(株)ケーブルネット鈴鹿

レーシングスピリット 2016年3月号(鈴鹿8耐の父・故藤井璋美氏追悼企画)

提供元:(株)ケーブルネット鈴鹿

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

鈴鹿8耐を作った男、藤井璋美氏(レーシングチームTSR 名誉会長)が、昨年11月に亡くなりました。在りし日のインタビューを交え、藤井氏の功績を振り返ります。
また、TSRの最新情報もお伝えします。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

レーシングスピリット 2016年4月号(女性レーシングライダー)

女性レーシングライダー、白石玲奈選手と三好菜摘選手が、地元チームから鈴鹿サンデーロードレースに出場! 彼女たちの奮闘に密着しました。

レーシングスピリット 2016年2月号(バイクショップDeLIGHTのレース活動)

イタリアンバイク、ドゥカティを扱うバイクショップ「DeLIGHT」(鈴鹿市)のレース活動に密着。NGK杯サンデーロードレースでイタリア車初のチャンピオンを狙う戦いを追いました。

レーシングスピリット 2016年1月号(フヂイエンヂニアリング)

三重県鈴鹿市に拠点を移したレーシングチーム「フヂイエンヂニアリング」のレースに密着。クラブマンスポーツクラスのチャンピオンを既に決めた鈴木啓太選手が最終戦はFormula Enjoy2のレースに出場。代表の藤井充さんの個性的な車作りに対する思いにも迫ります。

レーシングスピリット 2016年6月号(新アトラクション「サーキットチャレンジャー」)

この春新たに登場した、鈴鹿サーキット国際レーシングコースを走る乗り物「サーキットチャレンジャー」。新設計のゴーカートに込めた鈴鹿サーキットの思いに迫ります。

レーシングスピリット 2015年5月号(N-ONEレース 喜多千代美さん)

軽自動車レース「N-ONE OWNER'S CUP」に参戦する、HondaCars三重北の女性整備士に密着。整備士として、一人の女性として、そしてレーサーとして、彼女が感じるモータースポーツの魅力に迫りました。

レーシングスピリット 2015年10月号(鈴鹿商工会議所のモータースポーツ振興)

モータースポーツの盛り上げに積極的に取り組んでいる、鈴鹿商工会議所の活動を振り返ります。 鈴鹿8時間耐久ロードレースの決勝前日に行われている「バイクであいたいパレード」の誕生秘話、近鉄白子駅前に設置されたモニュメントにかける想いなどを聞きました。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立武蔵村山高等学校

公式戦直前を除き、できる限り全員同じ練習を行い、練習試合も全員に出場できる機会を与え、試合で得た経験を練習に生かす取り組みをしてきた武蔵村山高等学校。冬の間に振り込んできた打撃で積極的な攻撃野球を目指します。

惚れ薬と清水さんと、俺達の夏。

神奈川県立大磯高等学校 SF研究部 制作作品 「青春」を手に入れるために必死に(醜く)走り回る男子3人の姿に笑ってほしいです。海・山と、沢山自然を映したので、笑うと同時に夏を感じてくれたら嬉しいです。

ならカフェめぐり「いとをかし」奈良市 パトリ

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。 。(放送:2015年12月)

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 専修大学松戸高等学校

3年前、松戸市の高校として初めて甲子園に出場した専修大学松戸高校野球部。学年関係なく指摘や意見を出し合うことで、厳しい中でも精度の高い練習を日々行っています。爆発力のある打線と強固な守備で2度目の甲子園出場に向け、夏の大会を戦います。

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(NR柔術)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「NR柔術」に突撃。ヒガシ逢ウサカ「高見」も登場。

あなたにおすすめ

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会出場校 東海大学付属浦安高校

東海大学付属浦安高校は、マネージャーを含めて124人。 今年は、強力な打撃が売りのチームに仕上がりました。 東海大浦安が甲子園で準優勝したのは2000年。 ことしの3年生は、その2000年に生まれた選手ということで、そんな運命的なつながりも感じられる中、甲子園を目指します。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】ふじみ野高等学校

埼玉県立ふじみ野高等学校。 2013年に大井高校と福岡高校が統合して開校。同年、ふじみ野高校硬式野球部が創部。現在部員数46名、マネージャー4名。「厳しい練習を楽しく、基本を忠実に身につける」をモットーに全力疾走で日々、厳しい練習に取り組んでいます。一戦必勝を合言葉に確実に勝利を目指します。

第100回全国高等学校野球選手権記念 東東京大会 二松學舍大学附属が2年連続3回目の優勝!

