(株)秋田ケーブルテレビ

Daisuke & Sakura Our Workday 1日密着(後編)

提供元:(株)秋田ケーブルテレビ

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

CNA秋田ケーブルテレビでは、CNA社員の秋田犬「し~なだいすけとさくら」が全世界に向けて、秋田をPRする動画コンテンツを発信しています。最新作は「Daisuke & Sakura Our Workday 1日密着(後編)」です。ぜひご覧ください!

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

Ingress A GoGo!(1)

今や誰しもが持っているスマートフォン、連絡ツールに限らず情報収集やゲームツールとしても多く利用され楽しまれています。そんなゲームアプリのなかでも、異彩を放ち注目を集めているのが、GPS連動アプリの「Ingress」です。 このゲームアプリは現実の世界が舞台となっており、今や地域活性化のツールとしても感心が高まっています。「Ingress A GoGo!」はこのゲームアプリを介して秋田の魅力を再発見していく番組です。 ゲーム内の「ポータルキー」は実際に存在するモニュメントや街の看板です。 番組ナビゲーターが実際に足を運び、普段見逃していた街の風景を、新米エージェント・えりかが、ゲームを介して歴史やバックボーンをお伝えし、ポップな雰囲気でリポートしていきます。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 水戸桜ノ牧 対 ふじみ野

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 安房 対 山本学園

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

Ingress A GoGo!(3)

今や誰しもが持っているスマートフォン、連絡ツールに限らず情報収集やゲームツールとしても多く利用され楽しまれています。 そんなゲームアプリのなかでも、異彩を放ち注目を集めているのが、GPS連動アプリの「Ingress」です。このゲームアプリは現実の世界が舞台となっており、 今や地域活性化のツールとしても感心が高まっています。 「Ingress A GoGo!」はこのゲームアプリを介して秋田の魅力を再発見していく番組です。ゲーム内の「ポータルキー」は実際に存在するモニュメントや街の看板です。番組ナビゲーターが実際に足を運び、普段見逃していた街の風景を、新米エージェント・えりかが、ゲームを介して歴史やバックボーンをお伝えし、ポップな雰囲気でリポートしていきます。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 由利 対 仙台高専名取

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 聖霊 対 新潟青陵

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

わがまちの風景【大阪市西淀川区 福町】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

C031 food×風土

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 宮城県仙台第一高等学校 放送部 毎日コンビニで昼食を買っているえり。ある日彼女は友人のとくと昼食を共にする。とくは毎日祖母に郷土料理を作ってもらっているらしく、その魅力を語る…。見終わった時宮城の味が恋しくなる、温かい郷土物語。

J035 チェレンジ

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 埼玉県立坂戸高等学校 放送部 放送部部長・河嶋夕葉は体重増加に悩んでいた。表彰式で、体重のために舞台から上手く降りられなかったことをきっかけに、ダイエット生活が(半強制的に)始まる。河嶋に半年間に密着し、明かされた彼女の心とは…?

大和歳時記4(桜:佐保川・平城宮跡・奈良公園)

古都奈良で行われる伝統行事・イベントをセレクトし、月ごとにご覧いただける番組です。

レーシングスピリット 2015年5月号(N-ONEレース 喜多千代美さん)

軽自動車レース「N-ONE OWNER'S CUP」に参戦する、HondaCars三重北の女性整備士に密着。整備士として、一人の女性として、そしてレーサーとして、彼女が感じるモータースポーツの魅力に迫りました。

あなたにおすすめ

我ら海遊人_オナガグレチャレンジin沖の島

今月の海遊人は、年に1度の特別企画『尾長グレチャレンジ』!今回は、巨大尾長グレの巣窟、高知県の沖ノ島二並島の東のハナが舞台。 海遊人軍団が3年目の軌跡を目指します。

NAGASAKI水中散歩#16 タツノオトシゴのハッチアウト

長崎の中心に位置する大村湾 そこで水中観察家の中村拓朗さんが毎年時間をかけて観察を行うのが タツノオトシゴ!オスが卵をお腹の袋に持ち子供たちが孵るまで子育てをするタツノオトシゴのハッチアウト(孵化)の様子は とても神秘的でとてもダイナミック。 2016年、のタツノオトシゴの孵化を見つめました

