J:COM

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】海城高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

ベスト16進出を今大会の目標に、練習に励む海城高校の選手たち。都内でも有数の進学校として知られる学校だけに、勉強との両立も、部員にとって大きな課題の一つです。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

関西ふるさとタイム#32京都府特集(2017/1/19 OA)

毎回一つの県にスポットを当てて、地元のケーブルテレビ局が作った地方色たっぷりの番組と旬な地域情報を紹介する「ニッポンのふるさと情報バラエティ」。 今回は京都府特集。 ご紹介する番組は洛西ケーブルビジョン制作の「ふれあいまっしょい!! リターンズ」 神戸出身の若手お笑いコンビボルトボルズが、再び洛西エリアを練り歩き、インタビューを交えながら地域の人々と触れ合う番組。今回なんとMC2人からの指令 「運動部に仮入部して鍛えてからいつもの決めポーズを行う」を果たしてくれたそうです!! VTR最後のボルトボルズの2人に注目です!! 後半のふるさと便りは、 みんなでニッポンを元気に!ふるさと納税特集 宇治市のお礼の品:「茶游堂の抹茶スイーツ」 と 「碾玉」 宇治市は10円玉にも描かれている世界遺産の平等院鳳凰堂や宇治上神社をはじめ数多くの歴史的文化遺産を所持しており、歴史深い市です。また宇治といえば お茶。茶の生育に恵まれた気候風土によって昔から茶づくりが盛んであり、全国的にその名を知られています。今回紹介するのは、宇治抹茶スイーツの先駆けの茶游堂から宇治茶の贅を凝縮したケーキセットと抹茶の原料の碾玉と玉露をブレンドしたお茶をお届けします。 ■MC 江戸むらさき野村浩二(茨城県出身)、浜口順子(大阪府出身)

2016夏・高校野球千葉大会チーム紹介 翔凜高等学校

君津市三直にある翔凜高校。大きく羽ばたき凜として生きる、グローバルな人材の教育を行っている学校です。翔凜高校野球部には63人が所属。絶対に負けないという想いを胸に、常に闘争心を持って日々の練習を行っています。キャプテンの石沢選手はメンバーからの信頼も厚く、持ち前のリーダーシップでチームを引っ張ります。エースピッチャーの齋藤選手は、ストレート、カーブ、スライダーなどを駆使し、打たせるピッチングが持ち味です。常に声を出し合い、チーム一丸となって今大会に挑みます。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】國學院久我山高等学校

目標はもちろん大会制覇、そして甲子園での校歌斉唱です! 3年目の尾崎なおき監督。西東京2年連続ベスト4へ導いた若き闘将が、今年度から練習の時に取り入れたのが赤を基調としたユニフォームです。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】春日部工業高等学校

1964年に創部。選手、マネージャー合わせて62人で活動し、体づくり、心づくり、自分づくり、仲間づくりを合い言葉に日々練習に励んでいます。どこからでも得点を狙える粘り強いパッティングが持ち味の打者を揃え、全員野球で甲子園を目指します。

2016夏・高校野球千葉大会チーム紹介 敬愛学園高等学校

野球部には58人が所属。専用グランドで日々練習に励み、 常に全力、全員野球で夏の大会に挑みます。

北海道・東北ふるさとタイム#33福島県特集(2017/2/6 OA)

毎回一つの県にスポットを当てて、地元のケーブルテレビ局が作った地方色たっぷりの番組と旬な地域情報を紹介する「ニッポンのふるさと情報バラエティ」。 今回は福島県特集! ご紹介する番組は「西会津町の高校生が考案 「車麩ラスク」を全国へ」。 ふるさとタイムオリジナル特別編。 地域の未来を創る高校生への教育と地域の大人を結び付け、地域にイノベーションを起こすキッカケ作りをしている団体 「i.club」の取り組みにJ:COM クラウドファンディングサービスのReadyforが共感、支援を始めた第1弾として西会津の高校生たちの挑戦が成功を収めた模様をご紹介します!! 後半の「ふるさと便り」のコーナーは、 寒い冬にほっこり!ご当地スイーツ特集 株式会社三万石 : 「ままどおる」 福島県のお土産で大人気の「ままどおる」。スペイン語で"お乳を飲む人々"の意味の「ままどおる」は、その名の通りバターのたっぷり入ったミルク味の餡を生地で包み焼き上げた和菓子。県内外で長年愛されている優しい味です。 ■MC 江戸むらさき野村浩二(茨城県出身)、阿部桃子(宮城県出身)

