となみ衛星通信テレビ(株)

2016となみ野の風景「桜が伝える物語」

提供元:となみ衛星通信テレビ(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

南砺市内に美しく咲く桜の映像とともに、その桜にまつわるエピソードを紹介します。(2016年4月)

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

2016となみ野の風景「小矢部川の桜」

南砺市福光、千本桜と呼ばれる小矢部川沿いの桜。春の花々の共演をお届けします。(2016年4月)

2016となみ野の風景「福光宇佐八幡宮春季祭礼」

南砺市福光で200年以上続く春祭り。厄年の男衆が約1トンもの御神輿を担ぎ、威勢よく町を巡幸します。(2016年4月17日)

2016となみ野の風景「2016となみチューリップフェア」

国内最大級700品種300万本が彩るチューリップの祭典。延べ30万人が訪れる砺波市の春の風物詩です。(2016年4月22日~5月5日)

2016となみ野の祭り「福光宇佐八幡宮春季祭礼」

南砺市福光に春の訪れを告げるこの祭り。厄年の男衆が約1トンもの御神輿を担ぎ、町を巡幸します。伝統を守る男たちの姿をご覧ください。(2016年4月17日)

2016となみ野の風景「2016となみ夢の平コスモスウォッチング」

100万本のコスモス。砺波市のとなみ夢の平スキー場にはゲレンデいっぱいにコスモスが咲き誇っています。コスモスの花言葉は「真心」。ピンクや白のコスモスと秋空のシンフォニーは、私たちを喧騒な毎日から開放してくれる「真心」なのかもしれません。(2016年10月)

2017となみ野の風景「冬の五箇山」

世界遺産菅沼合掌造り集落は深い雪に覆われています。しんしんと降る雪。静寂の世界にある人々の生活。モノトーンの風景。この時期はひたすら春を待ち望む時間だけがながれています。(2017年2月)

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

北海道・東北ふるさとタイム#27福島県特集(2016/11/07 OA)

毎回一つの県にスポットを当てて、地元のケーブルテレビ局が作った地方色たっぷりの番組と旬な地域情報を紹介する「ニッポンのふるさと情報バラエティ」。 今回は福島県特集! ご紹介する番組は「若武者たちが見たそれぞれの未来~南相馬・復興の光~」。 去年の11月に第1弾として震災で寂れてしまった地元を元気にするために福島の復興に向け高校生達が、南相馬市・雲雀ヶ原祭場地にて手作りの甲冑を着けて模擬合戦や乗馬体験ができる参加型イベント『第1回 サムライフェス in 南相馬』を開催しました。そして今年も5月5日(木)に行われた「第2回 サムライフェス in 南相馬」のイベントを企画・運営した南相馬の高校生達に密着取材の内容をお届けします。 【ふるさと便り】 まだまだ続く食欲の秋 ご当地ごはんのおとも特集 「いかにんじん」を紹介します。 北海道の松前漬けのルーツとも言われているスルメとニンジンを細切りにし醤油、日本酒やみりんなどで調理した福島を代表する郷土料理。元々は晩秋から冬にかけて保存食として作られていたが、現在では、多くの家庭で正月に欠かせない一品となっています。食感を最も味わえるようにシンプルにご飯の上にのせてお召し上がりください。 ■MC 江戸むらさき野村浩二(茨城県出身)、阿部桃子(宮城県出身)

「高校球児の夏2016」(都立淵江高等学校)

足立区東保木間にある都立淵江高等学校。野球部員は29人。近隣の中学校から多くの生徒が集まり、地域に根差した明るさが持ち味のチームです。春季大会ではブロック大会の決勝まで駒を進め、「粘り強く全力で戦う」野球で甲子園を目指します。

Y038 いる夏、いない夏。 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 愛知県立昭和高等学校 映画研究部 転校生碧海は夏空に近づき互いに惹かれ合うがやがて碧海の存在に違和感を抱き出す夏空。言葉が紡ぐ青春SFファンタジー

ベイコム・地元ニュース(兵庫版)2017年3月11日号

昆虫館の裏側探検と放チョウ体験(伊丹) とおかしプロジェクト(西宮) 第40回梅まつり(尼崎) 観梅茶会(尼崎) 第11回春季いたっボール大会(伊丹)

明日を創る関のまち9月号

岐阜県関市の広報番組。匠の街、関市のお知らせや催し物などの情報をお伝えします。

あなたにおすすめ

まるごと動物ウォッチ#23 市原ぞうの国(千葉県)

テレビで楽しめるバーチャル動物園番組!今回は、市原ぞうの国をご紹介。“ぞうさんショー”では、お絵かきやダンス、ハンドベルの演奏が楽しめます!

