能越ケーブルネット(株)

ボウリングアカデミー#1

提供元:能越ケーブルネット(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

「ボウリング」は近年、運動不足の解消に効果的で自分の体力にあわせて続けられることなどから、男女・年齢を問わず気軽に楽しめる『健康スポーツ』としても注目されています。この番組では、ボウリングをよりいっそう楽しめるよう、ボウリングの楽しさをお伝えします!コーナー「めざせ!ボウリングヒーロー」は初級編[1]受付からルールやマナーなどをご紹介!コーナー「フォーム拝見」は特別編 姫路麗プロのフォームを解説します!

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

ボウリングアカデミー#2

「ボウリング」は近年、運動不足の解消に効果的で自分の体力にあわせて続けられることなどから、男女・年齢を問わず気軽に楽しめる『健康スポーツ』としても注目されています。この番組では、ボウリングをよりいっそう楽しめるよう、ボウリングの楽しさをお伝えします!コーナー「めざせ!ボウリングヒーロー」は初級編[2]基本フォームとアプローチをご紹介!コーナー「フォーム拝見」はボウリング歴23年60代女性のフォームを解説します!

ボウリングアカデミー#16

「ボウリング」は近年、運動不足の解消に効果的で自分の体力にあわせて続けられることなどから、男女・年齢を問わず気軽に楽しめる『健康スポーツ』としても注目されています。この番組では、ボウリングをよりいっそう楽しめるよう、ボウリングの楽しさをお伝えします。『フォーム拝見』のコーナーはボウリング歴6年60歳男性のフォームをチェックします!『安嶋プロのワンポイントレッスン』は視聴者からの質問について解説します。 (収録:高岡スカイボウル)

ボウリングアカデミー#15

「ボウリング」は近年、運動不足の解消に効果的で自分の体力にあわせて続けられることなどから、男女・年齢を問わず気軽に楽しめる『健康スポーツ』としても注目されています。この番組では、ボウリングをよりいっそう楽しめるよう、ボウリングの楽しさをお伝えします。『私のボウリング人生』のコーナーは高校時代の同級生で毎週ボウリングを楽しんでいる75歳3人にお話を伺います。『安嶋プロのワンポイントレッスン』は視聴者からの質問について解説します。 (収録:高岡スカイボウル)

ボウリングアカデミー#6

「ボウリング」は近年、運動不足の解消に効果的で自分の体力にあわせて続けられることなどから、男女・年齢を問わず気軽に楽しめる『健康スポーツ』としても注目されています。この番組では、ボウリングをよりいっそう楽しめるよう、ボウリングの楽しさをお伝えします!今回は「めざせ!ボウリングヒーロー」のコーナーはお休み。代わって「安嶋プロのワンポイントレッスン」で視聴者からのお悩みにお答えします!「ボウリング座学」ではスコアの計算方法をご紹介します!

ボウリングアカデミー#1

「ボウリング」は近年、運動不足の解消に効果的で自分の体力にあわせて続けられることなどから、男女・年齢を問わず気軽に楽しめる『健康スポーツ』としても注目されています。この番組では、ボウリングをよりいっそう楽しめるよう、ボウリングの楽しさをお伝えします!コーナー「めざせ!ボウリングヒーロー」は初級編[1]受付からルールやマナーなどをご紹介!コーナー「フォーム拝見」は特別編 姫路麗プロのフォームを解説します!

ボウリングアカデミー#14

「ボウリング」は近年、運動不足の解消に効果的で自分の体力にあわせて続けられることなどから、男女・年齢を問わず気軽に楽しめる『健康スポーツ』としても注目されています。この番組では、ボウリングをよりいっそう楽しめるよう、ボウリングの楽しさをお伝えします。『フォーム拝見』のコーナーは1年前にも安嶋プロの指導を受けたボウリング歴3年6カ月10歳女性のフォームをチェックします。『安嶋プロのワンポイントレッスン』は視聴者からの質問について解説します。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

この坂のぼれば2016年4月長崎港からどんの山

坂の町長崎の坂道をカメラマンが歩きながら その日常を描く坂道番組 飾らないいつもの長崎の町並みをご覧ください

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会出場校紹介 昭和学院高校

秋の大会で創部以来、春夏合わせて初のベスト16に進出した昭和学院高校は今、勢いのあるチームです。 今回、西千葉大会の選手宣誓を見事引き当てた昭和学院高校。 勢いそのままに甲子園を目指します。

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】桐蔭学園高等学校(横浜市青葉区)

