J:COM

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】日本体育大学荏原高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

明治38年創部で今年112年目を迎える日本体育大学荏原高等学校野球部。
現在、92人の部員が所属。平日は、およそ3時間と
短い時間の練習を効率よく行い、日々、励んでいます。
今年は、4月に新監督が就任。
都立雪谷高校を甲子園に導いた相原 健志監督です。
日体大荏原高校は、今大会、隙の無い走塁と強打で打ち勝ち
およそ、半世紀ぶりの甲子園出場を目指します。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会出場校紹介動画「県立国分高校」

「攻守の要である主将、伊藤選手を中心に、バッティングでも守備でも、ミスの少ない野球を目指す国分高校。 ここぞ!という時の集中力と最後まであきらめない全員野球で一戦一戦戦い、上を目指します。

「高校球児の夏2016」(修徳高等学校)

葛飾区青戸にある修徳高等学校は春3回、夏5回の甲子園出場経験をもつ、東東京ブロック屈指の強豪校。今年の部員数は総勢102人です。 攻撃力に絶大の自信を持つ今年のチーム。一方で、夏の大会に向けては、課題の守備力強化にも取り組んできました。今年の夏は、泥臭く戦い、更なる高みを目指します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】五日市・瑞穂・明星の連合チーム

あきる野市の五日市高校、瑞穂町の瑞穂農芸高校、三鷹市の明星学園高校と連合チームで出場。安定した中軸の打線で得点し、悲願の初戦突破を目指します!

【高校野球 2017夏 西東京大会チーム紹介】國學院大學久我山高等学校

昭和20年に創部した國學院大學久我山高等学校野球部。 春・夏あわせて5回の甲子園出場経験をもつ都内屈指の強豪校です。 今年の久我山の武器は、守備力。失点を最小限に抑え 攻撃へのリズムをつくることで試合の主導権を握ります。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 桜林高校

千葉市若葉区にある桜林高校。 校訓「自己確立・自他共楽」のもと、自己を磨き、他人を思いやる心と 行動力・豊かな人間性を育むことを目指しています。 若葉区内にある専用グラウンド、御殿グラウンドは、 県下有数の優れたスポーツ施設を備え、 グラウンド内にある「野球場」はマリンスタジアムとほぼ同じサイズ。 恵まれた環境の中で練習に励む野球部には、現在31人が所属しています。 今年は、部員同士が学年に関係なく互いに仲がよく、 団結力のあるチームに仕上がっています。

【高校野球 2017夏 西東京大会チーム紹介】中央大学杉並高等学校

昭和38年に創部した中央大学杉並高等学校・野球部。 部員数は現在、マネージャーを含めて40人です。 専用のグラウンドを持たず実戦的な守備の練習ができない分、 バッティングの強化に力を入れています。

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立町田高等学校

投手が安定し、リズムのある投球が出来るようになってきたので、失点も少なくなってきました。打撃が繋がれば常に優位な展開が期待できます。すべての力を発揮し、神宮の舞台に立ち、頂点を目指します。

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(榛生昇陽高校 自転車競技部)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「榛生昇陽高校 自転車競技部」に突撃。ヒガシ逢ウサカ「高見」も登場。

秋田商業高校

いよいよ、夏の甲子園出場校を決める「第98回全国高校野球選手権秋田大会」が 12日に開幕しました。甲子園をかけた球児たちのアツイ思いをお伝えします。 今回は秋田市立秋田商業高校を紹介します。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立桐ヶ丘高等学校

都立桐ヶ丘高等学校の野球部は一戦必勝がモットー。葛飾区の農産高校と八丈島の八丈高校が1チームになった都立高校3校の合同チームで夏の大会に出場します。一生懸命にやることとチームワークが長所。

福丸がゆく20170306西宮市 上大市・段上町・後編

福丸がゆく20170306西宮市 上大市・段上町・後編

あなたにおすすめ

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立桜修館中等教育学校

スローガンは「応援される野球部」で、学校生活も含めて、すべて全力で挑んでいる。去年の夏の成績がベスト16なので、今年はそれを越えるのが目標。

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】成城高等学校

少数精鋭で甲子園出場を目指す! 成城高等学校・野球部。 部員数は、16人と少ないながらも、 選手、1人1人の能力は高く、 チームワークの良さが この野球部の持ち味です。 また、この高校では、学生の自主性を尊重し、 練習メニューは、すべて選手たちが 決めています。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 小山 対 新潟南

