(株)ケーブルネット鈴鹿

レーシングスピリット 2016年5月号(Honda鈴鹿レーシングチーム 亀井雄大選手)

提供元:(株)ケーブルネット鈴鹿

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

本田技研工業株式会社鈴鹿製作所の社内クラブチーム「Honda鈴鹿レーシングチーム」。従業員ライダー亀井雄大選手のレースに密着しました。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

レーシングスピリット 2016年6月号(新アトラクション「サーキットチャレンジャー」)

この春新たに登場した、鈴鹿サーキット国際レーシングコースを走る乗り物「サーキットチャレンジャー」。新設計のゴーカートに込めた鈴鹿サーキットの思いに迫ります。

レーシングスピリット 2016年4月号(女性レーシングライダー)

女性レーシングライダー、白石玲奈選手と三好菜摘選手が、地元チームから鈴鹿サンデーロードレースに出場! 彼女たちの奮闘に密着しました。

レーシングスピリット 2016年3月号(鈴鹿8耐の父・故藤井璋美氏追悼企画)

鈴鹿8耐を作った男、藤井璋美氏(レーシングチームTSR 名誉会長)が、昨年11月に亡くなりました。在りし日のインタビューを交え、藤井氏の功績を振り返ります。 また、TSRの最新情報もお伝えします。

レーシングスピリット 2016年9月号(SUPER GT 永井宏明選手)

8月に鈴鹿サーキットで開催された「SUPER GT SUZUKA 1000km」。この国内最高峰の自動車レースにトヨタプリウスで挑んだ、永井宏明選手(三重県菰野町出身)を紹介します。

レーシングスピリット 2015年3月号(若手が鈴鹿のモータースポーツを語る)

鈴鹿市のモータースポーツ都市宣言10周年を記念して2月22日に開催された、鈴鹿モータースポーツ祭の模様とともに、若手レース関係者が鈴鹿のモータースポーツを語ります。

レーシングスピリット 2016年12月号(ST600 伊藤レーシング)

全日本ロードレース選手権ST600クラスに参戦している地元チーム「伊藤レーシング」のチャンピオン争いに迫ります。

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

目指せ甲子園!ガンバレ須高球児~須坂高校~

須高地区で甲子園を目指す球児たちに密着!!チームの強さや魅力に迫ります。

C031 food×風土

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 宮城県仙台第一高等学校 放送部 毎日コンビニで昼食を買っているえり。ある日彼女は友人のとくと昼食を共にする。とくは毎日祖母に郷土料理を作ってもらっているらしく、その魅力を語る…。見終わった時宮城の味が恋しくなる、温かい郷土物語。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】早稲田高等学校

新宿区にある早稲田高校は、第一回大会から参加している伝統校です。部員数は29名。「常に声を絶やさず、明るく元気に」を合言葉に、練習に励んでいます。去年の夏の大会では、三回戦まで進みました。

第98回全国高等学校野球選手権長崎大会シード校紹介「創成館高校」

第98回全国高等学校野球選手権長崎大会シード校紹介「創成館高校」 【制作局:諫早ケーブルテレビ】

西三河フォークジャンボリー2016 #8

2016年4月に愛知県刈谷市の「ハイウエイオアシス刈谷」で開催された「西三河フォークジャンボリー2016」の模様をお届けします。 懐かしの70年代フォークソングから、80年代のニューミュージック、そしてロックまで、名曲の数々をお届けします! <フィナーレ>みんなで歌おう 曲:乾杯/世界にひとつだけの花

あなたにおすすめ

レーシングスピリット 2016年11月号(トライアルライダー 小川友幸選手)

起伏に富んだ山肌や岩場をバイクで走破する競技「トライアル」。日本を代表するトップライダーとして、40歳を迎えた今も全日本選手権連覇をめざす小川友幸選手(三重県四日市市出身)の挑戦に迫ります。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立富士森高等学校

八王子から神宮、さらに甲子園を目指し日々練習に打ち込んでいる。部員は総勢50人。野球部のモットーは「常に全力プレー」。普段の練習からメンバー全員が大きな声で声を掛け合っており、夏に向けてチームの結束も固まっている。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】都立戸山高等学校

限られた練習時間を有効に使うため、マネージャーが分単位で時間を管理。質の良い練習を心がけている。粘り強い野球で投手を助ける。

レーシングスピリット 2014年12月号(佐藤太紀選手)

