J:COM

粋、日本橋 老舗あるき♯2

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

日本橋の老舗の魅力をご紹介。今回は、トロの名前が生まれた吉野鮨本店が登場。また、日本橋長門、さんぽMAPをご紹介。便利な無料バス・メトロリンク日本橋もご案内。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

粋、日本橋 老舗あるき♯1

日本橋の老舗の魅力をご紹介。今回はきんつば、飴の榮太樓總本舗に味と技の創意工夫を訪ねます。また、はいばら、千疋屋総本店、名橋「日本橋」保存会の活動も必見!

粋、日本橋 老舗あるき♯3

日本橋の老舗の魅力をご紹介。今回は毎年1000柄の浴衣・竺仙が登場。また、つくだ煮「鮒佐」の“寿々め焼”、さるやの辻占楊枝、140年の明治座をご紹介。

粋、日本橋 老舗あるき♯4

日本橋の老舗の魅力をご紹介。今回は江戸時代は版元・扇子とうちわの伊場仙に注目。また、高嶋家の鰻重、うぶけやの毛抜き、川から眺める舟めぐりの風景も必見です。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 1月後半号

さてさて、今回、私たちがお伺いしたのは、 東大阪市でーす。 近鉄電車の河内小阪駅から番組をスタートし、 市内の素敵なお店などをご紹介しながら地域の魅力をふわっとご紹介しまーす。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】大森学園高等学校

部員98人が所属する大森学園高校は区内でも有数の大きな野球部です。 現在3年生47人は2年前の東東京大会でベスト8に入ったときの先輩を見て、 入部した人が多いということです。 本番が近づき、練習にもいっそう気合がはいる大森学園高校。 最高の夏にしたいと部員全員が意気込んでいます。

東海・北陸ふるさとタイム#35岐阜県特集(2017/3/01 OA)

毎回一つの県にスポットを当てて、地元のケーブルテレビ局が作った地方色たっぷりの番組と旬な地域情報を紹介する「ニッポンのふるさと情報バラエティ」。 今回は岐阜県特集。 ご紹介する番組は飛騨高山ケーブルネットワーク制作の「わがまち再発見」。 飛騨には、歴史や自然など豊富なコンテンツが存在し、地元の人でも知らない飛騨地域の歴史や文化、伝統、自然などを掘り下げて紹介している番組。今回は、高山市 丹生川町にある「古刹 千光寺」 を紹介しています。 後半の「ふるさと便り」のコーナーは、 春到来!お出かけのお供に!ご当地お鮨特集 「朴葉寿司」 飛騨地方南部から東濃・中濃地方、長野県木曽地方に伝わるちらし寿司を朴葉でくるんだ郷土料理。朴葉には殺菌作用や防カビ等の効果があるため、食材を包むのに適している。また、箸がなくても葉でまとめながら食べることができ、皿代わりにもなることから、昔から田植えなどの農作業や山仕事に携帯できる食事として重宝されてきました。もともと朴葉寿司は「葉の香りでご飯を食べるもの」だったそうで、香りが一番のおかずとも言われております。 ■MC 江戸むらさき野村浩二(茨城県出身)、澤田南(岐阜県出身)

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

まるごと動物ウォッチ#6 多摩動物公園(東京)

全国各地にある動物園は、多種多様な動物の繁殖、保護、飼育と、様々な工夫を凝らした展示を行っている。そんな動物園の可愛い動物たちのありのままの生態と肉声を、高画質&高音質でじっくりとご紹介!家にいながら動物たちの姿を楽しめる、まさにバーチャル動物園。また、毎回ピックアップ動物として、1種類の動物にスポットを当ててご紹介します。 ピックアップ動物/オランウータン 多摩動物公園(東京)

ナイトキャスティングでキス狙いin鳴門

今月の海遊人は、キスの投げ釣りをお送りします。大型のキスを狙うため、夜の投げ釣りにチャレンジ!目指すは、30cmオーバーのシロギス。がまかつテスターの矢野勝彦さんをゲストに迎え「ダブルやのっち」でお送りします!

東海・北陸ふるさとタイム#42総集編(2017/6/21 OA)

毎回一つの県にスポットを当てて、地元のケーブルテレビ局が作った地方色たっぷりの番組と旬な地域情報を紹介する「ニッポンのふるさと情報バラエティ」。 今回は総集編! 2015年10月から始まった野村・澤田コンビのふるさとタイムが、最終回を迎えることとなりました。 今回は1年8か月続いた、ふるさとタイムの最終回後編として、 過去に放送したご当地の番組をテーマ別にダイジェストで紹介! 今まで出演して下さった沢山のゲストの方との思い出を、過去の映像を見ながら振り返ります! お世話になったゲストの方からは、個性豊かな最後のふるさとメッセージも届いています。 ■MC 江戸むらさき野村浩二(茨城県出身)、澤田南(岐阜県出身)

