J:COM

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立武蔵村山高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

36人の部員たちが日々懸命に練習に励む、都立武蔵村山高校野球部。 去年秋の公式戦では、都大会のブロック予選で国学院久我山相手に善戦。1点差で敗れはしたものの、強豪校相手に互角の戦いを演じた。長い棒を使った練習でバットを強く振り抜く力を養った
武蔵村山高校のナイン。夏の大会で果たしてどんな戦いを見せるのか?

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

北海道・東北ふるさとタイム#32宮城県特集(2017/1/16 OA)

毎回一つの県にスポットを当てて、地元のケーブルテレビ局が作った地方色たっぷりの番組と旬な地域情報を紹介する「ニッポンのふるさと情報バラエティ」。 今回は宮城県特集! 「被災地に元気を!気仙沼の高校生たちの挑戦」 ふるさとタイムオリジナル特別編。地域の未来を創る高校生への教育 と地域の大人を結び付け、地域にイノベーションを起こすキッカケ作りをしている団体 「i.club」の取り組みにJ:COM クラウドファンディングサービスのReadyforが共感、支援を始めた第1弾として気仙沼の高校生たちの挑戦が成功を収めた模様をご紹介します!! 後半の「ふるさと便り」のコーナーは、 みんなでニッポンを元気に!ふるさと納税特集 大崎市のお礼の品:「伊達ざくらポーク 味噌漬けセット」 大崎市は広大で肥沃な平野 「大崎耕土」を有し、四季折々の食材と天然資源、地域文化の宝庫です。そして、なんといっても県内有数の米どころ!!そんなお米に合うおかずとして衛生管理が徹底された場所で飼育された伊達ざくらポークを地元仙台味噌、麹みそや黒味噌で漬け込んだセットをお届けします。 ■MC 江戸むらさき野村浩二(茨城県出身)、阿部桃子(宮城県出身)

【2016夏・高校野球千葉大会チーム紹介】千葉日本大学第一高等学校

2年生のエースとキャッチャーは中学の時から同じチームでバッテリーを組み、息はピッタリ。チャンスに強く、長打が魅力の4番を中心に、確実に点をとりに行く布陣で勝利を目指します。目指すはベスト8!

J:COMpark 2017年2月後半号「天神橋筋商店街」後編

J:COMpark2月後半号は、 2月前半号に引き続き天神橋筋商店街をぶらり!! 2丁目からのスタートとなり、どこまで行けるのか不安でしたが・・・ 後半は、テンポよく次々とお店を周り、気がつけば天神橋6丁目まできてました!! さすが日本一長い商店街!! まだまだ色んなお店があるので、また数年後に!? 行ってみたいと思います♪ WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

2016夏・高校野球千葉大会チーム紹介 千葉経済大学附属高等学校

総勢94人が所属する野球部。松本監督指導の下、チーム一丸となって大会に挑みます。

「2016夏・高校野球千葉大会チーム紹介」千葉商科大学付属高等学校

関西の強豪校と練習試合を重ね、自信、実力ともに力を付けてきた千葉商科大学付属高校。 今年は、甲子園制覇をめざします。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】大東文化大学第一高等学校

大東文化大学第一高校は、投手を中心に内野を固く守り、チャンスを確実にものにする、守り勝つ野球を目指しています。 今年は、創部40周年の節目の年。夏の大会へ向けて、チーム一丸となり、甲子園出場を目指しています。

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

Ingress A GoGo!(1)

今や誰しもが持っているスマートフォン、連絡ツールに限らず情報収集やゲームツールとしても多く利用され楽しまれています。そんなゲームアプリのなかでも、異彩を放ち注目を集めているのが、GPS連動アプリの「Ingress」です。 このゲームアプリは現実の世界が舞台となっており、今や地域活性化のツールとしても感心が高まっています。「Ingress A GoGo!」はこのゲームアプリを介して秋田の魅力を再発見していく番組です。 ゲーム内の「ポータルキー」は実際に存在するモニュメントや街の看板です。 番組ナビゲーターが実際に足を運び、普段見逃していた街の風景を、新米エージェント・えりかが、ゲームを介して歴史やバックボーンをお伝えし、ポップな雰囲気でリポートしていきます。

Y011 SNS 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 神奈川県立大磯高等学校 SF研究部 「SNS」の意味ってご存知ですか?

うらら栃木版 4月3日号

栃木エリア(栃木市・壬生町・下野市)、群馬エリア(館林市、邑楽郡)、茨城エリア(結城市・筑西市)のお店、企業、気になるスポット、活躍している皆さんをう・ら・らリポーターが取材、体験リポートする番組。「Wish you Luck and Laughter」、名づけて「う・ら・ら」! 今週は、栃木市の「銀座レストラン&バー」と「手打ち蕎麦 囲炉裏焼き 新屋敷 」をご紹介します! 「う・ら・ら」専用サイトでも動画配信中です→ulala-tv.jp

2016夏・高校野球千葉大会チーム紹介 県立千葉西高等学校

現在49人の部員が所属。タイプの異なるピッチャー2枚看板で対戦相手を翻弄し、積極的かつ器用なバッティングをする打ち勝つ野球が持ち味です。

あなたにおすすめ

夏の高校野球東東京大会【都立東高校】

夏の高校野球東東京大会に出場する東高校を紹介します

2016 高校球児の夏 郁文館高等学校

出演:我妻美月(オスカープロモーション)