高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介 正則学園高等学校

千代田区神田錦町の正則学園は、1986年に東東京大会を制覇し、甲子園に出場しています。 あれから30年、今年こそ、古豪復活なるか! 今年の中心選手に選手同士でどんな選手か紹介していただきました。

2016松阪祗園まつり生中継15分ver.MXF

三重県松阪市を代表する祭りの一つ「松阪祇園まつり」。 この祭りの一番の見どころは、3つの神社から繰り出される神輿です。 1000人以上の担ぎ手たちが「チョーサヤ!」という掛け声をあげながら、 松阪市の中心地を練り歩きます。 きらびやかなみこし、汗が輝く担ぎ手たちの様子をご紹介します。

それいけ爆釣中!vol.8

平成25年12月放送「ウキウキさせちゃうぜ編」 特に何も起きず、面白くなかった回ですw

ピックアップ

北海道・東北ふるさとタイム#37宮城県特集(2017/4/3 OA)

毎回一つの県にスポットを当てて、地元のケーブルテレビ局が作った地方色たっぷりの番組と旬な地域情報を紹介する「ニッポンのふるさと情報バラエティ」。 今回は宮城県特集! ご紹介する番組は大崎ケーブルテレビ制作の「あいラブせんりゅう」。 川柳の原点とは?5・7・5にどんなことを詠めばいいの?どの様に句を作ったらいいの?という素朴な疑問にもお答えしつつ、川柳の奥深さを伝えていく番組です。今回のお題は「希望」をお送りします。スタジオにて新藤先生とふるさとテレフォンが繋がっており、新藤先生の希望をお聞きします 後半の「ふるさと便り」のコーナーは、 先取り!GWおすすめ行楽イベント特集 「初午まつり 火伏せの虎舞」 虎の威を借りて風を鎮め火伏せを祈願したのが起源とされる伝統行事。お囃子(はやし)にのって色鮮やかな山車や虎が練り歩き、各家の防災と家内安全を祈願します。見所の一つが、花楽小路祭典本部前の高屋根に上った数匹の虎が10時頃から午前3回、午後2回勇壮な舞いを披露します。 ■MC 江戸むらさき野村浩二(茨城県出身)、阿部桃子(宮城県出身)

清流と緑のまち やまがた 1月号

自然豊かで美しい岐阜県山県市を紹介する番組。 市の取り組みのほか、元気な山県の子供達も沢山紹介します。

「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017」第1戦 秋田大会 チャレンジチーム 対 北海道バーバリアンズディアナ

5月13日・14日に秋田市のあきぎんスタジアムで開催された第1戦 秋田大会の試合をお送りします。エキサイティングなゲームをお見逃しなく!

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 盛岡南 対 立教新座

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

わがまちの風景【西区北堀江】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 恵庭南 対 八戸

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

いつの時も青かった空(予告編)

東京都立青井高等学校 映像研究会 制作作品 空が青いことの意味を考えたことがあるだろうか。当たり前のこと、大切なことに気づけずに人は生きている。主人公は、幼馴染に起こったある出来事をきっかけに、空が青いことの意味をはじめて考えた。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】高島高等学校

板橋区・高島平にある都立高島高校・硬式野球部は、昭和49年に創部し、今年で42年目。 失点やエラーなど、守備に関して「0(ゼロ)」にこだわり練習に励む高島高校は、チームを率いて4年目の島監督のもと、甲子園出場を目指します。 チームのスローガンは、「一球の緊張感」。 練習は、試合本番の緊張感を意識しながら行われ、1球1球を大事にする精神を養っています。

J047 儚い魔女の物語

愛知県立昭和高等学校映画研究部 制作 何年かに一度だがこの学校の図書館には魔女がでるらしい…

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立小平西高等学校

小平市小川町にある『都立小平西高校』。 今年 野球部は46年目。 部員は1年生21人、2年生12人3年生8人の合わせて41人です。 独自のトレーニング方法を取り入れ送球力を高めてきました。全員で手堅く守り確実にチャンスをモノにしたいところ。 小平西野球部、全員野球で夏に挑みます!!