桐蔭学園高等学校(横浜市青葉区) スローガン・意気込み「事を成す/志高心強」

8月7日の語り部~記憶の継承者たち~

中部ネーブルネットワーク:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞   豊川市にあった豊川海軍工廠(こうしょう)は、機銃・弾丸の製造を行い、東洋随一の規模と言われていましたが、昭和2 0 年8 月7 日の爆撃により壊滅的な被害を受け、2 , 5 0 0 名以上の尊い命が奪われました。「語り部」、「戦争体験者の絵」、「空襲の劇」、「2 , 5 0 0 人での空襲再現」の4 つの視点で市民の取り組みを追っていくドキュメンタリー番組です。

おぶせチャンネル7月号

小布施町を紹介する番組「おぶせチャンネル」。 7月号は、小布施育ちのさくらんぼ「チェリーキッス」。小布施町の農作物ブランドの一つとして普及推進されている、すっぱい加工用のさくらんぼの誕生や、家庭でできる調理方法を紹介します!

あなたにおすすめ

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 秋田北 対 柴田

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】日出高等学校

守備を中心に粘り強くたたかい、最後まであきらめないで一戦一戦勝ち抜いて勝利につなげたい。目標はベスト32。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】正則高等学校

港区のシンボル 、東京タワーに見守られながら、練習を行うのは、正則(せいそく)高等学校野球部。1901年に創部されたこの歴史ある野球部は現在、部員33人で活動。校舎に囲まれた、人工芝のグランドで日々汗を流しています。

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】聖学院高等学校

聖学院高校野球部は12人が所属。3年生、2年生のみの少人数のチームですが、勝利へ向かう姿勢はどのチームにも負けません。モットーは「いつも喜び、全てに感謝!!」。

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】都立新宿高等学校

ことしの野球部員、総勢22人が目標に決めたこと、 それは「3つ勝つ」! キャプテンで四番の吉田選手を軸にチャンスに強い3年生が粘り強く 打線をつなげます。

ピックアップ

eiga worldcup 2017 地域部門 岡山の魅力

岡山県立岡山東商業高等学校

福丸がゆく2017年9月18日放送 伊丹市奥畑・寺本

福丸がゆく2017年9月18日放送 伊丹市奥畑・寺本

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】三鷹中等教育学校

6年間の中高一貫教育を行っている、都立三鷹中等教育学校。野球部は高校1年生から3年生にあたる「後期課程」の生徒で構成。18人の部員がひたむきな思いを持って活動しています。去年の夏の大会では2勝をあげ、3回戦まで勝ち進んだ三鷹中等。闘志を前面に押し出す野口キャプテンを先頭に、さらなる飛躍を目指します。

櫻花之国 高山村長寿編

長野県高山村をご紹介します。

2018となみ野の風景「日本遺産木彫刻のまち井波」

南砺市の井波別院瑞泉寺の門前町八日町通りには井波彫刻師たちの工房が並んでいます。瑞泉寺の歴史と大きくかかわっている井波彫刻。彫刻の街として歴史を刻み多くの文化を育み続ける井波は大切な文化遺産です。(2018年7月)

おおむら湾水中散歩#9

長崎の里海大村湾はとても不思議な海です。 蝶閉鎖性水域と言われるまるで湖のようなこの海は 塩分濃度も低く冬には結氷することもあります。 そんな里海大村湾を見つめる水中観察家の中村拓朗さんと、不思議な海の生き物を季節と共に観察していきます 2月の大村湾

ラジオ大阪×ベイコムpresents「見えるラジオアワー」

「おもしろくって楽しくて」でおなじみの“大阪のラジオ局”「ラジオ大阪OBC」と地域密着番組が盛りだくさん!大阪・兵庫のケーブルTV局「ベイコム」のコラボレーションがついに実現!“大人ならではの贅沢”をコンセプトに、音楽・さらにグルメ情報盛りだくさんの内容でお送りします。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】和光高等学校

エースは2年生の大庭君 打たれても3年生が守備を支えます。 守備からリズムをつくり、波に乗った時の勢いが良いという和光高校。 全員野球で甲子園を目指します。

目黒区動画ニュース(2017年7月4日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 目黒区は、震災対策の一環として 区内の防災区民組織に「小型消防ポンプ」を配布しています。 町会・自治会のメンバーで結成された各防災区民組織は、 いざという時、迅速に火災に対応できるよう 小型消防ポンプを使った訓練を定期的に行っています。 6月11日・日曜日、区立第十中学校で 各防災区民組織に日頃の訓練の成果を披露してもらおうと 目黒区主催の「小型消防ポンプ操法演技発表会」が開催されました。 毎年行われるこの大会は、3人編成で小型消防ポンプを扱うD級と、 一回り大きめのポンプを6人編成で扱うC級の2つのクラスがあり D級は35組、C級は5組が参加しました。