レース実況アナウンサー、辻野ヒロシがお届けしているモータースポーツ番組。今回は、auショップに勤務しながら、国内最高峰のオートバイレース「全日本ロードレース選手権」に参戦している、佐藤太紀選手に密着します。

レーシングスピリット 2017年2月号(2016年チャンピオン特集)

2016年に全日本ロードレース選手権J-GP3クラスでチャンピオンを獲得した、徳留真紀選手(三重県鈴鹿市在住)をはじめ、番組で取り上げた選手のみなさんの2016年の活躍を振り返ります。

ピックアップ

惚れ薬と清水さんと、俺達の夏。

神奈川県立大磯高等学校 SF研究部 制作作品 「青春」を手に入れるために必死に(醜く)走り回る男子3人の姿に笑ってほしいです。海・山と、沢山自然を映したので、笑うと同時に夏を感じてくれたら嬉しいです。

壱岐巨樹名木物語第4話

長崎県壱岐市の巨樹・名木を草木に詳しい郷土研究家と訪ねます。長い時を超えてつなぐ命。生き残るための木々の知恵と神秘の世界を全4回に渡って紹介します。その最終回になります。

日立が世界に誇る文化

平成24年 辰年、7年に1度の神峰神社大祭礼が執り行われました。 宮田町のおまつりロードに繰り出した4町の日立風流物、4台同時公開の魅力、 曳山の迫力、大祭礼のご神幸行列。 7年に1度しか見られない祭礼の荘厳な姿を追いかけました。

聞きコミテレビ#45クルン高岡

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 第45回:クルン高岡 テーマ「高岡の観光地といえば?」

インド布に魅せられて

西海市大瀬戸町でインド布に魅せられ自ら工房を開き 制作する女性を取材しました

目黒区動画ニュース(2015年9月29日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 9月20日(日)に恒例の「目黒のさんま祭」が 田道広場公園で開催されました。 会場周辺は、朝から大行列が。 前日の夜から泊り込みで並んでいる人もいました。 今年も目黒区と友好都市の宮城県気仙沼市の新鮮なサンマ 5000尾が炭火で焼かれ、来場者に無料で振舞われました。 今年は「目黒のさんま祭」が開催20周年を迎えたことを記念し、 前日には前夜祭が開かれ、気仙沼観光大使も務める ジャズドラマー・バイソン片山さんが属する 「バイソン片山SWING6」のライブも開催されました。 4年前、東日本大震災で気仙沼市が被災した時、 目黒区は気仙沼の人たちを支援し、 気仙沼市民も感謝を込めて、この「さんま祭」を続けてきました。 20周年という節目の年を迎えた 「目黒のさんま祭」 の様子をご紹介します。

神保シェフと茨城をたべようvol.10

★料理好き女子にオススメ★ 東京・表参道の「HATAKE AOYAMA」のオーナーシェフ・神保佳永(茨城県出身)が、毎回、視聴者のリクエストに応えて、茨城県内の農家で採れた旬の食材を使ったオリジナル”簡単レシピ”をご紹介! 第10回「ネギを使った料理」(全12回) 協力:茨城県・日立市・茨城をたべよう運動推進協議会

テクノ探検隊 「キミの目で空気の流れを見てみよう♪」

新潟県長岡市にある長岡技術科学大学企画番組。 世界的な最先端技術の研究開発と教育を行っている長岡技術科学大学に小学生のテクノ探検隊が潜入。科学技術の専門家に果敢に挑戦し、科学のナゾに迫る小学生。専門用語を封印して奮闘する教授。異色のサイエンス番組。 今回のテーマ 「キミの目で空気の流れを見てみよう♪」

おおむら湾水中散歩#2

長崎の不思議な里海大村湾。 九州の海でありながら冬に結氷するとても不思議な環境にあるこの海には たくさんの里海の生き物が生きています。 そんな大村湾にこだわる一人のダイバーの目を通し 長崎の生き物たちを紹介します 6月の大村湾

だめんずきっちん 2014年11月

アラフォーの男たちが最も苦手な料理に挑戦する恥的料理番組。 勝てば天国!負ければ地獄!罰ゲームでハリセンを食らうのは一体誰なのか? 素人5人衆のハチャメチャなガチ料理対決に乞うご期待!