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立武蔵高等学校

メンバーは1年生の時から公式戦で経験を積んでいる実力派が揃い着実な試合展開を得意としています。

わがまちの風景【住之江区御崎】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします

2016夏・高校野球千葉大会チーム紹介 麗澤高等学校

柏市の私立麗澤高校野球部。去年は1回戦で成東高校に破れてしまいましたが、今年は「劣勢にまわっても、元気よく声を出して行く!」をモットーに、部員37人でこの夏に挑みます。

だめんずきっちん2015年1月放送

アラフォーの男たちが最も苦手な料理に挑戦する恥的料理番組。 勝てば天国負ければ地獄!罰ゲームでハリセンを食らうのは一体誰なのか? 素人5人衆のハチャメチャなガチ料理対決に乞うご期待!

J027 鈴木ん家の婆ちゃん

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 大阪学院大学高等学校 個人 人手が足りない資金が足りない機材が足りない。そんな言い訳は甘えでしかない。センス、実力、情熱があればこんなものが1人でも撮れるということを証明したかった。

あなたにおすすめ

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】佼成学園高等学校

4年前の夏の大会では決勝まで駒を進めますが日大三高に惜しくも敗退。今年こそ、悲願達成を果たすべく126人の部員が一丸となって42年ぶりの甲子園出場を目指します。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立三鷹中等教育学校

一昨年までは、三鷹高校との連合チームで大会に参加。三鷹中等教育学校単独チームとして、2年目の今年は夏大会初の勝利を目指します。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】東京農業大学第一高等学校

機動力を絡め、少ないチャンスをものにする野球で今年は神宮まで勝ち進むことを目標に日々練習に励む。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】桜美林高等学校

一人一人繋ぐ野球を意識していきます。総合的に失策と四球を絡めないよう全力プレーで一戦一戦、戦います。

2016夏・高校野球千葉大会チーム紹介 県立流山南高等学校

流山市の県立流山南高校野球部は部員20人。去年は、延長に持ち込みながら惜しくも、初戦で敗退しました。今年は「全力で走る」をスローガンにまずは初戦突破に向けて日々練習に励んでいます。

ピックアップ

櫻花之国 漬物編

須坂市名産の味噌を紹介します。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立八王子北高等学校

「努力して成長する過程を大切にする」という活動方針のもと部員たちが、練習に励む。 去年8月から今年3月にかけては、グラウンドが改修工事のため使えず練習環境が十分に整わない状況が続いた。そうした中でも、部員たちは学校内の柔道場を練習場所として冬場に、1日およそ1500回のバットスイングを行うなど与えられた環境の中で最大限の努力を重ねてきた。

UP!アップ!関ガール シーズン2vol57

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながらアイドルとして成長していくバラエティ!

Y026 青春コード(予告編)

愛知県立旭丘高等学校映画制作部 制作――彼女の青春は謎と共にある。閉架書庫の古書から見つかった暗号文。それが告げる真実とは?世代を越えた小さな青春(ミステリー)をご覧ください。

ならカフェめぐり「いとをかし」奈良市 Shizu Cafe

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。

ほっとあーと ガラス作家 森康一朗

富山で活躍するアーティストを紹介しています

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2016年12月27日号

海遊館 タチウオ&イルミネーション(港) 西淀川区老人福祉センター 年忘れお楽しみ会(西淀川) お正月用生花 フラワーアレンジメント教室(福島) こつま南瓜まつり(西成) あそんでみようトイレットペーパー(西)

【広報きりしまとMCTのコラボ番組】えびの高原屋外アイススケート場.MXF

霧島市の市報「広報きりしま」と南九州ケーブルテレビネットのコラボ番組です。今回は、日本最南端の屋外アイススケート場【えびの高原屋外アイススケート場】をご紹介します。

だめんずきっちん 2013年09月

アラフォーの男たちが最も苦手な料理に挑戦する恥的料理番組。 勝てば天国!負ければ地獄!罰ゲームでハリセンを食らうのは一体誰なのか? 素人5人衆のハチャメチャなガチ料理対決に乞うご期待!

真夏の夜に咲く笑顔!第17回知立よいとこ祭り

今年で17回目となる知立の夏の風物詩「知立よいとこ祭り」。 今年はステージ発表や市民総踊りをメインに放送!さらに、手筒花火が華麗に打ちあがる様子も余すところなく放送します。この番組を通して祭りだけではなく、知立市の魅力(よいとこ)を新発見・再発見できますよ!