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2015年12月後半号

今回は、スタジオから2015年に放送した内容を振り返りながら番組をお届けしていきまーす。 そして、番組の最後には欣様がもっとも印象に残った映像「best of きんさま」を決定したいと思いまーす! ■ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-  web: http://www.myjcom.jp/tv/channel/kansai/fuwakin.html  BLOG: http://blog.zaq.ne.jp/fuwakin/

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 鶴岡東 対 上田染谷丘

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

あなたにおすすめ

MADEINNAGASAKI2「竹線香」

長崎で作られる匠の品 その製作工程と匠の想いをお届けします

私立輝女学園KAGAJO.COM第2回

スターダストプロモーション芸能3部×J:COM女優育成プロジェクト「私立輝女学園」。今回の授業はインプロの後編。生徒たちが力を合わせ、即興で物語を作ります。

白井貴子のTAKUMI匠JAPAN~こしの都 手仕事めぐり~ 第二回 越前和紙 和紙から生まれる伝統の絆

シンガーソングライターの白井貴子さんが福井県丹南地域の伝統産業を支える職人たちを訪ね、その手仕事を学び体験し、ものづくりすばらしさを伝える「白井貴子のTAKUMI匠JAPAN~こしの都 手仕事めぐり~」 越前和紙の産地、越前市今立の五箇地区を訪問。越前和紙の特徴といえる多種多様な和紙を生み出す技術力、そしてその和紙を使用した白井さんと越前女紙倶楽部とのコラボレーション企画「CDジャケット製作」を紹介。越前和紙の奥深さを伝えます。

ILC科学少年団シーズン2第1話

日本が建設予定候補地となっている国際プロジェクト、「国際リニアコライダー」を軸に、素粒子物理の世界を紹介していくILC科学少年団の続編です。シーズン2は全12回を予定しております。

レッツゴー!まちっぷちゃん

番組概要 北陸新幹線飯山駅を中心とする長野県と新潟県9市町村で構成する「信越自然郷」の情報番組です。今回は長野県中野市の大人気郷土玩具「土びな」をご紹介します。あわせて地元で人気のカフェバーをリポートします 出演:こてつ(長野県住みます芸人) 浅井みどり(フリー)

ピックアップ

知立まつり~間祭~

2016年にユネスコ無形文化遺産に登録された、愛知県知立市の「知立まつり」の模様をお届けします。 今年は江戸時代から続く長い歴史の中で初めて花車と本車と呼ばれる2種類の山車が揃います。 番組では、当日の様子だけでなく、この地域の人達のみぞ知る祭りの魅力についてもご紹介。日本で唯一の伝統芸能をとくとご覧あれ!

J002 蘖

埼玉県立芸術総合高等学校映画部 制作 転校を繰り返し、友達が一度も出来たことのない向井祐樹。変わり者で友達のいない町田真知男。ワケありの二人の、新鮮で、ちょっぴりしょっぱい日々を描いた作品です。独特のキャラクターに注目してご覧下さい。

まる○ひたち散歩#27「笹音」

いばらき大使の林家まる子が日立市周辺の魅力的なお店をまるまる紹介します! #27「笹音」

UP!アップ!関ガール 伴 郁佳スピンオフ

関西のケーブルテレビを応援するための結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながらアイドルとして成長していくバラエティ!

C021 手児奈

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 国府台女子学院 映画部 中1から高2が団結し、さらに今年は演劇部にも協力してもらい作品を作り上げました。

ミライ(予告編)

北海道シュタイナー学園いずみの学校映画研究部 制作作品 去年よりパワーアップしたようなしてないような、そんな作品です。あまり考えずに気楽に観てください。そしてできれば、高評価を・・・。

わがまちの風景【尼崎市東園田町】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

Y062 学級裁判(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作「裁判が普通に行われている学校」という非現実的な空間で繰り広げられる戦い。これは誰と誰の戦いなのか、是非そこに注目して見てみてください。

2016松阪祗園まつり生中継15分ver.MXF

三重県松阪市を代表する祭りの一つ「松阪祇園まつり」。 この祭りの一番の見どころは、3つの神社から繰り出される神輿です。 1000人以上の担ぎ手たちが「チョーサヤ!」という掛け声をあげながら、 松阪市の中心地を練り歩きます。 きらびやかなみこし、汗が輝く担ぎ手たちの様子をご紹介します。

レーシングスピリット 2015年10月号(鈴鹿商工会議所のモータースポーツ振興)

モータースポーツの盛り上げに積極的に取り組んでいる、鈴鹿商工会議所の活動を振り返ります。 鈴鹿8時間耐久ロードレースの決勝前日に行われている「バイクであいたいパレード」の誕生秘話、近鉄白子駅前に設置されたモニュメントにかける想いなどを聞きました。