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 聖霊 対 新潟青陵

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

【2016夏・高校野球千葉大会チーム紹介】東葉高等学校

東葉高校野球部は、投手を中心とした守り勝つチームでキャッチャーの田島選手、セカンドの小林選手、サードの岩井選手に安定感があります。攻撃面では、チャンスに強い選手の活躍が目立ちます。今大会では、チーム一丸となり、一戦一勝で挑みます。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】中央大学附属高等学校

部員数は、1年生から3年生まで合わせて28人。 3年生が4人と少ない人数ながら、キャプテンを中心に協力しあって後輩を引っ張ります。 チームを支えるのは3年生バッテリー。 エースは伸びのあるストレートと変化球を織り交ぜ、打たせてとるピッチングが持ち味。 キャッチャーは、打者としても不動の4番として、チームを勝利に導きます。 目標はベスト16。全員野球で勝利をもぎ取ります。

ピックアップ

どーでもネタ百科 第13回 15年待ちのコロッケがあるらしい…

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

懐かしき風景

秋田県立秋田高等学校 映画同好会 制作作品 昔ながらの楽しい時間を過ごしましょう。

レーシングスピリット 2016年10月号(鈴鹿サンデーロードレース参戦 久保直諒選手)

鈴鹿サンデーロードレースJP250クラスに参戦する久保直諒選手(三重県立稲生高等学校卒業)が再び登場。優勝争いをするほどに成長した久保選手のレースに迫ります。

2016夏・高校野球千葉大会チーム紹介 県立流山高等学校

流山市の県立流山高校野球部は部員3人、助っ人7人、マネージャー2人を合わせて12人。去年は県立関宿高校と合同チームで参加し、一回戦で敗れましたが、今年は「夏大会必勝!」をスローガンに日々練習に励んでいます。

ええやん!!あかし

明石ケーブルテレビ:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード 準グランプリ 「ええやん! ! あかし」は、その名のとおり明石の 「ええとこ」 にこだわり、地元情報を面白おかしく紹介することがモットー。地域を知り尽くした市民リポーターたちが、飾らない普段の言葉で 「わがまち自慢」 をしてくれることで、番組を見た市民が改めて地元明石に誇りを感じるきっかけとなっています。コミュニティづくりに一役買える番組として、これからも明石の魅力を発信していきたいと思います。

【2016夏・高校野球千葉大会チーム紹介】東京学館船橋高等学校

東京学館船橋高校は、「打って勝つ」がモットーのチームで、全ての部員が卒業までにホームランを打つことが目標です。また経験豊富なエースの日暮選手、140キロ台の速球を投げる松本選手を中心に甲子園初出場を目指します。

バナナフィッシュ

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 まるでここは水の中のようだ。いつも僕は沈んでいて、それでいて君は…。 …泳ぐのが一番上手い果物か。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 高千穂 対 明桜

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

万照の岐阜発!!音楽のチカラ 2014年8月放送 Track13 「おふらんすにいってまいりました」

岐阜出身のプロサックスプレイヤー「野々田万照」 がお送りする音楽番組。 夏は鮎漁師、音楽スクールの校長先生など多彩な顔がある万照さん。 番組では岐阜だけでなく世界各国でのコンサートの裏話など 「ギョーカイ」の裏話も交えて楽しく語ってくれています。 2014年8月放送 Track13「おふらんすにいってまいりました」

北海道・東北ふるさとタイム#35秋田県特集(2017/3/6 OA)

毎回一つの県にスポットを当てて、地元のケーブルテレビ局が作った地方色たっぷりの番組と旬な地域情報を紹介する「ニッポンのふるさと情報バラエティ」。 今回は秋田県特集! ご紹介する番組は秋田ケーブルテレビ制作の「あきた酒蔵紀行」。 米の秋田は酒の国。米処秋田は美味しい日本酒の産地でもあります。良質な米と清涼な水が育む秋田の酒は日本を代表する数々の銘酒を生んで来ました。そうした秋田の酒を造る酒蔵をめぐる旅にご案内します。今回は、秋田酒類製造株式会社に訪れて高清水を紹介致します。またスタジオにも番組で紹介した約2年かけて開発した日本酒の新しいカテゴリー「デザート日本酒」を試飲します。 後半の「ふるさと便り」のコーナーは、 春到来!お出かけのお供に!ご当地お鮨特集 「花ずし」 花ずしとは、なすに塩と糀、菊の花を重ねて作った県南地域伝統の漬け物です。「すし」と言っても、使用されているもち米はナスと菊の花をつける程度に使われるだけで花ずしと呼ばれるようになりました。ほどよい甘さとしょっぱさが互いに主張しながらもしつこくない花ずしは、お酒にも食事にも良くあう絶品漬物です。MCの阿部桃子さんはこの花ずしに何やら思い出があるようでゲストとのやりとりに注目です!! ■MC 江戸むらさき野村浩二(茨城県出身)、阿部桃子(宮城県出身