となみ衛星通信テレビ(株)

2016となみ野の風景「小矢部川の桜」

提供元:となみ衛星通信テレビ(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

南砺市福光、千本桜と呼ばれる小矢部川沿いの桜。春の花々の共演をお届けします。(2016年4月)

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

2016となみ野の風景「桜が伝える物語」

南砺市内に美しく咲く桜の映像とともに、その桜にまつわるエピソードを紹介します。(2016年4月)

2016となみ野の風景「福光宇佐八幡宮春季祭礼」

南砺市福光で200年以上続く春祭り。厄年の男衆が約1トンもの御神輿を担ぎ、威勢よく町を巡幸します。(2016年4月17日)

2016となみ野の風景「2016となみチューリップフェア」

国内最大級700品種300万本が彩るチューリップの祭典。延べ30万人が訪れる砺波市の春の風物詩です。(2016年4月22日~5月5日)

2016となみ野の祭り「庄川観光祭」

砺波市庄川町で初夏の行事として行われるお祭り。庄川峡花火大会や夜高行燈を練りまわす庄川夜高行燈をメイン行事として様々なイベントが行われます。県内花火シーズンのトップ切る庄川峡花火大会は1000発以上の光の大輪が夜空を彩り、また極彩色豊かな夜高行燈26基が街を練りまわり、大行燈を勢いよくぶつけ合う「合わせ」では、「ヨイヤサ、ヨイヤサ」と若衆たちの威勢の良い掛け声が響きわたります。(2016年6月4日~6日)

2016となみ野の祭り「城端曳山祭」

南砺市城端地域で毎年5月4日・5日に行われる約300年の伝統を誇るお祭り。越中の小京都と呼ばれる城端市街を、鮮やかな彫刻と塗りが施された6つの曳山が御神像を乗せて町中を練り歩き、京都祇園の一力茶屋を模した精巧な「庵屋台」が先導します。庵屋台の中では、笛、三味線の音色にのせて江戸端唄の流れをくむ「庵唄」が披露されます。(2016年5月5日)

2016となみ野の祭り「井波よいやさ祭り」

天保4年(1833年)商売繁盛・家内安全を祈願する神事として始まった南砺市井波地域のお祭。若衆が担ぐ神輿は3基あり、子ども神輿と合わせて6基の神輿が威勢のいい掛け声とともに町内を練り歩きます。獅子舞の獅子頭は地元井波彫刻の技が光る勇壮な表情。(2016年5月3日)

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】目白研心高等学校

目白研心高校野球部は、2011年に夏の大会に初出場。一球一球、一試合一試合に全力を尽くすだけ。あまり周りの学校を意識せずに、自分たちの野球をグラウンドで出す。

【高校野球2016夏 埼玉大会 チーム紹介】県立新座柳瀬高等学校

部員数は、1年生から3年生まで合わせて19人です。 高校の創立は平成20年。 野球部の歴史も同じく、今年で9年目の新しいチームですが、去年の夏の大会の経験者を中心に非常に良くまとまっています。 選手それぞれが自分の役割をしっかりとこなし、勝利に貢献できるチームに仕上がりました。 大会が近づくにつれて、監督の指導には一層熱が入り、 選手たちはしっかりと受け止めています。 毎日遅くまで一生懸命練習してきた成果を発揮し、夏の大会 チーム一丸となって笑顔で元気に戦います。

本條秀太郎のJ:COMシャミ専科~テレビでお稽古②~

初心者でも分かる三味線のお稽古。 第二回は、「勘所」と「調弦」のおさらいと、日本古謡「さくらさくら」の弾き方のおはなしです。 楽譜は番組ページからダウンロードできます。【シャミ専科】で検索 http://www.myjcom.jp/tv/channel/kanto/shamisenka.html この番組は、三味線演奏家・作曲家の本條流家元の本條秀太郎を講師に迎え、テレビの前で実際の教室さながらの三味線の稽古が受けられる番組です。【2015年6月後半放送】

青蓮寺レークホテル情報

KCNのテレビ加入者のみなさんにおススメ! 三重県名張市にある青蓮寺レークホテルでトクする情報番組です

瞳の中の記憶

埼玉県立芸術総合高等学校 映画部 制作作品 人は必ず迷走する それが大きな壁であればあるほど、余計に走り続ける。走って走って走って…… それでも道は歩いていたい

あなたにおすすめ

2016となみ野の風景「ひまわり」

南砺市高宮地区の畑一面に広がる夏の花ひまわり。朝東を向いていたひまわりが夕方には西を向く。せみの鳴き声とともに夏のときが流れます。(2016年8月)