おしえて!獅子舞テレビ #22上北島(後編)

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第22回:上北島(後編)  ・獅子メシグランプリ2015in上北島  ・○○の肉を使った名物グルメ  ・昔の余興のコーナー  ・余興のレジェンド10年ぶりダンス  ・獅子舞大大競演会  ・上北島の獅子殺し

おしえて!獅子舞テレビ #31蓮花寺(前編)

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第31回:蓮花寺(前編)※読み:れんげじ ・番組史上最多の巡行数 ・獅子頭チェック ・招待花のコーナー ・ユニークな余興 ・にっぽん獅子舞紀行「獅子頭総覧2」

まるごと動物ウォッチ#32 京都市動物園(京都府)

テレビで楽しめるバーチャル動物園番組!今回は、京都市動物園をご紹介。ニシゴリラの親子がくらす「ゴリラのおうち」。4さいになったゲンタロウは動物園のアイドルです。

What a beautiful place!~なんて素敵な場所でしょう!~

次世代映像4Kで撮影した信州須坂の風景美をお楽しみください。~春の訪れふきのとう 峰の原高原スキー場からの風景 米子不動寺の護摩厳修~

ピックアップ

それいけ爆釣中!vol.13

平成26年5月放送「微笑みの国でぷち怪魚ハンター編1」 初めての海外ロケinタイランド。 いっぱい釣れた!管理釣り場だったからw

海遊人 5月

今月の我ら海遊人は、香川県高松市沖より真鯛・メバル釣りをお届けします。真鯛はシーズンインしたばかりで型・数ともに狙え、メバルも良型が揃う季節。 瀬戸内マリンの畑田社長と一緒に爆釣間違いなし! さらに今回から新レギュラー「釣りガール りんか」も参戦決定!! 今月の海遊人、お見逃しなく。

Y040 AYAKO(予告編)

東京都立工芸高等学校全日制映画研究部 制作私達、工芸高校の映画研究部員たちの夏の活動の結晶です。かくれんぼをテーマにした、不思議な夏の体験。個性の光る編集や演技、台詞をぜひご覧ください。おまけもあります。

レーシングスピリット 2014年12月号(佐藤太紀選手)

レース実況アナウンサー、辻野ヒロシがお届けしているモータースポーツ番組。今回は、auショップに勤務しながら、国内最高峰のオートバイレース「全日本ロードレース選手権」に参戦している、佐藤太紀選手に密着します。

天邪鬼(予告編)

自由部門 大和南 高校引中OB 制作作品 女性がいなくても、がんばるぞ!!今年の目標は一次予選突破ただそれだけ機材は整ってないけどやる気と情熱は満タン少しでも面白いと言ってもらえれば幸いです。まだまだ未熟ですがよろしくお願いします。

ぎふっciao!9月号

岐阜県岐阜市の広報番組。長良川沿いの素敵なスポットをご紹介します。

C004 帰る場所

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 東京都立若葉総合高等学校 映画制作部 主人公の高校生『香奈』は、田舎側育ちで都心の学校に憧れていた。母親に反対されていながらも憧れは止まず、彼女は押し切って家を出ていってしまう。望んでいたはずなのに、心が苦しい。故郷は彼女の帰りを待つ。

テクノ探検隊 温暖化から地球を守る!

新潟県長岡市にある長岡技術科学大学企画番組。 世界的な最先端技術の研究開発と教育を行っている長岡技術科学大学に小学生のテクノ探検隊が潜入。科学技術の専門家に果敢に挑戦し、科学のナゾに迫る小学生。専門用語を封印して奮闘する教授。異色のサイエンス番組。 今回のテーマ 「温暖化から地球を守る!」

2016夏・高校野球千葉大会チーム紹介 昭和学院秀英高等学校

美浜区若葉にある、昭和学院秀英高校。生徒の夢実現のため、自己形成の基盤作りと、生徒と教師の信頼関係を大切にする教育を行っています。野球部では、グラウンドでの実践的な練習のほか、海辺のランニングなど体力強化トレーニングを行っています。部員は、現在40人。普段から一つ一つのプレーにきちんと取り組むことを大切にしていて、ピンチを迎えても粘ることができる精神力を培っています。

2016となみ野の風景「南砺菊まつり2016」

菊かおる秋。11月、南砺市園芸植物園では毎年恒例の菊まつりが開かれ、3万本の菊が来場者を楽しませました。日本では昔から薬草や観賞用の植物として愛されている菊。生命力を感じる菊、愛され大切に育てられた菊の花からは、育てた愛好家のドラマを垣間見ることができます。(2016年11月)