用グラウンドに移動して行っています。

2016 高校球児の夏 郁文館高等学校

出演:我妻美月(オスカープロモーション)

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立上水高等学校

「創造」「自律」「信頼」を教育の目標におき、「進学・特活」型の単位制高校として、普通科+αの取り組みを行う都立上水高等学校。総勢29人の野球部員は正月明けに日帰り合宿を行うなど、独自の練習方法を取り入れながら日々練習に励んでいます。この夏は、左右の投手を中心に守備の強化を図り、少ないチャンスで勝ち切る野球を目指します。

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】中央大学附属高等学校

小金井市貫井北町にある中央大学附属高等高校。 今年のチームのスローガンは「なにくそ魂」厳しい状況でも基礎を忘れず勝ちにこだわる姿勢を貫こうという想いが込められています「自主・自律」をモットーにこの日も自分の弱点を克服するため選手それぞれが自らメニューを考えて練習に取り組んでいます。

ピックアップ

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 9月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 特別ゲストに柏原市のふけ市長をお迎えし、 ふけ市長と共に柏原市の魅力をたっぷりとご紹介しまーす。

第101回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立清水高校

清水高校野球部は1年生5人、2年生人4人の計9人で構成。 去年の夏は関宿高校、船橋豊富高校との合同チームで出場し、初戦で市立船橋に敗退しました。 今年は「1つ1つのプレーを大切に!」をスローガンに掲げ、基本練習を積み重ね、単独出場します。 チームキャプテンは2年生でファーストの堀本選手。 去年の合同チームでの経験を生かし、率先して声を出すことで、1年生を引っ張りチームを盛り上げます。 注目選手は1年生ショートを守る鶴谷選手、3度の飯より野球が大好きな明るい彼のプレーがチームに笑顔と勝利を導きます。

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(高田高校 女子バレーボール部)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「高田高校 女子バレーボール部」に突撃。ヒガシ逢ウサカ「高見」も登場。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「都立葛西南高等学校・私立聖学院高等学校・都立つばさ総合高等学校・都立八丈高等学校」

江戸川区の都立葛西南高校、 北区の聖学院高校、 大田区の都立つばさ総合高校、 八丈島の都立八丈高校が去年の冬に4校連合チームとしてスタート。 今年の春の大会は、練習を重ねてきたサインプレーや 守備の連携で力を発揮しきれず、初戦敗退。 その悔しさをバネに選手たちは日々の練習から積極的にコミュニケーションをとり、 チームワークを高めることを心がけています。 連合チームとなることで夏の大会の出場が叶った選手たち。 常に、感謝の気持ちを忘れず、チーム一丸となって初戦突破を目指します。

第101回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立流山おおたかの森高校

流山おおたかの森高校野球部は43人で構成。 全力で走り、可能な限り声を出す野球で夏の大会に挑みます。 長倉監督によると、去年の3年生が引退した時には強いとは言えないチームだったということですが、それからの成長には目を見張るものがあり、現在も実力を伸ばし続けるチームになっているとのこと。 帽子に書かれた「最弱」の文字に「原点を忘れない」という意味を込め、地道な練習を積み重ねます。 チームのキャプテンは3年生でセンターを務める青木一矩選手。 走・攻・守の3拍子が揃った実力と統率力でチームを引っ張ります。 注目の選手は3年生の青木脩雅選手。 打順は4番、ポジションはピッチャーを務めるほか、キャッチャーとしての素質も持つ、まさしくチームの中心を担う選手です。 不利な試合でもひっくり返すあきらめない粘り強さで過去最高成績のベスト8を狙います。

雪の刹那

大阪学園高等学校 映画部 制作作品 音楽著作権むずかしいので、出品作には音楽なしになってしまいました。とても悲しい作品ですが、感動作なのでぜひ感情移入してみていただけたらと思います。

Y050 ありがとう大好きだよ 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 北海道旭川工業高等学校 KBS旭工放送局 おドジな女子高生・舞は、幼なじみでしっかりものの直樹に、いつも頼ってばかり。ある日、直樹はある事情で転校する事になる。ごく普通の女子高生・舞が、ある出来事をきっかけに成長するドラマをご覧下さい。

全国スラックライン クラス別大会 inへきなん

世界で100万人以上が熱狂するNEW SPORTS「SLACK LINE(スラックライン)」。その全国大会が2016年6月碧南市臨海公園ドームで開催されました。 全国各地から41人のライダーが集まり、中にはキッズや世界で活躍するプロライダーも。約5センチのライン上で繰り出される多彩なトリックをお楽しみください。

【2019夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】浦和実業学園高等学校

さいたま市南区にある浦和実業学園高等学校は現在部員数77人。昨年の夏の大会は、1回戦敗退でしたが、その悔しさをバネに厳しい練習を積み重ね、今年の夏の県大会で準優勝し関東大会に出場。関東大会ではベスト8と素晴らしい成績を残しました。チーム一丸となって、創部以来初の甲子園出場を目指します。

J005 雨やどり

法政大学第二高等学校映画研究部 制作 雨宿りするために偶然入ってしまったとある館で次々と起こる不可解な事件や、それぞれの役の演技にも注目してもらいたいです。