歴史を歩く~篤姫の旅~

江戸幕府13代将軍・徳川家定御台所だった天璋院篤姫。波乱の幕末期を生き抜き、江戸城無血開城に至らせた女傑。死去の3年前熱海・箱根に湯治旅行を楽しんだ篤姫を追う。

蝶の物語

かえるが好き!いきものが好き!そして自然が大好き! かえる先生と歩くといろいろないきものたちの姿が見えてきます。 見つけたよ!かえる先生のいきもの交遊録。 今回旅をする蝶「アサギマダラ」の物語です。

佐原の山車行事

「佐原の大祭」として知られる八坂神社祇園祭(7月)と諏訪神社秋祭り(10月)は、関東三大山車祭りのひとつに挙げられ、約300年の歴史がある。 山車は24代あり、夏は10台、秋は14台の山車が曳き廻される。総欅造りの本体に関東彫りの重厚な彫刻が飾り付けられ、上部には江戸・明治期に制作された高さ4mにも及ぶ大人形などが飾られている。

おしえて!獅子舞テレビ #30西田(後編)

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第30回:西田(後編)※読み:さいだ ・手作りの獅子舞道具 ・西田に伝わる伝家の宝刀 ・“一撃必殺”獅子殺し ・若手を支える西田獅子舞保存会 ・1年に2回獅子舞を行うってホント? ・にっぽん獅子舞紀行「獅子頭総覧1」

ピックアップ

おしえて!獅子舞テレビ #25下黒田(前編)

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第25回:下黒田(前編) ・北陸新幹線開業祝う獅子舞 ・獅子頭チェック ・ゆっくりの舞 ・招待花で○○投げ!? ・酒や菓子を大盤振る舞い“いっぷくの口上” ・5分でわかる獅子舞講座「氷見の獅子舞」ほか

夏の高校野球東東京大会【都立深川高校】

夏の高校野球東東京大会に出場する深川高校を紹介します。

ぎふっciao! 12月号

岐阜県岐阜市の広報番組。長良川流域沿いの素敵なスポットを紹介します。

三ツ木清隆の散策のすすめ 「真鶴半島・贅沢散策 絶景!歴史ロマン!グルメ!」

神奈川県の西部に位置する真鶴半島。 大海原の絶景と、自然の恵みを求めて 多くの人々が訪れる散策エリアです。 そんな真鶴を訪ねるのが三ツ木清隆さん。 ワクワクドキドキの体験と絶品グルメに舌鼓。 さらに人々との触れ合いに大感激。 真鶴半島、 絶景あり歴史あり海の幸ありの贅沢散策です!

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2016年11月22日号

新梅田シティツリー点灯式(北) 中央卸売市場 市場まつり(福島) 平林カーニバル(住之江) JAMSTEC 深海写真展(西) 秋のラン展(鶴見)

なるほど!聞きコミテレビ#33高岡法科大学大学祭(後編)

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 第33回:高岡法科大学大学祭(後編) テーマ「2016年 あなたのトップニュース」

【広報きりしまとMCTのコラボ番組】山の温泉②

霧島市の市報「広報きりしま」と南九州ケーブルテレビネットのコラボ番組です。ナビゲーターは霧島ユニバーサルデザインフォーラムで霧島ジオガイドの西島昭治さん。妙見温泉や安楽温泉、塩浸温泉にいき、霧島山麓の温泉の魅力に迫ります。

視聴者プレゼントヒーロー「チョーダイナー」#6~これがヒーローの条件だ!後編~

大得寺貰(おおとくじ・もらう)は 正義の変身ヒーロー、「チョーダイナー」である。ベイコム視聴エリアの自由と平和を守るため、悪の秘密結社・ゴーストノイズと日夜戦い続けるのだ!「視聴者プレゼントヒーロー」である彼がチョーダイナーに変身する為には、「プレゼントエネルギー」のチャージが必要である。

ベイコム・地元ニュース(兵庫版)2016年12月17日号

ちびっ子サンタ飲酒運転撲滅キャンペーン(尼崎) 羊毛フェルト作品展&ミニ酉作り(西宮) 尼崎いろはカルタが誕生(尼崎) まちの未来を考えよう 尼崎フューチャーカードゲーム(尼崎) 小寺鳩甫コレクション 絵はがき展(伊丹)

万照の岐阜発!!音楽のチカラ 2013年12月放送 Track04 「ツアーでのタノシミ」

岐阜出身のプロサックスプレイヤー「野々田万照」 がお送りする音楽番組。 夏は鮎漁師、音楽スクールの校長先生など多彩な顔がある万照さん。 番組では岐阜だけでなく世界各国でのコンサートの裏話など 「ギョーカイ」の裏話も交えて楽しく語ってくれています。 2013年12月放送 Track04「ツアーでのタノシミ」