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】大東文化大学第一高等学校

板橋区高島平にある大東文化大学第一高等学校は、今年で創部56年。 総勢53人の野球部員が夏の大会に向け、練習に励んでいます。 チームのモットーは 一戦必勝で攻め勝つ野球です。 全員でしっかり守備を固め、粘り強く勝負をつかむため、一人一人が全力で役割を全うする事を心掛けています。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 秋田 対 酒田西

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

ピックアップ

おしえて!獅子舞テレビ #18福岡町第三区(後編)

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第18回:福岡町第三区(後編) ・獅子舞で朝イチに行うことって? ・子どもメイクを体験 ・壮絶光景“ご神水の儀” ・会長引退記者会見 ・獅子舞ダイジェスト ・菅野もえの体験コーナー「キリコ棒を作ろう」ほか

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】都立富士高等学校

中野区内有数の進学校として知られる中高一貫校・都立富士高等学校。 硬式野球部は、軟式から発展する形で2000年に創部。 今年は、マネージャーを含めて13人のメンバーで日々練習に励んでいます。 これまでの最高成績は、2007年にあげた西東京大会ベスト8。 就任1年目となる間宮監督の指導のもとここ一番の集中力を武器に 勝利を目指します。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立紅葉川高等学校

江戸川区臨海町ある「都立紅葉川高等学校」。 部員数はマネージャーを含む総勢59名。 一昨年の夏の大会はベスト16過去にはベスト8まで勝ち残った実績のある都立の強豪高です。 今年のチームは、昨年の秋の大会で、チャンスを生かせず逆転された 悔しい経験から、例年以上にバッティングを強化してきました。 一方、守備面では、チームの大黒柱でエース右腕の吉本投手に期待がかかります。 チームのモットーは「明るく、楽しく、軽快に」。 キャプテンを務める岸選手を中心に全員が積極的に声を出しチームを盛り上げます。

2016 高校球児の夏 日本大学豊山高等学校

出演:我妻美月(オスカープロモーション)

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 渋谷教育学園幕張高校

千葉市美浜区にある渋谷教育学園幕張高校。 生徒の個性を大切にする教育方針を掲げており、 中高一貫教育が特長の学校です。 また、国際交流にも力を入れており、 英語教育なども取り入れている進学校です。 渋谷教育学園幕張高校野球部は、今年の春の大会で守備の乱れから 大量失点で大敗したことを教訓に、守備の土台作りに力をいれながら 日々の練習で汗を流しています。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】ふじみ野高等学校

埼玉県立ふじみ野高等学校。 2013年に大井高校と福岡高校が統合して開校。同年、ふじみ野高校硬式野球部が創部。現在部員数46名、マネージャー4名。「厳しい練習を楽しく、基本を忠実に身につける」をモットーに全力疾走で日々、厳しい練習に取り組んでいます。一戦必勝を合言葉に確実に勝利を目指します。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立足立西高等学校

足立区江北にある「足立西高校」。 野球部員は3年生5人、2年生7人、1年生9人の総勢21人。 笑顔を絶やさず、全力疾走をモットーに日々練習に励んでいます。 チームの持ち味は楽しく元気ハツラツ全力プレー! 選手が一丸となり、みんなで声を出してチームを盛り上げます。 いつでも全力プレー!1戦必勝で足立区からの甲子園出場を目指します!

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立小川高等学校

1年生17名、2年生17名、3年生11名、総勢45名の選手たちが大会に向けて練習を重ねています。チームの要は、完投できるスタミナと集中力を持つ投手陣。 守備を固めて、着実に勝利を狙います。

橘湾岸スーパーマラニックW部門ニュース

2017年11月2日から長崎県内で行われた橘湾岸スーパーマラニック 西日本最長276kmのコースにたくさんの選手が挑みました

住民パワーでふるさと創り 下郷沢活性化組合

上田ケーブルビジョン:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門審査員特別賞 1 6 万人だった上田市の人口は、合併から1 0 年で5 千人余り減りました。そのようななか、市街地周辺部にある下郷沢区では人口がほとんど変わっていません. その秘密は活性化組合。番組では1 4 年前から始めた炭作りを中心に組合の活動を追い、住みやすいふるさとを創ろうと取り組む下郷沢の住民パワーの謎に迫ります。