あらぶんちょ地区の二松學舍大学附属高等学校(千代田区九段南)が夏の高校野球 東東京大会の決勝戦を制し、2年連続3回目となる甲子園出場を決めました。 東東京大会の優勝を記念し、7月29日決勝戦当日に行われた祝勝会・壮行会の模様をお届けします。 優勝メンバーに甲子園での抱負を語っていただきました!

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立青山高等学校

学校の目の前が神宮球場で、勝ち進んで神宮でプレーすることを目標に練習している。今年は初戦を突破して、勝ってうまくなっていくことが目標。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】明法高等学校

東村山市富士見町にある明法高等高校。 部員数は、1年生9人、2年生11人、3年生10人の合わせて30人。 昨年の夏、初戦で逆転サヨナラ負けを喫し、 その悔しさを胸に日々練習に励んできました。 新チームになってから公式戦での勝利はまだありませんが、キャプテンを中心にまず、一回戦突破の思いで、夏のリベンジに燃えています。

ピックアップ

J:COMpark 2016年12月後半号「J:COMpark2016総集編」前編

J:COMpark12月後半号は、2016年の総決算! J:COMpark2016総集編の前編!今年もいろいろありましたねぇ・・・ 今年の初回放送は・・・そして4月からは放送エリアも拡大! さらに2016年もKC,sさんとのコラボグッズ作りました! さらには山登りにもチャレンジしたし、大阪城周辺に突如現れた施設で遊び、たつをもメロメロのお姉さんにも出会いました。 いや~23分じゃ足りないよぉ~ WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

コロコロチキチキペッパーズの「やっべぇぞ!!」(あやめ池卓球クラブ)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする15分番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「あやめ池卓球クラブ」に突撃。

ニュースウォーカー1028放送「新品種!皮ごと食べられる赤いブドウ」

10月14日放送のSTVニュースウォーカーから、須坂市にある長野県果樹試験場で開発された新品種「皮ごと食べられる赤いブドウ」を紹介します!

FC岐阜応援番組 緑の話を聞け!#3

リーグ参入11年目を迎えたFC岐阜!チームの新たな歴史の幕開けとなる今シーズンを、番組ではチームの戦い・魅力を紹介します!

Country Cake

東京都立若葉総合高等学校 映画制作部 制作作品 台本からケーキに至るまで、一から作成しました。作成者の思いが詰まった作品を、ぜひ召し上がってください♪

コロコロチキチキペッパーズの「やっべぇぞ!!」(いこままブラス)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は楽器好きの主婦が多く活躍する「いこままブラス」に突撃。

だめんずきっちん(2015年6月放送)

アラフォーの男たちが最も苦手な料理に挑戦する恥的料理番組。 勝てば天国負ければ地獄!罰ゲームでハリセンを食らうのは一体誰なのか? 素人5人衆のハチャメチャなガチ料理対決に乞うご期待!

視聴者プレゼントヒーロー「チョーダイナー」#2~阻止せよ!ゴーストノイズの恐怖電磁波作戦!後編~

大得寺貰(おおとくじ・もらう)は 正義の変身ヒーロー、「チョーダイナー」である。ベイコム視聴エリアの自由と平和を守るため、悪の秘密結社・ゴーストノイズと日夜戦い続けるのだ!「視聴者プレゼントヒーロー」である彼がチョーダイナーに変身する為には、「プレゼントエネルギー」のチャージが必要である。

守るべきモノ

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 自然保護と私有地財産保護、どちらも正しいし、なかなか答えが出ないかもしれません。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】東海大学付属高輪台高等学校

去年の夏は惜しくも決勝戦で涙を飲んだ東海大学付属高輪台高等学校野球部。練習は、さいたま市にあるグラウンドにバスで1時間移動して行っています。部員は総勢120人。チーム全員で、この1年間、厳しい練習を重ねてきました。